【Pixel 3a VS LG style2】徹底比較|どっちが買いか?その理由

【Pixel 3a VS LG style2】徹底比較|どっちが買いか?その理由

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

2019年夏モデルとして発売されるなかで、Googleが販売するPixel 3aとLGが販売するLG style2はどちらもミッドレンジクラスのスマホです。

どちらもお値段はお手軽なミッドレンジの海外メーカー製ですが、日本のユーザーはどちらを購入したら良いのでしょうか。

今回はPixel 3aとLG style2を比較しながら、

  • どちらを購入すべきか
  • 価格
  • スペックや特徴

を紹介していきます。

Pixel 3aとLG style2の比較とおすすめ
  • 価格はLG style2の方が約10,000円安い
  • スペックやカメラ性能はPixel 3aの方が高い
  • 価格やバッテリー容量重視ならLG style2がおすすめ
  • 処理能力やカメラを重視するならPixel 3aがおすすめ

トップ画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

Pixel 3aとLG style 2の価格を比較

ピクセル3エー

画像引用元:Pixel 3a & Pixel 3a XL – 鮮やかに撮れるカメラ – Google Store

Pixel 3aとLG style2の価格は、以下のように表記されております。

機種価格購入
LG style238,880円ドコモ公式ショップ
Pixel 3a46,656円ドコモ公式ショップ
57,120円ソフトバンク公式ショップ
48,600円Googleストア

どちらもミッドレンジクラスですが、厳密にはLG style2の方が約10,000円安くなっております。

ソフトバンクのPixel 3aは実質28,560円で購入可能

Pixel 3aはGoogleでSIMフリー版を販売している他、ドコモとソフトバンクそれぞれのキャリア版を販売しております。

価格の安さはドコモ、Google、ソフトバンクの順になりソフトバンクは50,000円オーバーのモデルになっております。

ただし、ソフトバンクは半額サポートを適用させて2年後に機種変更すれば、残り2年間の分割支払いは免除されるので実質負担金は28,560円となります。

Pixel 3aとLG style2の価格は3~5万円前後

取扱いキャリアによって若干価格は変動するものの、Pixel 3aとLG style2の価格はおおよそ3~5万円前後に落ち着きます。

この位の価格であれば一括で購入も視野に入りますし、分割支払いで購入する時も月額負担金は少なめです。

ソフトバンクユーザーなら2年後に機種変更するならPixel 3aの実質負担金額が減少する無料オプション半額サポートに加入しておくのがおすすめです。

Pixel 3aとLG style2のスペック比較

Pixel 3aとLG style2の価格はLG style2の方が安く、どちらも3~5万円台とご案内しましたが、スペック面では違いはどれほどあるのか?比較してみましょう。

機種名Pixel 3aLG style2
CPUSnapdragon 670SDM450
OSAndroid 9Android 9
内蔵RAM/ROM4GB/64GB4GB/64GB
バッテリー容量3,000mAh3,900mAh
ディスプレイサイズ5.6インチ
フルHD+
6.0インチ
フルHD+
防水・防塵不明対応

LG style2より価格が10,000円以上高くなっている分、基本的なスペックに関してはPixel 3aの方が高性能なCPUを搭載している分、高いと言えます。

Pixel 3aは防水非対応か?

LG style2は防水・防塵対応ですが、Pixel 3aの防水は非対応となっており、Googleストアにも防水の記載はありません。

ドコモオンラインショップには防水のマークはついておりますが、詳細なスペック表では防塵にのみ対応しているようです。

Pixel 3aは防水には対応していない、と見ておいた方が差し支えないかもしれません。

LG style2の特徴

エルジースタイル2

画像引用元:LG style2 L-01L | スマートフォン/タブレット | LGエレクトロニクス・ジャパン

LG style2は処理能力こそPixel 3aに遅れを取っているものの、完全にPixel 3aにお株を奪われた訳ではありません。

Pixel 3aには無いLG style2の独自の特徴やメリットとしては、以下の4点が挙げられます。

各種衝撃に優れたデザイン

LG style2は防水・防塵の規格を満たしているだけでなく、アメリカ国防総省制定のMIL規格を満たした耐衝撃性に優れるスマホのデザインが特徴です。

うっかりスマホを落としてしまった場合にも強く、また防水・防塵規格を満たしているので水回りでも使用できるスマホになっています。

見た目は一般のスマホと大差ないデザインとサイズで、ガチガチに固められたスマホではないので目立つ事もありません。

3,900mAhの大容量バッテリー

LG style2がセールスポイントとしてアピールしているのが、3,900mAhのバッテリー容量で、Pixel 3aの3,000mAhと比較すると30%増量したバッテリー容量です。

非常にタフなバッテリー容量なので、スマホのバッテリーの持ちの悪さに悩まされている方には朗報と言えるでしょう。

ミッドレンジスマホでは3,900mAhのバッテリー容量は数える程しかないので、2019年夏モデルの中でバッテリーが長持ちするスマホを探すならLG style2になります。

6.0インチの大きなディスプレイ

LG style2のディスプレイサイズは6.0インチと他のスマホと比較しても大きめで、Pixel 3aの5.6インチよりも若干大きくなっております。

ディスプレイの画質はLG style2もPixel 3aもフルHD+なので、ディスプレイの大きさや綺麗さではLG style2の方が優れていると言えます。

ディスプレイが大きければその分迫力のある動画視聴を楽しめますが、他にも画面操作がやりやすく誤操作も少なくなるメリットもあります。

その他日本向け機能が詰められたスマホ

LG style2は防水・防塵の他にも、ワンセグやおサイフケータイ、生体認証やハイレゾといった日本人向けの機能が多数詰め込まれております。

処理能力こそPixel 3aと比較すれば若干見劣りはするものの、普段使いではストレスを感じる事が少ないスペックなので「迷ったらコレ!」という1台です。

多くの人に好まれるバッテリー容量の多さやディスプレイの画面の大きさもあるので、LG style2は非常に汎用性に富むスマホと評価できます。

LG style2レビュー|3万円台でこのスペック!高コスパのバランススマホ

次のページでは、Pixel 3aの特徴について詳しく説明します。

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ