Pixel 6を評価レビュー|発売日・価格・スペック・デザインの最新情報

  • 2021年8月14日
  • by.araki

Pixel5のバッテリーシェアで充電している図

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、2021年発売予定のPixel 6に関する最新情報を紹介します。

すでにGoogleが外観を公表しており、Google Storeでも専用ページが設けられるなど、確実な情報がいくつもあります。

Pixel 6の最新情報
  • 2021年秋に発売決定
  • Google Storeで情報公開中
  • Pixel 6 Proも発売する
  • 価格は11万円以上か

トップ画像引用元:Google Pixel 6 – Google ストア

Pixel 6の発売日

Pixel 6は2021年秋登場

画像引用元:Google Pixel 6 – Google ストア

Pixel 6の発売日は2021年の秋だと公式で発表されています。

過去のPixelシリーズも夏から秋にかけて発売されているものが多く、今回も例外ではないということですね。

Pixelシリーズの発売日一覧

名前発売日
Google Pixel 52020年10月15日
Google Pixel 4a (5G)
Google Pixel 4a2020年8月20日
Google Pixel 42019年10月24日
Google Pixel 4 XL
Google Pixel 3a2019年5月17日
Google Pixel 3a XL
Google Pixel 32018年10月9日
Google Pixel 3 XL

Pixel 6 Proも発売

Pixel 6だけでなく、上位のPixel 6 Proも同時期に発売されます。

両機種の詳細な違いは公表されていません。

ただ外観から、Pixel 6には2つのカメラが、Pixel 6 Proには3つのカメラがついていることが確認できます。

これについては後述します。

Pixel 6の価格

Pixel 6

画像引用元:Google Pixel 6 – Google ストア

Pixel 6/6 Proの価格は発表されていません。

一部では、日本円で11万円を超えるのは確実だと噂されています。

Pixel 6のスペック

Google Tensor

画像引用元:Google Pixel 6 – Google ストア

Pixel 6/6 Proには、初のGoogle自製チップ「Google Tensor」が搭載されます。

詳しいことはまだ不明なものの、一部では、その実態はサムスンの「Exynos 9855」だとも考察されています。

その根拠は、Google Tensorの開発にはサムスンが深く関わっており、Google TensorもExynos 9855もコードネームが同じ「Whitechapel」であるというものです。

Exynos 9855は、海外版のGalaxy S21シリーズに搭載されているExynos 9840に近いスペックとのこと。

このことから、Pixel 6/6 Proのスペックは、Galaxy S21シリーズに近いと予想できます。

つまりミドルレンジモデルだったPixel 5と違い、今回は最新のハイエンドモデルというわけです。

その他のスペックに関する噂も一覧にまとめます。

Pixel 6のスペック?
  • Google Tensor搭載
  • RAM 8GB
  • ROM 128GB/256GB
  • 6.4インチ有機ELディスプレイ
  • 解像度はFHD+
  • リフレッシュレートは90Hz
  • 広角+超広角カメラ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • バッテリー容量4,614mAh
Pixel 6 Proのスペック?
  • Google Tensor搭載
  • RAM 12GB
  • ROM 128GB/256GB/516GB
  • 6.7インチ有機ELディスプレイ
  • 解像度はQHD+
  • リフレッシュレートは120Hz
  • 広角+超広角+望遠カメラ
  • 防水対応
  • FeliCa対応
  • バッテリー容量5,000mAh

また、少なくともPixel 6 Proのディスプレイはラウンドエッジ加工になっていることがわかっています。

Pixel 6のカメラ

Pixel 6とPixel 6 Pro

画像引用元:Google Pixel 6 – Google ストア

Pixel 6とPixel 6 Proではカメラの数が違います。

Pixel 6は広角+超広角の2つで、Pixel 6 Proは広角+超広角+望遠の3つであるようです。

数が違うことはGoogle Storeの画像からも確認できます。

Pixel 6 Proの望遠カメラは、光学4倍ズームが可能とされています。

Pixel 6のサイズ

Pixel 6とPixel 6 Pro

画像引用元:Google Pixel 6 – Google ストア

Pixel 6は6.4インチディスプレイ、Pixel 6 Proは6.7インチディスプレイだと噂されてます。

とにかくどちらも大画面であることは間違いなさそうです。

それ以外のサイズに関する有力な噂はまだありません。

過去のPixelのサイズ一覧

名前画面高さ×幅×厚さ
Google Pixel 56.0インチ144.7×70.4×8.0mm
Google Pixel 4a (5G)6.2インチ153.9×74×8.2mm
Google Pixel 4a5.7インチ144.0×69.4×8.2mm
Google Pixel 45.7インチ147.1×68.8×8.2mm
Google Pixel 4 XL6.3インチ160.4×75.1×8.2mm
Google Pixel 3a5.6インチ151.3×70.1×7.6mm
Google Pixel 3a XL6.0インチ160.1×76.1×8.2mm
Google Pixel 35.5インチ145.6×68.2×7.9mm
Google Pixel 3 XL6.3インチ158.0×76.7×7.9mm

Pixel 6のカラー

Pixel 6とPixel 6 Pro

画像引用元:Google Pixel 6 – Google ストア

Pixel 6/6 ProのカラーはGoogle Storeで確認できます。

Pixel 6はピンク、グリーン、ブラックの3色、Pixel 6 Proはイエロー、グレー、ブラックの3色です。

ただしカラーの正式名称は不明です。

発売間近!後は公式発表を待とう!

以上、2021年発売予定のPixel 6に関する最新情報についてでした。

Pixel 6の最新情報
  • 2021年秋に発売決定
  • Google Storeで情報公開中
  • Pixel 6 Proも発売する
  • 価格は11万円以上か

早い段階から色々噂されていたPixel 6ですが、いよいよ発売間近です。

発売時期やチップ、外観など、Google公式の発表が増えてきました。

それにともない、半端な噂は整理されたり出にくくなったりしたことで、現在は情報がだいぶすっきりしてきています。

後はもう、公式発表と発売を待つのみの段階に入ったのではないでしょうか。

Pixel 5と違いハイエンドモデルであることは間違いなさそうですし、初のGoogle自製チップ「Google Tensor」搭載ということで、例年以上に楽しみです。

【2021年最新】Pixelシリーズ人気おすすめランキング|歴代Googleスマホも

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。