BIGLOBEモバイルの料金プランを通話料金も含めてシミュレーション

BIGLOBEモバイルの料金プランを通話料金も含めてシミュレーション

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

BIGLOBEモバイルの料金プランは種類が豊富で、さまざまなニーズに合った料金設定ができるという点に定評があります。

必要なものを必要な分だけ、余すことなく使い切ることができるという点も、格安SIMにとっては大事なポイントだといえるでしょう。

  • 4種類から選べる通話オプション
  • 6段階で選べるデータ通信量
  • 動画や音楽アプリのヘビーユーザー向けの通信量ノーカウントオプション

などが用意されています。

今回は、そんなBIGLOBEモバイルの料金プランの解説と、さまざまなシチュエーションを考慮した料金シミュレーションをしていきます。

BIGLOBEモバイルとの契約を検討している人や、スマホ料金を安くしたいと考えている人は是非参考にしてください。

トップ画像引用元:エンタメフリー・オプション│BIGLOBEモバイル

1 BIGLOBEモバイルの料金プランの種類を解説

画像引用元:BIGLOBE | プロバイダ30年のBIGLOBE(ビッグローブ)

まず、BIGLOBEモバイルの料金プランについて解説をしていきます。

BIGLOBEモバイルの料金プランの中でも、今回は音声機能付きSIMのプランについて焦点を当てていきます。

BIGLOBEモバイルでは、ドコモとauの2キャリアの回線を選ぶことができます。

ドコモ、auユーザーの人は、今まで使っていたスマホをSIMロック解除無しで使うことが可能なので、是非自分が今使っている回線と同じタイプを選ぶと良いでしょう。

そんなBIGLOBEモバイルの料金プランは、4種類の通話オプションと6種類のデータ通信量から選ぶことができます。

自分のニーズに合うように組み合わせられるという点がBIGLOBEモバイルのメリットです。

また、2年契約タイプのプランも用意されているので、併せて確認してみてください。

1-1 音声通話機能付きSIMで選べるデータ通信量は6種類

まず、データ通信量から見ていきましょう。

項目音声通話機能付きSIM
1GB1,400円
3GB1,600円
6GB2,150円
12GB3,400円
20GB5,200円
30GB7,450円
追加データ量100MB毎に300円

データ通信量は、1GBから30GBまでの6段階で選ぶことが可能です。

1GBや3GB程度のライトユーザーの人から、20GBや30GB使うことが当たり前なヘビーユーザーまで幅広く対応している点がポイントです。

12GBから一気に20GB、30GBと飛んでしまうため、「その中間が欲しいんだよ!」と思う人もいるかもしれません。

しかし、少容量プランから大容量プランまで比較的幅広く取り扱っているのはBIGLOBEモバイルの魅力ともいえるでしょう。

1GBと3GBプランの差額がわずか200円という点から、1GBを選ぶ人はかなり少ないようです。

一般的に多いのが3GBや6GBあたりで、ヘビーユーザーの人は12GB以上を選ぶ傾向にあります。

ただ、BIGLOBEモバイルにはヘビーユーザーにとって非常に嬉しいオプションもあるので、12GB以上を選ぶ人は3GBや6GBを選ぶ人に比べてかなり少ないかもしれません。

こちらのプランは、12ヶ月以内に解約をすると8,000円の契約解除料が発生するので注意しましょう。

BIGLOBEモバイルのスマホまる得プラン

次に、スマホまる得プランと呼ばれる、BIGLOBEモバイルの別の音声機能付きSIMプランについて解説をします。

プラン名データ容量1年目2年目
Sプラン1GB2,230円2,980円
S+プラン3GB2,430円3,480円
Mプラン6GB2,980円3,980円
Lプラン12GB4,340円5,980円
2Lプラン20GB6,030円7,480円
3Lプラン30GB8,280円8,980円
追加データ量100MBごとに300円--

データ通信量は、先ほどの料金プランと変わりませんが、料金がかなり高くなったように感じるかと思います。

実はこのプランには、データ通信量の他に通話オプションが含まれた金額になっています。

データ通信量と一緒に通話オプションもセットで欲しいという人向けのプランです。

通話オプションは、10分かけ放題か1ヶ月90分通話無料のいずれかを選べます。

また、スマホまる得プランに加入することによって、一緒に購入するスマホの端末代金が割引されるなどの特典もあることが特徴です。

ただし1つ気をつけて欲しい点が、スマホまる得プランは2年契約であるということです。

2年以内に解約をすると6,000円の契約解除料が発生してしまうので注意しましょう。

1-2 通話料金と4種類の通話オプションについて

次に、通話オプションについて解説します。

通話オプション名価格
10分かけ放題830円
90分通話無料830円
3分かけ放題600円
60分通話無料600円

通話オプションは、4種類から選ぶことができます。

1回あたり時間制限付きのかけ放題か、1ヶ月一定の通話時間分の通話料が無料になるかのどちらかとなります。

  • 毎日のように短い通話の電話をする人はかけ放題
  • 電話の頻度は少ないが長電話をすることがあるという人は一定の通話時間分が無料

となるオプションがおすすめです。

また、通話オプションはあくまで任意なので、強制ではありません。

BIGLOBEモバイルの専用通話アプリを使って電話をかければ、通話料はそれだけで半額になります。

通話料が半額になった上で、通話オプション料金以上の通話料が発生しているのであれば、通話オプションをつけることをおすすめします。

1-3 BIGLOBEモバイルの魅力はエンタメフリー・オプション

BIGLOBEモバイルの料金プランやサービスを解説する上で欠かせないのが、「エンタメフリー・オプション」の存在です。

最近では特定のアプリの通信量をノーカウントにするというサービスも増えています。

しかし、筆者が記憶している限りではBIGLOBEモバイルは比較的早い段階からエンタメフリー・オプションを取り扱ってきました。

エンタメフリー・オプションとは、音声通話機能つきSIM契約の場合、月額480円で使える特定の動画や音楽アプリでのデータ通信量をノーカウントにするというサービスです。

対象のアプリは下記の通りです。

  • YouTube
  • YouTube Music
  • Google Play Music
  • Apple Music
  • Ameba TV
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • U-NEXT
  • YouTube Kids

どのアプリも多くの人が愛用しているようなメジャーなアプリばかりだということがわかると思います。

データ通信を行う上で、音楽や動画の再生のデータ通信量は他の作業と比べ物にならない程多くのデータ量を消耗してしまいます。

だからこそ、月末に通信量が足りなくなって回線速度が遅くなってしまうという人が多いのです。

エンタメフリー・オプションは、そんな毎月回線速度が遅くなってしまう音楽・動画アプリのヘビーユーザーへの救済ともいえるサービスです。

動画や音楽を普段から頻繁に楽しんでいる人は、是非エンタメフリー・オプションに加入することをおすすめします。

BIGLOBEモバイルの料金プランの種類と特徴

  • 基本的なプランは6種類のデータ通信量から選べる
  • データ通信量と通話定額がセットになったお得なプランもある
  • 通話オプションは1回の通話時間か1ヶ月の通話時間か選べる
  • エンタメフリー・オプションで動画や音楽アプリの通信量がノーカウント
Biglobeモバイル|格安SIMで上限気にせず動画見放題のエンタメフリーとは?

次のページでは、BIGLOBEモバイルの料金をタイプ別でシミュレーションしてみました。

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ