ぷらすWiFiの口コミや評判をレビュー|お得なクーポンやキャンペーンは?

  • 2021年12月1日
  • by.a-sato

ぷらすWiFi

ぷらすWiFiは、ポケットWi-Fiの中でも格安で尚且つ契約期間を気にする必要なく利用できるサービスとして評判です。

そこで今回は、ぷらすWiFiのサービスの特徴や料金プラン、エリア、端末などについて詳しく解説していきます。

契約方法についても触れていくので、是非チェックしてください。

人気記事

本記事では「違約金なし」「解約金なし」「契約期間なし」を売りにしている2022年おすすめポケットWiFi(モバイルWi-Fi)を紹介します。 契約期間の縛りがないポケットWiFiなら解約金が必要なく、気軽に契約できますね。 緊急[…]

違約金なし 解約金なし 契約期間なし おすすめポケットWiFi
ぷらすWiFiのポイント
  • 解約金・契約期間の縛りなし
  • チケット購入のプリペイド制で月ごとにデータ容量の変更が可能
  • ドコモ・au・ソフトバンク対応のクラウドSIM
  • 追加チャージ制限なし・実質無制限で使える
  • デビットカードや銀行振込にも対応
  • 端末購入が必須

トップ画像引用元:【公式】ぷらすWiFi|解約金なし、容量変更・追加可能なモバイルWiFi

※本記事中の価格は総額表示

ぷらすWiFiの特徴

ぷらすWiFi

画像引用元:【公式】ぷらすWiFi|解約金なし、容量変更・追加可能なモバイルWiFi

まず、ぷらすWiFiの特徴について解説していきます。

SNS上でも魅力的なサービスとして定評のあるぷらすWiFi。

一体どのようなサービスなのでしょうか?

解約金0円・契約期間の縛りなし

まず、ぷらすWiFiには解約金や契約期間といった縛りが一切ありません。

そのため、サービスが合わないと感じた時にはいつでも解約できます

後述で触れますが、ぷらすWiFiはチケット購入を伴うプリペイド制のポケットWi-Fiなので、解約の手続きなどは一切不要でいつでも利用を止められます。※「しんぷるぷらす」を除く

利用を続けるのも止めるのも自分次第なので、非常に自由度の高いサービスだといえます。

チケット購入のプリペイド制で月ごとにデータ容量の変更が可能

ぷらすWiFiは基本的にあらかじめチケットを購入し、ネットをプリペイドで利用することができます。

チケットは1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月単位で購入することができ、データ容量は30GB・60GB・100GBの3種類です。

1ヶ月ごとにチケットを購入すれば、月ごとに必要なデータ容量に変更することが可能です。

そのため、不要なデータ容量をずっと利用し続ける必要もありません

ドコモ・au・ソフトバンクのエリアに対応しているクラウドSIM

ぷらすWiFiで取り扱っているポケットWi-FiはクラウドSIMです。

クラウドSIMとは、ポケットWi-Fi本体に物理SIMが入っておらず、サーバー上に保存された回線のSIM情報を読み込んで通信を行うことが可能です。

ぷらすWiFiでは、ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線に対応しており、エリアごとに1番適切な回線へ自動的に接続する仕様となっています。

3キャリアのエリアに対応しているので、基本的にどこでも使うことができるでしょう。

追加チャージ制限なし!実質無制限

チケット購入分のデータ容量を使い切ってしまったとしても、追加でチャージすることができます。

また、チャージ容量に一切制限がないため、必要なだけチャージできます。

つまり、追加料金はかかるものの、実質無制限で利用することが可能です。

ネット回線を家に引いていないなど、スマホやポケットWi-Fiを主にネット通信で利用している人にもおすすめです。

支払い方法が豊富

ぷらすWiFiのようなポケットWi-Fiは、クレジットカード払いのみの会社がほとんどです。

そのため、クレジットカードを持っていない人にとって大きなネックになっており、気軽に利用できないサービスでもありました。

しかし、ぷらすWiFiでは下記の支払い方法に対応しています。

ぷらすWiFiの支払い方法
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 銀行振込
  • コンビニ支払い
  • PayPay支払い
  • PayPal

クレジットカードだけでなく、デビットカードや銀行振込、コンビニ支払いなどさまざまな決済方法に対応しています。

そのため、クレジットカードを持っていない人にも気軽に利用することができます。

ぷらすWiFiの評判・口コミ

ぷらすWiFi

画像引用元:【公式】ぷらすWiFi|解約金なし、容量変更・追加可能なモバイルWiFi

次に、ぷらすWiFiの口コミや評判についてTwitterで調べてみました。

2021年6月にサービスが始まった新しいポケットWi-Fiなので、まだ実際に使っている人の声はそこまでありません。

今回は、実際に使っている人も含め、サービスに対してどのような反応をしているかどうかチェックしてみました。

機種代金が2万円もするのは気をつけないと

後述にて詳しく解説しますが、ぷらすWiFiは端末購入が必須となります。

ツイートの通り、プリペイド式で必要な分だけ購入できるサービスであり、端末はモバイルバッテリーとしても利用できます。

その一方で、ぷらすWiFiを利用するには機種代金が2万円程かかる端末を購入しなければなりません

チケットの安さやサービスの便利さが目立ちますが、初期費用がやや高くなるので注意が必要です。

支払い方法にコンビニ支払いがあるのは嬉しい

ぷらすWiFiは、クレジットカード以外にもデビットカードや銀行振込、コンビニ支払いが利用できる点が大きなメリットです。

ポケットWi-Fiの大半がクレジットカード払いのみなので、ぷらすWiFiはクレジットカードを持っていない人にも重宝される傾向にあります。

コンビニ支払いやPayPal、PayPayなど、自分に合った支払い方法が選べるのは嬉しいですよね。

100GB3,000円台はスマホより安い

1ヶ月のチケットでも、100GB3,000円台で利用することができます。

この料金は他社ポケットWi-Fiはもちろん、スマホのプラン料金よりもリーズナブルなので、コストを抑えたい人にもぴったりといえます。

ツイートにあるように、光回線などのネット回線が自宅にない人にもおすすめですし、子どものオンライン授業にも役立つでしょう。

ぷらすWiFiの料金

ぷらすWiFi

画像引用元:【公式】ぷらすWiFi|解約金なし、容量変更・追加可能なモバイルWiFi

では次に、ぷらすWiFiのプラン料金について見ていきましょう。

チケット期間30GB60GB100GB
1ヶ月2,680円3,480円3,980円
3ヶ月7,440円9,840円11,340円
6ヶ月13,680円18,480円21,480円
12ヶ月24,960円34,560円40,560円
Dayチャージ5GB:380円/日
3GB:320円/日
1GB:290円/日
月間チャージ100GB:4,600円/月
60GB:4,300円/月
50GB:4,000円/月
30GB:3,200円/月
90Daysチャージ10GB:2,900円/90日
5GB:1,700円/90日
1GB:350円/90日
詳細ぷらすWiFi公式サイトへ

前章でも触れた通り、チケットは1ヶ月~12ヶ月のスパンで購入することができます

期間が長ければ長いほど1ヶ月あたりの料金が安くなりますが、月ごとにデータ容量を変更したいという人は1ヶ月チケットを購入することをおすすめします。

また、追加チャージも1日・1ヶ月・90日の3種類から選ぶことができ、制限はありません。

※初期費用として開通手数料が3,300円発生します。

※チケットの有効期限月の10日を過ぎて再度注文する場合、復帰開通手数料が3,300円発生します。

しんぷるぷらすのプラン内容

ぷらすWiFiには、他にも「しんぷるぷらす」というプランがあります。

これは、後述するポケットWi-Fiの機種代金の負担を抑えるためのプランであり、初めてぷらすWiFiを使う人向けとなっています。

しんぷるぷらす
  • 月額料金は2,728円
  • データ容量は50GB
  • 機種代金は分割払い
  • 同額の割引が適用
  • 36ヶ月使うことで実質0円
  • クレジットカード専用プラン

注意するべき点は、このプランはクレジットカード支払いのみであるという点です。

データ容量は50GB、月額料金は2,728円と非常にリーズナブルであり、機種代金は36回の分割払いとなります。

毎月分割支払い額と同じ金額の割引が適用されるので、36ヶ月使うことで機種代金を実質0円にできます

もちろん、途中で解約する場合も解約金は発生しません。ただし、割引が廃止されるので残りの機種代金を引き続き支払う必要があります。

※解約する場合は電話かメールでサポートに連絡してください。

チャージはクレジットカード・PayPalのみ

ぷらすWiFiでは、追加チャージも無制限で利用できます。

しかし、チャージする際はクレジットカードまたはPayPal支払いのみ対応なので注意しましょう。

端末は要購入│機種代金は19,800円

前章でも触れた通り、端末は購入必須です。

機種代金は19,800円であり、「しんぷるぷらす」を除いて契約時に一括払いが必要となります。

また、途中で端末が故障した場合は基本的に新規で購入する必要があります。

ただし、「あんしんぷらす」という月額748円の保証オプションに加入すると、故障時にリフレッシュ品と交換することが可能です。

※交換手数料が2,200円かかります。

ぷらすWiFiの契約・申し込み方法

ぷらすWiFi

画像引用元:【公式】ぷらすWiFi|解約金なし、容量変更・追加可能なモバイルWiFi

次に、ぷらすWiFiの契約・申し込み方法について解説していきます。

ぶらすWiFiの契約・申し込み方法
  1. 注文
  2. 入金
  3. 電源を入れて利用開始

通常のチケット購入による利用の場合は、利用したいチケットと端末を注文し、支払い方法を選んで入金するだけで手続きが可能です。

またクラウドSIMなので、端末が届いたら電源を入れるだけで利用できます

しんぷるぷらすの申し込み手順

しんぷるぷらすの申し込み手順は若干異なるので注意が必要です。

しんぷるぷらすの申し込み手順
  1. プラン内容やオプションを選択
  2. 情報を入力する
  3. 決済情報を入力し確認画面へ進む
  4. 申し込み完了

36回の分割払いなので、契約者情報などの入力も必要です。

しんぷるぷらすは公式サイトの「購入する」からは申し込みできないので、こちらの「申し込む」から手続きを行うようにしてください。

利用を始めるのも止めるのも自由!実質無制限で使えるポケットWi-Fi

ぷらすWiFi

画像引用元:【公式】ぷらすWiFi|解約金なし、容量変更・追加可能なモバイルWiFi

最後に、ぷらすWiFiのポイントについてまとめます。

ぷらすWiFiのポイント
  • 解約金・契約期間の縛りなし
  • チケット購入のプリペイド制で月ごとにデータ容量の変更が可能
  • ドコモ・au・ソフトバンク対応のクラウドSIM
  • 追加チャージ制限なし・実質無制限で使える
  • デビットカードや銀行振込にも対応
  • 端末購入が必須

ぷらすWiFiは解約金・契約期間の縛りがなく、必要なデータ容量を選べるチケットを購入して利用するプリペイド制のポケットWi-Fiです。

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアに対応しているクラウドSIMなので、基本的にどこでも使えるのが魅力です。

追加チャージも制限なく行えるため、実質無制限と言って良いでしょう。

ただし、端末購入が必須なので初期費用が若干高くなる可能性が高いです。

デビットカードや銀行振込にも対応しているので、クレジットカードを持っていない人も是非利用を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。