[2020年最新]モバイルルーター全10機種を比較しておすすめをランキング

ポケットWiFiのおすすめ最新情報を掲載。無制限に使えるポケットWiFi、解約違約金なし、契約期間の縛りなしのものなど幅広く取り扱い。ポケットWiFiはたくさんあってどれを選べばよいかわからない方は、当記事のおすすめポケットWiFiを参考に、あなたに合うものを選んでください。

  • 2020年7月3日
  • by 
[2020年最新]モバイルルーター全10機種を比較しておすすめをランキング

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

工事不要で、自宅でも外出先でも使える持ち運び可能なモバイルルーター。

固定回線のように工事が不要でとてもリーズナブルです。

また容量無制限ですとか、違約金や契約期間の縛りなしのサービスもあります。

でもどのサービスが良いか選べない方もいらっしゃいますよね。

そこで今回は特におすすめの10社を厳選し、あなたにぴったりなモバイルルーターをランキング形式でご紹介します。

あわせてモバイルルーターとは一体何なのか、契約するときにどのようなものが必要になるのかなどについても説明します。

これからモバイルルーターの新規契約や買い替えを検討している方はぜひ参考にしてください。

※本記事中の価格は税込み表示

モバイルルーターとは

ポケットWiFi

画像引用元:D1|【公式】どんなときもWiFi

まず、モバイルルーターとは一体どのようなものなのか理解を深めていきましょう。

モバイルルーターとは
  • 持ち運びできる小型のWi-Fiルーター
  • 通称「ポケットWiFi」とも呼ばれる
  • 工事不要で月額料金も安め
  • 固定回線と比べると通信品質はやや劣る

モバイルルーターとは、持ち運びができる小型のWi-Fiルーターです。

よく耳にすることがある「ポケットWiFi」は、モバイルルーターの通称です。

この通称はワイモバイル(旧イーモバイル)が取り扱うWi-Fiルータ-「Pocket WiFi」からきています。

他にも、「モバイルWi-Fiルータ-」と呼ばれることもあります。

よく耳にする「WiMAX(ワイマックス)」は、モバイルルーターサービスの1つです。

固定回線と比べて工事の手間や費用がかからず、料金もリーズナブルであることからとても人気があります。

モバイルルーターがおすすめな人

では、モバイルルーターはどのような人におすすめなのでしょうか。

モバイルルーターがおすすめな人は主に下記のような人です。

モバイルルーターがおすすめな人
  • 安く手間をかけずにWi-Fiを使いたい人
  • 1ヶ月以内の短期間利用をしたい人

それではこれらの人について詳しく見ていくことにします。

安く手間をかけずにWi-Fiを使いたい人

モバイルルーターは工事費がかからず、月額料金も固定回線と比べて比較的リーズナブルです。

その一方で、通信速度は固定回線よりも遅い傾向があります。

よって通信の品質よりもコストを重視したい・安くネットを使いたいと考えている人にぴったりなサービスだといえます。

固定回線では契約時に工事日の候補を決め、当日は担当者が自宅を訪問します。

そのため、ユーザーは工事に立ち会わないといけません。

※フレッツ光からソフトバンク光などのコラボ光に転用(乗り換え)する場合は工事が不要になることもあります。

固定回線は契約したその日から使えるというわけではなく、何かと手間がかかると考えて差し支えありません。

一方で、モバイルルーターは工事もなく契約して端末が手元に届いた時点、早くて数日後にはですぐに使えます。

モバイルルーターはできるだけ手間を省きたい人にも便利なサービスです。

また、2019年秋頃から、クラウドSIM対応のポケットWiFiが多く登場しています。

既にモバイルルーターを持っている方も、今後の買い替えの参考にしてください。

クラウドSIMのWiFiルーターおすすめランキング|口コミや速度で比較

1ヶ月以内の短期間利用をしたい人

長期間ではなく、数日または数週間程度の短期間でモバイルルーターが必要な場合、レンタルがおすすめです。

レンタル料金は業者によって大きく違います。大まかな目安は下記のとおりです。

モバイルルーターレンタル料金の目安
  • 1週間:約2,500~4,000円
  • 2週間:約2,700~6,000円
  • 1ヶ月:約3,000~8,000円

料金はモバイルルーターの月額料金より高いものの、契約期間の縛りがありません。

そのため、いつでも0円で解約できるという点が大きなメリットです。

レンタルWi-Fiはドコモ・au・ソフトバンクのほか、ワイモバイルやUQモバイルでも提供しています。

また、「WiFiレンタルどっとこむ」や「WiFi東京レンタルショップ」など、WiFiレンタルを専門に扱っている業者もあります。

[2020年最新]WiFiをレンタルするなら超おすすめな5つのポケットWiFi

モバイルルーターおすすめ機種ランキング

次に、モバイルルーターのサービスを取り扱うおすすめ10社をランキング形式で紹介していきます。

今回は容量無制限のモバイルルーター、契約期間・違約金がないモバイルルーターなどをメインにお伝えします。

つまりお得すぎるモバイルルーターしか紹介していません。

あなたにぴったりなサービスを、今すぐチェックしましょう。

おすすめ第1位 ギガWi-Fi

ギガWi-Fi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ギガWi-Fiは、データ容量無制限で使えるおすすめのポケットWi-Fiで、料金の安さもありとてもお得で便利なものです。

ドコモ・au・ソフトバンクの電波を併用できるため、提供エリアの広さや通信の安定性にも定評があります。

では、ギガWi-Fiのサービスの詳細を見ていきましょう。

ギガWi-Fiの料金表

ギガWi-Fiの料金表は下記の通りです。

項目ギガWi-Fi
料金プランU2sU34GMax
通信量無制限
制限なし
月額料金3,575円3,575円‭3,828‬円
初期費用3,300円
契約期間3年
契約解除料初月~36ヶ月:21,780円
38ヶ月目以降:11,495円
更新月:0円
端末代金0円
詳細ギガWi-Fi 公式サイトへ
ギガWi-Fi

ギガWi-Fiは、使えるデータ量が短期・長期制限がなしの完全無制限です。

料金は端末ごとに分かれていますが、最安は3,575円と業界最安級レベル。

端末代金も0円ですので、データ量と料金についてはかなり優れていると言えますね。

ただし、契約期間は3年と長めで、更新月以外の解約にかかる解約金も高めです。

ギガWi-Fiのメリット・デメリット

ギガWi-Fiのメリットは、データ量が完全無制限でありながら、プラン料金は最安級であるという点です。

また、ドコモ・au・ソフトバンクの電波のうち、最も状態の良いものを利用できます。

エリアの広さと通信の安定性も優れています。

さらに、端末「G4Max」には22言語に対応した翻訳機能も付いているため、海外利用時にとても便利です。

ポケットWi-Fiに必要とされる要素すべてが優れているため、総合力が高いと言えるでしょう。

反面、契約期間の縛りと解約金は、他社よりも厳しいため、この点はデメリットと言えますね。

よって、ギガWi-Fiは3年以上の長期利用を考えている方にはとてもおすすめできるポケットWi-Fiです。

\ おすすめ第1位 /
無制限ポケットWiFiで最安級

おすすめ第2位 どこよりもWi-Fi

どこよりもWi-Fi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|無制限のWiFiルータ

どこよりもWiFiは株式会社Wizが取り扱っているモバイルルーターです。

無制限で縛りがなく業界最安値級でサービスを提供していることが特徴。

2つのプランから選ぶことができるので使い方に合わせて選びやすいモバイルルーターです。

どこよりもWiFiの料金表

どこよりもWiFiの料金表は以下の通りです。

しばりなしプラン

項目しばりありプラン
料金プランU3U2s20GB(JT101)
通信量無制限無制限20GB
制限なしなし上記の容量まで
月額料金3,718円3,718円2,728円
初期費用3,300円
契約期間2年
契約解除料初月~24ヶ月:10,450円
25ヶ月目以降10,450円
更新月0円
端末代金0円(故障時19,800円)
(保証加入時:0円)
詳細どこよりもWiFi 公式サイトへどこよりもWiFi

しばりありプラン

項目しばりなしプラン
料金プラン20GB(JT101)
通信量20GB
制限上記の容量まで
月額料金‭3,278‬円
初期費用なし
契約期間なし
契約解除料なし
更新月0円
端末代金 0円(故障時19,800円)(保証加入時:0円)
詳細どこよりもWiFi 公式サイトへどこよりもWiFi

料金は2つのプランから選ぶことができます。無制限と20GBのプランです。

2年間の契約となっているので、更新月以外であれば18,000円の契約解除料がかかるのは注意点。

よほど使いすぎない限り、無制限プランなら使い放題ですので、動画をたくさん見る人でも安心して使えます。

しばりなしプランであれば、20GBのみの選択肢です。

どこよりもWiFiのメリット・デメリット

1番の魅力は料金が安いことでしょう。

無制限プランで同じモバイルルーター端末のU3を利用している他社の中で安値となっています。

毎月のコストを抑えたい方にぴったりのモバイルルーターです。

さらに自分のぴったりなプランを選ぶことで、コストを抑えることができます。

少ししか使わないなら20GBのプランで安く 抑えることもできますし、たっぷり使える無制限プランを選ぶこともできます。

また海外利用も気軽にできることも特徴です。

2020年4月以降の申し込みで、U3とU2sであれば1日780円/500MBでそのまま海外利用できます。

どこよりもWiFiはサービスが始まってからそれほど長く経っていません。

そのため、どの程度スピードが出るのか、口コミ情報は多くありません。

どのモバイルルーターサービスでも通信速度が速いのかは気になるところですね。

今後多くの口コミが出てきたり、またサービスが安定して速いスピードで通信できることをが期待されます。

\ おすすめ第2位 /
契約期間なし!解約違約金なし!

おすすめ第3位 縛りなしWiFi

shibarinashi-wi-Fi

画像引用元:縛りなしWiFi | 月額3,300円で契約期間縛りなし!

縛りなしWiFiは、フォン・ジャパン株式会社が取り扱っているポケットWiFiです。

契約の縛りがないプランと、少し料金が安くなる縛りありのプランが用意されています。

幅広いニーズに応えてくれる人気の高いポケットWiFiです。

縛りなしWiFiの料金表

縛りなしWiFiの料金表は下記の通りです。

縛りなしプラン

項目縛りなしプラン
プラン通常ライトWiMAX
通信量使い放題20GB使い放題
制限当日2GBなし3日間10GB
月額料金3,630円3,300円4,730円
初期費用3,300円→1,100円
契約期間なし
契約解除料なし
下り最大速度612Mbps1.2Gbps
端末購入の有無端末代0円(故障時:43,780円)
詳細縛りなしWiFi 公式サイトへ

縛っちゃうプラン

項目縛っちゃうプラン
プラン無制限通常ライトWiMAX
通信量使い放題20GB使い放題
制限なし当日2GBなし3日間
10GB
月額料金3,828円3,080円2,860円3,960円
初期費用3,300円→1,100円
契約期間3年間
契約解除料16,500円12ヶ月未満:33,000円
12〜35ヶ月目:
27,500円
36ヶ月目:無料
それ以降:10,450円
下り
最大速度
112.5
Mbps
612
Mbps
112.5
Mbps
758
Mbps
端末購入有無実質0円(毎月1,320円×36回)
詳細縛りなしWiFi 公式サイトへ

大きく分けて使い放題・20GB・WiMAXの3種類のプランを取り扱っています。

契約の縛りや帯域制限の有無でもプランが細かく分かれているので、さまざまなニーズに合わせて選べます。

その一方、プランが複雑だと感じる人もいるかもしれません。

とはいえ、契約期間や違約金が一切ないプランがあるのは嬉しいですね。

短期間だけ使いたい人にもおすすめです。

縛りなしWiFiのメリット・デメリット

通信品質に定評のあるWiMAXのサービスを取り扱っています。

契約期間や違約金がない縛りなしのプランでWiMAXを利用できるという点もとても大きなメリットです。

他社WiMAXの多くは2年または3年契約です。

縛りなしWiFiは数少ない縛りなしのWiMAXを取り扱っているポケットWiFiと言えます。

縛りなしのプランは短期ユーザー、縛りありのプランは長期ユーザー向けとニーズに合わせてプランを選べるのも魅力的です。

ただし、プラン内容が複雑でわかりにくい点がネックです。

\ おすすめ第3位 /
契約期間なし!解約違約金なし!

おすすめ第4位 それがだいじWi-Fi

それがだいじWi-Fi

画像引用元:それがだいじWi-Fi_月額3,250円(税別)

それがだいじWi-Fiは、ソリューションネットワーク株式会社が提供するWi-Fiサービスです。

2020年6月18日に新プラン「150GB保証プラン」がスタートし、それ以降はこの1プランのみ受け付けされています。

では、それがだいじWi-Fiの詳細を確認していきましょう。

それがだいじWi-Fiの料金表

冒頭でも述べたとおり、それがだいじWi-Fiには料金プランが1つしかありません。

項目それがだいじWi-Fi
料金
プラン
150GB保証プラン
通信量20GB
制限上記の容量まで
月額料金3,575円
初期費用3,300円
契約期間2年
契約解除料更新月以外:10,450円
更新月:0円
端末代金21,120円
(2年間の利用で実質無料)
詳細それがだいじWi-Fi 公式サイトへ

3,575円という低額で月に150GBも使えるプランというのは他には見受けられません。

低価格で大容量使いたいという人に間違いなくおすすめできるプランです。

端末代金は月々880円の24回払いとなっており、月額料金で割引されているので実質無料です。

ただし、2年以内に解約した場合には契約解除料にプラスして機種代金の残債も請求されるので気を付けましょう。

それがだいじWi-Fiのメリット・デメリット

それがだいじWi-Fiの最も優れたメリットは、なんと言っても圧倒的な大容量と料金の安さです。

特に150GBのプランが安い会社はないので、これだけでも十分、それがだいじWi-Fiを契約する理由になるでしょう。

また、申し込みから最短で即日発送となっており、端末がすぐに届く点もメリットの1つと言えますね。

逆にデメリットは、2年以内の解約時に発生する費用が高めである点です。

それがだいじWi-Fiでは、端末代が21,120円であり、自動的に24回払いが適用されます。

もっとも、毎月割引が自動適用されるので、端末代は実質無料です。

ただ、2年以内に解約してしまうと、端末代の残債を払わなくてはなりません。

仮に12ヶ月目に解約した場合、12回分の残債が発生するため、10,560円の支払いが必要になります。

さらに、更新月以外の解約では10,450円の解約金も発生するので注意してください。

最終的に、解約時にかかる合計費用は2万円を超えてしまいます。

プランの料金自体は安いので、それがだいじWi-Fiは長期間に渡って大容量を使いたい方向けのサービスと言えるでしょう。

おすすめ第5位 ポケモバCloud

ポケモバCloud

画像引用元:ポケットモバイル Cloudキャンペーン | ポケットモバイル Cloud

ポケモバCloudは、2020年3月にサービスを開始した比較的新しいポケットWi-Fiです。

運営しているのは株式会社ポケットモバイル。

インターネット環境のコンサルティングや電子決済システムの提案を行っている会社です。

ポケモバCloudの料金表

ポケモバCloudの料金表は下記の通りです。

項目ポケモバCloud
料金プランU2s4GMax
通信量無制限無制限
制限なしなし
月額料金3,575円‭3,828‬円
初期費用3,300円
契約期間2年
契約解除料初月~24ヶ月:19,800円
26ヶ月目以降:10,450円
更新月:0円
端末代金0円
詳細ポケモバCloud 公式サイトへ
ポケモバcloud

プランは2種類あり、ポケットWi-Fi端末によって月額料金が異なります。

「U2s」は純粋なWi-Fiルーターです。一方、「4GMax」は22言語の翻訳にも対応しています。

よって、海外で利用する予定がある場合は「4GMax」、それ以外の場合は「U2s」を選ぶと良いでしょう。

契約期間は2年と短めですが、2年以内の解約は解約金が高めです。この点には注意が必要ですね。

ポケモバCloudのメリット・デメリット

ポケモバCloudのメリットは、データ無制限で料金が安めであるにもかかわらず、契約期間が2年と短いことです。

他社でも似たようなプランを提供していますが、契約期間は3年と長めです。

また、海外利用に便利な翻訳機能を搭載した機種「4GMax」が選べる点もポイントですね。

ただし、2年以内に解約すると、解約金が2万円近くなるので気を付けてください。

おすすめ第6位 SAKURA WiFi

SAKURA WiFi

画像引用元:SAKURA WiFi|自由放題WiFi、誕生。

株式会社BALDIAが提供しているレンタルモバイルWiFi。

料金プランは非常にシンプルでネット使い放題、解約金無料、制限なしで3,680円です。

SAKURA WiFiの料金表

SAKURA WiFiの料金表は、以下の通りです。
項目SAKURA WiFi
料金プランFS030W
通信量 無制限
制限なし
月額料金4,048円
初期費用3,300円
契約期間なし
契約解除料0円
端末代金0円(故障時:22,000円)
詳細SAKURA WiFi 公式サイトへSAKURA WiFi

料金プランは非常にシンプルで1つです。

特に全額返金保証があるので、初めてモバイルルーターを利用するときでも安心ですね。

返却処理手数料1,000円がかかりますが、自分が住んでいるところでモバイルルーターが使えるのか、試してみることができます。

SAKURA WiFiのメリット・デメリット

SAKURA WiFiはシンプルな料金プランで、モバイルルーターを使うことができます。

他のモバイルルーターと比較しても、無制限で利用できる料金プランの中で安いです。

それでも、端末のルーターは FS030Wしか取り扱っていません。

ルーターが以前の機種になるので新型の端末と比較すると通信速度は劣ります。

新型の機種を使いたい場合には、他のモバイルルーターが選択肢になるでしょう。

もちろんベストエフォート値と実際の通信速度は異なります。

とは言えできる限り速い速度で通信したい方にとって端末の古さはデメリットになります。

スピードはそれほど気にせずに、安いモバイルルーターが欲しい方にはピッタリです。

おすすめ第7位 STAR WiFi

star wifi

画像引用元:完全定額格安レンタルWi-Fi STAR WI-FI 契約縛り無しで完全定額、大容量のモバイルWiFiルーター

STAR WiFiは株式会社ツボスタが提供しているモバイルルーターです。

契約期間の縛りなくまた3日間の制限もなく、簡単にインターネットを利用できるモバイルルーター。

7日間のお試しプランもあるので、電波や速度が不安な方でも試しやすいモバイルルーターです。

STAR WiFiの料金表

STAR WiFiの料金プランは以下の通りです。

項目STAR WiFi
料金プラン新大容量プラン
SIMのみ
新大容量プラン
端末セット
無制限プラン
通信量100GB100GB無制限
制限上記容量まで上記容量までなし
月額料金3,278円3,718円3,828円
初期費用3,278円3,278円4,378円
契約期間なし
契約解除料0円
端末代金0円
(故障時:33,000円、安心保障加入なら11,000円)
詳細STAR WiFi 公式サイトへ

SIMのみで2,980円というのは安い料金です。

しかしSIMのみの場合には、テザリングに対応していないので注意が必要です。

ルーターとスマホでテザリングして使いたい方にはおすすめできません。

無制限プランの端末セットであってもクーポン利用で3,480円なので、無制限プランを利用するのがおすすめです。

STAR WiFiのメリット・デメリット

安い価格設定のモバイルルーターに使われることが多いFS303Wだけでなく601HWも利用することができるのはメリット。

601HWと602HWなら最大で612Mbpsの通信速度です。

契約期間もないので、いつ解約しても解約金がかからないこともメリットと言えるでしょう。

注意したいのは、故障時に支払う端末価格が高いことです。

安心保障に加入していると11,000円ですが、未加入の場合なら端末が故障すると33,000円かかります。

万が一モバイルルーターを落としてしまったりして故障させてしまうと高くなるので注意したいものです。

おすすめ第8位 Broad WiMAX

Broad WiMAX

画像引用元:WiMAX(ワイマックス)料金プラン | 【公式】Broad WiMAX

Broad WiMAXは株式会社リンクライフが提供しているモバイルルーターです。

多くのモバイルルーターはポケットWiFiと呼ばれており、ドコモやソフトバンクの回線を利用します。

Broad WiMAXはWiMAX回線を使っています。

通信速度が速いことが特徴です。

最新機種になるとダウンロード速度が1,237Mbpsにもなります。

Broad WiMAXの料金表

Broad WiMAXの料金プランは以下の通りです。

項目Broad WiMAX
料金プランギガ放題プランライトプラン
通信量無制限7GB
制限なし上記容量まで
月額料金最大3ヶ月:
2,998円
24ヶ月目まで:
3,752円
25ヶ月目以降:
4,412円
最大25ヶ月:
2,998円
25ヶ月目以降:
3,658円
初期費用0円(Web割キャンペーン)
契約期間3年
契約解除料12ヶ月以内 20,900円
13~24ヶ月以内 15,400円
25ヶ月目以降 10,450円
Web割キャンペーン違約金24ヶ月以内 10,450円
更新月0円
端末代金0円(故障時:
11,000円~33,000円)
詳細Broad WiMAX 公式サイトへBroad WiMAX

料金プランではギガ放題プランで、最大3ヶ月2,998円で使うことができ、業界最安級の価格になっています。

24ヶ月目までは3,752円、25ヶ月以降でも4,412円で、制限なしで利用できるのはメリットでしょう。

Broad WiMAXのメリット・デメリット

WiMAX で通信速度が速い機種を選ぶことができ、なおかつ料金も高くないのはメリットです。

できるだけ通信速度が速いモバイルルーターが欲しい方やWiMAXでできるだけ安いものを探している方にピッタリでしょう。

3日間の通信量の合計が10GB以上になった場合、翌日18時頃から翌々日2時頃まで1Mbpsに制限されることがあります。

しかしこの期間を過ぎると、制限解除されます。

大きなデータを連続してダウンロードしないかぎりそれほど気にしなくても大丈夫でしょう。

おすすめ第9位 THE WiFi

THE WiFi どスゴイ

画像引用元:【公式】THEWiFi

THE WiFiは、スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社が取り扱っているポケットWiFiです。

2020年3月4日よりサービスを開始した新しいポケットWiFiです。

通信量無制限、帯域制限もほとんどなく快適にネットが使えるプランを取り扱っています。

そんなまだまだ未知数なポケットWiFiですが、レビューや口コミを調べてみました。

THE WiFiの料金表

THE WiFiの料金表は下記の通りです。

項目THE WiFiTHE WiFi ライト
WiFi
スポット
ありなし
料金
プラン
初月:3,828円※
1~2ヶ月目:3,828円
3ヶ月目~:4,226円
3,828円※
通信量無制限
帯域制限著しく大量に占有する通信を行った場合、
通信を制限する場合がある
初期費用3,300円
契約期間2年
違約金24ヶ月以内の解約:10,780円
端末代金レンタル代0円
通信速度下り最大:150Mbps
詳細THE WiFi 公式サイトへTHE WiFi

※月の途中で契約した場合、契約月は日割り計算。

料金プランの違いはWi-Fiスポットが使えるかどうかです。

ポケットWiFiがなくても、手持ちのスマホやパソコンから全国約15万ヶ所に設置されたWi-Fiスポットにアクセスできます。

万が一ポケットWiFiを忘れたときにも安心です。

契約期間は2年間となっており、24ヶ月以内に解約すると10,780円の違約金が発生します。

帯域制限は余程使い過ぎない限りかかることはないようなので、ほぼ無制限で使えると考えて良いでしょう。

THE WiFiのメリット・デメリット

ほぼ無制限でネットが使えるだけでなく、約15万ヶ所のWi-Fiスポットが使えます。

いつでもどこでもストレスフリーでネットを楽しめます。

また、5G回線対応端末への無料アップグレードプログラムにも対応予定とのことです。

なので、本格的に5Gが使えるようになった時でも安心です。

しかし、THE WiFiよりも料金が安い・性能が良い端末を取り扱っているポケットWiFiがすでにあります。

そのためそこまでメリットを感じないという声もありました。

Wi-Fiスポットを使いたいという人や、将来的に5G端末を使いたい人には合っていると思います。

おすすめ第10位 最安値保証WiFi

最安値保証WiFi

画像引用元:[公式]最安値保証WiFi | 月額3,280円で契約期間縛りなし | SpaceAgent

最安値保証WiFiは初期費用なしで月額3,608円で利用できるモバイルルーターで、コストを抑えたい方にぴったりです。

株式会社スペースエージェントが運営しているサービスで、契約期間を決めずに使いたい方におすすめです。

最安値保証WiFiの料金表

最安値保証WiFiの料金プランは以下の通りです。

項目最安値保証WiFi
料金プラン最安値保証WiFi
通信量100GB
制限月間100GB以上で速度制限あり
月額料金3,608円
初期費用0円
契約期間なし
契約解除料0円
端末代金0円(故障時:44,000円
保障加入なら11,000円)
詳細最安値保証WiFi 公式サイトへ

料金は非常にシンプルで3,608円となっています。

初期費用も必要ではなく、3日間で10GBの制限もなく利用可能です。

短期間借りたい人にとっては契約期間を決めずに基本料金だけで利用できるのはうれしいでしょう。

最安値保証WiFiのメリット・デメリット

最安値保証WiFiのメリットは、やはりシンプルな料金プランでしょう。

分かりやすく契約期間の縛りもないので、利用したい期間が短い場合におすすめです。

年間を通して利用する場合でも、安くモバイルルーターを利用できます。

注意点として端末が故障してしまうと、保証に未加入の場合には44,000円と高額な端末料金が請求されることです。

月額550円の端末保証に入っていると、11,000円で済みます。

補償未加入の場合には故障した場合に費用が高くなるのは覚えておきたいものです。

番外編:WiFiレンタルどっとこむ

短期でモバイルルーターをレンタルしたい場合、WiFiレンタルどっとこむがおすすめです。

1日単位で借りられるので、必要なときだけモバイルルーターを利用できます。

WiFiレンタルどっとこむの料金表

WiFiレンタルどっとこむの主な料金表は以下の通りです。

料金は1日のみ利用した場合の金額です。

項目料金
(1日あたり)
利用可能
データ量
回線
SoftBank
601HW
無制限 1日1GB
440円1日1GB制限ありソフト
バンク
SoftBank
T6
無制限
495円無制限
WiMAX
W06
無制限
605円3日10GB制限ありWiMAX
FS030W
5GB
1,320円31日間5GBまでau
詳細WiFiレンタルどっとこむ 公式サイトへ

機種や利用期間によって料金が異なりますので、利用シーンを具体的に考えて選ぶのがよいでしょう。

WiFiレンタルどっとこむのメリット・デメリット

短期間の利用を考えているなら、1日単位でレンタルできるのはメリットです。

しかし月額料金にすると少し高くなります。

1ヶ月借りることが分かっているのであれば、解約料金や初期費用がないモバイルルーターの方が割安。

何日ほど利用するかで、どちらが使いやすいか変わります。

自分のニーズを考慮してピッタリのプランを見つけましょう。

モバイルルーターを契約する時に必要なもの

ID-Card
次に、モバイルルーターを契約する時に必要なものを紹介します。

モバイルルーターを契約する時に必要なもの
  • 免許証などの本人確認書類
  • キャッシュカードやクレジットカードなど支払い先の情報
  • モバイルルーターサービスの多くでクレジットカードの使用が推奨されている

サービスによって多少異なる可能性があるので、契約の時には各公式サイトを確認しましょう。

本人確認書類

契約には免許証や保険証などの本人確認書類が必要です。

モバイルルーターを取り扱う会社によって必要な本人確認書類が異なる可能性があるので、事前に公式サイトで確認してください。

また、今回の記事で紹介したモバイルルーターのほとんどはネット契約となります。

基本的に本人確認書類の画像をネットにアップロードする形で提出することになります。

支払い先に設定するカードの情報がわかるもの

本人確認書類の他に、モバイルルーターの料金の支払いに使う口座やクレジットカードの情報が必要となります。

前述の通りネット契約となる場合が多いので、クレジットカードしか使えないサービスもあります。

また「どんなときもWiFi」のように支払い方法によって月額料金が異なったり、手数料が発生する可能性もあります。

できるだけ、クレジットカードの利用をおすすめします。

モバイルルーターはドコモ・au・ソフトバンクにもある?

結論からいうと、大手3キャリアでもモバイルルーターサービスは提供しています。

キャリア月に使える
データ量
月額料金使用する電波
ドコモ1GB未満
~60GB
3,980円
~7,980円
PREMIUM 4G
au無制限4,292円WiMAX
7GB5,297円4G LTE
ソフト
バンク
1GB未満
~50GB
3,980円
~7,480円
4G LTE

ただし、これまで紹介してきたモバイルルーターのように、無制限プランを提供しているのはauのみです。

WiMAXは通信速度は速くておすすめではありますが、建物などの障害物にとても弱いです。

利用する場所によっては満足に通信ができないこともあるようです。

そんな方のために4G LTEのプランも用意されていますが、使えるデータ量はたった7GBです。

その他のキャリアも月額料金は軒並み高額です。

家族で利用したり、そのキャリアの光回線を使っていれば割引はあるものの、そうでない場合、あまりおすすめできません。

モバイルルーターは安くて手軽に使えるWi-Fiサービス

smaho-PC
最後に、モバイルルーターおすすめ機種ランキングの内容をまとめます。

ポケットWiFiおすすめ機種ランキング

モバイルルーターは固定回線と比べて工事の手間がなく、料金もとてもリーズナブルです。

しかし、モバイルルーターといっても1つだけではありません。

今回紹介したように多数の企業がサービスを取り扱っており、料金プランなどのサービス内容が大きく異なります。

買い替えや新規契約を検討している人は、是非自分のニーズに合ったモバイルルーターを見つけてくださいね。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ