口座振替ができるポケットWiFiを徹底比較│おすすめランキングTOP5

口座振替ができるポケットWiFiを徹底比較│おすすめランキングTOP5

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

外出時でも快適なネット環境を与えてくれるポケットWiFiはスマホやタブレットが普及した今ではユーザーの必須アイテムともいえるアイテムです。

しかし、支払い方法の関係で「クレジットカードを使いたくない」というユーザーは一定数いる中で口座振替ができる会社は限られてきてしまいます。

そこで今回は、口座振替ができるおすすめポケットWiFiをランキング形式で紹介します。

紹介するポケットWiFiの中には、データ容量無制限のものもございますので、そちらもチェックしてみてください。

口座振替ができるおすすめポケットWiFi
  • 第1位 SPACE Wi-Fi
  • 第2位 Y!mobile Pocket WiFi
  • 第3位 どんなときもWiFi
  • 第4位 NEXTmobile
  • 第5位 BroadWiMAX
  • 総評:口座振替のデメリットが少ない会社を選ぶことがポイント

画像引用元:D1|【公式】どんなときもWiFi

↓この記事を動画で!!↓

口座振替のメリット

ポケットWifi会社に限らず、通信事会社の多くは支払いの方法にいくつかの選択肢を設けています。

ただ、クレジットカード支払いが世間の主流であり多く利用されています。

これはクレジットカードを持っているという事が一定の信用を担保するという理由もあり、会社によってはクレジットカード支払いのみにしか対応していないこともあります。

しかし、全てのユーザーがクレジットカードを持っているという訳ではなく、中には持っていてもクレジットカード以外が良いというユーザーも一定数います。

そういったユーザーが好んで利用するのが銀行口座から直接料金を引き落とす口座振替には以下のメリットがあります。

口座振替のメリット
  • クレジットカード情報漏洩対策
  • クレジットカードの使用残高調整

他にも家計の固定費を口座で一元化するためや元々クレジットカードを持っていないという理由もあります。

口座振替の出来る会社は少ない?

ドコモ、au、ソフトバンクといった通信大手3社が口座振替に対応しているのに対して、ポケットWiFi会社の全てが口座振替に対応しているわけではありません。

これはポケットWiFi会社がメインで取引をしているのがネットというのも大きな理由で、実店舗のない会社からしてみればどうしてもクレジットカードの方がメリットが高いからです。

また、クレジットカードは既にカード会社が審査をしているため会社側が審査をする必要はありませんが、口座振替の場合は会社側が審査をしなければいけないという手間も掛かってしまいます。

しかし、こうした中でも口座振替に対応している会社は少なからず存在し、今回ランキングで紹介する5社はその中でも評判の高いおすすめのポケットWifi会社となっています。

それでは次項より具体的なランキングで紹介していきます。

第1位 SPACE Wi-Fi

SPACE Wi-Fi

画像引用元:[公式]SPACE Wi-Fi | 契約期間縛りなし、最安値保証、超高速通信 | 民泊物件.com

口座振替に対応しているおすすめのポケットWiFi会社ランキングの栄えある第1位は、数あるポケットWiFi会社の中でも今高い評価で注目を浴びている「SPACE Wi-Fi」です。

ポケットWiFi会社の中では口座振替を行っている会社の数が限られてしまいますが、それでも口座振替自体はあってもデメリットが発生してしまうというケースは多々あります。

しかし、SPACE Wi-Fiの場合は口座振替を利用することでデメリットが発生することは殆どないため、口座振替が利用できるWiFi会社としては第1位とさせて頂きました。

また、料金面においても最安とまではいかないものの、業界でもトップクラスの安さである月額3,680円に、料金システム自体も分かりやすいというメリットも存在します。

加えてSPACE Wi-Fiは多くの会社が行っている年間縛りというものがないため途中解約金もなく、事務手数料や初期費用も掛からないというサービス面でのメリットも高くなっています。

レンタルという点が最大のデメリット

唯一のデメリットが端末がレンタルだという点です。

もちろん、他にも端末がレンタルの会社は存在しますが、SPACE Wi-Fiの場合は紛失や破損時の弁償額が非常に高いという点が挙げられます。

また、レンタル端末の弁償額と比較するとそれほど大きなデメリットではありませんが、完全無制限という訳ではなく3日間で10GBを使用してしまうと速度制限が掛かってしまいます。

1日あたり3GBなので動画などを大量に視聴するユーザーには物足りないデータ量といえますが、一般的なユーザーであれば十分前述のメリットで相殺可能な範囲といえます。

SPACE Wi-Fiのメリット・デメリット
  • 月額3,680円とトップクラスの安さ
  • 契約の縛り期間がない
  • 事務手数料と初期費用が掛からない
  • レンタル機器の紛失や破損時の弁償額が高い
SPACE Wi-Fiの全て|速度、評判、料金解説とメリット・デメリット

第2位 Y!mobile Pocket WiFi


ポケットWiFi会社の中でもトップクラスに知名度が高く、また実店舗の多さからサービス面においても高い魅力を兼ね備えたY!mobile Pocket WiFiがランキング第2位となります。

トータルでは第1位のSPACE Wi-Fiに劣るものの、Y!mobile Pocket WiFiの最大の魅力は4GLTEの高速通信がオプション加入を条件に無制限に使用できるという点です。

会社自体では無制限プランのある会社は多いのですが、その殆どがクレジットカード申し込みによる部分になり、口座振替でも無制限に利用できるポケットWiFi会社は希少となっています。

また、Y!mobile Pocket WiFiはネットのみの営業がメインのポケットWiFi会社の中でも群を抜いて実店舗数が多いのも特徴でその数は取扱店舗全国4,000、ショップ数は1,000と圧倒的です。

そのためネットメインの営業では受けられない実店舗ならではのきめ細かいサービスも魅力といえます。

料金はトップクラスに高い

Y!mobile Pocket WiFiはポケットWiFi会社では希少な口座振替によるデータ無制限というのが最大のメリットですが、その分料金が高いというのが最大のデメリットとなってしまいます。

これはY!mobile Pocket WiFiのプランの問題で、通常最大データ上限7GBのプランの所に月額課金のオプション加入をすると実質無制限となるというものになります。

通常プランは月額3,696円となります。

これに、上限7GBを超えても使用し続けることができる月額684円のアドバンスオプションに加入で合計は4,380円です。

この金額は他の会社と比較して高額で、いくらデータ無制限がメリットといっても料金の安さに重きを置くユーザーからしてみれば非常に大きなデメリットといえます。

Y!mobile Pocket WiFiのメリット・デメリット
  • オプション加入の条件はあるが、4GLTEが無制限利用可能
  • 実店舗数が圧倒的に多い
  • 料金が高い

第3位 どんなときもWiFi

第3位はCMで認知度も上がっている今注目のデータ容量無制限の「どんなときもWiFi」です。

その最大のメリットは、クラウドSIMを採用していることで海外でも1台で安定した回線を使用することが出来る広い通信エリアです。

海外出張の多いビジネスマンや海外旅行を楽しむ層にも人気ですが、クラウドSIMの強みは国内でもドコモ、au、ソフトバンクといった大手3大キャリアの全ての回線が利用できる点にあります。

全ての回線が利用できるという事はそれぞれで通信網の弱いところをカバーし合うため安定した通信を利用できるというメリットが発生し、これこそがエリアのクラウドSIMの魅力といえます。

どんなときもWiFiのデメリットが致命的?最新の超おすすめを別途紹介

口座振替だと会社の売りを最大限活用できない

クラウドSIMを採用していることによる広い通信エリアから、国内でも安定した通信をもたらしてくれるのが、どんなどきもWiFiの魅力ですが、その他にも様々な魅力があります。

中でも月額料金の安さやデータ量使い放題などは大きなメリットとなっていますが、口座振替を利用した場合はメリットを最大限に活用できません。

クレジットカード払いで申し込みができるデータ放題プランであれば月額料金も3,480円~と業界トップクラスで安く、SPACE Wi-Fiのデメリットとして挙げられた通信制限も設けられていません。

どんなときもWiFiのメリット・デメリット
  • クラウドSIM採用で海外でも国内でも安定した回線品質
  • 国内ではドコモ・au・ソフトバンクの回線が利用可能
  • 口座振替だとクレジットカード払いに比べて高くなる

第4位 NEXTmobile

NEXTmobile

画像引用元:【公式】NEXT mobile | モバイルWiFiルーター

第4位は前述のどんなときもWiFiと同じ会社が運営する「NEXTmobile」になります。

その最大の魅力は料金の安さで、利用データ上限20GBのフラット20GBプランであれば月額2,400円と、今回紹介している会社の中ではトップの安さを誇ります。

月額料金の安さというのはユーザーにとっても大きな評価項目で、口座振替が利用できるプランの内、最大の上限であるフラット30GBプランでも月額2,700円と非常に安くなっています。

しかしその反面デメリットもあります。

NEXTmobileのデメリット
  • 口座振替だと無制限プランを利用できない
  • 回線が弱く電波が入り辛い環境も多い
  • 2年を超えると料金が上がる

口座振替だと無制限プランが利用できないというのは第3位のどんなときもWiFiと同様の会社だけに納得できますが、回線の弱さに関してはどんなときもWiFiには無かったデメリットです。

特に建物内での電波の弱さは強くみられ、ネットにおけるユーザーの口コミでは評価を下げる結果となってしまっています。

また、2年を超えるとせっかくのメリットである料金の安さがなくなってしまうため、今回は第4位としました。

第5位 BroadWiMAX

ブロードワイマックス
第5位は「BroadWiMAX」です。

会社単体で考えるのならば、業界でも最安値に近い月額料金に同じく業界でも屈指のキャンペーン量を誇るBroadWiMAXですが、口座振替となると問題は変わってきます。

中でも深刻なデメリットは高額な初期費用18,857円の支払いで、クレジットカード払いであればキャンペーンで無料化できるところが、口座振替だと無料化できずそのまま費用として加算されます。

こうなると契約して利用するまでの最初期の費用が高額になってしまい、他の会社ではこれほどまでの高額な初期費用が掛かることがありません。

加えて、他社からの乗り換えをサポートする違約金負担キャンペーンも口座振替は利用することが出来ないため、この2点のみをもって第5位となりました。

とはいえ、最初期の料金を超えた場合は月額料金も安いです。

また、前述のどんなときもWiFiやNEXTmobileにあったような口座振替によってプラン選択が限定されるという事もないため、初期費用が気にならないユーザーであればBroadWiMAXは非常におすすめといえます。

BroadWiMAXのメリット・デメリット
  • 口座振替であれば、初期費用18,857円がかかる
  • 違約金負担キャンペーンも利用できない

口座振替のデメリットが少ないところを選ぶ

口座振替ができるおすすめポケットWiFi会社をランキング形式で5つ紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。

ランキングを見ると、口座振替を利用できる会社を選ぶ最大のポイントとしては、如何に口座振替のデメリットが少ない会社にするかというのがよく分かります。

口座振替ができるおすすめポケットWiFi
  • 第1位 SPACE Wi-Fi
  • 第2位 Y!mobile Pocket WiFi
  • 第3位 どんなときもWiFi
  • 第4位 NEXTmobile
  • 第5位 BroadWiMAX
  • 総評:口座振替のデメリットが少ない会社を選ぶことがポイント

前述にもあるように、業界全体でクレジットカード払いが主流の中口座振替も対応している会社というのは少なく、その中でもデメリットが少ないという会社はさらに数を減らします。

そのため、今回のランキングでは如何にデメリットが少ないかをポイントとして挙げているため、口座振替での支払いを希望するユーザーは是非とも参考にしてみてください。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ