法人向けポケットWiFiおすすめ|価格比較・レンタル契約はあり?

法人向けポケットWiFiは出張や社外研修など、オフィスの外で社用パソコンやスマホをインターネット接続するときに役立ちます。街中のWiFiはセキュリティが不安ですし、スマホのテザリングは通信容量が心配です。法人の方にピッタリなおすすめポケットWiFiを厳選してご紹介します。
  • 2021年8月2日
  • by.bitWave編集部

wifiレンタルどっとこむ

この記事では、法人向けのおすすめポケットWiFiを紹介していきます。

急な出張や外出先で仕事をする際に必要となるのがWiFiですよね。

今やホテルやカフェ、施設内にはフリーWiFiが設置されていることが多くなってきました。

とはいえ、フリーWiFiの場合はセキュリティ面に不安があったり、移動中には仕事ができないといったデメリットもあります。

そこでおすすめしたいのが、法人向けのポケットWiFiです。

法人向けのポケットWiFiはセキュリティ性が高く、同時に接続できる台数が多いなどの特徴があります。

ただ、法人向けのポケットWiFiはどうやって選べばいいのか、どんな点に注意すればいいのか迷ってしまいますよね。

この記事ではそんなお悩みを解決し、法人向けにおすすめのポケットWiFiを5つ紹介します。

※記事中の価格は総額表示です

トップ画像引用元:初めてのWiFi【国内最大級の利用実績】 | 【公式】WiFiレンタルどっとこむ

法人向けポケットWiFiの選定ポイント5つ

ポケットWiFiルーター
まずは、どんな点に注意して選べばいいのかを把握しておきましょう。

法人向けのポケットWiFiを選ぶうえで押さえたいポイントは、以下の5つです。

法人向けポケットWiFiを選ぶときの5つのポイント
  • どこで使うのか
  • 同時使用台数はどのくらいか
  • データ通信料はどのくらいか
  • 希望する支払方法に対応しているか
  • 契約期間の縛りに注意

どこで使うのか

まずはどこで使うのか、ポケットWiFiの提供エリアなどを確認しましょう。

というのも、いざ使うとなったときに回線につながらないと意味がないからですね。

東京や大阪、名古屋、仙台といった都心部であれば、あまり気にしなくても問題なく利用できます。

しかし、人口が少ない地方や郊外だと、安定して回線につながるか不安ですよね。

ポケットWiFiには、3種類の回線があります。

ポケットWiFIの回線
  • LTE回線
  • WiMAX2+回線(WiMAXのみ)
  • AXGP(SoftBank系のみ)

この中で、提供エリアが広く、ビルの中や田舎でも安心できる回線は、LTE回線です。

LTE回線は低周波を利用しており、遠くまで届きやすいという特性を持っています。

LTE回線であれば、ビルやホテルといった室内でも安定した通信が利用できますよ。

同時使用台数はどのくらいか

一度に何台使用するのかも確認しておきましょう。

というのも、1台だけならキャンペーンを適用できたり、キャッシュバックを貰えたりするからです。

どのポケットWiFi提供事業者も、基本的には個人向けのキャンペーンを実施しています。

法人向けのキャンペーンを実施してるところは少ないので、1台だけなら個人向けがおすすめです。

ただし、法人の場合には一度に3台や4台の契約をしたい場合もあるでしょう。

一度に複数台を契約するのであれば、まとめて何台まで契約できるのかも確認する必要があります。

データ通信量はどのくらいか

どのくらいのデータ通信量を必要とするのかも、選ぶうえでは重要なポイントです。

契約したデータ通信量を超えると通信制限がかかり、ストレスを抱えながら仕事をすることになってしまいます。

たとえばWiMAXは3日間で10GBを超えると、翌日の18時頃〜深夜2時頃までは通信速度が1Mbpsに制限されます。

通信量が少ない方(3日で10GB以下)なら、WiMAXも候補としてはありでしょう。

しかし、仕事での利用だと、ZOOMでのビデオ会議やデータのアップロードなど、データ量の消費が多いものばかり。

ZOOMでのビデオ通話は、1時間で大体400MB〜600MBほどのデータ量を消費します。

容量を必要とする機会が多いようであれば、最低でも50GBを契約しておくと安心です。

希望する支払方法に対応しているか

個人向けのポケットWiFiは、クレジットカードでの支払いがほとんどです。

しかし、法人契約の場合、経理の処理がしやすい請求書払いや銀行振り込みでの支払いが好ましい場合があるでしょう。

法人契約でポケットWiFiを利用するのであれば、請求書払いや銀行振り込みにも対応しているかを確認しましょう。

契約期間の縛りに注意

長期間契約される方は、契約期間に注意しましょう。

なぜなら、契約期間中に解約すると解約金などが発生するからです。

解約金は提供事業者や解約するタイミングによって異なりますが、大体1万円〜3万円ほどになります。

無駄な出費は抑えたいですよね。

どの程度の期間契約するかわからないのであれば、契約期間に縛りのないポケットWiFiがおすすめです。

【レンタルもあり!】契約期間によってポケットWiFiを選ぶ

長期間の契約が必要ない方、どのくらいの期間必要になるか分からない方は、レンタルがおすすめです。

レンタルは、必要な期間だけ契約できるのが特徴。

1日単位でレンタルできるので、いつ解約しても解約金を支払う必要がありません。

ただ、長期間のレンタルだと割高になってしまいます。

例えば1年間利用する見込みがあるなら、1年契約できるポケットWiFiを探したほうがお得でしょう。

一時的な出張で短期間だけ必要になる方には、レンタルがおすすめです。

【長期契約】法人におすすめできるポケットWiFi

ここからは、法人におすすめのポケットWiFiを4つ紹介していきます。

どれも長期契約向けになるので、1年以上継続して利用する方は要チェックですよ。

法人向けのおすすめポケットWiFi

AiR-WiFi

air-wifi

画像引用元:【公式】 AiR-WiFi 解約・違約金がない業界最安級のモバイルWiFi!

AiR-WiFiは、どのプランを選んでも最大100GB利用できるのがポイントです。

項目サクッとプランまるっとプランらくらくプラン
月間データ量100GB
月額料金3,278円3,608円3,377円
契約期間なし
オプション
330円
契約事務手数料3,300円
無料期間30日間
契約期間1年
送料無料
支払方法クレジットカードのみ
契約解除料1年未満:7,700円
2年未満:5,500円
更新月以降:無料
※オプションで定期契約なしに変更可
端末U2sG4U3
端末状態リフレッシュ品新品
詳細AIR-WiFi(公式サイト)

月額料金は3,278円~と業界最安値級です。

AiR-WiFiのおすすめポイント
  • 月額330円のオプション加入で解約金がなくなる
  • どのプランでも最大100GBまで利用できる
  • 30日間の無料お試しキャンペーンを実施している

AiR-WiFiは、クラウドSIMを採用しています。

ドコモ・au・ソフトバンクの回線を自動で拾ってくれるので対応エリアが広く、日本全国どこでも利用できますよ。

気になるデータ容量は、どのプランを選んでも100GBまで利用可能。

どんな使い方でも安心ですね。

また、AiR-WiFiの契約期間は1年契約。

他のポケットWiFiに比べて契約期間が短いので、短期間だけ利用したい方におすすめです。

1年も使わない方は、月額330円の縛りなしオプションをつけて解約金を0円にしましょう。

縛りなしWiFi

縛りなしWiFi

画像引用元:縛りなしWiFi | 法人用窓口

縛りなしWiFiは縛りなしプラン、1年プラン、3年プランの3つのプランから選ぶことができます。

契約期間に関係なく利用したい方は、縛りなしプランがおすすめですよ。

項目縛りなしプラン
1年縛っちゃうプラン3年縛っちゃうプラン
スタンダード
プラン
3,366円
/40GB
3,190円
/40GB
2,926円
/40GB
メガプラン3,575円
/50GB
3,278円
/50GB
3,025円
/50GB
ギガプラン3,630円
/60GB
3,300円
/60GB
3,080円
/60GB
100ギガプラン3,960円
/100GB
3,630円
/100GB
3,410円
/100GB
WiMAXプラン4,730円
/100GB
4,378円
/100GB
3,960円
/100GB
海外使用可否不可
決済方法クレジットカード、請求書払い
事務手数料3,300円
端末代金0円
詳細縛りなしWiFi 公式サイトへ縛りなしWiFi

契約年数が長くなると、料金は安くなります。

縛りなしWiFiのおすすめポイント
  • 縛りなしプランならいつでも解約できる
  • 4つのデータ容量から選べる
  • 請求書払いにも対応

縛りなしWiFiは、3つのプランから選択できるのが魅力です。

急な出張で必要になる方は「縛りなしプラン」、長期間の利用なら「3年縛っちゃうプラン」がおすすめですね。

回線はソフトバンク回線を利用しており、日本国内なら全国に対応しています。

またクレジットカード以外にも、請求書払いに対応しているのは嬉しいポイントです。

ゼウスWiFi

ゼウスWiFI

画像引用元: 月額の料金が安いモバイルWiFi|【公式】ZEUS WiFi/ゼウスWiFi

ゼウスWiFiには、2年契約のスタンダードプランと契約期間に縛りがないフリープランの2つがあります。

項目ギガ並盛ギガ大盛ギガ
特盛
価格スタンダード
月額2,178円
スタンダード
月額2,948円
スタンダード
月額3,828円
フリープラン
月額2,618円
フリープラン
月額3,278円
フリープラン
月額4,708円
データ量20GB/月40GB/月100GB/月
契約年数スタンダードプラン:2年間
フリープラン:なし
海外使用可否106ヶ国
1日161円〜
決済方法クレジットカード、請求書払い
事務手数料3,300円
端末代金0円
詳細ZEUS WiFi公式サイトへ

20GB、40GB、100GBとデータ量に応じてプランを選択できるのがポイントです。

20GBのプランは2,178円と業界最安値の料金で利用できます。

ゼウスWiFiのポイント
  • データ容量に応じた3つのプランから選択できる
  • 海外106ヶ国でも利用できる
  • 解約金がかからないフリープランもある

長期間利用する方は2年契約のスタンダードプラン、2年未満なら解約金がかからないフリープランがおすすめです。

20GBのプランなら2,178円〜と他のポケットWiFiよりも安いので、費用を抑えることができます。

またスタンダードプランの場合、9月30日までのキャンペーンを利用すれば、20GBは980円、40GBは1,680円、
100GBは3,278円です。

キャンペーンはスタンダードプランのみですが、4ヶ月間はどのポケットWiFiよりも安く利用できますよ。

Broad WiMAX

broadwimax

画像引用元:【公式】Broad WiMAX(ワイマックス)| 工事不要のWi-Fiルーター

Broad WiMAXは、数あるWiMAXプロバイダの中でもトップクラスの人気を誇るWiMAXプロバイダです。

その理由の一つが、WiMAX業界の中でもとくに安い料金でサービスを提供しているからです。

Broad WiMAXギガ放題プランライトプラン
通信量WiMAXエリアは制限なし
au 4GLTEエリアは7GB/月
WiMAXエリア、au 4GLTEエリアともに7GB
帯域制限3日間で10GB
利用開始月2,999円の日割
月額料金(2ヶ月間)2,999円2,999円
月額料金
(3~24ヶ月目)
3,753円
月額料金
(25ヶ月目以降)
4,413円3,659円
初期費用事務手数料:3,300円
初期費用:20,743円→0円
(Web割キャンペーン)
支払方法クレジットカード/口座クレジットカード/口座
契約期間3年間
契約解除料12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月以内:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
Web割キャンペーン違約金
:10,450円(24ヶ月以内)
下り速度最大440Mbps
詳細Broad WiMAX 公式サイトへBroad WiMAX

WiMAXで契約するなら、料金が最も安いBroad WiMAXがおすすめですよ。

Broad WiMAXのおすすめポイント
  • WiMAX業界の中では最も料金が安い
  • サポート面やキャンペーンが充実している
  • 法人向けのプランで契約すると最初の2ヶ月間は無料

WiMAXは3日間で10GB以上利用すると、翌日の18時頃から深夜2時頃までは1Mbpsに制限されます。

ギガ放題プランは、データ容量に制限はありません。

しかし、使い方に気をつけないと快適なネット通信ができなくなるので注意しましょう。

また、Broad WiMAXには「年払いギガ放題プラン」という法人契約限定のプランもあります。

「年払いギガ放題プラン」は、少しでも料金を安くしたい法人向けのプランです。

最初の2ヶ月間の基本料金が無料になるキャンペーンを実施しているので、公式サイトで確認してみましょう。

レンタルなら「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめ

wifiレンタルどっとこむ

画像引用元:【公式】WiFiレンタルどっとこむ

短期間の利用なら、WiFiレンタルどっとこむがおすすめです。

WiFiレンタルどっとこむは、1日単位で借りることができるのが特長。

項目料金
(1日)
料金
(31日)
利用可能
データ量
回線
GW01 無制限525円7,875円無制限ソフトバンク
E5383
無制限
495円7,425円無制限
501HW
無制限
495円7,425円無制限
T6
無制限
525円7,875円無制限
WiMAX W06605円8,470円無制限
3日10GB制限
WiMAX
送料1台550円
2~10台までは一律1,100円
支払方法クレジットカード、請求書払い
詳細WiFiレンタルどっとこむ 公式サイトへ

料金は1日単位。

1ヶ月間のレンタルだと、7,000円〜9,800円です。

WiFiレンタルどっとこむの特長・メリット

WiFiレンタルどっとこむの特長・メリットは以下のとおりです。

WiFiレンタルどっとこむの特長・メリット
  • 1日からレンタル可能なので短期間の利用にピッタリ
  • 法人契約なら請求書払いにも対応
  • 15時までの申し込みなら最短で当日中に受け取り可能
  • 世界100ヶ国以上に対応
  • 手続き不要で自動延長できる
  • 空港での受け取りも可能
  • Web申し込みなら一度に4台までのレンタルができる

WiFiレンタルどっとこむは1日からレンタルできるので、短期間の国内・海外出張にピッタリです。

法人契約なら一度に4台までレンタルでき、支払方法はクレジットカードか請求書払いです。

また、レンタル期間が急に延びても自動で延長されます。

面倒な延長手続きをする必要がないのは、嬉しいポイントでしょう。

自宅やコンビニの他に、全国の主要空港でも受け取り可能です。

空港で受け取って空港で返却ができます。

受け取り可能な空港はホームページに記載されているので、ぜひチェックしてみてください。

ポイントを押さえて用途に合った法人向けポケットWiFiを選ぼう

この記事では、法人向けポケットWiFiの選び方やおすすめのポケットWiFiを紹介しました。

ポケットWiFiは、どこにでも持ち運びができる便利な通信機器です。

ただ、法人契約の場合は個人契約と異なる点もあるので、特に契約期間や支払方法に注意しないといけません。

今回紹介したポケットWiFiは、どれも法人契約が可能です。

ポケットWiFiごとに特長が異なるので、用途に合わせたポケットWiFiを見つけましょう。

この記事を書いた人
bitWave編集部
スマホ(iPhone・Android)やドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルなど通信キャリア情報を扱うメディア「bitWave」の編集部。携帯キャリアの料金プランや割引キャンペーン情報をはじめ、最新スマホの評価レビューから使い方までスマホ・通信にまつわる記事を幅広く制作。