ポケットWiFiの接続制限|接続可能台数と通信速度の変化とデメリット

ポケットWiFiの接続制限|接続可能台数と通信速度の変化とデメリット

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

外出先でのWiFi環境から、自宅での固定回線の代替としても利用出来る便利なポケットWiFiですが、実は接続できる台数は決まっています。

無制限に何台も接続できる訳ではありませんが、『複数接続した場合の影響やデメリットは何か』等については、1台のポケットWiFiで複数接続する方は知っておくべきポイントです。

そこで今回は最新のポケットWiFiを例に、ポケットWiFiの接続可能台数と複数接続した場合の状態を解説していきます。

ポケットWiFiの接続制限・接続可能台数とデメリット
  • ポケットWiFiには接続できる台数が決まっている
  • 接続可能台数を超えると接続不可・接続しても速度低下が起こる
  • 複数接続するほど通信速度が低下し速度制限にかかりやすくなる
  • 使わない機器との接続をこまめに切断して接続台数は最小限に

ポケットWiFiには接続できる台数に制限がある

ノートパソコンとWi-Fi

ポケットWiFiには接続できる台数があらかじめ決まっており、メーカーや購入するWiFiルーターのスペック表に記載されております。

今回は、UQ WiMAXで取り扱っている最新のWiMAXポケットWiFiの『Speed Wi-Fi NEXT W06』を例にして、詳しく説明していきます。

最新のポケットWiFiの接続台数は16台

スペック項目
機器名Spped Wi-Fi NEXT W06 UQ
使用可能回線WiMAX
主な取扱いキャリアUQ WiMAX
接続可能台数16台

W06で接続できる機器の台数は、最大16台までとなっているのが分かります。

1台でスマホやタブレット含めて16台まで接続できるので、1人暮らし等で接続する台数が2~3台程度の少ない人なら、接続可能台数を気にする必要はありません。

接続可能台数を気にするのは1台のポケットWiFiで、家族の回線を全てまかなうような環境だと気にする必要はあります。

複数接続可能だが接続しすぎには注意

ポケットWiFiは1台で複数の機器とWiFi接続が可能になりますが、複数接続を行うと下記のようなデメリットが起きます。

  • 接続したWiFi機器の通信速度低下
  • WiFi機器のネット回線の不安定化
  • 複数接続した機器分の通信容量が合算される

詳しい内容は後述しますが基本的に接続する台数が増えれば増える程、上記のデメリットも大きくなるので接続し過ぎには注意が必要です。

特に最近はスマホやタブレット、パソコンの他に、ゲーム機等のネット回線が使用できるのでポケットWiFiの負担は以前と比べて多くなっています。

接続可能台数を超えて接続しようとするとどうなる?

W06の接続可能台数は最大16台と表記されておりますが、仮に16台を超えて接続しようとするとどうなるのでしょうか。

これはポケットWiFiにより異なります。

ポケットWiFiにより2つのケースに分かれるようで、実際に試してみないと分かりませんが、接続可能台数を超える事はデメリットしかない点は共通です。

新規の接続自体が追加出来なくなるケース

接続可能台数が最大の状態なのに追加しようとしても、ポケットWiFiに接続できない現象が発生するのが接続可能台数オーバー時の代表的なケースです。

ポケットWiFiが持っているIPアドレスが接続可能台数分しか用意されていない為、新たに追加しようとしても接続が出来なくなります。

この現象の対処法は、今すぐ使用しないWiFi機器との接続を切断して、接続台数を減らしてから再接続を行うのが対処法になります。

接続しても通信速度が低下してしまうケース

接続可能台数が最大の状態で更に接続を追加してみると、接続は出来るが通信速度が低下してしまうのも接続可能台数オーバー時の代表的なケースです。

元々、接続している台数が多ければ多い程通信速度の低下が起きますが、接続可能台数を超えてしまった為、ポケットWiFiに過負荷がかかり通信速度も大幅低下する事もあります。

仮に最大接続可能台数を超えて接続できたとしても、メーカーが推奨しているポケットWiFiの使い方から外れている為、故障や異常の原因になり、決して推奨は出来ません。

最大接続可能台数を超えて接続してしまったら、一刻も早い切断がおすすめです。

人気爆発中!ポケットWiFi「どんなときもWiFi」がおすすめされる理由

次のページでは、ポケットWiFiを複数接続した時のデメリットについて詳しく説明します。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ