【2020年11月】月間100GB(ギガ)も使えて安心のポケットWiFi厳選4つ

  • 2020年11月20日
  • by.affiprecious

ポケットWiFi 100GB(ギガ)

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

データ完全無制限が非常に多かったポケットWiFiも、最近では月間の制限を設けるサービスが増えてきました。

「これまで無制限だったのに、月間100GBの制限がかかった」と言われると、マイナスのイメージがつきまといますよね。

しかし「月間100GBの制限」とは、そんなに不自由なものでしょうか。

本記事では、月間100GBで利用できる各コンテンツの時間と、月間100GB以上を利用できるおすすめのポケットWiFiや光回線について解説していきます。

大容量ネットサービスの紹介
  • Mugen WiFiは業界最安級料金と30日間返金保証で気軽に使える
  • ギガWi-Fiは100GBプラン1種類のみで、料金の安さが魅力
  • どこよりもWiFiは容量のほか、契約期間の有無まで選択できる
100GBで最安のポケットWiFi
30日お試し可!全額返金キャンペーン

月間100GBってどれくらい?

ギガWi-Fiのポイント

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi

本記事では月間100GB使えるポケットWiFiをご紹介していきますが、そもそも100GBとはどのくらいの容量なのでしょうか?

かなり多い容量だというのはわかりますが、具体的にどのような事ができるのかはわからない方も多いかと思います。

そこで、100GBがあれば、各コンテンツをどれだけ楽しめるのかを下表にまとめました。

項目消費
データ量
10GBで再生できる回数100GBで再生できる回数
Webサイト閲覧約1.5MB約6,666回約66,666回
YouTube5分
(標準画質)
約45MB約222回
(約18.5時間)
約2,222回
(約185時間)
YouTube5分
(HD画質)
約60MB約166回
(約14時間)
約1,666回
(約138時間)
YouTube5分
(フルHD画質)
約100MB約100回
(約8時間)
約1,000回
(約83時間)
音楽アプリ1時間
(低音質・24kbps)
約10.8MB約926回
(約926時間)
約9,259回
(約9,259時間)
音楽アプリ1時間
(標準音質・96kbps)
約43.2MB約231回
(約231時間)
約2,314回
(約2,314時間)
音楽アプリ1時間
(高音質・160kbps)
約72MB約138回
(約138時間)
約1,388回
(約1,388時間)
音楽アプリ1時間
(最高音質・320kbps)
約144MB約69回
(約69時間)
約694回
(約694時間)
※横にスクロールできます

上表のとおり、通信量が最も多いといわれる動画コンテンツでも、標準画質では200時間近く楽しむことが可能です。

その他のコンテンツでも、ひと月では使い切るのが難しいほどの時間となっています。

余程のネットヘビーユーザーでもない限り、100GBもあれば十分と言えますね。

月間100GB使えるポケットWiFi4選

ポケットWiFi 100GB
ここからは、月間100GBのプランを提供しているおすすめポケットWiFiを4つご紹介します。

各社で独自の特長をそれぞれ持っているため、きっとピッタリのWiFiが見つかるはずです。

Mugen WiFi

MUGEN WiFiトライアル

画像引用元:【Mugen WiFi】月額3,150円!業界最安級のWiFiルーター

最初に月額料金が安く、30日間返金保証で安心して契約できるMugen WiFiを紹介します。

Mugen WiFiの概要

契約期間内容
通信制限100GB
月額料金3,150円
契約期間2年以内だと違約金あり
違約金1年未満:9,000円
1〜2年未満:5,000円
契約更新月以降:0円
初期費用事務手数料:3,000円
端末料金:無料
通信速度下り:最大150Mbps
上り:最大50Mbps
海外利用1日1,200円〜(容量・地域による)
同時接続5台
支払い方法クレジットカードのみ
詳細Mugen WiFi 公式サイトへ

安心の大容量100GBで月額3,465円~

Mugen WiFiの料金プランは「MUGEN格安プラン」と「MUGENアドバンスプラン」の2つで構成されています。

「MUGEN格安プラン」は初月からずっと月額3,465円で、月間100GBまで使えるプランです。

また3日で10GBといった、短期間の速度制限はありません。

「MUGENアドバンスプラン」は翻訳機能と充電器機能がついた端末(G4)を使える点が「MUGEN格安プラン」と異なります。

翻訳や充電器機能が不要であれば、業界最安級料金の「MUGEN格安プラン」で契約すれば十分です。

100GB使えるため、ビジネスや動画視聴と行った一般的な利用で問題になることはないでしょう。

もし、データ量が足りるか、ポケットWi-Fiの使い勝手がどうか不安でも、次に解説する返金保証制度があるため安心して契約できます。

使いやすさを確かめられる~安心の返金保証制度

Mugen WiFiは安心全額返金保証制度を設けています。

ポケットWi-Fiは実際に使ってみるまで、電波の入り具合や使い勝手が分からず、契約が不安な方もいるでしょう。

しかしMugen WiFiなら、電波の入りが悪い、思ったより使い勝手が悪くても30日以内であれば全額返金されます。

ただし返金手数料1,100円、50GB以上通信している場合は9,900円の解約費用がかかる点は注意が必要です。

お試しで使うだけであれば50GBの通信が発生することはほとんど考えられません。

また使用ギガ数はいつでも確認できるため、どのくらいの通信しているかも分かります。

30日間という長期の返金保証制度を利用して、ポケットWi-Fiにトライしてみてはいかがでしょうか。

Mugen WiFiの申込み手順

では、Mugen wiFiの申込み手順を解説します。

画像付きでわかりやすく解説するので、申込み時に参考にしてください。

1Mugen WiFi公式サイトにアクセスします。

1 Mugen WiFi公式サイトにアクセス

2「30日間お試しで体験してみる」をタップします

MugenWiFi申込み

3格安プラン or アドバンスプランを選びます

MugenWiFi申込み

4必要なオプションを選んで「申込情報入力①に進む」をタップします

MugenWiFi申込み

5氏名・年齢を入力して「申込情報入力②に進む」をタップします

MugenWiFi申込み

6住所・連絡先を入力して「カード情報入力に進む」をタップします

MugenWiFi申込み

7クレジットカード情報を入力して「申し込み内容確認に進む」をタップします

MugenWiFi申込み

8入力内容の確認と規約にチェックを入れて「規約に同意して申し込む」をタップします

MugenWiFi申込み

申込みは以上で完了です。

端末が届くのを待ちましょう。

100GBで最安のポケットWiFi
30日お試し可!全額返金キャンペーン

ギガWi-Fi

wifi fee saving 05

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限級のポケットWiFi

次にご紹介するのは、料金の安さに定評のあるギガWi-Fiです。

では、さっそくこのポケットWiFiの概要を見ていきましょう。

ギガWi-Fiの概要

項目U2sG4
月額料金3,575円3,828円
データ通信量100GB
速度制限超過後は当月末まで最大384kbps
端末代金0円(レンタル)
通信速度下り150Mbps/上り50Mbps
海外利用134の国と地域
事務手数料3,300円
最低契約期間2年(自動更新)
解約金初月~24ヶ月:19,800円
更新月:0円
26ヶ月目~:10,450円
詳細ギガWi-Fi 公式サイトへギガWi-Fi

100GBたっぷり使える

ギガWi-Fiで利用できるのは、月間データ量が100GBのプランのみです。料金は端末によって異なります。

短期間の容量制限はないため、余程のヘビーユーザーでなければ問題ありません。

なお、料金が高い「G4」は、通常の通信機能に翻訳機能や地図機能が付いているだけです。

これらの機能はスマホで代用できるので、特に理由がなければ料金が安い「U2s」で十分でしょう。

ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリア対応ポケットWiFi

ギガWi-Fiでは、ドコモ・au・ソフトバンクの3つのキャリアの電波を利用できます。

ネットを利用する場所に最適な電波をWi-Fiルーターが自動で選択してくれるため、電波の繋がりやすさは非常に優れていますよ。

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi料金

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi

次は、プランの選択肢が豊富などこもよりもWiFiをご紹介します。

どこもよりもWiFiの概要

サービス名どこよりもWiFi
運営会社株式会社Wiz
料金3,498円(100GB・定期契約あり)
2,728円(20GB・定期契約あり)
3,278円(20GB・定期契約なし)
3,828円(50GB・定期契約なし)
対応キャリアドコモ・au・ソフトバンク
※JT101はソフトバンクSIM
クラウドSIM対応
海外利用900円/日(500MB/日)
1,200円/日(1GB/日)
定期契約有無選択可能
※ありの場合は2年自動更新
公式サイトどこよりもWiFi 公式サイトへどこよりもWiFi

選択肢がとても豊富なポケットWiFi

どこもよりもWiFiは上表のとおり、プランの選択肢がとても豊富です。

20GBのライトユーザー向けプランのほか、ヘビーユーザーに嬉しい100GBプランまで用意されています。

また、定期契約の有無も選択可能です。

ただし、定期契約を結べば月額料金は安くなりますが、更新月以外に解約すると解約金が発生します。

他社のサービスも含め、解約金の相場は約2万円です。

気軽にポイっと払える額ではありません。

月額料金は高くても解約金がない「定期契約なし」で契約するか、月額料金は安いものの解約金がある「定期契約あり」で契約するか。

どちらがベストな選択になるのかは、ユーザーの考え方やネットの利用状況によって変わります。

とはいえ、この選択をユーザー自身に委ねてくれるどこよりもWiFiは、とても良心的なポケットWiFiです。

月間100GB以上使いたい場合

ポケットWiFi 100GB以上
ここまでは月間100GB利用できるポケットWiFiをご紹介しましたが、「100GBじゃ足りない!」という方ももちろんいるはずです。

そこで、ここからは200GB利用できるポケットWiFiや別の通信方法についてご紹介します。

200GB使えるポケットWiFi

200GB利用できるポケットWiFiでおすすめなのがhi-ho Let’s Wi-Fiです。

では、さっそく概要を見ていきましょう。

hi-ho Let’s Wi-Fiの概要

項目通常プランライトプラン
価格月額4,730円月額3,838円
使えるデータ量1日7GB
(月間で約210GB)
1日4GB
(月間で約120GB)
契約年数2年間(以後1年ごとの自動更新)
海外使用可否海外134ヶ国で利用可能
970円/日もしくは1,600円/日
決済方法クレジットカード
違約金の有無0~11ヶ月目:19,800円
12ヶ月目以降(更新月除く):10,450円
更新月※:0円
10,450円(更新月除く)
更新月※:0円
事務手数料3,300円
端末代金0円
詳細hi-ho Let's WiFi 公式サイトへhi-ho Let's WiFi

hi-ho Let’s Wi-Fiは月額料金は4,730円であるため、これまで見てきたポケットWiFiよりは少々料金が高めです。

ただし、使える容量は1日7GBまでですので、ひと月でおよそ210GB。ヘビーユーザーには嬉しい容量ですね。

1日7GB制限は回線の安定にもつながる

hi-ho Let’s Wi-Fiでは、1日7GBの短期データ制限があります。

一見デメリットに見えるこの制限ですが、以外とそうでもありません。

なぜなら、1日7GBを利用するのは結構難しいものだからです。

項目消費
データ量
7GBで再生できる回数
Webサイト閲覧約1.5MB約4,666回
YouTube5分
(標準画質)
約45MB約155回
(約13時間)
YouTube5分
(HD画質)
約60MB約116回
(約9.7時間)
YouTube5分
(フルHD画質)
約100MB約70回
(約5.8時間)
音楽アプリ1時間
(低音質・24kbps)
約10.8MB約648回
(約648時間)
音楽アプリ1時間
(標準音質・96kbps)
約43.2MB約162回
(約162時間)
音楽アプリ1時間
(高音質・160kbps)
約72MB約97回
(約97時間)
音楽アプリ1時間
(最高音質・320kbps)
約144MB約48回
(約48時間)

上表のとおり、1日7GBを消費できるのは動画コンテンツのみです。

しかも、YouTube標準画質の場合、半日流しっぱなしでも消費しきれません。よって、「1日7GB制限」は1日の制限としてはかなり緩いと言えます。

制限があるからこそ回線が安定する

「1日7GB制限」という短期制限が設けられていることにより、ユーザーの使い過ぎが自然と抑止されるので、回線全体の負荷も自ずと下がります。

みんなが使い放題な「データ無制限プラン」に比べて、通信速度が明らかに速くなるというわけではありませんが、回線品質はずっと安定しやすいはずです。

比較的安定している回線で多くの容量を使いたいヘビーユーザーには、hi-ho Let’s Wi-Fiはとてもおすすめできます。

光回線を契約

もう1つの方法は、光回線を契約することです。

光回線は、ポケットWi-Fiのようにデータ容量制限がないというメリットがあります。

逆にデメリットは、ポケットWiFiのように携帯できず、外に持ち出せないことです。

自宅で使うなら固定回線がおすすめですが、利用するためには工事が必要となる場合もあります。申し込みから使い始めまで1ヶ月かかることも珍しくありません。

もし「光回線を契約したいけど、1ヶ月も待っていられない」という状況のときは、光回線が繋がるまでのつなぎとして、ポケットWiFiをレンタルするのも手です。

次章では、おすすめの光回線についてご紹介しています。こちらも併せて参考にしてください。

ストレスなく使える光回線3選

光回線
ここからは、ストレスなく使える下記のおすすめ光回線をご紹介します。

本記事のおすすめ光回線
  • DTI光
  • BB.excite光 Fit
  • ビッグロープ光

DTI光

DTI光

画像引用元:DTI 光|今なら実質工事費無料!!最低利用期間なし、違約金なしで安い!

まずご紹介するのは、通信速度に定評のあるDTI光です。

まずは、DTI光の料金プランから確認していきましょう。

DTI光の料金プラン

DTI光
プラン料金DTI光ファミリータイプ5,280円
DTI光マンションタイプ3,960円
事務手数料新規880円
転用1,980円
事業者変更
工事費新規ファミリー:19,800円
マンション:16,500円
転用通常:0円
最大速度を変更する場合:2,200円
事業者変更
契約期間-
違約金-
キャンペーンキャッシュバック最大19,000円
ADSL回線契約者限定で工事費無料
詳細DTI光 公式サイトへDTI光

DTI光はデータ無制限の光回線です。一戸建てとマンションタイプで料金が違うオーソドックスなプラン構成となっています。

DTI光はIPv6 IPoE接続対応!

DTI光は、IPv6 IPoE接続に対応した光回線で、速度が速く安定しやすい特長があります。

IPoE接続はルーターの設定なども必要なく、全て光回線側の設定で利用できます。

始めるのが簡単であることもメリットの1つといえますね。

DTI光は契約期間・解約金なし!

光回線は、スマホに比べると契約期間の縛りと解約金のルールが厳しい傾向にあります。

契約期間はおおむね3年と長く、解約金も約15,000円が相場となっており、正直気軽に解約できるものではありませんよね。

しかし、DTI光には契約期間と解約金がありません。

契約・解約共に気軽に行えるため、非常にハードルが低い光回線です。

開通が非常に早い

端末の到着後、すぐに使えるポケットWiFiに比べると、光回線の開通スピードはかなり遅いと言えます。

順調に手続きが進んでも、申込みから開通まで約1ヶ月かかるため、すぐに使いたい方には光回線は向いていません。

しかし、DTI光は申込みから開通まで最短2週間と非常にスピーディーです。

DTI光のキャンペーン

DTI光では、キャッシュバック最大19,000円のキャンペーンを開催しています。

キャッシュバック金額と条件の詳細は下表のとおりです。

条件キャッシュバック金額
DTI光とDTI ひかり電話を
同時に契約した場合
DTI光 ファミリープラン:
19,000円
DTI光 マンションプラン:
16,000円
DTI光のみを契約した場合DTI光 ファミリープラン:
15,000円
DTI光 マンションプラン:
13,000円

上表のとおり、DTI光と同時にDTIひかり電話を契約することで、最大19,000円のキャッシュバックをもらえます。

DTI光単体の契約でも10,000円以上のキャッシュバックを貰えるため、良心的な条件設定と言えるでしょう。

DTI光では回線開通の工事費が約19,000円ほどかかりますが、このキャッシュバックで実質ほぼ無料にすることができます。

BB.excite光 Fit

BB.excite光 Fitロゴ

画像引用元: 光回線が驚きの価格から「BB.excite光 Fit」 | BB.exciteインターネット

次におすすめするのは、「BB.excite光 Fit」です。

では、BB.excite光 Fitの料金プランについて見ていきましょう。

BB.excite光 Fitの料金プラン

月間データ量マンション
(集合住宅)
ファミリー
(戸建て)
50GB未満2,400円3,200円
200GB未満3,100円3,900円
500GB未満3,800円4,600円
500GB以上3,800円5,300円
詳細BB.excite光 Fit 公式サイトへBB.excite光 Fit

上表のとおり、BB.excite光 Fitの料金プランは月に使ったデータ量に応じて料金が加算されていく、段階性料金となっています。

ネットはあまり使わないライトユーザーの方にとって、月間50GBを2,400円から使えるというのは嬉しい内容ですね。

なお、500GB以上になると料金は固定となり、その月は使い放題に。

マンションタイプの使い放題の料金は3,800円です。この金額であれば、他の光回線とそれほど変わりません。

よって、ヘビーユーザーの方でも問題なく使える光回線です。

ヘビーユーザーでも料金が安くなりやすい

使い放題の月額料金3,800円は標準レベルではありますが、BB.excite光 Fitは他社に比べて料金が安くなる傾向があります。

なぜなら、いかにネットのヘビーユーザーといえど、毎月のネット使用量には差があるからです。

ときには仕事の出張が長引いたり、長期の旅行などが影響して、ネット回線をあまり使わない月もあるでしょう。

BB.excite光 Fitの料金プランは段階性なので、ネットを使わなければその分だけ月額料金も安くなります。

ヘビーユーザーの方でも、状況次第では最安の月額2,400円になる可能性もあるということです。

他社の多くは固定料金なので、このような事はありません。段階性料金ならではのメリットの1つです。

契約期間の縛りがない!

DTI光と同様、BB.excite光 Fitには契約期間と解約金がありません。

そのため、BB.excite光 Fitが気に入らなかった場合は無料で解約できます。

これなら気軽に始められますね。

BB.excite光 Fitのキャンペーン

BB.excite光 Fitでは、下記のキャンペーンを実施しています。

BB.excite光 Fitのキャンペーン
  • 事務手数料が無料
  • 工事費が実質無料
  • WiFiルータープレゼント

光回線を新規契約するときにかかる費用は「事務手数料」と「工事費」ですが、工事費は多くの業者が何らかのキャンペーンで無料にしています。

しかし、事務手数料が無料になる業者はほとんどありません。

なお、BB.excite光 Fitは解約金も0円です。まさに、始めやすくてやめやすい光回線と言えますね。

また、BB.excite光 FitではWiFiルーターを無料で貰えます。

他社ではWiFiルーターを月額数百円でレンタルしたり、自分で購入したりするケースが多いため、これも嬉しいキャンペーンですね。

ビッグローブ光

ビッグローブ光

画像引用元:キャンペーン|光回線インターネットならビッグローブ光

最後は、長年光回線を提供し続けてきた「ビッグローブ光」のご紹介です。

では、ビッグローブ光の料金プランについて見ていきましょう。

ビッグローブ光の料金プラン

契約内容ファミリータイプマンションタイプ
月額料金5,478円4,378円
申込み手数料3,300円
※初月のみ
3,300円
※初月のみ
工事費(分割払い時)825円×40回(総額33,000円)
※工事費値引きで実質0円
742円×40回(総額29,700円)
※工事費値引きで実質0円
契約期間36ヶ月36ヶ月
詳細ビッグローブ光 公式サイトへビッグローブ光

ビッグローブ光の料金プランは一戸建てとマンションタイプに分かれており、データ量は無制限のオーソドックスタイプです。

ビッグローブ光はIPv6 IPoE接続に対応

DTI光と同様に、ビッグローブ光もIPv6 IPoE接続に対応しています。

2020年7月時点で主流通信方式であるPPPoE接続方式に比べ、やはりIPoE接続方式は通信速度も速くなりやすく、安定している傾向にあります。

近年は動画コンテンツの急激な増加により、インターネットの通信量も比例的に増え、光回線ですら夜間は数Mbpsしか出ないといった事例が多く見られています。

そのような状況の中、IPoE接続方式で安定した通信ができるというのは、非常に大きなメリットの1つです。

ビッグローブ光はキャンペーンが豪華!

ビッグローブ光では、下記のキャンペーンとして、「ビッグローブ光特典」を実施しています。

本キャンペーンは、下記の3つの特典に分かれています。

ビッグローブ光特典の特典内容
  • 選べる特典:下記のどちらかを選択できる
    〇 25,000円のキャッシュバック
    〇 月額1,480円を12ヶ月間割引
  • 工事費実質0円!
  • IPv6対応無線LANルーターが12ヶ月間0円

まず目を引くのは、25,000円のキャッシュバックと、月額1,480円の割引を12ヶ月間継続するというものです。

月額割引の総額は約18,000円ですから、一見キャッシュバックの方がお得に見えますが、キャッシュバックは受け取り方法が難しく、申請期間内に申し込まないと受け取れません。

確実にお得になりたいのであれば月額料金割引が、契約から約1年後の申請期間を絶対に逃さない自信がある場合はキャッシュバックがおすすめです。

そして、2つ目の工事費は、毎月かかる工事費を割引するというもの。

3つ目は、IPv6 IPoE接続方式に対応したWi-Fiルーターのレンタル料が12ヶ月間無料になるというものです。

13ヶ月目からは500円の月額料金がかかりますが、1年間にわたってIPoE接続方式を試せますよ。

サービスを理解して自分にあったネットサービスを!

ポケットWiFi
今回は、100GBプランが用意されているポケットWiFiに加え、100GBを超えるWi-Fiや光回線などについて解説しました。

大容量ネットサービスの紹介
  • Mugen WiFiは業界最安級料金と30日間返金保証で気軽に使える
  • ギガWi-Fiは100GBプラン1種類のみで、料金の安さが魅力
  • どこよりもWiFiは容量のほか、契約期間の有無まで選択できる
100GBで最安のポケットWiFi
30日お試し可!全額返金キャンペーン

ポケットWiFiの強みは、サービスごとに異なります。

また、光回線も業者によって料金プランの体系が大きく違うものです。

何も考えずに適当に選んでしまうと、自分のスタイルとは全く合わないものを数年間使い続けることになります。

契約前に、業者のサービス内容をしっかり把握しておきましょう。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
affiprecious
affiprecious
青森県出身。大学卒業後は普通に就職するものの、趣味で始めたFXにドハマりし、軌道に乗ったのを機にアッサリ退職。せっかくの自由だからといろんなことにチャレンジした結果、トレーダー兼ライターという変な位置に落ち着く。iPhoneよりiPadが好き。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ