【2020年10月】違約金なし/解約金なし/契約期間なしのポケットWiFi

違約金なし、解約金なし、契約期間なしのおすすめポケットWiFiを紹介しています。契約年数の縛りがないポケットWiFiは、違約金や解約金が不要なものが多く、解約リスクがないので気軽に契約できる為、昨今のテレワーク需要とも相まって人気です。お仕事など急にWiFiが必要になった場合におすすめです。

  • 2020年7月17日
  • by.nuko

違約金なし 解約金なし 契約期間なし おすすめポケットWiFi

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

ポケットWiFiを検討する際、契約期間の縛りや解約時にかかる解約金などについて考えるのは、ちょっと煩わしいものですよね。

そこで今回は「違約金なし」「解約金なし」「契約期間なし」を売りにしているポケットWiFiのおすすめを紹介します。

契約期間の縛りがないポケットWiFiは解約金が必要なく、気軽に契約できることから近頃のテレワーク需要増も相まって人気が高まっています。

ぜひ、契約期間がなく解約時の解約金もないポケットWiFiを選ぶときの参考にしてみてください。

違約金なしのおすすめポケットWiFi厳選3つ
おすすめNo.1ポケットWiFi
最短即日発送、在庫が無くなる前にぜひ!

違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiとは

縛りなしWiFi

画像引用元:縛りなしWiFi | 月額3,300円で契約期間縛りなし!

まずは違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiがどんな契約形態なのかチェックしておきましょう。

通常、ポケットWiFiの契約では、2年~3年の最低利用期間が発生します。

もし途中で解約することになると、1万円〜2万円と高額な解約金が発生する契約ですね。

そのため、出張や旅行の間だけ使いたいといった短期間の利用には全く向きません。

一方、今回紹介するポケットWiFiは契約期間の縛りがありません。

もちろん自宅でも外でも好きな場所で利用できるので、スマホやパソコンと一緒に持ち歩いて使えます。

違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiのメリット

違約金なしのポケットWiFiは、解約時の違約金がかからないことが最大のメリットです。

加えて、サービス毎に多少の違いはありますが、次のメリットもあるポケットWiFiが多いですね。

5つのメリット
  • 契約期間なし
  • 解約金などの違約金なし
  • 契約事務手数料がかからない
  • 料金も通常のポケットWiFiと同じくらい
  • 端末レンタルだから端末代金がかからない

契約事務手数料がかからない

違約金なしのポケットWiFiの多くは、契約時の事務手数料を無料にしてくれています。

通常のポケットWiFiは3,300円が必要なので、事務手数料が無料なだけで結構お得感があるのではないでしょうか。

端末レンタルだから端末代金がかからない

違約金なしのポケットWiFiの多くは、端末をレンタル扱いにしています。

そのため、契約時に端末代金を気にする必要がなく、解約時に返却するだけでOKです。

料金も通常のポケットWiFiと同じくらいで使える

違約金なしのポケットWiFiはレンタルサービスですが、利用料金は普通のポケットWiFiと同じくらいなのも大きなメリットです。

違約金なし・レンタルと聞くと通常の契約より高くなりそうなイメージもあるかもしれませんが、今回紹介するポケットWiFiはコスパもバッチリです。

使い方によっては通常契約のポケットWiFiよりお得に使えます。

違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiのデメリット

違約金なしのポケットWiFiのメリットは多いですが、デメリットもあります。

そこまで致命的なものではないものの、契約前にしっかりチェックしておきましょう。

3つのデメリット
  • 契約後の初期契約解除がない
  • 端末が新品ではないことが多い
  • データ量の制限があるプランがある

契約後の初期契約解除がない

違約金なしのポケットWiFiは基本的にレンタルサービスなので、通常契約のポケットWiFiのような初期契約解除(クーリングオフのような制度)は利用できません。

そのため、契約した月に満足できなくて解約という場合には、初月の利用料金は発生してしまうということですね。

元々いつでも解約できるサービスですが、「ちょっと試してダメだったら初期契約解除」と考えている方は注意しておきましょう。

端末が新品ではないことが多い

違約金なしのポケットWiFiの多くは端末をレンタルし、解約時に回収した端末を次の利用者に貸し出す形式になっています。

つまり、違約金なしのポケットWiFiを契約して家に届く端末は、「中古品」である可能性が高いということですね。

もちろん故障や酷い汚れ・キズのある端末が届くということはありませんし、運がいいと仕入れたばかりの新品が届くこともあります。

とはいえ新品を指定して契約はできないので、「新品じゃないとイヤ」という方は注意した方がいいでしょう。

データ量の制限があるプランがある

違約金なしのポケットWiFiの多くは「月間のデータ量無制限」のプランや大容量のプランを採用しています。

そのため、ほとんどの方はデータ量をあまり気にせず利用しても問題ありません。

ただ、一部のサービス・プランは「1日3GB制限」「3日間10GB制限」などデータ量制限があります。

料金ばかりに目が行きがちですが、使い方にあったサービスか契約前にしっかり確認するようにしましょうね。

もし制限が気になる方は、ポケットWiFiの無制限で使えるものを検討していただくのをおすすめします。

続いて違約金なし・解約金なし・契約期間なしのおすすめポケットWiFiをチェックしていきましょう。

それぞれ特徴のあるポケットWiFiなので、使い方に合ったサービスを見つけてくださいね!

テレワーク需要の高まりや新型コロナウイルスの影響で新規受付停止中や在庫切れのところもあるようですので最新情報は公式HPをご確認ください。

▲目次に戻る

おすすめ①:どこよりもWiFi

どこよりもWiFi料金

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|無制限のWiFiルータ

違約金なし・解約金なし・契約期間なしでおすすめのポケットWiFiのNo.1は「どこよりもWiFi」です。

どこよりもWiFiの詳細をまとめるとポイントは以下です。

「どこよりもWiFi」のポイント
  • 契約期間なし・解約金なし
  • データ量の日にち制限・3日間制限なし
  • しばりなしプランは20GB・50GB
  • 無制限のしばりありプランもある
  • 端末代金0円

どこよりもWiFiの料金プラン

項目しばりなしプラン
(契約期間なし)
しばりありプラン
(契約期間 2年)
月間
データ量
20GB50GB20GB100GB
月額料金3,278円3,828円2,728円3,718円
契約事務
手数料
0円3,300円
無料期間なし
契約期間なし2年
送料無料
契約
解除料
なし10,450円
端末JT101U2
U2s
詳細どこよりもWiFi(公式サイト)を見るどこよりもWiFi

しばりなしプランでは20GBで月額3,278円と50GBで月額3,828円の2プランがあります。

無制限しかないポケットWiFiと比べると費用を抑えることができるため、メイン回線ではなく補助として使いたい場合の有力な選択肢になります。

また、あえてしばりありプランを選ぶことで安くすることも可能です。

どこよりもWiFiのルーター端末

端末通信速度
JT101最大150Mbps
U3
U2s

しばりなしプランではJT101を使用することになります。

いずれの端末でも最大150Mbpsです。

どこよりもWiFiの利用回線

しばりなしプランで使う端末のJT101では、ソフトバンク回線が使えます。

しばりありプランの無制限は、ドコモ・au・ソフトバンクのトリプルキャリアです。

縛りの無いおすすめポケットWiFi
最短即日発送

▲目次に戻る

おすすめ②:縛りなしWiFi

縛りなしwifi

画像引用元:縛りなしWiFi

違約金なし・解約金なし・契約期間なしでおすすめのポケットWiFiで2番目に紹介するサービスは「縛りなしWiFi」です。

縛りなしWiFiの詳細をまとめるとポイントは以下になります。

「縛りなしWiFi」のポイント
  • 契約期間なし・解約解約金なし
  • 月の通信容量制限なし(2GB/日)
  • 更に安くなる契約期間ありプランも選べる
  • 最短翌日発送
  • 端末代金0円

縛りなしWiFiの料金プラン

項目通常
プラン
ライト
プラン
WiMAX
プラン
月間データ量無制限
(1日2GB)
20GB無制限
(1日3GB)
月額料金3,630円3,300円4,730円
契約事務手数料3,300円
無料期間なし(1ヶ月目日割り)
契約期間無し
送料無料
契約解除料無し
端末801ZT
601HW
FS030W
W06
W05
W04
WX05
詳細縛りなしWiFi 公式サイトへ

縛りなしWiFiは、その名の通り契約期間が無く解約の解約金も発生しません。

さらにルーターもレンタルのため、端末代金がかからず毎月の支払いは月額料金だけです。

月額はソフトバンク端末なら3,630円、WiMAX端末なら4,730円と普通にポケットWiFiを契約するのと同等ですね。

契約期間なしなのに料金も普通なので、短期間だけポケットWiFiが欲しい方にぴったりでしょう!

また、縛りなしWiFiには敢えて年間契約をする「縛っちゃうプラン」もあります。

縛っちゃうプランは3年契約ですが、月額3,080円~と更にお得です。

他のポケットWiFiはちょっと高いと感じる方は、縛っちゃうプランで縛りなしWiFiを契約するのも1つの手かもしれませんね。

縛りなしWiFiのルーター端末

端末通信速度
801ZT最大112.5Mbps
601HW最大612Mbps
FS030W最大150Mbps
W06最大1.2Gbps
W05最大758Mbps
W04最大440Mbps
WX05最大758Mbps

縛りなしWiFiの取り扱いルーターはソフトバンクとWiMAXの全7種類です。

どのルーターが届くかは基本的に選べないため、コスパ重視なら通常プラン、速度重視ならWiMAXプランで契約するといいでしょう。

ちなみに、ソフトバンクの1番遅い801ZTが届いたとしても、スマホでYouTubeを視聴する程度ならまったく問題ないスペックです。

逆にパソコンやテレビの大画面で高画質動画を視聴する方やFPS・格闘など速度が大事なオンラインゲームをプレイするならWiMAXプランにした方がいいですね。

縛りなしWiFiの利用回線

縛りなしプランでの利用端末の回線は、WiMAXまたはソフトバンク回線のいずれかになります。

1日2GBの利用制限はあるものの、月間で利用できる通信制限は無制限なので、気にせず利用できるところもポイントです。

ただし、更に高速通信にできるハイスピードプラスエリアモードは利用できないので、十分に注意して下さい。

最短翌日発送なので、短期間で急ぎでポケットWiFiが欲しい!という方にぜひおすすめしたいです。

\ 絶対おすすめNo.2 /
最短即日発送

▲目次に戻る

おすすめ③:最安値保証WiFi

最安値保証WiFi

画像引用元:[公式]最安値保証WiFi

違約金なし・解約金なし・契約期間なしでおすすめのポケットWiFiの3つめは「最安値保証WiFi」です。

最安値保証WiFiの詳細をまとめると次の通りです。

「最安値保証WiFi」のポイント
  • 契約期間なし・解約金なし
  • データ量の日にち制限・3日間制限なし
  • 端末の指定OK
  • 月間100〜150GBで制限を受ける可能性あり

最安値保証WiFiの料金プラン

項目サービス内容
月間データ量実質100〜150GB
月額料金3,608円
契約事務手数料0円
無料期間なし
(初月は日割り)
契約期間なし
送料無料
契約解除料なし
端末W04
JT-101
M7200
詳細最安値保証WiFi 公式サイトへ

最安値保証WiFiは、利用する端末や利用期間に関わらず一律3,608円です。

契約事務手数料や端末代も掛からないので、初期コストをかけずに使い始められます。

また、「モバイル wifi」でWeb検索した際の上位10件に含まれる「契約事務手数料なし・解約金なし・契約期間の縛りなし」のポケットWiFiの中で最安値を保証しています。

契約期間も解約金もありませんが、長期的に利用する可能性が高い方も安心して契約できますね!

最安値保証WiFiのルーター端末

端末通信速度
Speed Wi-Fi NEXT W04最大758Mbps
JT-101最大150Mbps
TP Archer M7200最大150Mbps

最安値保証WiFiが取り扱うルーター端末は、上記の3モデルです。

最大速度を見るとSpeed Wi-Fi NEXT W04を使いたいですよね。

しかし、申し込み時にはルーターの指定はできません。

機種を指定したい場合は申し込み後から発送までの間に問い合わせれば対応してくれます。

問い合わせ先

どのモデルでもWeb検索やYouTubeくらいなら問題なく使えます。

どうしても速度重視なら申し込み後に問い合わせてSpeed Wi-Fi NEXT W04を希望しましょう!

最安値保証WiFiの利用回線

最安値保証WiFiはソフトバンク回線を利用したポケットWiFiです。

そのため提供エリアも広く速度も安定して使えます。

ただ、最安値保証WiFiのサービスとしては月間データ量の制限はありませんが、月に100GB〜150GB消費するとソフトバンクの判断で速度制限になる可能性があります。

速度制限を受けると128kbpsまで遅くなるので、毎月のデータ量は100GBを超えないように使った方がいいですね。

\ おすすめNO.3 /
最短即日発送

▲目次に戻る

おすすめ④:SAKURA WiFi

SAKURA WiFi

画像引用元:SAKURA WiFi|自由放題WiFi、誕生。

契約なし・解約金なし・違約金なしでおすすめのポケットWiFiの4つめは「SAKURA WiFi」です。

SAKURA WiFiの詳細をまとめるとポイントは以下になります。

「SAKURA WiFi」のポイント
  • 契約期間なし・解約解約金なし
  • 通信容量制限なし
  • 3日間制限もなし
  • 端末代金0円

SAKURA WiFiの料金プラン

項目料金
月間データ量無制限
月額料金4,048円
契約事務手数料3,300円
無料期間無し
契約期間無し
送料無料
契約解除料無し
端末FS030W
ARIA2
602HW
601HW
G3000
詳細SAKURA WiFi 公式サイトへSAKURA WiFi

月額料金は4,048円で、あとは契約事務手数料が3,300円かかります。

端末代金は0円です。

またSAKURA WiFiは、下記の条件を全て満たせば全額返金保証も受けられます。

全額返金保証の条件
  • 発送日から3週間以内に返却し、返送時のお問い合わせ(追跡)番号を連絡すること。
  • SAKURAWiFiの利用が初めてであること。
  • クーポンを利用しての申込であること。

割引クーポンコード:「sakurasaku」※2020年7月14日現在

SAKURA WiFiのルーター端末

端末通信速度
FS030W最大150Mbps
ARIA2最大150Mbps
602HW最大612Mbps
601HW最大350Mbps
G3000最大150Mbps

端末は全部で5種類です。

どの端末でも通信速度は最大150Mbps以上はあるので、快適に使えるでしょう。

SAKURA WiFiの利用回線

利用できるのはソフトバンク回線です。

3日間制限などはないので、通信量などを気にせずのびのび使うことができます。

\ おすすめNo.4 /

▲目次に戻る

おすすめ⑤:STAR WiFi

STAR WiFi

画像引用元:STAR WI-FI 契約縛り無しで完全定額、大容量のモバイルWiFiルーター

違約金なし・解約金なし・契約期間なしでおすすめのポケットWiFiの5つめはSTAR WiFiです。

STAR WiFiの詳細をまとめるとポイントは以下の通りです。

「STAR WiFi」のポイント
  • 契約期間なし・解約金なし
  • データ量の日にち制限・3日間制限なし
  • 7日間のお試し期間あり
  • SIMのみプラン・端末セットプランが選べる
  • 端末代金0円

STAR WiFiの料金プラン

項目新大容量
プラン
(SIMのみ)
新大容量
プラン
(端末セット)
無制限
プラン
月間データ量不定
(100〜160GB目安)
無制限
月額料金3,278円3,718円3,828円
契約事務手数料3,278円4,378円
無料期間7日間お試し期間あり
契約期間無し
送料無料
契約解除料無し
端末-601HW
602HW
FS030W
G3000
詳細STAR WiFi公式サイト

STAR WiFiは新大容量プランと無制限プランの2つが用意されています。

新大容量プランは月間のデータ量が明記されていませんが、利用者の声を聞くと毎月100〜160GBを利用すると速度制限がかかるようです。

また、新大容量プランはSIMのみプランも用意されているので、ソフトバンクのモバイルWiFiルーターを持っている方は月額料金をかなり安く抑えられます。

一方、無制限プランは端末セットプランのみとなりますが、毎月のデータ量も3日間制限もなくたっぷり利用可能です。

また、どちらのプランでも7日間のお試し利用ができます。7日以内に解約すれば、事務手数料も月額料金も返金してもらえますよ。

実際の速度や使用感に不安がある方は、STAR WiFiなら安心して申し込めますね!

なお、ホームページには記載がないものの、「プリペイド式の大大容量SIM」の案内も問い合わせ限定で行っているとのことです。

STAR WiFiのルーター端末

端末通信速度
601HW最大612Mbps
602HW最大612Mbps
FS030W最大150Mbps
G3000最大150Mbps

STAR WiFiの端末は新大容量プランはソフトバンク、無制限プランはSIMフリー端末が用意されています。

どの端末も実効速度が30Mbps前後は出せるので、普通に使うなら十分な通信速度になるでしょう。

STAR WiFiの利用回線

STAR WiFiはSIMのみでも端末セットでも、ソフトバンク回線を利用しています。

3日間制限がなく、たっぷり利用できるので、週末に長時間映画を見たい方など、まとまった利用にもぴったりですね!

▲目次に戻る

おすすめ⑥:FUJI Wifi

FUJI Wifi

画像引用元:FUJI Wifi 公式サイト

契約期間nなし・解約金なし・違約金なしでおすすめのポケットWiFiの6つ目は「FUJI Wifi」です。

FUJI Wifiの詳細をまとめるとポイントは以下になります。

FUJI Wifiのポイント
  • 契約期間・解約金なし
  • 料金プランが豊富
  • 端末代金0円
  • SIMプランならさらに安く
  • デポコミコースでずっと500円割引

FUJI Wifiの料金プラン

項目100ギガプラン50ギガプラン20ギガプラン
月間データ量100GB50GB20GB
月額料金
(SIMプラン)
4,290円3,190円2,130円
月額料金
(ルータープラン)
4,840円3,740円-
契約事務手数料3,300円
契約期間無し
送料無料
契約解除料0円
端末FS030W
詳細FUJI Wifi 公式サイトへFUJI Wifi

ルーター端末を借りない「SIMプラン」だと月額が安くなります。

SIMプランの場合、例えば20ギガプランが2,130円など、非常に安い価格での大容量データ通信が可能です。

また、2020年7月から「デポコミコース」が開始されました。

デポコミコースでは、契約時にデポジット料金5,500円を追加支払いすることで、解約時までずっと月額550円割引が受けられます。

また、12ヶ月利用するとデポジット料金は返金されるので、1年以上利用するならデポコミコースを利用した方がお得ですね!

なお、FUJI Wifiには現在、無制限のプランはありません

ホームページ上には「快適!クラウドプラン」というプランの表記がありますが、現在は廃止されているとお知らせにあります。

「快適!クラウドプラン」に変わる新しいサービスは7月に開始予定とのことです。

FUJI Wifiのルーター端末

端末通信速度
FS030W最大150Mbps

現在のプランに対応しているのは1機種のみです。

廃止された「快適!クラウドプラン」ではGlocalMeという端末が対応していました。

FUJI Wifiの利用回線

100ギガプラン、50ギガプラン、25ギガプランはソフトバンク回線です。

ルーター端末を借りないSIMプランでも同様です。

▲目次に戻る

おすすめ⑦:SPACE Wi-Fi

SPACE Wi-Fi

画像引用元:[公式]SPACE Wi-Fi | 契約期間縛りなし、最安値保証、超高速通信 | 民泊物件.com

違約金なし・解約金なし・契約期間なしでおすすめのポケットWiFiの7つめは「SPACE Wi-Fi」です。

SPACE Wi-Fiの詳細をまとめるとポイントは以下になります。

「SPACE Wi-Fi」のポイント
  • 契約期間・解約金なし
  • 月の通信容量制限なし
    (10GB/3日または3GB/日)
  • 初期費用・契約手数料0円
  • 端末代金0円

近年は観光地に外国人観光客も急増しており、それに伴いAirbnbなどの民泊サービスが増え始めています。

誰でもかんたんに民泊としてスペースを貸し出せる時代になったからこそ、民泊物件向けに設置できるWi-Fiとして始まったのが「民泊WiFi」です。

民泊を利用する多くのゲストがストレスフリーでインターネット通信を使えるようにするため、通信容量の制限なしで契約できるのがポイントとなっています。

SPACE Wi-Fiは民泊WiFiとしてだけでなく、自宅用や個人用としても使えるため、これまで民泊WiFiに興味がなかったという方も必見です。

SPACE Wi-Fiの料金プラン

項目料金
月間データ量無制限
月額料金4,048円
契約事務手数料0円
無料期間無し
契約期間無し
送料無料
契約解除料無し
端末801ZT・W05
詳細SPACE Wi-Fi 公式サイトへ

月額料金は4,048円で、契約事務手数料は0円です。

そして端末代金も0円なので、かかる費用は月額料金だけ。

下り最大558Mbpsの高速通信を使えるため、通信速度を重視したい方におすすめです。

SPACE Wi-Fiのルーター端末

端末通信速度
W05
(ハイスピードエリア)
最大558Mbps
(最大758Mbps)
801ZT最大112.5Mbps

端末はWiMAXのSpeed Wi-Fi NEXT05とソフトバンクの801ZTの2種類となります。

WiMAXの端末は下り最大が558Mbpsの高速通信であるだけでなく、ハイスピードエリアであれば758Mbpsまで上げることができます。

SPACE Wi-Fiの利用回線

利用回線は端末によってWiMAXまたはソフトバンク回線のいずれかになります。

月の通信容量は無制限ですが、WiMAXの場合は3日間で10GB以上使用すると6時間の制限・ソフトバンクは1日3GB以上の利用で当日制限にかかります。

端末によって制限の条件が異なるため十分に注意しておきましょう。

W05がWiMAXで、801ZTがソフトバンクです。

▲目次に戻る

キャリアで契約期間なしの物は?

違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiを探していると「キャリア契約で契約期間なしはできないのか?」と思いますよね。

結論からお伝えすると、現時点でキャリアで契約期間や解約金なしのポケットWiFiはありません。

キャリアは契約期間・解約金がある
  • 基本的に2年契約が必要
  • 途中解約は1,100円の解約金がかかる
  • 機種代金がかかる

キャリアでポケットWiFiを契約すると、基本的に2年契約が必要になります。

解約金は1,100円と以前と比べて高くはありませんが、解約コストがかかることに変わりありません。

また、一部のプランは2年契約なしのパターンもありますが、別途機種代金も必要です。

契約する機種によって3万円以上するので、短期間の利用目的だと割りに合いませんよね。

参考までに、どこよりもWiFiとソフトバンクをミニフィットプランで3ヶ月使って解約する場合を比較すると次の通りです。

短期利用の料金比較

項目どこよりもWiFiソフトバンク
契約事務手数料0円3,300円
月額料金(3ヶ月分)9,834円13,134円
機種代金0円27,000円
解約金0円1,100円
合計9,834円44,534円

上記の比較だと、キャリアで契約すると4倍以上の差がありますね。

契約期間も解約金もないポケットWiFiを探すなら、おすすめしたポケットWiFiから選んでくださいね!

▲目次に戻る

1日単位で借りるならポケットWiFiのレンタルがおすすめ

短期間の出張や旅行など、数日だけポケットWiFiが必要になるなら1日単位でレンタルできるポケットWiFiがおすすめです。

1日単位でレンタルできるポケットWiFi

先におすすめしたポケットWiFiは契約期間なしと言えど、1ヶ月単位の契約が必要です。

超短期間の契約をするなら、1日単位でレンタルできるポケットWiFiを活用しましょう。

WiFiレンタルどっとこむ

WiFiレンタルどっとこむTOP

画像引用元:【公式】WiFiレンタルどっとこむ|WiFiレンタル日本国内専用

WiFiレンタルどっとこむ」は豊富なプランが用意されているポケットWiFiレンタルサービスです。

「WiFiレンタルどっとこむ」のポイント
  • 1日単位でレンタル可能
  • 1日1GBから無制限まで豊富なプラン

WiFiレンタルどっとこむの料金プラン

項目料金
(1日)
料金
(31日)
利用可能
データ量
回線
501HW
無制限
430円5,160円無制限ソフト
バンク
601HW
無制限
1日1GB
400円4,400円1日1GB制限
E5383
30GB
1,360円3,920円31日間31GB
WiMAX W06550円7,700円無制限
3日10GB制限
WiMAX
FS030W
5GB
1,200円3,600円31日間5GBau
詳細WiFiレンタルどっとこむ 公式サイトへ

WiFiレンタルどっとこむでは契約する端末によって利用できるデータ量と料金が異なります。

1番安い端末で1日440円と、超短期間の利用なら気軽に使えますね。

また、利用期間が1ヶ月単位になる場合でも、他の1日レンタル可能なポケットWiFiより安めの料金設定です。

ただし、無制限プランは2週間、データ量が決まっているプランは3日間で1ヶ月分の料金が発生します。

それ以上の期間利用するなら、先に紹介したおすすめポケットWiFiの方がお得です。

WiFiレンタルどっとこむのルーター端末

端末通信速度
501HW最大187.5Mbps
601HW最大612Mbps
E5383最大300Mbps
WiMAX W06最大1.2Gbps
FS030W最大150Mbps

WiFIレンタルどっとこむが取り扱うルーター端末は様々ですが、端末毎に通信速度が異なります。

どの端末でもWeb検索やSNSは全く問題なく使えるでしょうが、動画視聴やゲームなど速度重視の方は端末の速度にも注意してくださいね!

WiFiレンタルどっとこむの利用回線

WiFIレンタルどっとこむはソフトバンク・au・WiMAXを利用しています。

選ぶ端末によって対応している回線が異なりますが、ほとんどがソフトバンク回線の端末です。

NETAGE

NETAGE

画像引用元:NETAGE

NETAGEは、1日単位と月単位のプランが用意されているポケットWiFiレンタルサービスです。

「NETAGE」のポイント
  • 1日単位で利用可能
  • クラウドSIMがレンタルできる
  • ドコモ回線がレンタルできる

NETAGEの料金プラン

端末料金
(1日)
料金
(月上限)
利用可能
データ量
回線
G4Max1,650円11,000円150GB/月クラウドSIM
802ZT825円11,000円無制限ソフトバンク
HWD11550円7,700円無制限au
E5383660円8,800円25GB/月ドコモ
607HW748円10,780円25GB/月
詳細NETAGE 公式サイトへ

NETAGEはポケットWiFiレンタルサービスでよく利用されるソフトバンク回線だけでなく、クラウドSIMやドコモ回線も用意されています。

また、他の1日単位のレンタルサービスに比べて、月々のデータ量制限が無いプランが多いのも特徴です。

ただ、METAGEには月単位のマンスリープランも別途用意されています。

そのため月上限まで利用してしまうとマンスリープランや他サービスより高くなってしまいます。

NETAGEで契約するなら、超短期間の用途に限った方がいいですね。

NETAGEのルーター端末

端末通信速度
G4Max最大150Mbps
802ZT最大988Mbps
HWD11最大75Mbps
E5383最大300Gbps
607HW最大112Mbps

NETAGEは利用回線毎に対応している端末が複数あります。

通信速度がそれぞれ異なり、そこまで速くない端末もありますね。

動画やゲームを利用する方は、回線やデータ量だけでなく端末の速度もチェックして選んだ方がいいでしょう。

NETAGEの利用回線

NETAGEではドコモ・au・ソフトバンクのキャリア回線に加え、ワイモバイルとクラウドSIMが用意されています。

今使っているスマホのキャリアに合わせて選べば、電波の心配をしなくて使えるのではないでしょうか。

また、クラウドSIMがある1日単位のポケットWiFiレンタルサービスは結構珍しいです。

完全無制限ではなく月々150GBまでのデータ量制限がありますが、エリアを気にせず使いたいならクラウドSIMを選んでもいいかもしれませんね。

▲目次に戻る

契約にはクレジットカードを

ここまで、契約期間の縛りや解約金が存在しないポケットWiFiのおすすめを紹介してきました。

しかし、「いざ契約してみよう」となった時に、気になるのが契約方法についてですよね。

また、急ぎでどうしてもWiFiが必要な方の場合、契約完了までにどれくらいかかるのかも気になりますよね。

ポケットWiFiの支払い方法はクレジットカードが主流です。

そのため、契約をする際はクレジットカード情報が必要となります。

本人名義のクレジットカードを所有していない方は、契約できない可能性が高いので注意してください。

申し込み時にクレジットカード情報を入力する必要があるので、事前に引き落とし番号などを確認できるよう準備しておきましょう。

▲目次に戻る

ポケットWiFi契約の流れ

主な契約の流れは次のとおりです。

ポケットWiFiの一般的な契約の流れ
  1. 公式サイトから申し込み
  2. 端末の受け取り
  3. 端末の利用設定
  4. 利用スタート

Webサイトで申し込む際は、上記で紹介したクレジットカード情報のほかに、住所や電話番号なども入力しなければいけません。

ここで入力ミスが起きてしまうと、端末の受け取りまでに時間がかかってしまうので、内容を確認してから申し込みましょう。

申込み内容を確認してから端末を発送するまでの期間は、会社によって異なります

しかし、「最短即日」や「最短翌日」発送をメリットとして掲げている会社であれば、話は別です。

申し込んだ時間が条件内であれば、その日のうちに発送してもらうことができます。

基本的には自宅まで発送してもらうことになりますが、中には都内に店舗を持っていて、店舗受け取りを選択できる会社もあります。

契約で気をつけておくこと
  • 支払い方法は基本的に本人名義のクレジットカードがほとんど
  • 申し込み時に入力ミスがないように注意

▲目次に戻る

自宅のWiFiに契約期間なし光回線もある

ここまで違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiを紹介しましたが、実は光回線にも契約期間なしで使えるサービスがあります。

契約期間なしの光回線

どちらもexciteが提供する光コラボですが、BB.excite光 Fitはデータ量による段階制定額、excite MEC光は完全定額になっています。

仕事で突然引越しが必要になる方など、契約期間や解約金がネックで固定回線を避けている方は、この2つの固定回線を活用するといいでしょう。

BB.excite光 Fitの料金プラン

BB.excite光 Fitロゴ

画像引用元:BB.excite光 Fit

データ量ファミリーマンション
〜50GB3,520円2,640円
50〜200GB4,290円3,410円
200〜500GB5,060円4,180円
500GB〜5,830円
詳細BB.excite光 Fit公式サイトへ

BB.excite光 Fitは、利用するデータ量によって段階的に月額料金が上がるプランです。

他の光コラボの月額料金は戸建てが5,000円前後、マンションは4,000円前後です。

データ使用量が毎月200GB以下ならBB.excite光 Fitの方が安くなります。

ひとり暮らしでスマホだけの利用なら、もしかすると最安値運用が狙えるかもしれませんね!

excite MEC光の料金プラン

excite MEC光

画像引用元:エキサイトMEC光

項目ファミリーマンション
月額料金4,950円3,850円
詳細excite MEC光 公式サイトへ

excite MEC光は利用するデータ量に関わらず一定の月額料金です。

毎月確実に200GBを超えるならBB.excite光 Fitよりお得に運用できます。

また、契約期間・解約金がかからないのにも関わらず、月額料金は2年縛り・3年縛りのある光コラボと同じ水準です。

▲目次に戻る

違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiについて、よくある質問

違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiについて、よくある質問をまとめました。

違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiとは何ですか

通常、ポケットWiFiの契約は2年・3年の契約期間があり、もし途中で解約することになると、1万円〜2万円と高額な解約金が発生します。

契約期間や解約金がないポケットWiFiを本記事では紹介しています。

違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiのメリットは何ですか

解約金が発生しないため必要な期間だけ手軽に使えます。

また端末はレンタルのため端末代が発生しません。

契約事務手数料もかからず、通常のポケットWiFiと同程度の料金で利用できます。

違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiのデメリットは何ですか

クーリングオフのような初期契約解除ができませんので、初月利用料は必ず発生します。

月間利用データ量無制限のポケットWiFiがほとんどですが、「1日3GB制限」「3日間10GB制限」などデータ量制限がかかることがあります。

制限が気になる方は当サイトで紹介している無制限で使えるポケットWiFiを検討してください。

ポケットWiFi本体が故障した場合はどうなりますか

故障時の対応はキャリア契約とは異なり、違約金なし・解約金なし・契約期間なしのポケットWiFiの端末が故障した際は基本的に交換対応になります。

在庫状況によっては即日交換対応してくれるので、利用できない期間はほとんど無いでしょう。

なお、端末の交換時に20,000円前後の交換費用が請求されますが、月額500円前後の補償オプションに加入していれば交換費用が免除されます。

補償オプションは申し込み時にしか加入できないので、万が一の故障が不安なら一緒に加入しておきましょう。

▲目次に戻る

契約期間の縛りを気にせず使ってみよう

以上、違約金なし・解約金なし・契約期間なしのおすすめポケットWiFiについてお伝えしました。

違約金なしのおすすめポケットWiFi厳選3つ
縛りの無いおすすめポケットWiFi
最短即日発送、在庫が無くなる前にぜひ!

契約期間なしで解約金も発生しないにもかかわらず、月額料金も有名各社より安いポケットWiFiがほとんどです。

まずはポケットWiFiの端末を契約期間なしで試してみたいという方や、短期間だけの利用を考えているは、今回紹介したポケットWiFiがおすすめです。

ポケットWiFiごとに特徴も異なるので、自分の希望に合ったポケットWiFiを選んで下さい。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ