無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

  • 2019年10月15日
  • by 
無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

スマホの通信容量節約や予備用回線としてポケットWi-Fiの利用を検討している人は多いかもしれません。

しかし、多くのポケットWi-Fiには「月間通信容量制限」があり、思ったように利用できないことも多々あります。

そこで、この記事では「月間通信容量が無制限のポケットWi-Fi」をピックアップしてランキング形式で紹介します。

心置きなく使えるポケットWi-Fiを探している人は、ぜひ参考にしてください。

この記事を読めばきっとピッタリのポケットWi-Fiがみつかるでしょう!

この記事のポイント

  • 月間通信容量が無制限のポケットWi-Fiを紹介
  • 完全無制限のポケットWi-Fiがあるかをチェック

安心して使いたい人必見!月間データ通信容量が無制限のポケットWi-Fi BEST 5

Wi-Fi

それでは早速月間データ通信容量が無制限になっているポケットWi-Fiをチェックしていきます。

今回紹介するポケットWi-Fiは次の通りです。

なお、料金プランと速度を基準に紹介していくので是非参考にしてください。

オススメの無制限ポケットWi-Fi

1位 どんなときもWiFi

どんなときもwifi

どんなときもWiFiは、ここ最近で人気爆発中のポケットWiFiです。

他のポケットWi-Fiの「無制限」は、あくまで月間データ量の制限が無いだけです。

多くのポケットWi-Fiは、3日間で10GB以上利用すると速度制限を受けてしまいます。

一方、どんなときもWi-Fiは、月間データ量制限はもちろん、3日間制限もありません。

完全無制限のどんなときもWiFi公式サイトはこちら

主なポケットWi-Fiの通信制限について

項目月間利用料金制限がかかる
データ容量
1日10日月間
どんなときも
WiFi
3,480円制限
なし
制限
なし
制限
なし
UQ WiMAX3,880円制限
なし
10GB制限
なし
Y!mobile4,380円制限
なし
10GB制限
なし
STAR WiFi4,480円制限
なし
制限
なし
制限
なし
NOZOIM WiFi4,480円10GB制限
なし
制限
なし

本当に完全無制限でポケットWi-Fiを使いたいなら、どんなときもWi-Fiが最高の選択肢になりますね!

また、どんなときもWiFiはクラウドSIMという新しい技術を採用。

ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を自動切り替えして利用するため、通信品質も安心です。

さらに、その場所でもっともいい回線に自動で接続し、使い過ぎても制限がかかる前に他のSIMに切り替えてくれます。

地下や山間部など通信環境に不安がある場所でも安定して使えるのは大きなメリットですね!

どんなときもWiFiの料金プラン

プラン名支払い
方法
月額料金
(1~24
ヶ月目)
月額料金
(25ヶ月目
以降)
ベーシック
データ放題プラン
クレジット
カード払い
3,480円3,980円
口座振替
払い
3,980円4,410円
詳細どんなときもWiFi公式サイト

どんなときもWiFiの料金プランは、2年契約のベーシックデータ放題プラン1つだけです。
料金の違いは支払い方法によるもので、クレジットカード払いの方がお得ですね。

また、2年目以降は期間限定の割引が終了するため、少し月額料金が高くなることに注意しましょう。

いずれにせよ、他のポケットWi-Fiと同等か安いくらいになるので、コスパ重視の方も満足できる料金体系と言えるでしょう。

なお、契約後に満足できなかった場合、「いつでも解約サポート」で違約金0円で解約できます。

どんなときもWiFiが紹介する他のポケットWi-Fiへの乗り換えが条件となりますが、違約金を気にせず気軽に契約できますね!

どんなときもWiFiの速度

どんなときもWiFiはキャリアを切り替えて使う関係で、専用のモバイルWi-Fiルーター「D1」を利用します。

D1は「下り最大150Mbps、上り最大50Mbps」と、最近のモデルとしては少し速度が遅いですね。

実効速度は場所によって異なりますが、10〜20Mbpsと考えていいでしょう。

Web検索やYouTubeの中画質までなら、キャリアのスマホで使うのと同じくらいに感じるはずです。

一方、アプリのダウンロード等の大きな通信は少し遅く感じるかも知れません。

また、どんなときもWiFiは完全無制限ですが、禁止されている使い方をすると最大384kbpsまで速度が制限されます。

速度制限される使い方
  • 不正アクセス等の不法行為
  • 違法ダウンロード
  • 極端に回線を圧迫・占有する使い方

回線の占有がどの程度で制限になるかは公開されていませんが、スマホでYouTubeを長時間見る程度なら全く問題ありません。

1日中アプリをダウンロードし続ける等、明らかに回線に負担をかける使い方をしなければ、特に気にする必要はなさそうですね。

どんなときもWiFiの特徴

ここまでにお伝えした通り、どんなときもWiFiの特徴はデータ量完全無制限で使えることです。

3日間制限すらないことで、スマホが頻繁に遅くなる方から毎日外でパソコンを使う方まで、超快適に使えます!

最大速度が若干遅めですが、アプリやOSの更新をしなければまず気にならないでしょう。

どんなときもWiFiは…
  • データ量量無制限でネット使い放題
  • 3キャリアの回線を使用し、都度最適な回線に接続
  • LTE回線だから地下や山間部でも安定して通信できる
  • 海外でも電源を付けるだけで利用可能(*1)
  • 月額3,480円と低価格

*1:海外利用は1日換算で別途料金が必要です。

【制限なし】どんなときもWiFiは本当にお得?メリット5つとデメリット2つ

2位 WiMAX 2+

UQ Flatツープラス

画像引用元:UQ Flatツープラス ギガ放題(3年/2年)│超速モバイルネット WifiサービスはUQ WiMAX

無制限のポケットWi-Fiと聞くと、真っ先に思い浮かぶのはWiMAX2+かも知れません。

WiMAXは通信速度が速く、月間データ容量制限もありません。

ただ、3日間10GBの制限や、au回線利用時は月間7GBまでの総容量制限があることには注意しましょう。

>GMOとくとくBB公式サイトはこちら

WiMAX2+の料金プラン

項目2年契約契約期間なし
月額料金3,880円4,050円
データ量WiMAX2+:上限なし
LTEオプション:7GB/月
詳細UQ WiMAX公式サイト

上記はWiMAX2+を提供元のUQコミュニケーションズの料金プランです。

従来は3年縛りでしたが、2019年10月から2年縛り or 縛りなしが選べるようになっています。

ただ2年縛りにしても、途中解約の違約金は1,000円だけです。
そのため、3ヶ月以上利用するなら2年縛りの方がお得ですね!

WiMAX2+の速度

WiMAX2+の通信速度は、下り最大1.2Gbps、上り最大112.5Mbpsです。
ただし、WiMAX2+を契約する時に選ぶ端末によって最大速度が変わります。

WiMAX2+の端末と速度

端末下り速度上り速度
Speed Wi-Fi
NEXT W06
最大1.2Gbps最大75Mbps
Speed Wi-Fi
NEXT WX05
最大440Mbps最大75Mbps
Speed Wi-Fi
NEXT W05
最大758Mbps最大112.5Mbps
Speed Wi-Fi
HOME L02
最大1Gbps最大75Mbps
WiMAX HOME01最大440Mbps最大75Mbps

こうして見ると、全体的に上り速度はあまり速くないと言えます。
下り速度はスペック値だけでなく、実際に使った時の体感でもかなり良好です。

最大440Mbpsの端末でも、15〜20Mbpsの実効速度になることが多く、動画視聴もサクサク快適です。

ただし、3日間で10GB以上使うと翌日の混雑時に速度制限を受けるので、使い過ぎには注意しましょうね。

WiMAX2+の特徴

WiMAX2+は、速さとプロバイダによる独自プランが特徴です。

速度面は先にお伝えした通りですが、WiMAX2+の電波だけだと山間部や地下は少し苦手です。

LTEオプションを付ければauのLTE回線も利用できますが、au回線で月に7GB以上利用すると速度制限を受けることに。

UQ WiMAXなら15日間のお試しもあるので、電波状況が不安な方は契約前に試した方がいいかもしれませんね。

また、WiMAX2+は本家のUQコミュニケーションズだけでなく、様々なプロバイダが独自のプランを展開しています。

基本的にはプロバイダで契約する方がお得になりますよ!

各プロバイダの料金

プロバイダ月額料金(ギガ放題)36ヶ月目の総額
GMOとくとくBB2ヶ月目まで:2,170円
3〜36ヶ月目:3,480円
以降:4,263円
122,660円
JP WiMAX3ヶ月目まで:2,800円
4〜24ヶ月目:3,500円
以降:4,100円
131,100円
Broad WiMAX2ヶ月目まで:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
以降:4,011円
128,626円
So-net WiMAX1年目:3,380円
2年目以降:4,379円
145,656円

特にGMOとくとくBBは、初めの3年間の料金が安く、LTEオプションも無料です。
WiMAX2+をコスパ重視で使うなら、GMOとくとくBBで申し込んだ方が良さそうですね!

WiMAXでおすすめプロバイダ5選と機種の選び方【2019年】

3位 STAR WiFi

STAR WiFi

画像引用元:完全定額格安レンタルWi-Fi STAR WI-FI 契約縛り無しで完全定額、大容量のモバイルWiFiルーター

STAR WiFiは、ソフトバンク回線を利用したポケットWi-Fiレンタルサービスです。

月間データ量だけでなく3日間制限もないので、通信制限のないポケットWi-Fiを探している方におすすめです!

STAR WiFiの料金

プラン名端末込みプランSIMのみプラン
利用料金4,480円4,380円
初期費用7,960円5,960円
詳細STAR Wi-Fi公式サイト

STAR WiFIの利用料金は、端末セットかSIMのみかで決まります。

利用料金の差額は100円だけですが、端末セットにすると初期費用が少し高くなることに注意しましょう。

なお、ソフトバンク回線のモバイルWi-Fiルーター端末は、中古でよければ5,000円前後で手に入ります。

長期的に使うならSIMのみ契約して、端末は自前で用意した方がお得かも知れませんね。

STAR WiFiの速度

STAR WiFiはソフトバンクの4G回線を利用して提供されているため、速度もソフトバンクに準じています。

ソフトバンクの通信速度は最大612Mbpsですが、実効速度は72〜125Mbpsと発表されています。

利用場所や時間帯によってばらつきがあるでしょうが、概ね上記の速度になると思っていいですね。

なお、STAR WiFiで提供される端末も最大612Mbpsに対応しているので、端末のスペックで速度が出ないということはないので安心してくださいね!

STAR WiFiの特徴

STAR WiFiは、月間データ容量制限も3日間制限もありません。

また、レンタルサービスなので不要になったら返却するだけで、違約金もかからないのもポイントです。

外出先でハードに利用する方や通信制限を気にせずに利用したい方は、STAR WiFiもぜひチェックしてください。

縛りなしのSTAR WiFi公式サイト

4位 ワイモバイル

ワイモバイル

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

ワイモバイルのポケットWi-Fiは、基本料金の契約だけでは月間7GBのデータ量制限があります。

ただ、アドバンスオプションを追加することで、データ量無制限に!
下り最大988Mbpsの端末もあり、速度もバッチリです。

ワイモバイルの料金

項目月額
月額基本料金3,696円
アドバンスオプション684円
合計4,380円
詳細Y!mobile公式ショップ

ワイモバイルのポケットWi-Fi利用料金は、2019年10月から契約期間のない新プラン「Pocket WiFiプラン2(ベーシック)」になりました。

プランの基本料金だけでは7GBまでの制限がありますが、アドバンスオプションに加入することで月間のデータ量制限が無くなります。

今までの2年縛り・3年縛りがなくなったので、気軽に契約できますね!

しかし、Pocket WiFiプラン2は、対応した端末を用意する必要があることには注意しましょう。

新プラン対応端末

モデル一括払い下り最大速度
803ZT21,384円988Mbps
801HW10,584円972Mbps
603HW販売終了612Mbps

603HWはワイモバイルオンラインストアでは販売終了になりました。

中古で探せば5,000〜8,000円で手に入りますが、これから契約するなら801HWがコスパがいいですね!

ワイモバイルの速度

ワイモバイルの最大速度は、先に掲載した端末が対応している速度になります。
803ZTや801HWなら1Gbps弱あり、スマホもパソコンも超快適に使えること請け合いです!

ただ、他のポケットWi-Fi同様に3日間で10GBの制限はあります。

3日間制限に引っかかると、超過した翌日18時から25時までが最大1Mbpsになるので注意しましょう。

ワイモバイルの特徴

ワイモバイルのポケットWi-Fiは、1Gbps弱の高速通信を縛りなしで使えるのが特徴と言えるでしょう。

アドバンスオプションに加入すれば、どんなときもWiFiやWiMAX2+のように月間データ量無制限です。

また、ワイモバイルは通常のLTEだけでなく、PHS派生のAXGP形式も利用して通信を行います。

キャリアやWiMAXとは利用する形式が異なるため、他のポケットWi-Fiで繋がりにくい場所でも利用できる可能性がありますね!

Y!mobile公式ショップ

5位 NOZOMI WiFi

NOZOMI WiFI

画像引用元:Global対応・国内超大容量プラン 格安レンタルWiFiのNOZOMI WiFi

NOZOMI WiFIは、クラウドSIMが利用できるポケットWi-Fiレンタルサービスです。
おそらくレンタルサービスでは初のクラウドSIM対応ですね!

月間データ量制限も3日間制限も気にせず使いたいけど、短期間の利用を予定している方にはぴったりのサービスでしょう。

NOZOMI WiFiの料金

プラン月額
無制限プラン4,480円
100GB超プラン3,480円
詳細NOZOMI WiFi公式サイト

NOZOMI WiFiの無制限プランを見ると、同じクラウドSIMのどんなときもWiFiと比べて少し高くなっていますね。

ただ、いつでも解約できるレンタルサービスなので、短期間の利用でも違約金はかかりません。

短期間の利用を予定している方は、NOZOMI WiFiの方がコスパが良くなりそうですね!

NOZOMI WiFiの速度

NOZOMI WiFIの無制限プランの通信速度は、下り最大150Mbps・上り最大50Mbpsです。

数値だけ見ると遅く感じますが、Web検索からYouTubeの中画質までなら問題なく利用できます。

極端に容量が多い通信には向きませんが、普通に使うなら速度は気にならないでしょう。

なお、月間データ量や3日間の制限はありませんが、1日10GB以上利用すると翌朝9時まで速度制限を受けます。

少し動画を見る程度では到達しない容量ですが、パソコンのアップデートやテレビ会議など、固定回線前提の大容量通信は使わない方がいいかもしれませんね。

NOZOMI WiFiの特徴

NOZOMI WiFiは、どんなときもWiFiと同じくクラウドSIMが最大の特徴です!

利用している場所で最適なSIMを自動的に適用してくれ、データ量が制限域になっても自動的に他のSIMに切り替えてくれます。

つまり、エリアやデータ量を気にせず使えるということですね。

レンタルサービスなので短期利用にも向いているので、出張や国内旅行の時だけ契約するという使い方もできます。

「どんなときもWiFiが気になるけど、2年契約はキツイ」と感じている方は、NOZOMI WiFiをぜひ試してくださいね!

クラウドSIM対応のNOZOMI WiFI公式サイト

docomoのポケットWi-Fiの全て|無制限プランは無く月額料金も高い

次のページでは完全無制限のポケットWi-Fiについてみていきましょう!

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ