「Pocket WiFi 5G A004ZT」ソフトバンク初の5Gミリ波対応モバイルWi-Fi

  • 2021年3月28日
  • by.a-sato

A004ZT

3月19日にソフトバンクで新たなモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」が発売されました。

これはソフトバンクで初めてミリ波に対応した5GモバイルWi-Fiルーターで、通信速度の速さが注目されています。

そこで今回は、ソフトバンクのPocket WiFi 5G A004ZTの特徴や価格、買うべきなのかどうかについて詳しく解説していきます。

モバイルWi-Fiルーターの購入を検討中の人は是非参考にしてください。

Pocket WiFi 5G A004ZTの概要
  • 2021年3月19日に発売
  • 価格は69,840円
  • ソフトバンク初のミリ波対応
  • 急速充電対応の4,100mAhの大容量バッテリー
  • 複数の周波数帯で同時にWi-Fiが利用可能
  • テザリング可能台数は30台
ソフトバンク公式サイトでチェック

※本記事中の価格は全て総額表示

※QRコードは株式会社デンソーウェーブの商標登録です。

画像引用元:Pocket WiFi 5G A004ZT | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

ソフトバンク初のミリ波対応「Pocket WiFi 5G A004ZT」が発売

A004ZT

画像引用元:Pocket WiFi 5G A004ZT | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

3月19日にソフトバンクから発売された新モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 5G A004ZT」。

5G対応の機種であることはもちろんですが、ソフトバンクで初めてミリ波に対応したモバイルWi-Fiルーターです。

そのため、高速・大容量・低遅延通信に定評のある5Gを本来の形で使えるWi-Fiルーターと、現在話題になっています。

ミリ波とは?

5GはSub6波とミリ波という2つの電波が使える通信規格であり、Sub波が3.6~6GHzに対応していることに対し、ミリ波は30~300GHzの周波数帯に対応しています。

周波数帯の数値が高ければ高いほどデータ通信の道幅が広くなり、より一度にたくさんの情報を得ることができるといわれています。

Sub6波に関しては、現在私たちが普通に使っている4Gとそこまで変わりません。

一方で、Sub6波より圧倒的に高い周波数帯に対応しているミリ波は、より高速・大容量通信が可能であることがわかります。

そのミリ波に対応しているモバイルWi-Fiルーターということで、Pocket WiFi 5G A004ZTはより快適にネットが使えるのではないかと期待されているのです。

Pocket WiFi 5G A004ZTの特徴

A004ZT

画像引用元:Pocket WiFi 5G A004ZT | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

次に、Pocket WiFi 5G A004ZTの特徴について見ていきましょう。

Pocket WiFi 5G A004ZTには大きく4つの魅力があります。

初めてミリ波に対応したモバイルWi-Fiルーター

前述で解説したように、より高速・大容量通信が可能となるミリ波に対応しています。

5Gスマホでもミリ波に対応している機種はかなり少なく、大半の機種はSub6波にしか対応していません。

5G対応といわれているほとんどの機器でミリ波が使えない中で、Pocket WiFi 5G A004ZTはミリ波に対応したモバイルWi-Fiルーターなのです。

4,100mAhの大容量バッテリー│急速充電にも対応

搭載されているバッテリー容量は4,100mAhとかなり多く、ミリ波の連続通信時間は約3時間です。

少ないかと思うかもしれませんが、4Gよりも一度にたくさんの通信を行うことができる5Gである分、バッテリーの消耗も激しくなる傾向にあります。

4Gであれば、最大約8時間は連続して使うことができます。

また、急速充電にも対応しているので、充電する時間を十分に確保できない時にも安心です。

2.4GHzと5GHz帯のWi-Fiに対応│さまざまな機器に接続可能

Pocket WiFi 5G A004ZTは、2.4GHzと5GHzの両方の周波数帯で同時にWi-Fiを使用することができ、さまざまな機器に接続することが可能です。

スマホだけでなくゲーム機器やノートパソコン、タブレットでも使えるので、自宅に光回線などのWi-Fi環境がない人は、Pocket WiFi 5G A004ZTを固定回線代わりにするのも良いかもしれません。

テザリング可能台数はなんと30台!

一般的なモバイルWi-Fiルーターの一度にテザリングできる台数は約10台です。

このPocket WiFi 5G A004ZTはなんと一度に30台まで接続することが可能です。

接続する台数が多ければ多いほどバッテリーの消耗も激しくなるので注意が必要ですが、台数を気にすることなく使えるのは嬉しいですよね。

接続方法も画面に表示されているQRコードを読み取るだけなのでかなり簡単です。

Pocket WiFi 5G A004ZTの価格

契約期間の縛りや違約金のないポケットWi-Fi

Pocket WiFi 5G A004ZTの価格は69,840円です。

36回払いにすると、月額1,940円かかります。

スマホのように、分割契約をして一定期間内に機種変更することで残りの機種代金の支払いが免除になる「トクするサポート+」は適用外となります。

Pocket WiFi 5G A004ZTは買う?買わない?

考える女性

ミリ波に対応しているという貴重なPocket WiFi 5G A004ZTですが、今すぐに買うべきなのでしょうか?

今5Gに対応しているのは一部の主要都市のみであり、どこでも5Gが使えるわけではありません。

5Gエリアではない場所で使えば他の4G対応モバイルWi-Fiルーターとほぼ変わらないので、6万円という機種代金を払ってまで使う必要はあるのかと考えてしまいます。

そのため、今使っているモバイルWi-Fiルーターを解約してまで購入する必要はないと思われます。

5G対応エリアが主な活動範囲であり、通信速度を何よりも重視したい人や5Gを使ってみたい人、これからモバイルWi-Fiルーターを購入しようと考えている人には買う価値はあるでしょう。

Pocket WiFi 5G A004ZTは5Gを最大限使いたい人にぴったり!

A004ZT

画像引用元:Pocket WiFi 5G A004ZT | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

最後に、Pocket WiFi 5G A004ZTの概要についてまとめます。

Pocket WiFi 5G A004ZTの概要
  • 2021年3月19日に発売
  • 価格は69,840円
  • ソフトバンク初のミリ波対応
  • 急速充電対応の4,100mAhの大容量バッテリー
  • 複数の周波数帯で同時にWi-Fiが利用可能
  • テザリング可能台数は30台

Pocket WiFi 5G A004ZTはソフトバンクで初めてミリ波に対応したモバイルWi-Fiルーターであり、急速充電やテザリング可能台数30台など、非常に魅力的な機能が充実している機種だということがわかりました。

ゲーム機器やノートパソコン、タブレットなどさまざまな機器で利用可能なので、自宅に固定回線がない人にもおすすめです。

ただし、まだエリアが狭い5Gでは使える場所も限られているので、そんなにすぐに購入するべき機種ではありません。

5Gエリアに住んでいる人や5Gを体験してみたい人は是非Pocket WiFi 5G A004ZTを検討してみてはいかがでしょうか。

5G対応Wi-Fiルーターの紹介と今後の展望を大胆予想【2020年最新】