【学生必見】節約の為のポケットWiFi活用方法を解説します

  • 2019年11月10日
  • by 
【学生必見】節約の為のポケットWiFi活用方法を解説します

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回は1人暮らしの学生さんにおすすめの「ポケットWi-Fiを活用した節約術」について解説します。

1人暮らしの方の多くは、スマホのデータ通信を使い過ぎてパケ死した事があると思います。

ちょくちょく速度制限を受けていると、光回線を契約してWi-Fiを用意したくなりますよね。

しかし、下手に光回線を契約するより、ポケットWi-Fiの方がお得なパターンも結構あります。

ここでどれだけ料金を節約できるか具体的に解説するので、スマホの通信制限に苦しんでいる方は、お得で快適なポケットWi-Fiを活用してくださいね!

トップ画像引用元:D1|【公式】どんなときもWiFi

ポケットWi-Fiでなんで節約できるの?

どんなときもwifi
まずは、ポケットWi-Fiを利用することでなぜ節約になるのかを簡単にチェックしましょう。

ポケットWi-Fiが光回線に対して持っているメリットは、主に次の3つです。

ポケットWi-Fiのメリット
  • 毎月のデータ通信量に制限がない
  • 工事不要で初期費用が安い
  • 引越してもそのまま使える

家族で利用するならポケットWi-Fiより光回線の方が有利になる事が多いのですが、1人暮らしに限ってはこのメリットが十二分に活きるでしょう。

毎月のデータ通信量に制限がない

どんなときもwifi
ポケットWi-Fiは月間のデータ量に制限がないものが多く、スマホのように毎月のデータ量を気にする必要はありません。

1人暮らしでスマホだけを使っている方は、動画や音楽などデータ量の多い通信は控えているのではないでしょうか?

無制限で使えるポケットWi-Fiを手に入れれば、毎月のデータ量を気にせずたっぷり動画・音楽が楽しめますよ!

主要なポケットWi-Fiのデータ量

項目制限がかかる
データ容量
1日3日月間
どんなときも
WiFi
制限
なし
制限
なし
制限
なし
UQ WiMAX制限
なし
10GB制限
なし

また、学生の方は学科によって、毎週のようにレポートや課題の提出が必要になることもありますよね。

最近の課題提出の傾向
  • 手書きNGで、WordやGoogleドキュメントでレポート作成が必要
  • メールやクラウドで提出するため、ネット環境が必須

ここ最近は提出物がデータ管理されているところも多くなり、スマホだけでは学業に支障が出ることも。

パソコンをスマホのテザリングで接続すると、気付いたらウイルス対策やアプリ・OSの更新で大量のデータ量を消費することもままあります。

こうした突発的な大量データ消費があっても、ポケットWi-Fiでインターネットに繋いでいれば、スマホのデータ量を気にする必要はありません。

プライベートでも学業でも、スマホだけで使うよりもポケットWi-Fiでデータ量を気にせず使えた方が便利ですね!

工事不要で初期費用が安い

ポケットWi-Fiはスマホと同じように電波で通信をしています。

そのため、光回線のような自宅の工事は必要ありません。

当然工事費もかからないので、使い始めにかかる初期費用が抑えられますね!

例えば、フレッツ光マンションタイプとUQ WiMAXの初期費用を比べると次の通りです。

初期費用の比較

項目フレッツ光
マンションタイプ
UQ WiMAX
契約手数料800円3,000円
工事費15,000円0円
合計15,800円3,000円

また、工事が不要なため端末が届き次第すぐ使い始められます。

申し込みからすぐ利用開始できるのも、ポケットWi-Fiの大きなメリットでしょう。

引越してもそのまま使える

引越してもそのまま使える

画像引用元:どんなときもWiFiの秘密|【公式】どんなときもWiFi

ポケットWi-Fiは物件に縛られないため、引越しをしてもそのまま利用できるメリットがあります。

地域によって電波環境は異なりますが、スマホが通信できる地域ならポケットWi-Fiもほぼ問題ありません。

光回線も引越し対応してくれる物はありますが、引越し先で新たに工事費がかかったり割引が終了したりと、引越しする方にはあまりメリットがありません。

また、最近にインターネット契約は3年契約も多く、大学生・専門学校生の方は卒業後の引越しで違約金がかかることも。

卒業後は引越しする可能性が多少なりとあるなら、光回線よりポケットWi-Fiの方が余計なコストがかかる心配なく使えますよ!

月間の総容量制限がないおすすめポケットWi-Fi

ここまででポケットWi-Fiのメリットを押さえたので、月間の総容量制限のない人気のポケットWi-Fiをチェックしましょう!

完全無制限で使うなら「どんなときもWiFi」

どんなときもwifi
どんなときもWiFiは、3キャリアのSIMを自動で切り替える「クラウドSIM」を採用したポケットWi-Fiです。

月間の総容量無制限なのはもちろん、3日間10GBの制限もない完全無制限なのが最大のメリットですね!

また、利用する場所によってSIMを自動切り替えしてくれるので、通信速度も常に安定しています。

公式サイトでスペック表を見ると、最高速度は150Mbpsと決して速いモデルではありません。

しかし、クラウドSIMで最適なSIMを利用するので、実効速度が安定していつでも快適に感じるポケットWi-Fiですね。

どんなときもWiFiの料金

利用期間月額料金割引額
通常価格4,410円-
24ヶ月目まで3,480円930円
25ヶ月目以降3,980円430円
詳細どんなときもWiFi 公式サイトへ

スマホでもパソコンでも、データ量を全く気にせずたっぷり利用したい方は、どんなときもWiFiをぜひ試してくださいね!

どんなときもWiFiのデメリットが致命的?最新の超おすすめを別途紹介

速度重視で使うなら「WiMAX 2+」


WiMAX 2+は、通信速度の速さが売りのポケットWi-Fiです。

最大速度は契約する端末によって前後しますが、中には最大1.2Gbpsと光回線並みのモデルも!

WiMAX 2+も月間の総容量制限はありませんが、3日間10GBの制限は受けてしまいます。

そのため、毎日長時間の動画視聴といった利用方法は避けた方がいいですね。

3日間制限を受けない範囲での利用なら、どんなときもWiFiより速くて超快適に使えます。

「そこまで大量の通信はしないけど、速ければ速いほどいい。」

そんな方はWiMAX 2+がぴったりですね!

UQ WiMAX 2+の料金

項目2年契約契約期間なし
月額料金3,880円4,050円
データ量WiMAX2+:上限なし
LTEオプション:7GB/月
詳細UQ WiMAX公式サイト

なお、WiMAX 2+は本家UQコミュニケーションズだけでなく、様々なプロバイダが取り次いでいます。

プロバイダ毎にキャンペーンや月額料金が異なるので、契約前に最新のキャンペーン情報はチェックしておきましょう。

ここまでのまとめ
  • スマホもパソコンもポケットWi-Fiならデータ量を気にせず使える
  • たっぷり使うなら3日間10GBの制限がない「どんなときもWiFi」
  • 速度重視で使うなら「WiMAX 2+」
【2020年最新】ポケットWiFiが無制限で使える超おすすめを徹底解説

次の章では、ポケットWi-Fiの有無でどれくらい料金が変わるのかをシミュレーションします。

スマホ+ポケットWi-Fiの月額料金はいくら?

スマホ+ポケットWi-Fiの月額料金はいくら?

続いて動画や音楽などを普通に使う場合、スマホとポケットWi-Fiで毎月いくらかかるのかチェックしましょう。

また、同じデータ量を利用する場合のスマホだけの料金や、スマホ+光回線の料金とも比較してみます。

動画・音楽を普通に使ったときのデータ量は何ギガ?

料金を見る前に、動画や音楽を毎日使うとどれくらいのデータ量が必要になるか確認しましょう。

毎日通勤・通学中に音楽を聴き、夜少しYouTubeを観るといった使い方なら、およそ次のデータ量を消費します。

動画・音楽のデータ量目安
  • YouTubeの中画質(320p)を毎日1時間:約10GB/月
  • 普通の音質(192Kbps)の音楽を毎日2時間:約5GB/月

こうして見ると、動画や音楽だけで毎月15GB必要になることがわかります。

また、LINEやWeb検索など他の用途でも、一般的には3GB程度が必要です。

ここまでを合わせると、スマホで動画や音楽を普通に楽しむなら「毎月20GB」が最低限必要なデータ量ということですね。

ただし、上記以外の利用があると、さらに利用するデータ量が増える可能性があります。

動画・音楽以外のデータ消費
  • パソコンをテザリングで接続
  • 通勤・通学以外でも外出中に音楽や動画を利用
  • 普段利用しているアプリのアップデートが必要になった

こうしたイレギュラーが発生すると、20GBでも足りなくなる可能性もあることは注意しておきましょう。

今回は20GBを基準にして、スマホのみの月額料金やポケットWi-Fi・スマホ+光回線の月額料金を試算してみます。

スマホだけで動画・音楽を楽しむ場合の月額料金

Xperia 5

画像引用元:Xperia 5 – Official website – Sony Mobile (Global English)

スマホだけで20GB以上利用できるプランを契約すると、どのキャリアも7,000円前後と結構高い月額料金になります。

キャリアの20GB以上の月額料金

キャリアプラン月額料金
ドコモギガホ6,980円
auauフラットプラン20N6,000円
ソフトバンクウルトラギガモンスター+7,480円

また、利用料金を安くしようと格安SIMを契約するとしても、20GB必要なプランは限られてしまいます。

格安SIMで20GBの月額料金

事業者プラン月額料金
mineoAプラン4,590円
BIGLOBEモバイル20ギガプラン5,200円
楽天モバイル組み合わせプラン
20GB
4,750円
イオンモバイル音声プラン
20GB
4,680円

キャリアより月々2,000円ほど安くなりますが、格安SIMは混雑する時間帯に速度が遅くなる可能性があります。

動画や音楽が止まるリスクがあるため、少し注意が必要ですね。

また、先にお伝えした通り20GBで不足する可能性もあります。

キャリアも格安SIMも使わなかったデータ量は繰越がありますが、毎月不足するようならさらに大きなデータ量を契約する必要が出てきますね。

スマホ+ポケットWi-Fiの場合の月額料金

Biglobe WiMax

スマホとポケットWi-Fiをセットで利用する場合、スマホのデータ量は最低限のプランで契約します。

データ通信は全てポケットWi-Fiに任せ、スマホは通話やSMS用と役割を分ける形ですね。

キャリアの料金プランは0GB〜1GBプランとなり、どのキャリアでも割引無しの月額料金は同じです。

また、ここではポケットWi-Fiは「どんなときもWiFi」の料金で計算しています。

キャリア+ポケットWi-Fiの月額料金

内訳月額料金
キャリア
利用料金
2,980円
ポケット
Wi-Fi
3,480円
合計6,460円

キャリアとポケットWi-Fiをセットで利用すると、キャリアの20GB契約と同等か少し安い月額料金になります。

同じく格安SIMも最低限の月額料金に落とせます。

格安SIM+ポケットWi-Fiの月額料金

内訳mineoBIGLOBE
モバイル
楽天
モバイル
イオン
モバイル
格安SIM
利用料金
1,310円1,400円1,250円1,130円
ポケット
Wi-Fi
3,480円
合計4,790円4,880円4,730円4,610円

キャリアでも格安SIMでも、スマホ+ポケットWi-Fiでの利用料金は、20GBプランを契約するのと同じくらいになりますね。

ただ、どんなときもWiFiもWiMAX 2+も月間の総容量制限がなく、スマホのみ利用するより使い勝手は良くなります。

スマホだけより良い点
  • 動画の画質・音楽の音質を良くしても大丈夫
  • パソコンやタブレットも接続できる
  • 友人・恋人と一緒にいる時は1台にみんな繋げられる

こうした違いがあるので、同じ料金で使うならスマホ+ポケットWi-Fiの方が絶対いいですよね!

スマホ+光回線の場合の月額料金

iPhoneとMac

最後にスマホと光回線をセットにする場合の月額料金を確認しましょう。

キャリアはスマホと光回線のセット利用で割引が受けられます。

ただ、家に居る時しかWi-Fiが利用できないので、SNSやWeb検索のためにスマホの契約も多少のデータ量が必要になります。

キャリアのスマホ+光回線の月額料金

内訳ドコモauソフトバンク
キャリア3,980円4,480円7,480円
光回線4,000円4,300円4,300円
セット割-500円-500円-1,000円
合計7,480円8,280円10,780円

スマホを3GB前後のプランで契約して光回線とセットにすると、スマホだけで20GB契約をするより高くなってしまいます。

格安SIMはキャリアのようなセット割引がないところばかりです。

格安SIMのスマホ+光回線の月額料金

内訳mineoBIGLOBE
モバイル
楽天
モバイル
イオン
モバイル
格安SIM1,510円1,600円1,600円1,580円
光回線3,800円3,980円3,800円3,800円
セット割--300円--
合計5,310円5,280円5,400円5,380円

BIGLOBEモバイルはBIGLOBE光、楽天モバイルは楽天ひかりがありますが、基本的に月額料金はほぼ同じですね。

mineoやイオンモバイルは他の光コラボ等を契約することになりますが、集合住宅ならほとんどの光コラボが3,800円で使えます。

いずれにせよ、格安SIMとポケットWi-Fiをセットにするより少し高くなってしまいますね。

家では動画も音楽も使い放題ですが、これならポケットWi-Fiとセットにした方がお得に使えますよね。

ポケットWi-Fi活用で節約まとめ

ポケットWi-Fi活用で節約まとめ

今回は、主に1人暮らしの学生さん向けに、ポケットWi-Fiを活用して月額料金を節約できることを解説しました。

ポケットWi-Fiのメリットは…
  • 毎月の総容量制限がなく使い放題
  • 工事不要だから初期費用も安い
  • 引っ越しても使い続けられて余計な費用がかからない

ポケットWi-Fiは光回線に比べて小回りが効き、使い始めのコストも安い魅力があります。

家でも外でもWi-Fi完備の状態になるため、動画や音楽をたっぷり楽しみたい方でも安心して使えますね!

動画・音楽利用の目安となる20GBで料金を見ても、多くの場合スマホ+ポケットWi-Fiがお得でした。

スマホ+ポケットWi-Fiの強み
  • スマホ+ポケットWi-Fiは、スマホ20GB契約と同等の料金
  • スマホ+光回線より安くてお得
  • 家でも外でも使い放題!
  • パソコンとの接続やアプリのアップデートも安心!

総合的に考えて、1人暮らしならスマホ+ポケットWi-Fiが最強ですね!

ポケットWi-Fiは様々な種類がありますが、特に次の2つがおすすめです。

おすすめポケットWi-Fi
  • 完全無制限で使いまくるなら「どんなときもWiFi」
  • 速度重視+3日10GBを声ないなら「WiMAX 2+」

今回の解説を参考に、スマホのパケ死に苦しんでいる方はぜひ「スマホ+ポケットWi-Fi」のセット利用で動画も音楽もお得に楽しんでくださいね!

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ