MacにおすすめのポケットWiFi|有線接続から繋がらない時の対処も解説

  • 2021年9月5日
  • by.Iris777

13インチ Macbook Pro

今回は、MacにおすすめのポケットWi-FiやポケットWi-Fiを使って有線接続する方法、繋がらないときの対処法を紹介します。

特にMacBookを持っている人なら、外出時にも使いたいと思うことがあるのではないでしょうか?

外出時に使いたいならポケットWi-Fiがあるととても便利なので、この記事を参考にして準備することをおすすめします。

ポケットWi-Fiの選び方から接続方法までを詳しく紹介するので、ぜひチェックしてみてください!

関連記事

本記事では大容量のおすすめポケットWiFiを中心に、月額料金や特徴などを比較・紹介します。 現在、容量無制限で使えるポケットWiFiは少なくなり、100GB〜300GBの大容量ポケットWiFiが中心となりました。 どのポケットW[…]

ポケットWiFi おすすめ
解約/違約金/期間縛り 無し!
30日間モニターキャンペーン中

トップ画像引用元:13インチMacBook Pro – Apple(日本)

外出先でもMacを使いたいならポケットWi-Fiがおすすめ

MacBook Pro

画像引用元:13インチMacBook Pro – Apple(日本)

外出時にMacを使用してインターネットに接続する方法には、大きく分けて以下の3パターンがあります。

外出時にMacをインターネットにつなぐ3つの方法
  • ポケットWi-Fiを使用する
  • スマホのテザリングを使用する
  • フリーWi-Fiを使用する

それぞれにメリット・デメリットがありますが、快適性や安全性、使いやすさを考えると「ポケットWi-Fiを使用する」方法がおすすめです。

しかし、快適にポケットWi-Fiを使用するためには、用途に応じて適切なサービスを選ばなければなりません。

ポケットWi-Fiには多種多様なものがあるため、どれを選べばいいか迷ってしまう人もいるでしょう。

契約してから後悔したくないなら、これから紹介する情報を参考にして選ぶことをおすすめします。

MacにおすすめのポケットWi-Fi5選

Wi-Fi STATION SH-52B

画像引用元:Wi-Fi STATION SH-52B | データ通信製品 | 製品 | NTTドコモ

早速MacにおすすめのポケットWi-Fiを5つみていきましょう。

今回は以下の基準でポケットWi-Fiを選んでいます。

ポケットWi-Fiの選定基準
  • 定期契約がない
  • コストパフォーマンスが良好
  • 100GB/月以上の通信量がある

MacBookを外出時に使うとデータ通信量が多くなるケースも考えられるので、大容量通信が可能なものをピックアップしました。

具体的には以下の5サービスを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめ1 AiR-WiFi

AiR Wi-Fi

画像引用元:AiR-WiFi

項目サクッとプランまるっとプランらくらくプラン
月間データ量100GB
月額料金3,278円3,608円3,377円
契約期間なし
オプション
330円
契約事務手数料3,300円
無料期間30日間
契約期間1年
送料無料
支払方法クレジットカードのみ
契約解除料1年未満:7,700円
2年未満:5,500円
更新月以降:無料
※オプションで定期契約なしに変更可
端末U2sG4U3
端末状態リフレッシュ品新品
詳細AIR-WiFi(公式サイト)

AiR-WiFiはどのデバイスを選ぶかによって、月額料金が変わるユニークな料金体系を採用しています。

ただし、いずれのデバイスでも通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsです。

基本的なスペックは変わらず通信量も100GB/月で共通になっているため、リーズナブルに使いたいなら3,278円/月で利用できるサクッとプランを契約しましょう。

AiR-WiFiは基本プランで契約すると、1年間の定期契約になる点に注意してください。

定期契約なしで契約したい人は、330円/月を追加して「契約期間なしオプション」に加入しましょう。

AiR-WiFiはドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアの回線に対応しているため、圏外になる可能性が低いのもメリットです。

解約/違約金/期間縛り 無し!
30日間モニターキャンペーン中

おすすめ2 どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|大容量のWiFiルータ

項目サービス内容
月間データ量最大200GB
月額料金〜5GB:1,400円
〜20GB:2,400円
〜50GB:3,400円
〜100GB:3,900円
〜150GB:4,400円
〜200GB:4,900円
(2年割適用で-500円)
契約事務手数料3,300円
無料期間なし
契約期間通常:なし
2年割適用:24ヶ月自動更新
送料無料
契約解除料通常:なし
2年割適用時のみ
更新月以外:10,450円
更新月:0円
端末JT101
詳細どこよりもWiFi公式サイトへ

どこよりもWiFiの最大月間データ通信量は200GBですが、6段階にわかれていて従量制になっているのが特徴です。

基本プランに定期契約はついていないため、いつ解約しても解約手数料はかかりません。

通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsなので、一般的なポケットWi-Fiを同等水準です。

なお、より安価に使いたい人は「2年割」に加入して定期契約にすることで500円/月安く利用できます。

ただし、途中解約すると10,450円の解約金が発生する点に注意してください。

どこよりもWiFiでは無料お試し期間が存在せず、通信状況をチェックしてから契約できないのはデメリットです。

現在提供中の「ピタットプラン」で利用できるのはドコモの4Gエリアですが、800MHz帯(プラチナバンド)に非対応なので注意してください。

おすすめ3 最安値保証WiFi

最安値保証Wi-Fi

画像引用元:[公式]最安値保証WiFi | 月額3,611円で契約期間縛りなし | SpaceAgent

項目サービス内容
月間データ量100GB目安
月額料金3,611円
契約事務手数料0円
無料期間なし
(初月は日割り)
契約期間なし
送料無料
契約解除料なし
端末W04
JT-101
M7200
詳細最安値保証WiFi(公式サイト)

最安値保証WiFiは3,611円/月で利用できるコストパフォーマンスに優れたポケットWi-Fiです。

公式サイトによると、100GB/月を超えると速度制限がかかるというアナウンスがあるため、大容量通信を考えている人は注意してください。

制限後の速度は上下ともに128kbpsなので、まともに使えるレベルではありません。

最安値保証WiFiは検索上位に表示される「契約事務手数料なし」「解約金なし」「定期契約なし」のポケットWi-Fiで最安値で提供することを保証しています。

通信量が100GB/月で収まり、コストパフォーマンスを重視するならとてもおすすめです。

なお、最安値保証WiFiには初月無料などのお試し期間はありません。

通信安定性の確認は初期契約解除制度が適用される期間内にしっかり行い、契約を継続するかどうか判断してください。

おすすめ4 クラウドWiFi

クラウドWiFi U3

画像引用元:クラウドWi-Fi/U3-100GB – 月間100GBまで使える最新機種レンタルサービス|135ヶ国対応・月額3,380円でレンタル

項目サービス内容
月間データ量100GB
月額料金3,718円
契約事務手数料4,378円
無料期間なし
契約期間なし
送料無料
契約解除料無料
端末U3
詳細クラウドWiFi 公式サイトへクラウドWiFi

クラウドWiFiはドコモ/au/ソフトバンクの3キャリアのすべてに対応したポケットWi-Fiで、それぞれのキャリアの4Gエリア内で通信できます。

定期契約なしでワンプラン構成なので、プラン選びで迷うことはありません。

100GB/月まで高速データ通信を利用でき、短期間の制限もないので安心して利用できます。

通信速度は下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsで、ポケットWi-Fiとしては一般的な速度です。

クラウドWiFiで使用しているルータは、クラウドSIMを採用していることにより自動で通信キャリアを切り替えてくれます。

国内・国外のいずれでも自動切り替えは有効なので、煩わしさがないのも嬉しいポイントです。

おすすめ5 Rakuten WiFi Pocket

Rakuten WiFi Pocket 2B

画像引用元:Rakuten WiFi Pocket 2B | Wi-Fiルーター/周辺機器 | 製品 | 楽天モバイル

項目サービス内容
月間データ量無制限
月額料金〜1GB:0円
(2回線目以降は1,078円)
〜3GB:1,078円
〜20GB:2,178円
20GB〜無制限:3,278円
契約事務手数料無料
無料期間3ヶ月間
契約期間なし
送料無料
契約解除料無料
端末Rakuten WiFi Pocket
(オリジナル端末)
詳細楽天モバイル公式サイト

Rakuten WiFi Pocketは、2020年にサービスインした楽天モバイルが自社回線を使用して提供しているポケットWi-Fiサービスです。

楽天回線に接続している場合の通信量は10GB/日なので、安価に大容量通信を利用できます。

契約はRakuten UN-LIMIT VIとなり、公式には容量無制限と記載されていますが、実際には10GB/日で制限がかかる点に注意してください。

楽天回線エリア内であれば快適に使えますが、エリア外(auローミングエリア)では5GB/月に制限されます。

一般的なポケットWi-Fiと同じ下り最大速度150Mbpsの回線を使えますが、契約前にはよく使うエリアが楽天回線エリア内かどうか忘れずにチェックしてください。

なお、定期契約の類は一切なく、オプションでも提供していません。

契約内容は非常にわかりやすいため、エリアから出る機会がほとんどないならおすすめです。

ポケットWi-FiとMacを有線接続する方法

Macbook Pro 2種類

画像引用元:MacBook Pro – Apple(日本)

より安定した環境でMacを使いたいときや、セキュリティを意識するときはMacとポケットWi-Fiルータを有線接続するのがおすすめです。

そこで、ここでは外出先でMacを有線接続する方法を紹介します。

有線接続で安定した通信環境を実現したいと考えている人は、ぜひこれから紹介する方法をチェックしてみてください。

具体的な手順は以下のとおりです。

MacとモバイルWi-Fiルータを有線接続する方法
  1. USBケーブルを用意する
  2. MacとポケットWi-Fiルータをケーブルで接続する
  3. 接続設定を行う

それぞれの手順を詳しくみていきましょう。

手順1 USBケーブルを用意する

MacをポケットWi-Fiを使って有線接続する場合は、LANケーブルではなくUSBケーブルを使うのが基本です。

そのため、まずは以下のものを準備しましょう。

用意するケーブル
  • USB-Cケーブル(必須)
  • USB-C USB-A変換アダプタ(場合によって必要)
  • USB-C microUSB変換アダプタ(場合によって必要)

ポケットWi-Fiルータ側の端子がUSB-Cの場合は、そのままUSB-Cケーブルを使用してMacと接続してください。

USB-AやmicroUSBの場合は、端子の種類に応じて変換アダプタを使用しましょう。

もし、ポケットWi-Fiルータ側にLAN端子が搭載されている場合は、LAN端子をUSB-Cに変換するケーブルが必要です。

使用しているポケットWi-Fiルータの種類に応じて何を準備すべきかは異なるので、端子をよく確認して用意してください。

手順2 MacとポケットWi-Fiルータをケーブルで接続する

必要なケーブルやアダプタを用意したら、それらを使用してMacとポケットWi-Fiルータを接続してください。

基本的に接続すると認識されて有線通信できるようになりますが、もし接続しても通信できない場合は手順3に進みましょう。

手順3 接続設定を行う

接続設定の手順
  1. アップルメニューをクリックする
  2. 「ネットワーク」をクリックする
  3. 接続済みになっているネットワークをクリックする
  4. 「IPv4の設定」をクリックする
  5. プルダウンから「DHCPサーバを使用」をクリックする
  6. 「適用」をクリックする

作業が終わったら正常にインターネットにアクセスできるかチェックしてください。

もし、正常にアクセスできない場合は次に紹介するトラブルシューティングを試しましょう。

うまく繋がらないときの対処法

iMac Pro

画像引用元:@Apple_Tomorrow

ポケットWi-Fiを使ったネットワーク環境を構築しても正常にインターネットにアクセスできない場合は、何らかの不具合が疑われます。

これから上手く繋がらない場合の対処法を紹介するので、正常にアクセスできずに困っている人はぜひ試してみてください。

今回紹介する対処法は以下のとおりです。

うまく繋がらないときの対処法
  • MacとポケットWi-Fiルータを再起動する
  • ポケットWi-Fiルータが有線接続に対応しているか確認する
  • MacをWi-Fi経由でポケットWi-Fiルータに接続する
  • MacをBluetooth経由でポケットWi-Fiルータに接続する

それぞれの手順を詳しくみていきましょう。

対処法1 MacとポケットWi-Fiルータを再起動する

ネットワーク接続関連のトラブルが発生したときは、まずMacとポケットWi-Fiデバイスの双方を再起動してください。

一時的なエラーが原因になっている場合は、双方のデバイスを再起動するだけで直る可能性があります。

再起動後にMacとWi-Fiルータを接続し、正常にインターネットに接続できるかチェックしてください。

再起動しても接続できない場合や、一時的に接続できるようになってもトラブルが再発する場合は次の手順に進みます。

対処法2 ポケットWi-Fiルータが有線接続に対応しているか確認する

有線接続のみが正常に動作しない場合は、ポケットWi-Fiルータ側が有線接続に対応していない可能性があります。

もし、手持ちのポケットWi-Fiルータが有線接続に対応していない場合は、クレードルを用意するか別のルータに買い換えるかする必要があります。

ほかにも、有線接続にこだわらなければWi-Fi経由やBluetooth経由で接続する方法もあります。

これらの方法を試す場合は、対処法3~対処法4も参考にしてください。

対処法3 MacをWi-Fi経由でポケットWi-Fiルータに接続する

Wi-Fi経由で接続する方法
  1. モバイルWi-FiルータをWi-Fi接続モードにする
  2. メニューバーのWi-Fiアイコンをクリックする
  3. 「Wi-FiをONにする」をクリックする
  4. 「リストからSSID」を選択する
  5. パスワードを入力する

手順4でSSIDを選ぶときは、使っているモバイルWi-Fiルータのものであることを確認してください。

正しいSSIDであることを確認したらパスワードを入力し、接続します。

接続後は問題なくインターネットにアクセスできることを確認してください。

対処法4 MacをBluetooth経由でポケットWi-Fiルータに接続する

Bluetoothi経由で接続する方法
  1. モバイルWi-FiルータをBluetooth接続モードに切り替える
  2. アップルメニューをクリックする
  3. 「システム環境設定」をクリックする
  4. リストからモバイルWi-Fiルータを選択する
  5. 「接続」をクリックする

表示されるウィザードにしたがってペアリングを行い、完了したらインターネットに接続できるようになります。

使っているモバイルWi-FiルータにBluetooth接続モードがない場合は、Bluetooth接続自体に対応していない可能性があるので注意してください。

対応状況については、モバイルWi-Fiルータのマニュアルで確認しましょう。

外出時にMacを使う機会が多いならポケットWi-Fiを検討しよう

27インチiMac

画像引用元:Apple

外出時にMacBookなどを使うときには、ポケットWi-Fiルータがあると便利です。

今回はMacにおすすめのモバイルWi-Fiルータを5つ厳選して紹介しましたので、ぜひ自分の利用スタイルに合ったものを選んでください。

今回紹介したポケットWi-Fiをまとめると、以下のとおりです。

解約/違約金/期間縛り 無し!
30日間モニターキャンペーン中

通信量が多いものやクラウドSIMで対応エリアが広いものなど、一言でポケットWi-Fiといってもさまざまなものがあります。

利用エリアでどのキャリアのネットワークが使えるか、どの程度のデータ通信を必要とするかで何を選べばいいかは異なります。

ポケットWi-Fi選びで迷っているなら、ぜひ今回紹介したポイントを参考にしてピッタリのものを探してみてください!

この記事を書いた人
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。