ポケットWi-Fiの使い方と仕組み|メリットから誰におすすめか考察

  • 2019年4月30日
  • by 
ポケットWi-Fiの使い方と仕組み|メリットから誰におすすめか考察

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

最近はパソコンだけでなくスマホやタブレットをポケットWi-Fiに繋いでいる人をよく見かけますよ。

ただ、スマホをポケットWi-Fiにつなぐメリットがなんなのか?どんな人が使うべきなのか?今更聞きにくいですよね。

そこで今回はポケットWi-Fiの使い方や仕組みについて解説します。

この記事でポケットWi-Fiの仕組みやあなたにあったものなのかがわかりますよ!

モバイルWi-Fiを探しているなら「WiMAX」がおすすめ!その中でも自分に合ったプロバイダと機種選びがとても重要です。
→WiMAXでおすすめプロバイダ5選と機種の選び方【2019年】

1 ポケットWi-Fiってなに?どんな仕組みか簡単に解説!

Ymobile PocketWiFi502HW

画像引用元:Pocket WiFi 502HW|Pocket WiFi|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで

まずはポケットWi-Fiがどんなものなのかを見ていきましょう。

ポケットWi-Fiは簡単に言ってしまえば「外にも持ち出せるWi-Fiルーター」です。

ただ「ポケットWi-Fi」という名称は、ワイモバイル(旧イーモバイル)が提供しているモバイルWi-Fiルーターの商標を指します。

厳密にはモバイルWi-Fiルーターと呼ばれる商品で、WiMAXやキャリアのモバイルWi-Fiルーターもひっくるめて「ポケットWi-Fi」と呼ぶ方が多くなっています。

1-1 ポケットWi-Fiの仕組み|光回線と比較して解説

ポケットWi-Fiの仕組み|光回線と比較して解説

ポケットWi-Fiの仕組みを簡単に押さえるために、光回線と比較していきましょう。

ポケットWi-Fiと光回線の比較

項目ポケットWi-Fi光回線
月額料金約4,000円約6,000円
(一戸建て)
初期費用3,000円
(事務手数料のみ)
約30,000円
(事務手数料+工事費)
工事不要必要
(一部物件は不要)
利用開始時期即日〜1週間以内1ヶ月前後
利用場所エリア内ならどこでも自宅のみ
回線速度
(実行速度)
20Mbps
〜150Mbps
50Mbps
〜400Mbps
速度制限有り無し

ポケットWi-Fiはどこでも使える

ポケットWi-Fiはスマホと同じように電波を利用した通信を行います。

基地局からポケットWi-Fiまでは4G/LTEやWiMAXでの通信となり、ポケットWi-FiからパソコンやスマホへのデバイスまではWi-Fiで接続です。

ポケットWi-Fiまで電波で通信できるので、提供エリア内ならどこでも使えますね!

ただ、スマホと同じく電波環境によっては圏外になったり、通信が遅くなったりという心配もありますね。

光回線は自宅限定だけど早い

光回線は、自宅に直接光ケーブルを引き込み、回線終端装置やWi-Fiルーターへ接続します。

そこからWi-Fiでパソコンやスマホなどのデバイスへ接続する形ですね。

自宅に引き込んだインターネット回線をWi-Fiで飛ばすことになるので、外では使えないデメリットが有ります。

しかし、Wi-Fiルーターまで光ケーブルやLANケーブルで接続されるため、速度の減衰が少なくWi-Fi接続でもかなり速くなるのがメリットですね。

また、速度制限もないので長時間の動画視聴やビデオチャットなど、大量のデータ通信も気兼ねなく使えます。

1-2 ポケットWi-FiとWiMAXは何が違う?

ポケットWi-FiとWiMAXは何が違う?

先にお伝えした通り、ポケットWi-Fiは各社モバイルWi-Fiルーターの総称として呼ばれています。

ただ、ポケットWi-Fiの中でもWiMAXは他の事業者と異なる電波を採用しています。
そもそも「WiMAX」自体が電波の種類の名称ですね。

ポケットWi-Fiの電波の違い

項目4G/LTEWiMAX
提供エリア
通信速度
通信制限

キャリアやワイモバイルの利用する4G/LTEは、どの事業者でも提供エリアがかなり広くなっています。

また、利用する周波数も700MHz〜3.5GHzと幅広いですね。

特に700MHz〜900MHzのプラチナラインと呼ばれる帯域も利用しているので、建物の中など電波が届きにくい場所でも快適に使える特徴があります。

一方、WiMAXは最近になって一気に提供エリアが広がりました。

通信速度もWiMAX 2+が始まってから一気に伸び、キャリア以上のパフォーマンスになることも多くなっています。

しかし、採用している周波数が2.4GHz、5GHzと高い周波数を採用しています。

そのため、障害物があると電波が弱まってしまうことが多く、提供エリアでも建物内だと繋がりが悪くなることも。

WiMAX 2+開始後は電波状況もかなり改善されていますが、安定性重視ならキャリア、コスパや速度重視ならWiMAXと考えた方がいいかもしれませんね。

【WiMAX VS ポケットWi-Fi】徹底比較!どっちがおすすめか?その理由

2 ポケットWi-Fiの基本的な使い方

続いてポケットWi-Fiの基本的な使い方を解説します。

購入するポケットWi-Fiによって細かな操作は異なりますが、どこと契約しても基本はここで解説する流れになります。

2-1 ポケットWi-Fiを契約

ポケットWi-Fiを契約

ポケットWi-Fiを使うには、当然契約する必要があります。

ワイモバイルやWiMAXなど、あなたの使い方にあったポケットWi-Fiを契約しましょう。

2-2 SSIDとパスワードを確認

SSIDとパスワードを確認

ポケットWi-Fiを契約して手元に届いたら、SIMカードの挿入と「SSIDとパスワード(暗号化キー)」を確認します。

確認方法は利用するポケットWi-Fiの端末によって異なりますが、基本的に次のいずれかの方法で確認できます。

SSID・パスワードの確認方法

  • 液晶画面付きモデルはメニュー操作で表示
  • マニュアルに付属する設定情報
  • 電池パックを取り外した箇所に記載

2-3 Wi-Fi設定をする

Wi-Fi設定をする

画像引用元:iPhone、iPad、iPod touch で Wi-Fi に接続する – Apple サポート

SSIDとパスワードを確認したら、スマホやパソコンのWi-Fi設定を行いましょう。
Wi-Fi設定を開くと接続できるSSIDが一覧表示されるので、ポケットWi-FiのSSIDを選びましょう。

その後パスワードの入力が求められるので、先に確認したパスワードを入力すればOKです。

ここまで設定すれば、Wi-Fi接続に切り替わります。ブラウザやSNSなどを開いて通信できるかチェックしましょうね!

次のページでは、ポケットWi-Fiに接続できない時の対処やポケットWi-Fiのメリット・デメリットを解説します。

安さ命!ポケットWiFiを価格で比較したら最安のおすすめがわかった

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ