【2021年8月】ポケットWiFiを1週間レンタルするならおすすめはこれ

  • 2021年8月20日
  • by.unishi

Rakuten WiFi Pocket

本記事では1週間レンタルにおすすめのポケットWiFiを紹介していきます。

短期間の出張時や旅行の際に1週間レンタルのポケットWiFiは重宝します。

ポケットWiFiがあれば、場所を選ばずにノートパソコンで作業ができますし、スマホの容量を気にする必要もありませんからね。

ですが、1週間のレンタルを行っているポケットWiFiは多くはありませんし、情報が少ないため選び方も難しいところです。

本記事ではおすすめのポケットWiFiの他にも、選び方や容量の目安まで詳しく解説していますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

関連記事

2年・3年単位の長期契約と違約金が発生すると思われがちなポケットWi-Fi。 しかし最近は、1日単位でも使える短期ユーザー向けのレンタルサービスもあることをご存じでしょうか。 契約期間が短ければ、固定回線の工事前や出張などで一時[…]

ポケットWiFi 短期 レンタル
ポケットWiFiの1週間レンタルまとめ
  • 短期間の出張や引越し時の繋ぎの回線として活躍する
  • レンタル料金以外にも手数料がかかる点に注意
  • 端末は通信容量や通信速度を確認して選ぶ
  • 基本的には10GB以上利用できる無制限に近い端末がおすすめ
  • 「WiFiレンタルどっとこむ」が1週間レンタルに一番おすすめのポケットWiFi
\ 今おすすめNo.1 /

トップ画像引用元:Rakuten WiFi Pocket | 楽天モバイル

ポケットWiFiを1週間レンタルするのはどんな時?

pocketWiFi
ポケットWiFiの1週間レンタルは以下のような場面で主に利用します。

ポケットWiFiを1週間レンタルする場面
  • 短期間の出張時に
  • 旅行の時に
  • 入院の時に
  • 引越し時ネット開通までの繋ぎに

特に短期間の出張時は、土地勘がなくWiFi環境がある場所も分からないため、ポケットWiFiは大いに活躍します。

他にも旅行の際は、データの消費を気にせずスマホを使えて、家族や友人、恋人と一緒にポケットWiFiに繋げられる点も嬉しいですね。

また入院時は病院にWiFi環境がなくても、パソコンやスマホを存分に利用できますし、引越し時のネット開通までの繋ぎにも利用できます。

こうしてみると、1週間レンタルのポケットWiFiは意外にも需要があることが分かりますね。

1週間レンタルするポケットWiFiの選び方

Rakuten WiFi Pocket

画像引用元:Rakuten WiFi Pocket | 楽天モバイル

1週間レンタルするポケットWiFiの選び方を、以下の3つの要素に絞って紹介していきます。

1週間レンタルするポケットWiFiの選び方
  • レンタル料金から選ぶ
  • 通信容量から選ぶ
  • 通信速度から選ぶ

どの要素も非常に重要となりますので、ひとつずつ詳しく解説していきますね。

レンタル料金(手数料・オプション料金・延滞金)

最も重要なのは料金です。

1週間レンタルのポケットWiFiは、基本的な利用料金の他に、返却手数料・受取手数料がかかります。

他にも、レンタル期間満了後に返却しなかった場合に延滞料金がかかったり、モバイルバッテリーなどのオプション料金がかかったりします。

そのため、1週間レンタルのポケットWiFiを選ぶ際は、まずは借りる期間に掛かる利用料金と返却・受取手数料を調べる

そして利用するオプションや、延滞料金に問題がないかチェックしましょう。

利用料金だけが安いからと言って安易に決めてしまうと、その他の手数料やオプションなどが高い場合があるので気を付けてくださいね。

通信容量

通信容量もしっかりとチェックしましょう。

ポケットWiFiの通信容量は、月10GBの機種から、無制限に近い機種、3日で10GBの機種まで、多種多様です。

1週間レンタルする場合、どの目的で使うかにもよりますが、基本的には無制限に近い機種や3日で10GBなどの機種を選ぶと良いです。

月の容量が決まっている機種は、1週間レンタルで利用すると割高になります。

1週間などの短期でポケットWiFiを利用する場合は、期間が短ければ短いほど安い無制限に近い機種や3日で10GBなどの機種にしておきましょう。

単純に容量が大きいので、余計な心配をする必要がないのも大きなメリットになりますよ。

通信速度と速度制限

通信速度と速度制限時の速度も、ポケットWiFiを選ぶうえで重要な要素になります。

ポケットWiFiの通信の速さは、端末とサービス・時間帯・利用場所などで変化します。

そのため、結局のところ利用するまで、どの端末やサービスが良いのかはほとんど分かりません。

サービスや端末の口コミを見て速度を判断するのも良い手ですが、確実とは言えないので気を付けましょう。

おすすめのサービスについては後ほど紹介しますが、端末選びで迷うのであれば「WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W06」が安定ですよ。

1週間レンタルするポケットWiFiのデータ使用量の目安

スマホ
続いて、1週間レンタルするポケットWiFiのデータ使用量の目安について解説していきます。

基本的には前述したように、無制限に近い機種や、3日で10GBなどの機種を選択するのが一番お得で安心です。

とはいえ、1週間でどれくらいのデータ使用量になるのか、目安として覚えておきたい方もいるかと思いますので、ぜひとも参考にしてください。

特に仕事で使う方はデータ容量が不足すると大変なので、しっかりとチェックしておきましょう。

5GBまでで大丈夫な方

「出張時に予備として通信したい」「パソコンの作業は基本はテザリングを使う」という方は5GBまででも十分でしょう。

パソコンの作業にテザリングを使うのであれば、基本的にポケットWiFiは要りませんが、スマホが使えなくなった時の予備として重宝します。

逆を言えば、1週間で5GBで十分なことは、それくらいしか考えられません。

仕事でがっつり使うのであれば、5GBでは心もとないですし、旅行などに使うにしても5GBでは足りないでしょう。

そもそも5GB程度の通信であれば、わざわざポケットWiFiを借りるメリットは薄いです。

返却手数料や受取手数料を計算に入れると、非常に高くついてしまうのでよく考えてレンタルしましょう。

10GBまでで大丈夫な方

10GBあればパソコンでのビデオ会議や旅行時のデータのシェア、引越し時の回線開通までの繋ぎなど、さまざまな場面で利用できます。

特に3日で10GBの端末は非常に多いので、1週間よりさらに短い短期間の出張や旅行には大いに重宝しますよ。

ちなみに10GBでは、ビデオ通話やYouTubeの高画質の動画を15時間ほど利用できます

10GB以上契約すべき方

容量を気にせずにポケットWiFiを利用したいなら10GB以上の契約がおすすめです。

そもそも、基本的にレンタルのポケットWiFiは容量無制限のものが多いです。

ただし容量無制限と書かれていても、実際は何らかの制限があることがほとんどなので、その点には注意しましょう。

1週間レンタルにおすすめなポケットWiFi

ポケットwifi
1週間レンタルにおすすめのポケットWiFiを紹介していきます。

基本料金や手数料、特徴など詳しく解説しますので、自分に合ったポケットWiFiを見つけてくださいね。

【いちばんおすすめ】WiFiレンタルどっとこむ

wifiレンタルどっとこむ

画像引用元:【公式】WiFiレンタルどっとこむ|WiFiレンタル日本国内専用

1週間レンタルに一番おすすめのポケットWiFiは「WiFiレンタルどっとこむ」です。

空港でポケットWiFiを受け取れるのが、おすすめのポイントとなっています。

WiFiレンタルどっとこむの料金

WiFiレンタルどっとこむの料金は端末によって異なります。

主な機種と料金は以下の通りです。

機種名料金
WiMAX
W06 無制限
1日:605円
30日31泊:8,470円
SoftBank
E5383 無制限
1日:495円
30日31泊:7,425円
SoftBank
601HW 無制限1日1GB
1日:440円
30泊31日:6,600円
SoftBank
501HW 無制限
1日:495円
30泊31日:7,425円
SoftBank
T6 無制限
GW01 無制限1日:511円
30泊31日:7,672円
WiMAX
HOME02 無制限
1日:605円
30泊31日:8,470円
USBドングル
Si-L10 6GB
1日:1,320円
30泊31日:3,960円
SoftBank
801ZT 10GB
1日:1,650円
30泊31日:4,950円
SoftBank
801ZT 7GB
1日:1,430円
30泊31日:4,290円
SoftBank
E5383 5GB
1日:1,320円
30泊31日:3,960円
SoftBank
FS030W 6GB
SoftBank
GlocalMe 無制限(国内)
1日:495円
30泊31日:7,425円

端末によって利用できるデータ量が違うので、自分に合った端末を選びましょう。

何を選べば良いかわからない場合は「WiMAX W06」が安定した速度で、大容量の通信ができるためおすすめです。

安さを重視するなら「SoftBank E5383」か「SoftBank E5785」がおすすめです。

またWiFiレンタルどっとこむではオプションも充実しています。

オプションサービス料金
安心補償サービス44円/日
モバイルバッテリー220円/日
無線子機33円/日
カーチャージャーUSB110円/日
USBx4ポートACアダプター110円/日
WiFi中継機ELECOM110円/日
WiFi中継機IODATA55円/日
データ通信ケーブル33円/日

安心補償サービスに加入しておけば、故障や水漏れなどの事故があった際に修理費用を補償してもらえます。

モバイルバッテリーはWiFi端末だけでなく、スマホも充電できるので、外出時間が多い方におすすめです。

全て1日ごとの料金となっていますので、1週間レンタルであれば低料金でオプションが利用できますよ。

WiFiレンタルどっとこむの受取方法

WiFiレンタルどっとこむの受取方法は以下の3種類から選べます。

WiFiレンタルどっとこむの受取方法
  • 宅配受取
  • 空港受取
  • コンビニ受取

「宅配受取」は運送業者がWiFi端末を宅配してくれます。

自宅だけでなく、病院やホテルでも対応可能です。

「空港受取」は全国の主要空港にある、専用のカウンターからWiFi端末を受け取れます。

「コンビニ受取」なら受取先を指定して、レンタル予約することで、24時間いつでもWiFi端末を受け取れます。

どの方法でも手数料は550円なので、自分に合った方法で端末を受け取りましょう。

WiFiレンタルどっとこむの返却方法

返却方法は以下の3種類から選べます。

WiFiレンタルどっとこむの返却方法
  • 宅配返却
  • 空港返却
  • ポスト返却

「宅配返却」は同梱の伝票、やゆうパックなどを使い返送します。

手数料は利用者の負担となっていますので、注意しましょう。

「空港返却」は全国の主要空港にある、専用のカウンターにて返却をします。手数料は550円です。

「ポスト返却」は同梱の返送用袋に専用伝票を貼り、ポストへ投函して返却します。手数料は517円です。

どの方法も非常に簡単ですが、空港を利用する方は「空港返却」それ以外の方は「ポスト返却」がおすすめです。

受取・返却が簡単でおすすめ

WiFiレンタルどっとこむがおすすめな理由は、受取や返却が簡単という点にあります。

特に空港受取ができるのが大きなメリットで、出張の際に大きく活躍します。

自動延長システムがあるため出張が長引いても、安心ですし料金も非常に安いです。

オプションもしっかりと充実しているため、短期間のポケットWiFiレンタルをするならWiFiレンタルどっとこむが安定ですよ。

\ 今おすすめNo.1 /

NETAGE

NETAGEのWiFiレンタル

画像引用元:【公式】NETAGE 日本国内 WiFi レンタル 出張・旅行・帰国などにとっても便利!

NETAGEは全国に店舗があり、現金決済が可能なのが大きな特徴です。

店舗なら予約不要で最短5分で借りられるため、急に必要になった際に活躍します。

NETAGEの料金

NETAGEの料金は端末によって異なります。

主な機種と料金は以下の通りです。

機種名料金
SoftBank
W07 無制限
1日:1,650円
月上限:11,000円
SoftBank
601HW 無制限
1日:715円
月上限:9,850円
SoftBank
501HW 無制限
1日:530円
月上限:8,800円
SoftBank
FS030W 3GB・無制限/月
1日:420円
月上限:7,480円
WiMAX
W06 無制限
1日:820円
月上限:11,000円
Y!mobile
305ZT
1日:1,540円
月上限:3,740円

最安なら1日420円で借りられるのが大きな特徴といえますね。

端末によって容量が異なるので、その点には注意しましょう。

ただし無制限で高速通信の端末は、1日単位で考えても1ヶ月単位で考えても高値のものが多いです。

1ヶ月プランで借りられる月50GBの端末は比較的安いので、ポケットWiFiを1ヶ月レンタルする際に利用するのが良いかと思います。

NETAGEの受取方法

NETAGEの受取方法は以下の3種類から選べます。

NETAGEの受取方法
  • 宅配受取
  • 店頭受取
  • 当日バイク受取

当日バイク受取のみ法人限定となっています。

店頭受取であれば、当日で予約なしでも借りられるため非常に便利です。

NETAGEの返却方法

返却方法は以下の2種類です。

NETAGEの返却方法
  • ゆうパケット
  • 宅配便

受取とは違って、店舗で返却ができない点がネックとなっています。

とはいえ、ゆうパケットは、返却用封筒へ端末を入れて、ポストへ返却するだけなので非常に楽です。

ポスト投函日がレンタル終了日になるのも安心ですね。

WiFi東京レンタルショップ

WiFi東京

画像引用元:WiFi東京レンタルショップ – 国内用の大容量PocketWi-Fi格安レンタル店舗

WiFi東京レンタルショップは「SoftBank 501HW」のレンタルのみを行っています。

シンプルで分かりやすい内容でポケットWiFiをレンタルできるのが大きな強みと言えるでしょう。

WiFi東京レンタルショップの料金

WiFi東京レンタルショップの料金は以下の通りです。

機種名料金
SoftBank
501HW 無制限
1日:440円
30日:6,600円
60日:13,200円
90日:18,150円

端末は「SoftBank 501HW」のみです。

通信速度は速いわけではありませんが、1日440円と非常に安い価格でレンタルできます。

LINEの友達追加などの条件をクリアすることで、安心補償の無料加入ができるのも大きなメリットです。

WiFi東京レンタルショップの受取方法

WiFi東京レンタルショップの受取方法は以下の3種類です。

WiFi東京レンタルショップの受取方法
  • 宅配受取
  • 空港受取
  • 店舗受取(現在停止中)

空港受取は、空港近くの郵便局や宅配センターに配送する形になっています。

そのため宅配受取と大きな違いはありません。

店舗受取は東京の新宿でのみ可能でしたが、2021年8月現在停止中となっています。

利用の際は一度確認しておきましょう。

WiFi東京レンタルショップの返却方法

WiFi東京レンタルショップの返却方法はポスト投函のみです。

他のポケットWiFiのレンタルと同じように、返送用のレターパックに端末などを入れてポストへ入れるだけです。

どこでもネット

どこでもネット

画像引用元:国内wifiレンタルが安いどこでもネット

どこでもネットは1ヶ月のポケットWiFiレンタルで特におすすめです。

1週間だと少し割高感がありますが、参考程度に本記事でも紹介しておきます。

どこでもネットの料金

どこでもネットの料金は以下の通りです。

機種名料金
WiMAX2+
W05 3日10GB
1日:900円
31日:7,850円
ドコモ
HW01F 無制限
15日:4,800円
31日:6,750円
60日:12,000円
au
W03 月7GB
15日:4,800円
31日:6,750円
60日:12,000円
ワイモバイル
GL06P LTE
1日:900円
31日:6,750円

他のポケットWiFiレンタルと同じように、端末によって料金や容量が異なります。

短期間のレンタルは割高ですが、15日・31日など長期でレンタルをするとより安くなります。

360日のレンタルも行っているため、長期間のレンタルをしたい際は利用してみてはいかがでしょうか。

WiFiレンタルどっとこむでポケットWiFiを1週間レンタルする手順

WiFiレンタルどっとこむ

画像引用元:【公式】WiFiレンタルどっとこむ|WiFiレンタル日本国内専用

最後にWiFiレンタルどっとこむでポケットWiFiを1週間レンタルする手順を紹介します。

画像付きで紹介していますので、ひとつひとつ確認しながら進めてくださいね。

まずはWiFiレンタルどっとこむのトップページへアクセスしましょう。

右上の「お申込み」をタップして予約画面へ進みます。

WiFiレンタルどっとこむ利用手順

予約画面へ進んだら、まずは端末を選択します。

合計4台までレンタルできるので、複数台必要な方はここでまとめて申し込みが可能です。

WiFiレンタルどっとこむ利用手順

端末を選んだら画面をスクロールして受取・返却方法を選択します。

空港で受け取る場合でも、ここで空港を選択する必要がありますので、間違えないようにしましょう。

WiFiレンタルどっとこむ利用手順

続いて利用期間を選択します。

WiFiレンタルどっとこむの端末のレンタル料金は、多くの場合で1日ごとに変化するため、きっちり1週間である必要はありません。

またオプションも1日ごとの料金となっているので、自分の利用する日数を記入して、無駄なく利用しましょう。

WiFiレンタルどっとこむ利用手順
利用期間を選択したらオプションの選択をします。

安心保障サービスは初めからでチェックが入っているので、不要な場合はチェックを外すのを忘れないようにしてください。

その他、モバイルバッテリーなど必要なオプションがあれば選択しましょう。

WiFiレンタルどっとこむ利用手順

クーポンコードがあれば入力をして「次へ」をタップします。

WiFiレンタルどっとこむ利用手順
次のページが開かれて、端末などの申込内容や料金の確認をしたら、個人情報の入力を進めていきます。

名前や性別、住所や電話番号などを入力していきましょう。

WiFiレンタルどっとこむ利用手順
個人情報の入力が終わったら、クレジット情報の入力をします。

支払い方法はクレジットカードがデビットカードから選べます。

カード番号・有効期限など、画面の表示に従って正確に入力していきましょう。

WiFiレンタルどっとこむ利用手順

あとは画面をスクロールして「お申し込み」をタップしたら手続き完了です。

WiFiレンタルどっとこむ利用手順

利用開始日になったら、自分が選択した方法でWiFiのレンタルができます。

返却日になったら忘れず所定の方法で返却を行いましょう。

とはいえ、遅れそうになっても自動延長システムがあるので、特に大きな心配することはありません。

ただし延長期間が長ければ長いほど、料金が追加でかかることは忘れないようにしてくださいね。

1週間レンタルのポケットWiFiで仕事や生活を充実させよう!

ポケットWiFiの1週間レンタルは特に短期間の出張の際に活躍します。

また引越し時ネット開通までの繋ぎにも利用されることが多いため、基本的には無制限に近い端末がおすすめです。

本記事で紹介してきたように「WiFiレンタルどっとこむ」は端末の種類が多く、空港での受け取りも可能なので、非常に使い勝手が良いですよ。

上手にポケットWiFiのレンタルを活用して、生活に役立ててください。

ポケットWiFiの1週間レンタルまとめ
  • 短期間の出張や引越し時の繋ぎの回線として活躍する
  • レンタル料金以外にも手数料がかかる点に注意
  • 端末は通信容量や通信速度を確認して選ぶ
  • 基本的には10GB以上利用できる無制限に近い端末がおすすめ
  • 「WiFiレンタルどっとこむ」が1週間レンタルに一番おすすめのポケットWiFi
この記事を書いた人
unishi
愛知県出身、平成7年生まれ。ライター歴2年。スマホやキャリアはそのときの気持ち次第で変化。現在はRakuten Miniのデザインに惹かれて楽天モバイルを契約中。タブレットはAmazon Fire HD 8。電子書籍はAmazon Kindle Paperwhite。スマートスピーカーはAmazon Alexa。身の回りはだいたいAmazonで固められています。趣味は旅行・バイク・漫画・ゲーム。FP3級保持。