ポケットWiFiの最安ってどれ?2020年9月の最新情報を調べてみた

  • 2020年9月9日
  • by.annacom14

ギガWiFi

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事では、月額料金が安くてたっぷりデータ通信が行える、良コスパのポケットWi-Fiをご紹介します。

ポケットWi-Fiには、最大100GBまで使える大容量プランや、データ量が無制限のプランが登場しています。

自宅に光回線の引き込みができない方や、外出時もWi-Fi通信をしたい方は、ポケットWi-Fiで通信料を安く抑えられます。

通信料をできるだけ安く抑えたいという方は、今回紹介するポケットWi-Fiの活用を検討してみてください。

ポケットWi-Fiを選ぶ際に押さえたいポイント
  • ポケットWi-FiにはLTE対応とWiMAX対応の2種類がある
  • ポケットWi-Fiの通信速度は事業者によって異なる
  • 無制限や大容量プランでも3日間のトータルの通信量が10GBを超えると速度制限がかかるポケットWi-Fiがある

トップ画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限ポケットWiFi

ポケットWi-Fiを選ぶ時の基礎知識

Wi-Fi
まずはポケットWi-Fiを選ぶ時の基礎知識について解説します。

ポケットWi-Fiを快適に利用するために重要となるポイントです。

ポケットWi-Fiを選ぶ時は、以下の3つのポイントをしっかりチェックしておきましょう。

ポケットWi-Fi選びで押さえておきたいポイント
  • ポケットWi-FiにはLTE対応とWiMAX対応の2種類がある
  • ポケットWi-Fiの通信速度は事業者によって異なる
  • 3日間のトータルの通信量が10GBを超えると速度制限がかかるポケットWi-Fiがある

それでは1つずつ見ていくことにしましょう。

ポケットWi-Fiの種類による違いは要チェック

ポケットWi-Fiは、回線事業者によって使用している電波が異なります。

ポケットWi-Fiの電波には、WiMAXとLTEの2種類があります。

主なポケットWi-Fiの電波種類は以下の通りです。

回線事業者電波の種類
ギガWi-FiLTE(クラウドSIM)
FUJI WifiLTE
どこよりもWiFiLTE(クラウドSIM)
Broad WiMAXWiMAX
GMOとくとくBB WiMAX 2+

電波の種類によって対応エリアも違うため、電波の種類はポケットWi-Fiを選ぶ際にとても重要なポイントです。

ポケットWi-Fiの利用料が安くても、電波が弱い・圏外では契約する意味がありませんよね。

ポケットWi-Fiを選ぶ時は、そのポケットWi-Fiの電波が利用したい場所で対応しているのか、しっかり確認しておきましょう。

ポケットWi-Fiの種類
  • 大容量・高速データ通信が可能なWiMAX
  • スマホと同じエリアで通信が可能なLTE
  • 全てのキャリアのLTEが利用できるクラウドSIMも登場

WiMAX

WiMAXとは無線通信規格のことで、高速通信に特化した通信規格です。

ただし、通信エリアがLTEとは異なるため、スマホが利用できるエリアでもWiMAXは圏外になることもあります。

LTE

LTEとは、ドコモ、au、ソフトバンクが提供する通信規格です。

スマホで使用している電波と同じものを利用しているので、スマホが使える場所ならどこでも利用可能です。

また、LTEに対応したポケットWi-Fiには、クラウドSIMと呼ばれるポケットWi-Fiも登場しています。

クラウドSIMは、カードを差さなくてもLTE通信が利用できるクラウドポケット型Wi-Fi SIMのことです。

LTEのSIMカードを差して利用するポケットWi-Fiの場合、ある特定のキャリアの通信サービスしか利用できません。

クラウドSIMならSIMカードを差し込む必要がなく、ドコモ、au、ソフトバンクすべての通信サービスの利用が可能です。

例えばドコモの通信が不安定な場所でも、ソフトバンクの通信が安定しているなら、ソフトバンクの通信に切り替えて快適にデータ通信が行えますよ。

回線事業者別の通信速度について

ポケットWi-Fiは、回線事業者によって通信速度にも違いがあります。

通信速度については、対応している電波の種類や提供しているポケットWi-Fiの端末のスペックに影響を受けています。

回線事業者通信速度
ギガWi-Fi最大150Mbps
FUJI Wifi記載なし
どこよりもWiFi最大150Mbps
Broad WiMAX最大440Mbps
GMOとくとくBB WiMAX 2+最大440Mbps

電波の種類がLTEの場合、最大150Mbpsの通信速度で利用できることが多いです。

最大150Mbpsはあくまでも理論値なので、実際の通信速度は30Mbps程度。

スマホで動画やストリーミング再生には十分な速度です。

しかし、動画のダウンロードなどの大容量のデータ通信では、十分な通信速度とは言えません。

WiMAXの場合は、LTEよりもずっと速い通信速度で利用できます。

例えば、Broad WiMAXなら最大440Mbpsの高速通信ができ、動画のダウンロードもスムーズです。

通信速度の速さを重視するなら、そのポケットWi-Fiはどのくらいの通信速度で利用できるのかをしっかりチェックしておきましょう。

無制限プランの通信速度制限について

ポケットWi-Fiの料金プランは、通信量に制限があるものと無制限のものがあります。

制限があるプランも毎月100GBなどの大容量プランばかりです。

ただし、直近の3日間の利用量が10GBを超えると速度制限がかかるものもあります。

無制限だからといって、毎日ずっとデータ通信が行えるわけではありません。

10GBを超えるようなゲームなどのダウンロードを行うと、翌日以降速度制限がかかってしまうので注意してください。

ちなみに、すべての事業者が3日間で10GBの制限を設けているわけではありません。

例えばギガWi-Fiの通信速度の条件を見ていきましょう。

ギガWi-Fiの速度制限の特徴
  • 30日間で100GBまで利用可能
  • 上限まで到達した場合は当月末まで速度制限
  • 制限中の通信速度は最大384kbps

ギガWiFiは、月間通信量が100GBまで利用できるポケットWi-Fiです。

月の途中で上限の100GBまで到達した場合は、当月末まで最大384kbpsの速度制限がかかった状態での利用となります。

しかし、3日間で10GBの制限はしていないため、1日で10GB以上のデータ通信を行っても制限されることはありません。

このように、事業者のプランによって速度制限がかかる条件は違いますし、制限がかかった状態の通信速度にも違いがあります。

無制限プランでも3日間で10GBまで利用という制限が設けられているプランは多いです。

利用できるデータ量は事前に確認しておきましょう。

特定の日に大量のデータ通信をする人は速度制限がかかってしまう恐れがあります。

無制限のポケットWi-Fiよりも月間データ量に制限のあるポケットWi-Fiの方が、制限がかからず利用できる場合もあります。

ポケットWi-Fiのメリット・デメリット

ポケットWi-Fiを持つメリット・デメリットについて紹介します。

ポケットWi-Fiを契約しようか、光回線を契約しようか悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね。

メリット

ポケットWi-Fiのメリットは、以下の通りです。

ポケットWi-Fiのメリット
  • 工事不要ですぐに利用できる
  • どこにでも持っていける
  • クラウドSIMなら海外でも使える

1つずつ見ていきましょう。

工事不要ですぐに利用できる

光回線を契約する場合、自宅に光回線を引き込む工事が必要です。

また、固定回線は工事の日程などの調整もあるので、契約してから利用できるまで1ヶ月程度時間がかかってしまうこともあります。

ポケットWi-Fiなら、工事不要ですぐに利用可能です。

ネットからの契約なら、申し込みを行うと数日中にポケットWi-Fiが届き、届いたらすぐに利用可能です。

どこにでも持っていける

ポケットWi-Fiはコンパクトサイズの端末なので、スマホやタブレットと一緒にどこにでも持っていけます。

自宅や職場で利用するのはもちろん、外出してWi-Fi環境がない場所でも、いつでもすぐにインターネットに接続可能です。

外出先でインターネットを利用することが多い人は、自宅に光回線を契約するよりもポケットWi-Fiを契約した方が便利でしょう。

クラウドSIMなら海外でも使える

クラウドSIM対応のポケットWi-Fiの場合、ポケットWi-FiにSIMカードを差し込む必要がありません。

これまでのポケットWi-Fiは、SIMカードに対応していない回線エリアに行くと利用できませんでした。

しかし、クラウドSIMなら、SIMカードに対応していない海外でも制限されることなく、世界134の国や地域で利用可能です。

海外旅行に行ってもそのままポケットWi-Fiを使うことができ、日本にいるときと同じようにインターネットが楽しめます。

デメリット

続いて、ポケットWi-Fiのデメリットを解説します。

ポケットWi-Fiのデメリット
  • 速度制限がある
  • 固定回線に比べて通信速度が遅い
  • 事業者によって対応エリアが異なる

詳しく見ていくことにします。

速度制限がある

ポケットWi-Fiを選ぶポイントで紹介した通り、ポケットWi-Fiは無制限プランであっても速度制限がかかる場合があります。

契約する事業者・プランによって制限がかかる条件は違うため、事前に確認しておきましょう。

制限速度についても事業者ごとに異なります。

制限中も1Mbps程度で通信が可能なら、制限がかかっていても割と問題なく利用できます。

しかし、制限速度が128kbpsなどの低速だった場合は、ネットで検索することもままなりません。

制限がかかる条件を確認するときは、制限速度がどのくらいなのかもチェックしておきましょう。

固定回線に比べて通信速度が遅い

ポケットWi-Fiは光回線と比べると、通信速度が遅いです。

ポケットWi-Fiはスマホと同じように、端末から電波を出して通信を行っています。

電波が弱い場所や障害物がある場所、他の家電やルーターの干渉などが原因で、思うような通信速度で利用できないこともあります。

一方、光回線は有線接続で利用できるため、障害物や干渉などの影響を受けずに通信可能です。

とは言っても、ポケットWi-Fiの通信速度も十分速いので、ウェブ検索やSNS程度の通信ならほとんど差はありません。

オンラインゲームをするなど通信速度を重視する方は、ポケットWi-Fiでは光回線のような速度は出ない点に注意してください。

事業者によって対応エリアが異なる

ポケットWi-Fiは、回線事業者によって電波の種類が異なりますし、提供エリアも違います。

特にWiMAXエリアはLTEよりもエリアが狭いです。

そのためスマホが当たり前のように利用できる場所でもWiMAXは利用できない場合もあります。

また、LTE回線も、クラウドSIMでない場合は事業者によって利用する回線が異なります。

ドコモ・au・ソフトバンクによって対応エリアに違いがあるので、ポケットWi-Fiの対応エリアは事前に確認しておきましょう。

良コスパ厳選~最安ポケットWi-Fi紹介

最後に、通信速度が速くてコスパのいいポケットWi-Fiをご紹介します。

どのくらいの料金で使えるのか、どんな使い方ができるのかなど、ポケットWi-Fiを購入するときの参考にしてみてください。

回線事業者月額料金契約期間詳細
ギガWi-Fi3,575円2年公式サイトギガWi-Fi
FUJI Wifi4,290円1年公式サイトFUJI Wifi
どこよりもWiFi3,498円2年公式サイトどこよりもWiFi
Broad WiMAX2,998円2年公式サイトBroad WiMAX
GMOとくとくBB
WiMAX 2+
3,969円3年公式サイト

ギガWiFi

ギガWiFi

画像引用元:【公式】ギガWi-Fi クラウドで世界中無制限級のポケットWiFi

中無制限級のポケットWiFi

ギガWiFiは、月に100GBまで低料金で利用できるポケットWi-Fiです。

項目料金・概要
プランU2s-2k
月額料金3,575円
初期費用3,300円
データ量100GB
契約年数2年
契約解除料4,950円
詳細ギガWi-Fi 公式サイトへギガWi-Fi

2年割適用なら3,575円で利用できます。

ギガWiFi には3日で10GBまでの制限はありません。

1日で利用できるデータ量を気にせず、使いたいときはたっぷり使える点がおすすめポイントです。

電波はクラウドSIMに対応のLTE通信なので、ソフトバンク・ドコモ・auすべてのネットワークを利用可能。

国内だけでなく、世界134の国や地域でもそのまま使えます。

通信速度は最大150Mbpsなので、光回線やWiMAXよりも遅く感じるかもしれません。

しかし動画やオンラインゲームなども問題なく利用できますよ。

FUJI Wifi

FUJI WiFi

画像引用元:FUJI Wifi 公式サイト|モバイルWifiルーター、SIM

FUJI Wifiは、事前にデポジット料金(5,000円)を支払えば月額料金を安くできる料金プランが魅力のポケットWi-Fiです。

項目料金・概要
プラン100ギガプラン・デポコミコース
月額料金4,290円
初期費用3,300円(契約事務手数料)
5,000円(デポジット料金)
データ量100GB
契約年数1年
契約解除料1年以内の契約解除はデポジットの返金なし
詳細FUJI Wifi 公式サイトへFUJI Wifi

デポコミを利用すると100ギガプランは、デポコミを使用しないコースより500円安い月額4,290円で利用できます。

デポコミ期間は契約から12カ月間で、期間満了になるとデポジット料(5,000円)が返金されます。

デポコミ終了後も月額料金はそのままで、月額4,290円で利用できてお得です。

FUJI Wifiの100ギガプランはソフトバンクのサービスエリアに対応しています。

ソフトバンクが使える場所なら、どこでも快適にデータ通信が行えますよ。

au・ドコモのサービスエリアに対応しているのは30ギガプランです。

どこよりもWiFi

どこよりもWiFi

画像引用元:【公式】どこよりもWiFi|100GBのWiFiルータ

どこよりもWiFiは、月100GBまで月額3,498円の格安で使えるポケットWi-Fiです。

項目料金・概要
プラン100GB(U3)
月額料金3,498円
初期費用3,300円
データ量100GB
契約年数2年
契約解除料10,450円
詳細どこよりもWiFi 公式サイトへどこよりもWiFi

クラウドSIMに対応しているので、どこにいても快適にデータ通信が行えます。

通信速度は他の通信業者と同じ最大150Mbpsですが、実効速度は20~40Mbpsです。

他のポケットWi-Fiと比べて、かなり速い通信速度で利用できます。

海外での使用は最大500MBまで利用でき、1日につき780円がかかります。

1つ注意してもらいたいのが、どこよりもWiFiの端末はレンタル品である点です。

解約時には返却が必要なため、取扱には注意してください。

なお、機器損害金は19,800円です。

Broad WiMAX

Broad WiMAX

画像引用元:WiMAX(ワイマックス)料金プラン | 【公式】Broad WiMAX

Broad WiMAXは、月額料金が格安でデータ量無制限で利用できるコスパ最強のポケットWi-Fiです。

項目料金・概要
プランギガ放題プラン
月額料金1~2ヶ月目:2,999円
3~24ヶ月目:3,752円
25ヶ月目以降:4,412円
初期費用18,857円
(Web割キャンペーン適用で0円)
データ量無制限
契約年数2年
契約解除料12ヶ月以内:20,900円
13~24ヶ月以内:15400円
25ヶ月目以降(更新月以外):10,450円
詳細Broad WiMAX 公式サイトへBroad WiMAX

今ならキャンペーン中で、Webからの申し込みで条件をクリアすれば、初期費用0円で申し込みできます。

Broad WiMAXならたっぷり使えて、通信速度も最大440Mbpsの高速です。

高速データ通信でたっぷり使いたいという方は、Broad WiMAXがおすすめです。

ただし、Broad WiMAXには、3日間で10GBまでという制限があります。

3日間で10GBを超過してしまうと、その翌日18時~翌々日2時まで最大1Mbpsの速度に制限されるので注意してください。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOトクトク-wifi

画像引用元:【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX 2+は、月額料金が他のポケットWi-Fiよりもやや高めです。

ただし、最大30,000円のキャッシュバックと端末代金0円キャンペーンがあり、3年目までのトータル料金は他と同じくらいです。

項目料金・概要
プランギガ放題プラン
月額料金1ヶ月目~2ヶ月目:3,969円
3ヶ月目以降:4,689円
初期費用3,300円
データ量無制限
契約年数3年
契約解除料1ヶ月目~12ヶ月目:20,900円
13ヶ月目~24ヶ月目:15,400円
25ヶ月目以降:10,450円
詳細GMOとくとくBB公式サイトへ

GMOとくとくBB WiMAX 2+の通信速度は、WiMAXエリアなら最大440Mbpsの高速通信で利用できます。

ただし、Broad WiMAXと同じく、3日間で10GBまでの利用制限がある点は注意してくださいね。

ポケットWi-Fiの最安値おすすめまとめ

ポケットWi-Fi
ポケットWi-Fiを選ぶときのポイントやメリット・デメリット、コスパのいいポケットWi-Fiについて詳しく解説してきました。

ポケットWi-Fiを選ぶ際に押さえたいポイント
  • ポケットWi-FiにはLTE対応とWiMAX対応の2種類がある
  • ポケットWi-Fiの通信速度は事業者によって異なる
  • 無制限や大容量プランでも3日間のトータルの通信量が10GBを超えると速度制限がかかるポケットWi-Fiがある

ポケットWi-Fiは、利用できる電波によって対応エリアが違いますし、事業者によって通信速度も異なります。

安さだけでなく、どのようにポケットWi-Fiを使いたいのかを考えて選ぶと自分に最適なポケットWi-Fiを選べるでしょう。

海外でも利用するなら、クラウドSIMに対応したポケットWi-Fiを選ぶようにしましょう。

ポケットWi-Fiは、持ち歩けて光回線のように工事も必要ありません。

スマホの通信料を安く抑えたい人、どこでもWi-Fiで高速データ通信がしたい人は、ポケットWi-Fiの利用を検討してみてください。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ