安さ命!ポケットWiFiを価格で比較したら最安のおすすめがわかった

  • 2019年4月28日
  • by 
安さ命!ポケットWiFiを価格で比較したら最安のおすすめがわかった

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

今回は数あるポケットWi-Fiを比較し、価格の安いオススメのポケットWi-Fiを紹介します。

スマホを中心に使っていても、アプリのアップデートやパソコンの接続にテザリングをすると、すぐデータ量が無くなってしまいますよね。

ただ、家にネットを引くと月額料金や工事費で高くなることも。
ポケットWi-Fiを利用すれば、スマホのデータ量を節約やパソコンの通信も便利になります。

ここで紹介するポケットWi-Fiを参考に、ぜひ安くて快適に使ってくださいね!

1 価格の安いおすすめポケットWi-Fi

早速価格の安いおすすめのポケットWi-Fiを見ていきましょう。今回は月額料金とキャッシュバックなどの特典も合わせて比較しています。

最安値で使えるのはGMOとくとくBBですが、他のポケットWi-Fiも異なる特徴があります。

1-1 GMOとくとくBB WiMAX

GMOとくとくBB

画像引用元:【公式】GMO とくとくBB|WiMAX(ワイマックス)キャッシュバックキャンペーン

項目料金・概要
プランギガ放題プラン(3年)
月額料金1〜2ヶ月目:3,609円
3ヶ月目以降:4,263円
初期費用3,000円
データ量無制限
契約年数3年
キャンペーン(1)端末代金0円
(2)最大36,100円キャッシュバック
契約満了までの
実質負担額
119,060円

GMOとくとくBBのWiMAXは、一見すると月額料金が他のWiMAXより高く感じます。
しかし、端末代金0円と高額キャッシュバックがあるので、3年目までの総負担は最安値になります。

また、ギガ放題プランではなく毎月7GBまでの通常プランでもキャッシュバックはもらえます。

通常プランでは1〜24ヶ月目まで3,609円で使えるので、3年間の総額93,824円とかなり安くなりますね!

ただ、キャッシュバックは申し込み後11ヶ月目に振込口座を指定するて手続きが必要です。うっかり手続きを忘れるとキャッシュバックがもらえず損してしまうので注意しましょう。

ポケットWi-Fiを最安値で使うなら、ぜひGMOとくとくBBに申し込んでくださいね!

GMOとくとくBBを申し込む

1-2 Broad WiMAX

項目料金・概要
プランギガ放題プラン
月額料金1〜2ヶ月目:2,726円
3〜24ヶ月目:3,411円
25ヶ月目以降:4,011円
初期費用0円
データ量無制限
契約年数3年
キャンペーン(1)Web割キャンペーンで初期費用0円
(2)端末代金0円
(3)他社WiMAXの違約金補填
契約満了までの
実質負担額
128,626円

Broad WiMAXは月額料金を安めに設定してくれています。

初期費用無料+他社ポケットWi-Fiの違約金負担があるため、ポケットWi-Fiの乗り換えに向いていると言えますね。

違約金負担の対象事業者

  • 他社WiMAX
  • SoftBank Air
  • ワイモバイル Pocket WiFi

特に他社WiMAXを利用中で契約更新月を逃してしまた場合、違約金が乗り換えのネックになります。

それだけではなく、3年目以降の料金が高いWiMAX事業者が多いので、違約金を負担してもらって乗り換えできるのは大きなメリットでしょう。

また、新規契約の方でも利用料金の総額がGMOとくとくBBに次いで安くなっています。

GMOとくとくBBでキャッシュバック手続きを忘れそうな方も、Broad WiMAXを利用すれば手間なく安く使えますよ!

▽BroadWiMAXの申込・キャンペーン詳細はこちら

1-3 DTI WiMAX

DTI

画像引用元:ユビキタスプロバイダ DTI: 料金は大手最安値帯 2回連続No1評価獲得!

項目料金・概要
プランギガ放題プラン(3年)
月額料金1〜2ヶ月目:0円
3ヶ月目:2,590円
4ヶ月目以降:3,760円
初期費用3,000円
データ量無制限
契約年数3年
キャンペーン(1)端末代金0円
契約満了までの
実質負担額
129,670円

DTI WiMAXは、毎月の利用料金がかなり安く設定されています。
その反面、キャッシュバック等のキャンペーンがありません。

2年目までの料金はBroad WiMAXの方が安いのですが、2年目以降はDTI WiMAXの方が安くなっています。

そのため、1回契約したら3年以上長く利用する方が最もお得に使えますね。
初めてポケットWi-Fiを利用し、長期間継続する見込みがある方はDTI WiMAXがぴったりですね!

DTI WiMAXを申し込む

1-4 ワイモバイル

Y!mobile

画像引用元:【公式】Y!mobile(ワイモバイル)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで

項目料金・概要
プランPocket WiFiプラン2
月額料金3,696円
データ量7GB
アドバンスオプション(月額648円)加入で無制限
契約年数3年
キャンペーン-
契約満了までの
実質負担額
133,056円

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとして展開されています。

そのため、通信速度の安定性や提供エリアは最も安心できるポケットWi-Fiと言えるでしょう。

ただ、毎月のデータ量が7GBまでになり、データ量無制限にするにはアドバンスオプション(月額648円)が必要です。

アドバンスオプションで利用できるAXGP/TDD-LTE対応エリアは都市部とその近郊が中心となるので、エリア確認は必ず行いましょう。

  • 毎月7GBで十分足りる
  • 通信速度の安定性重視

こうした方は、WiMAXよりワイモバイルを選んだ方が便利かもしれませんね!

Y!mobile公式ショップ

1-5 UQ WiMAX

UQ WiMAX

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

項目料金・概要
プランUQ Flatツープラス ギガ放題(3年/2年)
月額料金4,380円
データ量無制限
契約年数3年/2年※1
キャンペーン※2(1)10,000円キャッシュバック
+クレジットカード支払いで3,000円キャッシュバック
(2)初回3ヶ月間3,696円に割引
契約満了までの
実質負担額
3年:142,628円
2年:103,068円

※1:3年契約はLTEオプション料1,005円が無料
※2:キャンペーンは3年契約のみ

UQ WiMAXの料金プランは、3年契約と2年契約の2種類があります。

3年契約ではWiMAX 2+のエリア外でもauのLTEが利用できるLTEオプション(月額1,005円)が無料になります。

また、キャッシュバックキャンペーンは3年契約のみ対応ですね。

一方、2年契約ではこれらの特典はありませんが、契約期間が短いという強みがあります。
3年では長すぎるという方は、2年契約で手続きすれば無駄な縛りなく使えますね。

他のWiMAX契約は大抵3年契約なので、2年以上先が見えない方はUQ WiMAXを選ぶのがいいでしょう。

>UQ WiMAXを申し込む

2 ドコモ利用中の方はドコモ契約が最安!

ドコモ利用中の方はドコモ契約が最安!

ここまで価格重視でポケットWi-Fiを紹介しましたが、今ドコモを利用している方はドコモのポケットWi-Fiが最安になります。

ドコモのポケットWi-Fiの契約では、主回線となるスマホのデータ量を分けてもらう「シェアオプション」が利用できます。

ドコモのポケットWi-Fi最安プラン

項目金額
データプラン(ルーター)1,200円
mopera U200円
シェアオプション500円
月額1,900円

ただ、スマホのデータ量を分け合うため、ポケットWi-Fiで大量のデータ通信をする使い方には向きません。

  • 時々パソコンをネット接続させる
  • Wi-Fiモデルのタブレットを家から持ち出したい

こうしたデータ量の消費がそこまで多くない方、時々ポケットWi-Fiが必要になるドコモユーザーの方は、ドコモのポケットWi-Fiでお得に使いましょうね!

ドコモ公式ショップ

次のページでは、ポケットWi-Fiの基礎知識やポケットWi-Fiのメリット・デメリットについて解説します。

ポケットWi-Fiの使い方と仕組み|メリットから誰におすすめか考察

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ