ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する時の注意点、料金はいくら?

  • 2019年11月14日
  • by 
ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する時の注意点、料金はいくら?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

3G回線のガラケー料金プランの受付もどんどん終了し、将来的にはガラケーの生産も販売も完全になくなるといわれています。

ガラケーが完全になくなるのはまだ当分先だと思われますが、いずれにしてもスマホに変えなければいけなくなるのは確かです。

では、ドコモでガラケーからスマホに機種変更すると一体どのようになるのでしょうか。

ガラケーからスマホへ変えるとなると、使いこなせるか不安だという人はかなり多いです。

そこで今回は、これからガラケーからスマホへ機種変更する人向けに注意点や機種変更の手順、スマホの料金プランについて解説していきます。

ドコモでガラケーからスマホへ機種変更するとどうなる?
  • 利便性はスマホの方が格段に跳ね上がる
  • FOMA(3G回線)には戻ることができない
  • 月額料金は確実に高くなる
  • わからないことがあっても、アフターサポートは手厚いので気軽に聞くことはできる

トップ画像引用元:だから、ドコモ。 | NTTドコモ

ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する注意点

ガラケーを操作する男性

ドコモのガラケー通信サービスには現在2種類あります。

  • FOMA(3G回線)
  • 4G回線

FOMAに関しては既に新規受付が終了している以上、今後FOMAの3G回線の通信サービスが完全に終了となる可能性は非常に高いです。

4G回線のガラケーは当分使えるとは思いますが、それもあと十数年の話なのではないかと考えられます。

必然的にこの先、スマホの利用を検討しなければいけなくなりますが、ドコモでガラケーからスマホに機種変更すると一体どのようになるのでしょうか。

まずは、ガラケーからスマホに機種変更する上での注意事項について解説します。

月額料金は高くなる可能性が高い

スマホは高いというイメージがあるかもしれませんが、それは間違いではありません。

月額料金はガラケーの時よりもほぼ確実に高くなると思ってください。

ただ機種代金やプラン料金が高くなる分、スマホでできることはガラケーよりも圧倒的に多く便利になります。

FOMAの料金プランに戻ることはできない

ドコモのガラケーには、3G回線のFOMAと4G回線のドコモケータイの2種類があります。

FOMAに関しては、2019年9月30日で受付を終了しています。

そのため、これからFOMAからスマホに機種変更する場合、スマホが合わなかったからといって再びFOMAに戻ることはできません

次にガラケーを使う場合は4G回線のガラケーの料金プランとなる

一度スマホに機種変更したら、FOMAに戻ることはできません。

しかし、4G回線のドコモケータイの料金プランは取り扱いがあります。

そのため、再びガラケーに戻りたいとなった場合は、4G回線のガラケーを使うということになります。

ガラケーからスマホにしたら、二度とガラケーに戻れないというわけではありません。

ガラケーからスマホに変えても使いこなせる?

ドコモスマホ教室

画像引用元:ドコモスマホ教室 | お客様サポート | NTTドコモ

ガラケーからスマホに変える時に、ほとんどの人が心配するのは「使いこなせるかどうか」ということではないでしょうか。

「機械音痴だから」「若い人の道具を使いこなせる自信がない」など、抱えている不安はさまざまだと思われます。

実際に、ガラケーからスマホに変えると操作性や使い心地は一体どのように変化するのでしょうか。

誰でもしっかりと使いこなせるようになるのでしょうか。

最初は誰でも使い方の違いに戸惑う

年齢も性格も関係なく、スマホを初めて使う時は誰でも戸惑います。

筆者も初めてスマホを使った時は、画面をタップして文字を打つという感覚にずっと慣れず、「ガラケーに戻りたい」と思ったこともありました。

中にはすぐに使いこなせる人もいるかもしれませんが、最初は使いこなせなくて当たり前です。

最低でも慣れるまで3ヶ月程度はかかると思っておこう

使い慣れるまでの期間は人によって異なりますが、最低でも3ヶ月程度はかかると思ってください。

小さい子どもなど、ガラケーを最初から使ったことがなければ、すぐに使いこなせるかもしれません。

しかし、今までガラケーをずっと使ってきた人ほどスマホとの差に戸惑い、慣れるまで時間がかかるでしょう。

操作がわからない時はショップやコールセンターで聞くことも可能

初めてスマホを使う場合、わからないことがたくさんあると思います。

しかし、ドコモショップやコールセンターなど、操作説明を聞くことができる窓口はたくさんあります。

ドコモでは「ドコモスマホ教室」で、操作説明を行うイベントをドコモショップで行なっています。

操作が不安な人は、是非ショップやコールセンターのサポートを活用しましょう。

全体的な利便性はスマホの方が圧倒的に高い

スマホを使うことにネガティブなイメージを持っている人もいると思いますが、利便性はスマホの方が圧倒的に上です。

LINEなどのSNSは、メールよりも家族や友人と連絡を取り合いやすいツールですし、搭載されているカメラもデジカメ並に綺麗です。

使い慣れた時には、ガラケーよりも便利だと感じることができるでしょう。

ガラケーからスマホへ機種変更する時の注意点
  • 月額料金は高くなる可能性が高い
  • FOMAは受付を終了しているので再度FOMAに戻ることはできない
  • ガラケーに戻りたい時は4G回線のガラケーとなる
  • 最初は誰でも操作の違いに戸惑い、慣れるまで時間がかかる

ドコモのガラケーユーザー向けのキャンペーン

ドコモ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

最近は、国からの指導もありキャンペーンの数も内容も乏しいものになっている傾向にあります。

しかし、その中でもガラケーから初めてスマホに変える人は優遇されている傾向にあり、スマホユーザーよりも利用できるキャンペーンが多くなっています。

そこで次に、ドコモでガラケーユーザーがスマホに機種変更する時に利用できるキャンペーンについて詳しく解説していきます。

ドコモのガラケーユーザー向けのキャンペーン
  • はじめてスマホ購入サポート
  • はじめてスマホ割
  • ギガホ割

はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ購入サポートは、ガラケーからスマホに初めて機種変更する人向けに、機種代金が割引または割引相当額をdポイントにて還元できるキャンペーンです。

ドコモの人気・最新スマホも割引対象となっているので、ぜひ機種変更する方は必見のキャンペーンです。

対象の契約種別は下記の通りです。

  • FOMAや他社3G回線からの契約変更(機種変更と同じ意味)・乗り換え

同じガラケーでも4G回線のガラケーはキャンペーン対象外となるので気をつけてください。

ドコモオンラインショップでの機種変更

ドコモオンラインショップでの機種変更は、直接機種代金から割引されるのではなく、dポイントとして還元されます。

付与されるdポイントは11,000ポイント~22,000ポイントとなり、スマホの機種代金によって異なります。

後述しますが、ショップで機種変更するよりも若干還元率が高いです。

最近発売となった機種はほとんど対象となります。

dポイントは1ポイント=1円で使うことができ、毎月の利用料金や街のお店での購入金額に充てることができます。

ドコモショップでの機種変更

ドコモショップでの機種変更は、機種代金から税別10,000円~20,000円が割引されます。

こちらも最近発売となった機種はほとんど対象となりますが、スマホの機種代金によって割引額が10,000円または20,000円となります。

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割は、最大12ヶ月間1,000円の割引が適用される割引キャンペーンです。

対象の契約種別は下記の通りです。

  • FOMA(3Gガラケー)からの契約変更(機種変更と同じ意味)
  • ケータイプラン(4Gガラケー)からの機種変更

毎月1,000円の割引が適用されるので、年間最大で12,000円お得になるということになります。

ギガホ割

ギガホ割とは、料金プラン「ギガホ」を契約した人向けの割引です。

最大6ヶ月間、毎月1,000円の割引が適用されます。

ギガホは1ヶ月ネットが30GB使える大容量の定額料金プランですが、6ヶ月間はお得に使えます。

ギガライトを検討している人も、最初の6ヶ月はギガホにしてその後にギガライトに変更するのもおすすめです。

ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する時の手順

ガラケーとスマホ

それでは次にドコモショップとドコモオンラインショップで機種変更する時の手順について解説していきます。

基本的に機種変更の流れはスマホユーザーが機種変更する時と変わりません。

コスト的にはオンラインショップの方がおすすめですが、プランや操作の説明を聞けるという点ではドコモショップの方が安心です。

ガラケーから機種変更する時の手順【ドコモショップ】

ショップで機種変更する場合は、下記の手順となります。

  1. ドコモショップに行く
  2. スタッフに機種変更したい旨を伝える
  3. スマホの機種とプランを決める
  4. 手続きを進め、初期設定が完了したら使えるようになる

ドコモショップで機種変更をする場合、頭金が請求される可能性があります。

しかし、スタッフと対面で話すことができ、料金プランや機種の相談をすることができるので、スマホのことが一切わからないという人にも安心です。

初期設定や操作説明も親身になって対応してくれるので、スマホを初めて使う人にはかなり心強いでしょう。

ガラケーから機種変更する時の手順【ドコモオンラインショップ】

オンラインショップで機種変更する場合は、下記の手順となります。

  1. ドコモオンラインショップへアクセスする
  2. 機種変更するスマホを選ぶ
  3. 手続き画面へ進む
  4. 必要事項を入力し、申し込みをする
  5. 審査完了後、最短2日で自宅宛にスマホが発送される
  6. スマホを受け取り、利用開始手続きと初期設定を行い完了

オンラインショップは、ネットで手続きから審査まで行うことができます。

購入したスマホも自宅に郵送されるので、ショップに行く必要は一切ありません。(郵送先をショップに指定することも可能)

初期設定は全て自分で行う必要がありますが、マニュアルが同封されています。

マニュアル通りに操作すれば、そこまで難しいものではありません。

契約事務手数料3,000円が無料になる

ドコモオンラインショップでは、契約事務手数料が無料になるという大きなメリットがあります。

ドコモオンラインショップを利用するだけでショップよりも3,000円お得になるということになります。

ドコモのガラケーユーザーが使えるキャンペーン
  • 購入するスマホによって最大22,000ポイントのdポイントが還元される「はじめてスマホ購入サポート」
  • 最大12ヶ月間1,000円の割引が適用される「はじめてスマホ割」
  • ギガホを契約して最大6ヶ月間1,000円の割引が適用される「ギガホ割」
  • ドコモオンラインショップでは契約事務手数料3,000円が免除になるのでオンラインショップでの契約の方がおすすめ

ドコモのスマホに機種変更すると料金はいくら?

ギガホ ギガライト

画像引用元:これからはシンプル2択。ギガホ、ギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

これまでガラケーからスマホに機種変更する時の注意点やキャンペーン、手順について解説していきました。

次に、具体的にスマホに機種変更すると一体どのくらいの料金で利用できるのか紹介します。

ドコモのガラケーを現在使っている人の多くは、高くても5,000円以下の料金で使っているのではないでしょうか。

冒頭でも述べましたが、スマホにすることで月額料金は今までよりも高くなります

しかし、これまでよりも使えるネットの通信量や機能が格段に増えるので、利便性が高くなるのは間違いありません。

ギガホ【1ヶ月30GBまで定額】

ギガホの料金は下記の通りです。

項目
料金/容量
月額料金
(解約金)
定期契約なし7,150円
(-)
定期契約あり6,980円
(1,000円)
利用可能データ量30GB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円

毎月30GBまで使える定額プランであり、30GBはこれまでガラケーで不自由なく使えていた人にとっては多すぎる量だといえます。

しかし、前述したギガホ割を適用することによって6ヶ月間はお得に使うことができます。

初めてのスマホはネットを使いすぎてしまう傾向にあるので、最初の6ヶ月はギガホを使って通信量をみて変更するのもありです。

ギガライト【1ヶ月1GB~7GBまで従量制】

ギガライトの料金は下記の通りです。

項目料金/容量
月額料金定期契約なし
※解約金なし
~1GB:3,150円
~3GB:4,150円
~5GB:5,150円
~7GB:6,150円
定期契約あり
※解約金1,000円
~1GB:2,980円
~3GB:3,980円
~5GB:4,980円
~7GB:5,980円
利用可能データ量7GB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円

ギガライトは、毎月1GB~7GBまで使ったら使った分だけ料金が発生する従量制プランです。

これまでガラケーを使って一切不自由がなかった人は、ギガライトで十分でしょう。

前述しましたが、スマホの便利さや動画を多く見たり、不慣れな操作でネットをたくさん使って料金が高くなってしまう恐れもあります。

そのため、使い慣れていない間は定額制のギガホを使うのもおすすめです。

「みんなドコモ割」とは

料金プランの表に「家族2回線」「家族3回線」という表記があります。

これは「みんなドコモ割」と呼ばれる割引サービスであり、家族全員で使っているドコモの回線数に応じて割引が発生します。

2回線の場合は1台あたり500円、3回線以上の場合は1台あたり1,000円の割引が適用されます。

家族3親等以内までは適用可能なので、家族だけでなく親族みんなでドコモを使うとよりお得になります。

スマホの機種代金は分割で基本料金に上乗せされる

上記の料金はあくまで基本料金のみです。

ここに通話定額のオプションやスマホの保証オプションを含めると、さらに料金が高くなります。

また、スマホの機種代金は基本的に分割支払いになるので、分割金も基本料に上乗せされます。

機種によって分割金は異なりますが、大体2,000円~4,000円程度になるでしょう。

そのため、最低でも合計5,000円はかかると思ってください。

今回紹介しているキャンペーンなどを利用すれば、さらに安くすることが可能です。

ドコモでガラケーからスマホに機種変更するとキャンペーンが適用できる!

ガラケーとスマホ

最後に、ドコモのスマホの料金プランについてまとめます。

ドコモのスマホの料金プラン
  • 1ヶ月30GBまで使える定額制プラン「ギガホ」
  • 1GB~7GBまで使ったら使った分だけ料金がかかる従量制プラン「ギガライト」
  • 「みんなドコモ割」で2回線の場合は500円、3回線以上の場合は1,000円割引となる
  • 基本料金にスマホの機種代金が分割で上乗せされるので、どんなに安くても5,000円以上になると見積もるべき

ガラケーからスマホに機種変更する人向けに、ドコモではお得なキャンペーンを利用することができます。

スマホにすることで「料金が高くなる」「使いこなせる自信がない」と思う人は多いと思いますが、選ぶ機種やキャンペーンによって料金をできるだけ安くすることも可能です。

また、ショップやコールセンターなど、操作方法がわからない時に頼れる場所はたくさんあります。

スマホにすれば、家族との連絡手段やネットでの調べ物など、使える機能も多くなり利便性も上がります。

スマホにしたいけど勇気がないという人は、是非一度思い切って機種変更してみてはいかがでしょうか。

万が一スマホが合わなかった場合も、次の機種変更で4G回線のガラケーに変更することは可能です。

【2020年8月】ドコモ機種変更で3万円得するために必要なものとおすすめ3ステップ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモユーザー必須の
「dカード GOLD」
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
年会費
10,000円(税別)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,000円(税別)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ