ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する時の注意点、料金はいくら?

ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する時の注意点、料金プランを見ていきいます。ドコモではFOMA(3G回線)の新規受付は終了しており、スマホからFOMAへ戻すことはできません。ただスマホは便利な機能も多いため、ぜひこの機会にスマホデビューしてみてください。
  • 2022年1月5日
  • by.affiprecious

ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する時の注意点、料金

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ドコモでガラケーからスマホに機種変更すると一体どのようになるのでしょうか。

3G回線のガラケー料金プランの受付もどんどん終了し、将来的にはガラケーの生産も販売も完全になくなるといわれています。

ガラケーが完全になくなるのはまだ当分先だと思われますが、いずれにしてもスマホに変えなければいけなくなるのは確かです。

ガラケーからスマホへ変えるとなると、使いこなせるか不安だという人はかなり多いでしょう。

そこで今回は、これからガラケーからスマホへ機種変更する人向けに注意点や機種変更の手順、スマホの料金プランについて解説していきます。

ドコモでガラケーからスマホへ機種変更するとどうなる?
  • 利便性は格段に跳ね上がる
  • FOMA(3G回線)には戻ることができない
  • 月額料金はほぼ確実に高くなる
  • わからないことがあっても、アフターサポートは手厚いので気軽に聞くことはできる
ドコモの機種変更がお得になるキャンペーン・クーポンまとめ【2022年5月】

※本記事中の価格は全て税込み表示

ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する注意点

ガラケーを操作する男性

ドコモのガラケー通信サービスには現在2種類あります。

ドコモのガラケー通信サービス
  • FOMA(3G回線)
  • 4G回線

FOMAに関しては既に新規受付が終了しています。今後、FOMAの3G回線の通信サービスは完全に終了する予定です。

4G回線のガラケーは当分使えるとは思いますが、それもあと十数年ほどでしょう。

この先、どこかでスマホの利用を検討しなければいけなくなることは確実です。

とはいえ、ドコモでガラケーからスマホへ機種変更した場合、一体何がどう変わるのでしょうか。

まずは、機種変更する際の注意事項について解説します。

月額料金は高くなる可能性が高い

スマホは高いというイメージがあるかもしれませんが、それは間違いではありません。

月額料金はガラケーの時よりもほぼ確実に高くなると思ってください。

ただ機種代金やプラン料金が高くなる分、スマホでできることはガラケーよりも圧倒的に多く、生活も便利になります。

FOMAの料金プランに戻ることはできない

ドコモのガラケーには、3G回線のFOMAと4G回線のドコモケータイの2種類があります。

FOMAは2019年9月30日で新規受付を終了しました。

そのため、FOMAからスマホへ機種変更した場合、たとえスマホが肌に合っていなかったとしても、再びFOMAへ戻ることはできません

次にガラケーを使うときは4G回線のガラケーの料金プランになる

一度スマホに機種変更したら、FOMAへ戻ることはできません。

しかし、4G回線のドコモケータイの料金プランは契約可能です。

そのため、再びガラケーに戻りたくなった場合は、4G回線のガラケーを使うことになります。

ガラケーからスマホにしたら、二度とガラケーに戻れないというわけではありません。

ガラケーからスマホに機種変更する時の注意点
  • 月額料金は高くなる可能性が高い
  • FOMAは受付を終了。再度FOMAに戻ることはできない
  • ガラケーに戻りたい時は4G回線のガラケーとなる

期間限定】今ならdカード GOLDで合計最大22,000ptもらえる!お得なキャンペーン続々のdカード・dカード GOLDの詳細はこちら。

ガラケーからスマホに変えても使いこなせる?

ドコモスマホ教室

画像引用元:ドコモスマホ教室 | お客様サポート | NTTドコモ

ガラケーからスマホに変える時、ほとんどの人が心配するのは「使いこなせるかどうか」ではないでしょうか。

「機械音痴だから」「若い人の道具を使いこなせる自信がない」など、人によって抱えている不安はさまざまだと思います。

では実際にガラケーからスマホに変えた場合、操作性や使い心地は一体どのように変化するのでしょうか。

また、誰でもしっかり使いこなせるようになるのでしょうか。

最初は誰でも使い方の違いに戸惑う

スマホを初めて使う時は誰でも戸惑います。これは年齢や性格は関係ありません。

筆者も初めてスマホを使った時は、「画面をタップして文字を打つ」という感覚になかなか慣れず、「ガラケーに戻りたい」と思ったこともありました。

もちろん中には、すぐ使いこなせるようになる人もいるでしょう。しかし、最初は使いこなせないのが当たり前です。

最低でも慣れるまで3ヶ月程度はかかると思っておこう

スマホの扱いに慣れるには最低でも3ヶ月程度はかかると思っていてください。

もちろん人によって差はあるでしょう。

ガラケーの操作に慣れ親しんできた人ほど、スマホとの差に戸惑ってしまうものです。

反対に、ガラケーのことを知らない小さな子どもたちほど、スマホの扱いをすぐマスターしてしまいますよね。

いずれにしても、焦らず少しずつできることを増やしていきましょう。

操作がわからない時はショップやコールセンターで聞くことも可能

初めてのスマホでは、わからないことがたくさんあるはずです。

不明点があるときは、ドコモショップやコールセンターなど、操作説明を聞ける窓口を利用してください。

また、ドコモショップではスマホの操作説明を行う「ドコモスマホ教室」を開催しています。

操作が不安な人は、是非ショップやコールセンターのサポートを活用しましょう。

全体的な利便性はスマホの方が圧倒的に高い

スマホを使うことにネガティブなイメージを持っている人も少なくないかと思います。しかし、利便性はスマホの方が圧倒的に上です。

家族や友人と連絡を取る上で、LINEなどのSNSアプリはメールよりも使いやすいツールですし、スマホのカメラを使えばデジカメ並みの美しい写真も撮れます。

きっとスマホに慣れた頃には、「ガラケーよりもスマホの方が便利!」と実感していることでしょう。

2026年3月31日にFOMAのサービスは終了する

既に新規受付が終了しているFOMA。2026年3月31日にはサービス自体が終了するため、現在FOMAを契約している人も利用できなくなってしまいます。

つまり、今FOMAを契約している人は、遅かれ早かれスマホや4Gケータイに乗り変えないといけない日が来るということです。

スマホが主流となった今日。2026年までFOMA回線を使うよりは、今から少しずつスマホに慣れていく方が良いでしょう。

スマホが合わなかったとしても、4Gケータイに変更することは可能です。まずは一度スマホを試してみることをおすすめします。

ドコモのガラケーユーザー向けのキャンペーン

ドコモ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

国からの指導もあり、キャンペーンの数も内容も正直乏しくなりつつある昨今。

そんな中、ガラケーから初めてスマホに変える人は優遇される傾向にあります。

時期によっては、スマホユーザーよりも利用できるキャンペーンが多いことも。

そこで、ガラケーユーザーがスマホに機種変更する際、利用できるドコモのキャンペーンをまとめました。

ドコモのガラケーユーザー向けのキャンペーン
  • はじめてスマホ購入サポート
  • はじめてスマホ割

はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ購入サポート

画像引用元:はじめてスマホ購入サポート

はじめてスマホ購入サポートは、FOMA指定のプランまたは他社3G回線の指定プランからXiへ乗り換える際、対象のスマホをお得に購入できるサービスです。機種代金が割引されます。

機種やプランは限定されてしまいますが、割引額が多いのでお得です。

本割引の対象機種
  • iPhone 11(256GB):5,500円

現在の対象機種は1機種のみです。5,500円の割引が適用されます。

なお、FOMA指定のプランまたは他社3Gの指定プランからXiへ乗り換えることが条件です。

対象プランは以下の通り。

対象プラン一覧
  • ユビキタスプランS
  • ユビキタスプランM
  • 位置情報専用プラン
  • ユビキタスプランS+LCS
  • トランシーバプラン
  • M2MプランSM03
  • M2MプランUBPF(FOMA)
  • お便りフォトプラン フラット
  • お便りフォトプラン フラット(かんたん位置情報サービス)
  • 特定法人お便りフォトプラン
  • デバイスプラス500
  • デバイスプラス500:定期契約なし
  • デバイスプラス300:定期契約なし
  • FOMA特定接続プラン
  • 卸FOMA特定接続プラン
  • 卸FOMAユビキタスプラン
  • FOMAインターネットプラン
  • 新規受付中の他社3Gプラン

はじめてスマホ割

はじめてスマホ割は、最大12ヶ月間、550円の割引が適用される割引キャンペーンです。

対象となるプランは「はじめてスマホプラン」のみとなります。

対象の契約種別
  • FOMAからXiもしくは5Gへの契約変更(機種変更と同じ意味)
  • 他社3G回線からの機種変更

毎月550円の割引が適用されるため、年間で最大6,600円お得になる計算に。

はじめてスマホプランと組み合わせれば、最安で月額1,078円でスマホを使えます。積極的に利用したい割引ですね。

ドコモでガラケーからスマホへ機種変更する時の手順

ガラケーとスマホ

それでは次に、ドコモショップやドコモオンラインショップで機種変更する時の手順について解説します。

コスト面を考慮するとオンラインショップの方がおすすめですが、店員さんに相談できるという点ではドコモショップの方が安心です。

ガラケーから機種変更する時の手順【ドコモショップ】

ドコモショップで機種変更する場合は、下記の手順となります。

ドコモショップ
  1. ドコモショップに行く
  2. スタッフに機種変更したい旨を伝える
  3. スマホの機種とプランを決める
  4. 手続きを進め、初期設定が完了したら使えるようになる

ドコモショップでは、スタッフと対面で話をすることができます。

料金プランや購入する機種について相談できるので、スマホのことが一切わからない人でも安心できるのではないでしょうか。

また、初期設定や操作説明にも親身に対応してくれます。スマホを初めて使う人にはかなり心強いでしょう。

ガラケーから機種変更する時の手順【ドコモオンラインショップ】

ドコモオンラインショップで機種変更する場合は、下記の手順となります。

ドコモオンラインショップ
  1. ドコモドコモオンラインショップへアクセスする
  2. 機種変更するスマホを選ぶ
  3. 手続き画面へ進む
  4. 必要事項を入力し、申し込みをする
  5. 審査完了後、最短2日で自宅宛にスマホが発送される
  6. スマホを受け取り、利用開始手続きと初期設定を行い完了

オンラインショップでは、購入手続きから審査までネット上ですべて行うことができます。

購入したスマホは自宅に郵送してもらえるため、ショップへ行く必要は一切ありません。なお、郵送先としてショップを指定することも可能です。

初期設定は全て自分で行う必要があります。しかし、詳しいマニュアルが同封されており、記載内容の通りに操作すれば、問題なく使えるようになるでしょう。

契約事務手数料3,300円が無料になる

ドコモオンラインショップでは、契約事務手数料が無料になるという大きなメリットがあります。

つまり、ドコモオンラインショップを利用するだけでドコモショップよりも3,300円お得になるということです。

ドコモでお得に機種変更するならドコモオンラインショップを活用しましょう。

ドコモのガラケーユーザーが使えるキャンペーン
  • 対象スマホの機種代金が5,500円割引に:「はじめてスマホ購入サポート」
  • 最大12ヶ月間、550円を割引:「はじめてスマホ割」
  • ドコモオンラインショップなら契約事務手数料3,300円が0円に

ドコモのスマホに機種変更すると料金はいくら?

5Gギガホと5Gギガライト

画像引用元:5G向け料金プラン 5Gギガホ プレミア、5Gギガライト | 料金・割引 | NTTドコモ

恐らくドコモのガラケーを使っている人の多くは、月額5,000円以下に収まっているかと思います。

では、ガラケーからスマホに機種変更すると、具体的にどれくらいの月額料金がかかるのでしょうか。

はじめてスマホプラン

はじめてスマホプランは、FOMAからの契約変更もしくは他社3G回線から乗り換えたユーザーに適用される新プランです。

項目金額
月額料金1,628円
使えるデータ量1GB
SMS(国内)1回あたり3.3円~
国際SMS1回あたり55円~
国内通話料5分以内:無料
5分超過後:30秒22円
ファミリー割引グループ内:かけ放題

毎月のデータ量は1GBで、5分以内の通話は何度でも無料になります。月額料金は1,628円。

しかし、はじめてスマホ割と併用することで、最初の12ヶ月間は月額1,078円で利用できます。

ずっと使い続けても最大1,628円ですから、非常にお得なプランと言えるでしょう。

ギガホプレミア【1ヶ月60GBまで定額】

ギガホプレミアは、毎月60GBまで使える定額プランです。スマホで動画をたくさん見たい方におすすめですよ。

項目
料金/容量
月額料金
定期契約なし
※解約金なし
~60GB7,205円
~3GB5,555円
利用可能データ量60GB
国内通話料通話30秒あたり22円
(家族間通話無料)

ガラケーからスマホに移ったばかりの頃は、「容量が多くて使いきれない」と感じるかもしれません。

しかし、あまり使わなかった月の翌月は、1,650円割引されます。

例えば今月のデータ使用量が3GBだけだった場合、翌月は月額料金を安くしてもらえるということです。

月ごとにデータ利用量がまちまちな方にもおすすめのプランですね。

月額料金が高めではありますが、「みんなのドコモ割(3回線以上)」「ドコモ光セット割」「dカードお支払割」を併用すると、月額4,818円で利用することも可能です。

ギガライト【1ヶ月1GB~7GBまで従量制】

ギガライトは、毎月1GB~7GBまで使ったら使った分だけ料金が発生する従量制プランです。

項目料金/容量
月額料金定期契約なし
※解約金なし
~1GB:3,465円
~3GB:4,565円
~5GB:5,665円
~7GB:6,765円
利用可能データ量7GB
国内通話料通話30秒あたり22円
(家族間通話無料)

スマホに変えてもあまりネットを使わない予定の方は、ギガライトのデータ量でも十分でしょう。

ただ、不慣れな操作から大容量のデータ通信を行ってしまい、結果的に料金が跳ね上がってしまう恐れはあります。

スマホの扱いに慣れるまでは、初心者用のはじめてスマホプランがおすすめですよ。

「みんなドコモ割」とは

ドコモの料金プランの表には、よく「家族2回線」「家族3回線」という文言が出てきます。

これは「みんなドコモ割」と呼ばれる割引サービスです。

あなたの家族にドコモユーザーがいる場合、その回線数に応じて割引が発生します。

2回線なら1台あたり550円、3回線以上であれば1台あたり1,100円の割引です。

家族3親等以内まで割引が適用されるため、親族みんなでドコモを使うとよりお得になりますよ。

ドコモの5Gプランを契約すべき?

ドコモでは、巷で噂の「5G」も利用できます。スマホで5Gを使うためには、それに対応している料金プランを契約しなければいけません。

ただ現状、5Gは全国どこでも使えるサービスとは言い難く、日常的に利用できる状態にはありません

今スマホデビューを考えている方は、まだ5Gプランを選ぶ必要はないでしょう。

スマホの機種代金は分割で基本料金に上乗せされる

上でスマホの料金プランについて解説しましたが、記載の金額はあくまで基本料金のみです。

実際はオプション料金などが上乗せされるため、表中の金額よりも高くなります。

また、スマホの機種代金を分割支払いする場合は、その支払額も毎月の請求額に加算されることを忘れないようにしましょう。

機種代金は機種によって異なりますが、大体1ヶ月あたり2,000円~4,000円ほど支払うことになります。

とはいえ、はじめてスマホプランなら1年目は月額1,078円、2年目以降でも1,628円です。スマホ初心者の方には非常におすすめですよ。

ドコモで初めてのスマホにおすすめの機種3選

ここからは、ドコモで初めてスマホを購入する方におすすめの機種を3つご紹介します。

どれも使いやすさに特化したスマホです。自分の好みのスマホを選んでくださいね。

arrows Be4 Plus

arrows Be4 Plus

画像引用元:arrows Be4 Plus F-41B デザイン – スマートフォン – FMWORLD.NET(個人) : FCNT

arrows Be4 Plus
画面サイズ約5.6インチ
本体サイズ高さ:約148mm
幅: 約71mm
厚さ: 約9.4mm
重さ約160g
アウトカメラ約1,310万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー3,600mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUSnapdragon 460
認証指紋
防水IPX5/8
カラーレッド・ホワイト・ブラック

4G LTE対応のエントリースマホです。5Gには対応していません。

価格は21,780円と最安級。

スペックは価格相応ですが、普段使いには全く困らないレベルです。スマホ初心者にはピッタリのスマホと言えます。

防水・防塵に対応しているため、水回りでの使用も可能。

泡ハンドソープなどでスマホを丸ごと洗えるため、いつでも清潔な状態を保てますよ。

耐久性も非常に高く、米国防総省の調達基準を満たしています。1.5メートルの高さから落下させても割れません。

また、おサイフケータイにも対応。キャッシュレス決済も問題なく利用できます。

arrows Be4 Plusの本体価格

キャリア機種代金詳細
ドコモ21,780円ドコモドコモ公式サイト

※スマホおかえしプログラム適用時の場合

arrows Be4 Plusの特徴
  • 4G LTE対応のエントリースマホ
  • 本体価格は21,780円
  • スペックは低いものの、普段使いでは全く困らない
  • 防水・防塵に対応しており、耐久性も非常に優秀
  • 泡ハンドソープならスマホを丸ごと洗える
  • おサイフケータイ対応

Xperia Ace II

Xperia Ace II SO-41B

画像引用元:Xperia Ace II SO-41B

Xperia Ace II
画面サイズ5.5インチ
本体サイズ高さ:140mm
幅:69mm
厚さ:8.9mm
重さ約159g
アウトカメラ標準:約1,300万画素
インカメラ約800万画素
バッテリー4,500mAh
RAM4GB
ROM64GB
CPUMediaTek Helio P35
認証指紋
防水IPX5/8
カラーブラック・ホワイト・ブルー
詳細Xperia Ace IIのレビュー

4G LTE対応スマホです。5Gには対応していません。

価格は22,000円と最安級ですが、スペックもそれなり。3Dのゲームをプレイするのは難しいでしょう。

とはいえ、電話やカメラ、Webサイト閲覧といった普段使いには全く困らない程度の性能は持っています。

側面には3.5mmイヤホンジャックを搭載。おサイフケータイにも対応しています。

防水・防塵性能も優れているため、水回りでの使用も問題ありません。

ディスプレイはそれなりに大きい5.5インチ。重さは159gです。持ち運びには困らないでしょう。

バッテリーは大容量です。電池持ちは優秀と言えます。

Xperia Ace IIの本体価格

キャリア機種代金詳細
ドコモ22,000円ドコモ公式ショップ
Xperia Ace IIの特徴
  • 4G LTE対応スマホ
  • 本体価格は22,000円と最安級
  • 3.5㎜イヤホンジャック搭載、おサイフケータイ対応
  • 防水・防塵性能搭載
  • ディスプレイサイズは5.5インチで持ち運びも楽
  • 電池持ちが優秀

iPhone SE(第2世代)

iPhone SE(第2世代)

画像引用元:iPhone SEを購入 – Apple(日本)

iPhone SE(第2世代)
ディスプレイ4.7インチ
本体サイズ高さ:138.4 mm
幅:67.3 mm
厚さ:7.3 mm
重さ148 g
アウトカメラ広角:1,200万画素
インカメラ700万画素
バッテリーiPhone 8とほぼ同じバッテリー駆動時間
RAM3GB(非公式)
ROM64GB・128GB・256GB
CPUA13 Bionicチップ
OSiOS13
認証指紋認証
カラーブラック・ホワイト・(PRODUCT)RED
詳細iPhone SE(第2世代)実機レビュー

4G LTE対応機種で、5Gには対応していません。

大人気ながら「高い」と言われるiPhoneシリーズ機種ではありますが、本体価格は57,024円~。iPhoneにしては非常に安い価格です。

そんな金額であるにもかかわらず、処理性能はハイスペックスマホのiPhone 11 Proとほぼ同じ。どんなスマホアプリでもサクサク動かせます

防水・防塵機能も搭載。もちろんキャッシュレス決済も使えます。

画面サイズが4.7インチと小型で、重さも148gなので持ち運びは楽々。

ドコモのスマホおかえしプログラムを利用すれば、3万円台で購入することも可能です。

iPhone SE(第2世代)の本体価格

iPhone SE(第2世代)64GB128GB256GB
ドコモ通常57,024円62,568円75,240円
スマホおかえしプログラム38,016円41,712円50,160円
詳細ドコモ公式ショップを見る
au通常55,270円61,250円75,215円
スマホトクするプログラム28,750円31,970円39,215円
詳細au公式ショップを見る
ソフトバンク通常57,600円64,080円78,480円
トクするサポート+(特典A)28,800円32,040円39,240円
詳細ソフトバンク公式ショップを見る
楽天モバイル通常44,800円49,800円62,800円
アップグレードプログラム22,392円24,888円31,392円
詳細楽天モバイル公式サイトを見る
Apple通常49,800円55,800円取扱なし
詳細Apple 公式サイトを見るApple 公式サイト
iPhone SE(第2世代)の特徴
  • 4G LTE対応
  • 本体価格は5万円台だが、処理性能はハイスペック並み
  • 防水・防塵機能搭載
  • キャッシュレス決済にも対応
  • 画面サイズは4.7インチ、重さ148gと持ち運び楽々

キャンペーンでお得にガラケーからスマホに機種変更

最後に、ドコモでガラケーからスマホに変えるとどのような変化があるのか振り返っておきましょう。

ドコモでガラケーからスマホに変えるとどうなる?
  • 利便性はスマホの方が格段に跳ね上がる
  • FOMA(3G回線)には戻ることができない
  • 月額料金はほぼ確実に高くなる
  • わからないことがあっても、アフターサポートは手厚いので気軽に聞くことはできる

ドコモには、ガラケーからスマホへ機種変更する人に向けた、お得なキャンペーンがたくさん用意されています。

「スマホは高い」「操作が難しい」というイメージを持っている方も多いかと思いますが、選ぶ機種やキャンペーン次第では料金をかなり安く抑えることも可能です。

また、いざというときには、ショップやコールセンターなどに頼ることもできます。

この機会に一度思い切って、スマホへ機種変更してみてはいかがでしょうか。

万が一スマホが合わなかった場合は、4G回線のガラケーに変更することは可能です。

2021年ドコモの人気スマホをチェックして、ぜひ自分にぴったりな機種を選んでください。

ahamoは月額2,970円20GBの格安プラン!
6月スタートの大盛りオプションなら月額4,950円100GBとお得に使えちゃいます!

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイントです。
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※ahamoでは、一部ご利用できないサービスがあります。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。