考えるのはもうイヤ!人気の無料おすすめ献立アプリ【iPhone/Android】

考えるのはもうイヤ!人気の無料おすすめ献立アプリ【iPhone/Android】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナー

毎日の献立作成に疲れている方、忙しくてつい食生活が乱れがちな方、無料の献立アプリを試してみませんか。

数多くのレシピの中から、主菜・副菜・汁物などを組み合わせたバランスの良い献立をレシピ付きで提案してくれる献立アプリを使えば、献立作成~レシピ検索、そして買い物リスト作成の手間まで一気に省くことができます。

当記事ではiPhoneおよびAndroidどちらでも使える、人気の無料献立アプリの特徴とおすすめポイントをを紹介します。

献立作りや食生活にお悩みの方はぜひチェックしてみてください。

無料で献立を作成する献立アプリとは?

食事

献立アプリとは、家族構成や体調に合わせておすすめの献立(主菜・副菜・汁物などの組み合わせ)を提案してくれるアプリです。

献立ごとにカロリーと塩分も表示されるので、健康を気にされている方やダイエット中の方でも使いやすくなっています。

しかも、料理名だけではなく、各料理の作り方や材料も教えてくれるので、献立作成・買い物・調理までを全て1つのアプリだけで済せることができます。

また、当記事で紹介する献立アプリは、献立を決めたら自動で買い物リストを作成してくれるので、買い物の計画も立てやすくなります。

どちらのアプリもほとんどの機能を無料で使えるので、毎日の献立作成に悩んでいる方、料理や買い物の時短をしたい方はぜひ1度試してみてください。

当記事で紹介するおすすめ無料献立アプリは、次の2つです。

人気の無料おすすめ献立アプリ
  • me:new(ミーニュー) :1週間分の献立をAIが自動作成
  • MENUS(メニューズ):体調に合わせた健康的な献立を提案

それぞれのアプリの特徴は、この後詳しく紹介していきます。

ミーニュー(me:new)

menew

画像引用元:「最長1週間の献立が簡単に作れるme:new(ミーニュー)」をApp Storeで

ミーニュー(me:new)のポイント
  • 1回最大1週間分の夕食の献立を自動作成
  • 買い物リストは売り場ごとに表示可能
  • 時短に便利な副菜使いまわし設定も可能
  • 献立作成に便利なプッシュ通知と献立お気に入り登録
  • 1品だけ決まっている時にも便利な検索機能

ミーニュー(me:new)は、株式会社ミーニューが提供するiPhone/Android向けAI献立自動作成アプリです。

1回に最大7日分の夕食の献立を自動で作成してくれる上に、レシピ表示・買い物リスト自動作成までしてくれます。

月額400円の有料機能(特売献立機能)もありますが、それ以外は全て無料で使えます。

無料で使えるミーニュー(me:new)の便利機能について紹介します。

アップルストア グーグルプレイ

最大7日分の献立自動作成機能

ミーニュー(me:new)の目玉ともいえるのが、AIによる献立自動作成機能です。

カレンダーから起点となる日を選ぶと、すぐにその日から最大1週間分の夕食の献立(主菜・副菜・汁物)を自動で作成してくれます。

なお、1回に作れるのが最大1週間(7日間)分というだけで、複数回実行すれば1週間以上の献立を決めておくことも、起点となる日から飛び飛びの日付で献立を作成することも可能です。

また、提案された献立は後から1品ごとに追加・変更・削除が可能なので、週の途中で予定が変わった時も柔軟に対応できます。

もちろん、提案されたレシピの作る手順や材料の確認もミーニュー(me:new)内で可能です。

提案される献立に使用されているのは、ミーニュー(me:new)オリジナルレシピ以外に、NHKの人気料理番組「みんなの今日の料理」のレシピも使用されているので、栄養バランスや味の面でも安心感があります。

あらかじめアレルギー食材や苦手な食材を登録しておけば、その食材を使った献立は提案されず、各献立には1食分(1人当たり)のカロリー・塩分と調理時間の目安も表示されるので、ダイエットや健康が気になる方も安心して使えます。

しかも、「提案された献立のうち、1品だけ変更したい」という時は「低カロリー・調理時間・味・調理法・ジャンル」など豊富な絞り込み条件で検索できたりと、ニーズに合わせて変更しやすい点もポイントです。

ドコモキャンペーンバナー

売り場別表示可能な買い物リスト

ミーニュー(me:new)では、献立を作成すると自動的に必要な材料が買い物リストに登録されます。

しかも、買い物リストに家族の人数(1~10人)を登録すれば、人数に合わせた必要材料数を自動で計算してくれます。

人数の設定はいつでも変更できるので、来客がある時や家族の誰かが外食する時も手動で計算し直さなくて済みます。

また、ミーニュー(me:new)の買い物リストにはチェック機能の他に「魚」「野菜」など売り場ごとに表示させる機能も備わっていて、買い物時も非常に便利です。

売り場ごとの表示機能のおかげで、スーパーで「メモの後ろの方にあるアレを忘れてた。野菜売り場に戻らないと……」なんて買い物あるあるも防止できます。

なお、作成された買い物リストは、メールで送信することも可能です。

時短に便利な副菜使いまわし設定

献立を考える時間や料理時間の時短に便利なのが、副菜の使いまわし設定です。

ミーニュー(me:new)の副菜レシピにはそれぞれ使いまわし可能な回数が設定されており、使いまわし設定をオンにすると、献立作成時に数日間続けて同じ副菜が登録されます。

休みの日に日持ちをする料理をまとめて作る方なら、その料理を含めて献立を考えられるので便利です。

この使いまわし機能は、設定からいつでもオン/オフ変更可能です。

お気に入りと通知で献立作成がさらに楽に

ミーニュー(me:new)では、設定で「今日の献立通知」をオンにすると、おすすめの献立をプッシュ通知してもらえます。

オンにしておけば、うっかり今日の献立を作っておくのを忘れた時も慌てずに済みます。

また、ミーニュー(me:new)には、気に入った献立を最大20個まで登録できる『お気に入り機能』があります。

お気に入り登録すると、AIが自動作成する献立の内容にも反映され、より自分好みの献立を提案してもらいやすくなるので、ぜひ活用しましょう。

料理から献立を検索できる

「1品だけ作りたい料理が決まっているけれど、残りは何が良いかな」という時、既に決まった料理に合う組み合わせを考えるのも大変です。

そんな時、ミーニュー(me:new)では従来のレシピアプリのような食材のキーワード検索以外に、

  • 料理名でキーワード検索 → その料理を含む献立を表示
  • 主菜・副菜・汁物・主食いずれかで料理選択 → その料理を含む献立を表示

という方法も使えます。

「主菜にピッタリの副菜を知りたい」「いつもの料理+新しい料理で少しだけ新しい献立にしたい」という時におすすめです。

検索で見つけた献立はお気に入り登録もできるので、献立作成機能の精度を早く上げたいという時にも使えます。

次の章では、MENUS(メニューズ)について詳しく紹介します。

MENUS(メニューズ)

MENUS

画像引用元:「MENUS by DMM.com (メニューズ)」をApp Storeで

MENUS(メニューズ)のポイント
  • 健康的な献立が体調に合わせて提案される
  • 塩分控えめなどテーマごとの献立提案もあり
  • ピッタリの献立を探しやすい検索機能もあり
  • 自動作成の買い物リストはLINEでもシェア可能
  • おすすめ献立・料理をピックアップするコラムも充実

続いて紹介するのは、DMMが提供するiPhone/Android向け献立アプリ「MENUS by DMM.com)」(以下MENUS(メニューズ)。

栄養管理士監修の400万以上のレシピの中から、ユーザーのコンディションや希望するカロリーに合わせた健康的な献立を毎日提案してくれます。

現在利用できる機能は全て無料となっています。

プロが考えた、誰でも手軽に作れる健康レシピと献立がいつでも手軽に閲覧できます。

多様なテーマでおすすめ献立を紹介するコラムもあり、マンネリ気味の献立に悩む人の強い味方になってくれます。

アップルストア グーグルプレイ

健康状態に合わせて提案される献立機能

MENUS(メニューズ)の献立機能は、ユーザーの性別・年齢・体重・健康状態などの情報から1食に必要なカロリーと栄養素を計算し、栄養バランスの取れた最適な献立(主食・主菜・副菜・スープ)を提案してくれます。

各献立の詳細画面の献立栄養情報では、カロリー・塩分だけではなく、文部科学省の「日本食品標準成分表 2015年度版(七訂)」をもとにタンパク質・鉄分・食物繊維などの栄養素もチェックできます。

ユーザーの登録情報から割り出された各栄養素の目標摂取量と比較したグラフも表示されるので、朝食・昼食やサプリ、そして運動量について考える時の参考にもなります。

アレルギー食材や苦手な食材の登録も可能なので、食物アレルギーがある方や好き嫌いが多いお子さんがいる家庭でも安心して利用できます。

おすすめ献立はひと目で1食分のカロリー・塩分・調理時間を確認でき、ワンタップで献立丸ごと買い物メモやお気に入りに登録できます。

また、おすすめ献立は1週間前の分まで遡って閲覧可能なので、お気に入りや買い物メモに登録し忘れた時もすぐに見つけることができます。

テーマごとの献立提案もあり

MENUS(メニューズ)のホーム画面では、その日のおすすめ献立の他に、

  • 人気の主菜と組み合わせた献立
  • 旬の食材を味わう献立
  • 時短献立
  • 塩分控えめ献立

という人気のテーマ別のおすすめ献立もチェックできます。

各テーマを選択すると、1度に3~4つの献立が表示され、気に入らなければ同じテーマで更に別の献立の提案も受けられます。

MENUS(メニューズ)には後で紹介する検索機能もありますが、この4つの人気テーマの献立がホーム画面のスワイプ&タップだけですぐにチェックできるのは意外と便利です。

もちろん、テーマ別の献立も買い物メモやお気に入りに登録できるので、同じテーマで数日分の献立をまとめて決めたい時の時短にもなります。

ぴったりの献立を探せる検索機能

料理レシピを検索する男性

MENUS(メニューズ)には、おすすめの献立があまりピンと来ない時、素早く最適な献立を探せる4つの検索機能が付いています。

  • 定番料理でさがす
  • あまりものでさがす
  • 和洋中でさがす
  • 体の調子でさがす

「定番料理でさがす」は煮物・鍋・丼など主菜の料理・ジャンルを決めてから、それに合った副菜を加えた献立を提案してくれます。

最大3つの食材を設定から、その食材を使う献立を検索できる「あまりものでさがす」は、冷蔵庫の中身を使い切りたい時に便利です。

「和洋中でさがす」は和食・洋食・中華のいずれかのジャンルと肉・魚・麺料理(おまかせ可)の組み合わせで検索できます。

最後の「体の調子でさがす」は貧血予防・メタボ予防・消化促進など健康に関する30以上のテーマの中から興味のあるものを選ぶと、そのテーマに合った最適な献立を探してくれるというMENUS(メニューズ)ならではの検索機能です。

これら4つの検索機能を使えば、キーワード検索しながら一から献立を決めるよりもずっと楽になるので、ぜひ活用しましょう。

LINEでもシェア可能な買い物リスト

MENUS(メニューズ)では、買い物メモに献立を登録すると、それをもとに必要な食材・調味料を算出したチェック機能付き買い物リストも自動作成されます。

買い物リスト画面で人数の設定(1~10人)を変更すると、必要な食材の量も自動で再計算してくれるので、急に人数が増えた時や誰かが外食する時も困りません。

ちなみに、MENUS(メニューズ)には先に紹介したミーニュー(me:new)のような1週間分の献立をまとめて提案する機能はありませんが、買い物メモには30件以上の献立が登録可能です。

複数の献立を買い物リストに登録しておけば、数日分の食材をまとめ買いすることも可能になりますよ。

また、買い物メモに登録した献立の中から、既に食材が揃っている料理はタップすることでその材料をまとめて買い物リストから削除できるので、無駄な買い物をする心配がありません。

しかも、MENUS(メニューズ)の買い物リストはLINEなどのSNSにシェアできるので、家族に買ってきてほしいものを頼む時にも便利です。

様々な献立をピックアップしたコラム

MENUS(メニューズ)では、テーマに合った献立や料理をピックアップするコラムも充実しています。

「お弁当おかず18選」や「レンジで簡単に調理できる玉ねぎレシピ」など多様なテーマのコラムが用意されているので、献立がマンネリ気味でヒントが欲しい時に重宝します。

また、週1で配信される「今週の1週間献立レシピ」では5日分のおすすめ献立が紹介されています。

コラムでピックアップされた献立・レシピには全てリンクが用意されているので、1週間分の献立作成に困った時はぜひ活用しましょう。

献立アプリで献立作りの悩みを解消!

最後に「当記事で紹介した2つの無料献立アプリ共通の特徴」をまとめました。

無料献立アプリの特徴
  • 毎日の献立(レシピ付)を無料で提案
  • アレルギー・苦手食材が登録できるので安心
  • 各献立のカロリー・塩分・調理時間表示あり
  • 献立が決まったら自動で買い物リストも作成
  • 1品の料理からおすすめの組み合わせも検索可
  • おすすめ献立プッシュ通知機能あり

レシピアプリと違い、主菜・副菜・汁物など複数の料理を組み合わせた数日分の献立まで提案してくれるのが献立アプリの最大の特徴です。

献立をもとにした買い物リスト自動作成機能もあり、無駄な買い物や買い忘れを防止できるのもポイントです。

しかも、使用されているのはプロが考えたレシピで、カロリー・塩分なども考慮されているので、食生活が偏りがちな方にもおすすめです。

続いて、今回紹介した献立アプリのうち、どちらの献立アプリを使えば良いか迷っている方向けに「それぞれの献立アプリがどんな方におすすめか」をまとめました。

ミーニュー(me:new)をおすすめするポイント
  • 時短が重要な方
  • 1度に7日分の献立を作りたい方
  • 買い物リストを売り場別に表示してほしい方
  • 同じ副菜を数日分まとめて作ることが多い方
MENUS(メニューズ)をおすすめするポイント
  • 体調に合ったより健康的な献立を知りたい方
  • 「旬の食材・塩分控えめ」などのテーマで献立を作りたい方
  • マンネリ気味の食生活を変えたい方

どちらのアプリがおすすめかは、献立作成や食生活で何を重視するかによっても変わってきます。

なお、今回紹介した基本的な機能は会員登録不要&全て無料で使えるので、迷ったらどちらも試してみるのもアリです。

  • レパートリーが少なくて悩んでいる方
  • 献立の作成や買い物の時短をしたい方
  • 忙しくて食生活が乱れがちな方

などは、ぜひ献立アプリを活用してみてください。

dミールキットの特長|年会費や月会費は無料でdポイントも貯まる

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー
この記事を書いた人
yuu5yoshikawa
yuu5yoshikawa
関西在住のお茶をこよなく愛するライター。得意ジャンルはWebサービス・ガジェット・アプリのレビュー、日常のお役立ち情報など。長年タブレット+ガラケー2台持ちだったが、ようやくスマホ(ZenFone 5)を購入を決意。買ったからにはとことん役立てようと探求中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ