【ポケットWiFi VS テザリング】徹底比較|どっちが良いか?その理由

【ポケットWiFi VS テザリング】徹底比較|どっちが良いか?その理由

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

外出先でタブレットやノートPCを快適に使いたい場合、どこでも使える通信環境が必要です。

そのため、ポケットWiFiの契約やテザリング(スマホをネットワークアダプタとして使う接続方法)の利用を検討しているかもしれません。

今回はポケットWiFiとテザリングの特徴やメリット・デメリットを比較して紹介します。

どちらを利用しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

ポケットWiFiとテザリングの違いをチェック!

スマホでテザリング

最初に、ポケットWiFiとテザリングの違いを詳しくみていきましょう。

この2つの違いがよくわかっていない場合や、選ぶ際にあらかじめチェックしておきたいポイントを知りたい人はぜひ最後までチェックしてください。

基本的な違いをまとめると以下の通りです。

ポケットWiFiとテザリングの主な違い
  • ポケットWiFiはモバイルルーターを使用、テザリングはスマホを使用
  • ポケットWiFiを利用したい場合は別途契約が必要
  • ポケットWiFiはルーターと回線の選択肢が豊富

上記の違いについて詳しくチェックしていきましょう。

ポケットWiFiを利用するためにはモバイルルーターが必要

MOBILE WiFi E5383

画像引用元:MOBILE WiFi E5383

ポケットWiFiを利用してPCやタブレットをインターネットに接続する場合、モバイルルーターと呼ばれる機器を利用します。

そのため、モバイルルーターを所持していない場合は調達する必要があるので注意してください。

モバイルルーターは家電量販店やECサイトで調達することもできれば、ポケットWiFi用の回線を契約する際に同時購入することもできます。

モバイルルーターにこだわりたい人は納得できるスペックのものを選びましょう。

無制限に使えるポケットWi-Fiを比較|料金プランと速度でおすすめランキング

テザリングはスマホがあればOK!

一方のテザリングは、スマホがあればほかのデバイスは必要ありません。

したがって、別途モバイルルーターの購入や回線契約をしたくない人にとってはテザリングがオススメといえるでしょう。

外出先で頻繁に使うわけではないので簡単に済ませたいという人にはテザリングがオススメです。

ポケットWiFiを利用する場合は回線契約が必要

ポケットWiFiを利用する場合は専用の回線契約が必要になります。

専用の回線契約をすることにより、数千円程度の利用料金がかかるので注意してください。

テザリングはスマホの回線契約の範囲内で利用できる

一方のテザリングはスマホの回線契約の範囲内で使える通信手段です。

そのため別途料金を支払う必要はなく、コスト面ではお得といえるでしょう。

ただし、通信容量が決まっているので大容量通信をするためには向いていません。

自分がデータ通信をどれだけ利用するかを考え、テザリングを利用するかポケットWiFiを契約するかを考えることをオススメします。

ポケットWiFiで使える回線の選択肢は豊富

SIMカード

ポケットWiFiを利用する場合は前述の通り回線契約が必要ですが、さまざまな業者が回線を提供しているのでその選択肢は豊富です。

有名なWiMAXはもちろんMVNO回線を利用することもできるため、料金やデータ通信容量、回線品質などを総合的に判断して自分にピッタリの回線を選びましょう。

SIMフリーのモバイルルーターを準備すればさまざまな回線を利用できるので、何らかの理由で使い分けたい人にとってもオススメといえるでしょう。

ポケットWiFiとテザリングはどちらを選べばいい?

ポケットWiFiとテザリングの違いについて理解できたかもしれません。

続いてどちらを選べばいいのかを簡単にチェックしていきましょう。

基本的な選び方は以下の通りなので、選び方がわからない人は必見です!

ポケットWiFiとテザリングの選び方
  • 通信容量・回線品質を求めるならポケットWiFi
  • 外出先で頻繁に利用する場合や複数のデバイスを接続するならポケットWiFi
  • コストを削減したいならテザリング
  • 利便性重視ならテザリング

これらのポイントについて簡単にチェックしていきます。

契約後に後悔しないためにも、重要なポイントをしっかり覚えておいてください。

通信容量・回線品質を求めるならポケットWiFiがオススメ

ビジネスで利用する場合など、外出先での通信に高い品質を求める場合はポケットWiFiがオススメといえるでしょう。

また、大容量通信を必要とする場合はテザリングを利用するとすぐに月間通信容量をオーバーする可能性があります。

そのため、多くの通信容量を求める場合もポケットWiFiがオススメです。

外出先で頻繁に利用する場合や複数のデバイスを接続するならポケットWiFi

WiFi

外出先で頻繁に通信を利用する場合もポケットWiFiがオススメです。

テザリングを利用する場合、通信が必要になるたびにON/OFFを切り替える必要があるので手間がかかります。

かといってずっとONにしていると勝手に通信してデータ通信量を消費してしまうので危険といえるでしょう。

そのため、頻繁に利用する場合は利便性を考えてポケットWiFiを契約するのがオススメです。

コストを削減したいならテザリング

そこまで大容量のデータ通信は必要ないので、できる限りコストを抑えたいと考えている人もいるかもしれません。

ポケットWiFiを契約すると数千円程度のコストがかかるので、コストを削減したい場合はテザリングを利用するのがオススメです。

ただし、テザリングを利用するために契約データ通信量を多くするとその分コストがかかるので、利用するデータ通信量とコストの関係を考えて判断してください。

外出中にちょっと使うだけという程度であればテザリングがオススメです。

ただし、回線契約によってはテザリング利用料金として別途数百円~1,000円程度かかるので、自分の契約内容を一度チェックしておいてください。

利便性重視ならテザリング

iPhoneとMac

テザリングはスマホ1つで利用でき、モバイルルーターを持ち歩く必要はありません。

さらに、設定しておけばボタン1つでON/OFFを切り替えられるので利便性が高いといえるでしょう。

利便性を重視する場合やモバイルルーターを持ち歩くのが面倒だと感じる場合はテザリングを利用するのがオススメです。

これらのポイントをしっかり押さえた上で、ポケットWiFiとテザリングのどちらを選ぶのかを判断しましょう。

iPhoneでテザリングする方法とできない時の対処方法と注意点

次のページではポケットWiFiのメリット・デメリットを紹介します。

月に使えるデータが無制限使い放題のおすすめモバイルWi-Fiはこちら!

どんなときもwifi
この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ