povoでApple Watchを使う方法|料金と注意点まとめ

  • 2021年3月28日
  • by.araki

Apple Watch SE

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事では、povoでApple Watchを使う方法を紹介します。

ここで言う「Apple Watchを使う」とは、BluetoothでiPhoneと接続していない時でも、Apple Watch単体で通信ができることを指します。

そしてこれができるのは、実はオンライン専用ブランド/プランの中ではpovoだけです!

Apple Watchを使う方法まとめ
  • auからpovoに移行する場合のみ可能
  • auでiPhoneとウォッチナンバーを契約することが条件
  • その状態でauからpovoに移行する
  • auのウォッチナンバーが引き続き使える
povoではスマホ端末の販売がありません。
機種変更はauオンラインショップで事前に済ませておきましょう。
人気記事

この記事では、3月23日にサービスを開始した「povo」の評判について解説します。 povoは料金の安さに大きなメリットがあります。 しかしオンライン専用プランのため、メインブランドのauにはないデメリットがあります。 そ[…]

povo

トップ画像引用元:Apple Watch SE – Apple(日本)

povoでApple Watchを使う方法

povo

画像引用元:君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au

povoでApple Watchを使うには、以下の手順を満たす必要があります。

povoでApple Watchを使う方法
  1. auでiPhoneを契約
  2. auでウォッチナンバーを契約
  3. iPhoneの契約をauからpovoに移行
  4. auのウォッチナンバーが引き続き使える

つまり、一度auユーザーとしてiPhoneとウォッチナンバーを契約する必要があります。

そうすれば、povoに移行した後も、ウォッチナンバーの契約は切られないというわけです。

参考までに、povo公式チャットでウォッチナンバーについて質問した際に頂いた回答も掲載します。

ウォッチナンバーの利用可否についてですね。

ウォッチナンバーのお申し込みにはauでご契約中のiPhoneが必要です。
povoでご契約中のiPhoneではお申し込みいただけませんが、
ウオッチナンバーのお申し込み後にiPhoneの契約をauからpovoに移行した場合は、
引き続きウオッチナンバーをご利用いただけます。

引用元:よくあるご質問|新料金プラン「povo」誕生|au

ウォッチナンバーとは

ウォッチナンバーとはauの独自サービスで、Apple Watch単体でSIM契約ができるというものです。

Apple Watchで利用できるプランは「ピタットプラン 4G LTE」となります。

ピタットプラン 4G LTEの料金
  • ~1GB:3,465円
  • ~4GB:5,115円
  • ~7GB:6,765円

iPhoneも「ピタットプラン 4G LTE」でなければいけないわけではありません。

iPhoneはiPhoneの契約、Apple WatchはApple Watchの契約と完全に別々の扱いです。

電話番号もiPhoneで使っているものとは別に、Apple Watchで使うための番号を新規で取得します。

ウォッチナンバーにはiPhone標準のWatchアプリや、auショップ/au Styleから申し込みできます。

auのウォッチナンバーに申し込む手順

この章で使う画像引用元:【ウォッチナンバー】Apple Watch単体で通話・データを利用するための設定方法を教えてください| よくあるご質問 | サポート | au

参考のひとつとして、iPhone標準のWatchアプリでウォッチナンバーを申し込む手順を紹介します。

実際の申し込み時には、必ず公式の案内に従って行ってください。

  1. iPhoneの「Watchアプリ」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順01
  2. 「モバイル通信」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順02
  3. 「モバイル通信を設定」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順03
  4. 「モバイル通信を設定」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順04
  5. 説明を確認して「次へ」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順05
  6. 「申し込み前のご注意」を確認して「次へ」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順06
  7. iPhone契約時に設定した4桁の暗証番号を入力して「次へ」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順07
  8. 「サービスご利用にあたって」を確認して「承諾」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順08
  9. 契約確認方法を選択して「次へ」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順09
  10. 料金プランを選択して「次へ」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順10
  11. 2年契約Nに加入するか選択して「次へ」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順11
  12. 2年契約Nに加入を選択した場合は次回更新月に2年契約Nを自動廃止するか選択して「次へ」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順12
  13. 「ご利用者様情報の入力」を行い「入力内容を確認して次へ」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順13
  14. 申し込み内容を確認して「この内容で申し込みをする」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順14
  15. 契約処理が完了するまで待機
    ウォッチナンバー申し込み手順15
  16. 「申し込み手続きが完了しました」と表示されたら「閉じる」をタップ
    ウォッチナンバー申し込み手順16
  17. eSIMをダウンロードしアクティベートされれば完了!
    ウォッチナンバー申し込み手順17

povoでApple Watchを使う注意点

povoのロゴ

画像引用元:新発想の料金プラン「povo(ポヴォ)」誕生 – YouTube

povoでApple Watchを使う場合の注意点をまとめました。

一部すでに解説済みのものもあります。

Apple Watchを使う注意点
  • 事前にauでウォッチナンバーに加入しておく
  • Apple Watchはセルラー版が必要
  • Apple Watchのナンバーシェアには非対応

事前にauでウォッチナンバーに加入しておく

auユーザーとしてウォッチナンバーを契約する以外では、povoでApple Watchは使えません。

またウォッチナンバーを申し込むには、auで契約中のiPhoneが必要です。

auユーザー以外がpovoでApple Watchを使う方法はありません

Apple Watchはセルラー版が必要

Apple Watchには「GPSモデル」と「GPS + Cellularモデル」があります。

ウォッチナンバーが使えるのは「GPS + Cellularモデル」なので間違えないようにしましょう。

ちなみにauでは「GPS + Cellularモデル」しか販売しておりません。

povoではApple Watch自体を販売していません。

Apple Watchのナンバーシェアには非対応

povoが対応しているのはあくまでウォッチナンバーであり、「ナンバーシェア」ではありません。

ナンバーシェアとは、iPhoneで契約しているデータ容量や電話番号を、Apple Watchと共有できるサービスです。

auでは月額385円ですが、povoではそもそもナンバーシェアを提供していません

povoでApple Watchを使う料金

ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN)

画像引用元:ピタットプラン 4G LTE(新auピタットプランN) | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

povoでApple Watchを使うには、auのウォッチナンバーを契約している必要がありますので、auのウォッチナンバーで使える「ピタットプラン 4G LTE」の料金が別途かかります。

ピタットプラン 4G LTEの料金
  • ~1GB:3,465円
  • ~4GB:5,115円
  • ~7GB:6,765円

毎月6,193円で使える

povoでApple Watchを使うとなると、毎月povoの料金+ピタットプラン 4G LTEの料金を支払うことになります。

povoは月額2,728円で、ピタットプラン 4G LTEは~1GBなら月額3,465円です。

つまり毎月6,193円あればpovoでApple Watchが使えます!

最初にauで契約が必須!

以上、povoでApple Watchを使う方法についてでした。

Apple Watchを使う方法まとめ
  • auからpovoに移行する場合のみ可能
  • auでiPhoneとウォッチナンバーを契約することが条件
  • その状態でauからpovoに移行する
  • auのウォッチナンバーが引き続き使える

auでウォッチナンバーを契約している状態でpovoに移行すると、ウォッチナンバーが引き続き利用できます。

それ以外にpovoで使う方法はありません。

ウォッチナンバーで利用できるプランは「ピタットプラン 4G LTE」です。

正直やや厳しい条件であることは否めませんが、キャリア(MNO)のオンライン専用ブランド/プランのうち、Apple Watchが使えるのはpovoのこの方法のみとなっています。

au povoへの乗り換え方法|必要なもの・手数料・注意点まとめ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。