povoでau PAYカード/ゴールドカードは使える?ポイント特典やメリットはある?

  • 2021年5月10日
  • by.affiprecious

au PAYゴールドカード

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

auでは、「au PAYカード」「au PAYゴールドカード」といったクレジットカードを提供しています。

特に「au PAYゴールドカード」は、auユーザーとの相性が抜群。

携帯電話利用料金が10%還元されるほか、au PAYのチャージやauインフラサービスにもボーナスポイントが付くなど、auユーザー最強のカードと言っても過言ではありません。

では、2021年3月にサービスが開始された「povo」ユーザーとの相性はどうなのでしょうか。

本記事では、povoユーザーでもau PAYカードやau PAYゴールドカードはお得なのかという疑問について、徹底解説していきます。

povoではスマホ端末の販売がありません。機種変更はauオンラインショップで事前に済ませておきましょう。
人気記事

この記事では、3月23日にサービスを開始した「povo」の評判について解説します。 povoは料金の安さに大きなメリットがあります。 一方でオンライン専用プランのため、メインブランドのauにはないデメリットも。 他社のオン[…]

povoの評判まとめ

トップ画像引用元:ゴールドカード

【結論】povoでもau PAYカードは使える!

povo 報道発表資料

画像引用元:20GBが月額2,480円、auのオンライン専用の新料金「povo (ポヴォ)」を提供 | 2021年 | KDDI株式会社

povoユーザーがau PAYカード利用で受け取れる特典は下記のとおりです。

povoユーザーがau PAYカード利用で受け取れる特典
  • 新規入会・利用で最大10,000ポイントがもらえる
  • カード決済で税込100円ごとに1ポイントもらえる
  • au PAYアプリを併用すれば、基本還元率は1.5%
  • auかんたん決済のau PAYカード支払いも利用可能
  • au PAYマーケットの買い物で最大16%還元
  • au関連サービスでポイントがたまる

au PAYカードは年会費が条件付きで無料ですので、上記特典でもらったポイントはそのままお得になります。

普段の買い物はau PAYアプリとau PAYカード併用、ネットではau PAYマーケットを利用すれば、ポイントがどんどんたまるため、povoユーザーにもau PAYカードはおすすめです。

逆に、au PAYゴールドカードは、上記特典の新規入会・利用が最大20,000ポイントになるものの、それ以外はau PAYカードと変わりません。

それでいて年会費は11,000円と高いため、povoユーザーにはあまりおすすめできないカードと言えます。

povoでau PAYカードを使う際の特典

au PAYカード

画像引用元:年会費無料のクレジットカード|au PAY カード

まずは、au PAYカードの基本情報を見ていきましょう。

au PAYカード基本情報

au PAY カード
年会費au系列のサービス利用者:無料
au系列のサービスを使っていない・1年間カード利用がない:1,375円
還元率1%
たまるポイントPontaポイント
国際ブランドVISA
MasterCard
家族カード無料
本会員の年会費が発生する場合は1枚につき440円
ETCカード無料
入会条件・個人でau IDを持っている
・高校生を除く18歳以上
・本人または配偶者に定期収入がある
海外旅行あんしん保険最高2,000万円
お買物あんしん保険年間100万円まで
カード発行までの日数2週間程度

au PAYカードの年会費は1,375円ですが、au系列のサービスを利用しているか、年に1回でもカードを利用すれば無料になります。

たまるポイントはPontaポイント。基本還元率は1%です。

家族カード・ETCカードも利用できます。家族カードは1枚目は無料ですが、2枚目以降は2,200円の年会費がかかるため、注意してください。

そして、最も注目したいau PAYカードの特典は下記のとおりです。

povoでau PAYカードを利用した場合の特典
  • 新規入会・利用で最大10,000ポイントがもらえる
  • カード決済で税込100円ごとに1ポイントもらえる
  • au PAYアプリを併用すれば、基本還元率は1.5%
  • auかんたん決済のau PAYカード支払いも利用可能
  • au PAYマーケットの買い物で最大16%還元
  • au関連サービスでポイントがたまる

最も注目したいのは、新規入会・利用でもらえるポイントが最大10,000ポイントという点です。

au PAYカードの年会費は条件付きで無料となるため、「新規入会ポイントで年会費を相殺!」ということもありません。

もらったポイントはそのまま利益になるため、非常にお得です。

また、povoはauかんたん決済に対応していますが、これをau PAYカードで支払うこともできます。

さらに、au PAYマーケットの買い物やau関連サービスでも多くのポイントを貯めることが可能。

これらについては詳細を後述していますので、こちらもあわせてご覧ください。

au PAYアプリ併用で還元率が1.5倍に!

また、au PAYカードは税込み100円ごとに1ポイントもらえますが、下記の方法を用いれば還元率が1.5%になります。

還元率を1.5%に上げる方法
  • au PAYアプリの支払い方法にau PAYカードを設定する
  • au PAYアプリで決済する

au PAYアプリの還元率は0.5%ですが、支払い方法にau PAYカードを設定すれば、au PAYカードの還元率1%を加算できます。

これで還元率が1.5%になるため、au PAYカードを利用する場合はしっかり活用していきたいですね。

povoでau PAYゴールドカードを使う際の特典

まずは、au PAYゴールドカードの基本情報を見ていきましょう。

au PAYゴールドカードの基本情報

au PAYゴールドカード
年会費11,000円
還元率1%
たまるポイントPontaポイント
国際ブランドVISA
MasterCard
家族カード1枚目は無料
2枚目以降は年会費2,200円
ETCカード無料
入会条件・個人でau IDを持っている
・20歳以上
・本人または配偶者に定期収入がある
海外旅行あんしん保険最高5,000万円
お買物あんしん保険年間300万円まで
カード発行までの日数2週間程度

au PAYゴールドカードの年会費は11,000円です。

本カードがお得かどうかを判断するためには、この年会費を含めて考える必要があります。

では、au PAYカードで得られる特典を確認していきましょう。

povoでau PAYゴールドカードを利用した場合の特典
  • 新規入会・利用で最大20,000ポイントがもらえる
  • カード決済で税込100円ごとに1ポイントもらえる
  • au PAYアプリを併用すれば、基本還元率は1.5%
  • auかんたん決済のau PAYカード支払いも利用可能
  • au PAYマーケットの買い物で最大16%還元
  • au関連サービスでポイントがたまる

au PAYカードと最も異なる点は、新規入会・利用でもらえるポイントが、au PAYゴールドカードでは最大20,000ポイントという点です。

ただし、これ以外の変更点は基本的にありません。

なぜなら、「auユーザー」と「povoユーザー」には下記のような違いがあるからです。

povoユーザーには一部制限があるau PAYゴールドカード

au PAYゴールドカードでは、povoユーザーは「その他のお客さま」に分類されます。

auを契約している方は「auユーザー」に分類され、携帯電話利用料金10%還元やゴールドカード特典ポイントが付きますが、「povoユーザー」には一切付きません。

au PAYゴールドカードの年会費は11,000円。これ以上のポイントを稼ぐとなると、上記のサービスはほぼ必須です。

au PAYゴールドカードはauユーザーには非常にお得なカードですが、povoユーザーにとっては見劣りしてしまいます。

povoでau PAYカード/ゴールドカードを使うメリット

au PAY GOLD CARD

画像引用元:au PAY ゴールドカード au携帯電話利用料の最大11%Pontaポイント還元!

ここからは、povoでau PAYカードを利用する下記のメリットについて解説していきます。

povoでau PAYカードを利用するメリット
  • 新規発行・利用で最大10,000ポイントもらえる
  • auかんたん決済をau PAY カードで支払える
  • au関連サービスでポイントが貯まる

新規発行で10,000ポイント受け取れる

最もわかりやすいメリットは、新規発行・利用で最大10,000ポイントもらえるという点です。

本特典でもらえるポイントと条件は、下記のとおりになります。

条件還元率もらえる
最大ポイント
必要な利用額
au PAYカードで
「au PAY残高」にチャージ
10%3,500ポイント35,000円
上記特典の適用後、
au PAYカードでの買い物をする
3%3,500ポイント105,000円
au PAYカードで公共料金を支払う
またはETCカード新規発行・利用
-3,000ポイント-
合計-10,000ポイント140,000円以上

上表のとおり、au PAYカードの入会ポイントはただ入会しただけではポイントはもらえません。

基本的には、チャージやお買い物での還元率がアップするため、そこでポイントを稼ぐことになります。

上表の還元率アップは発行から6ヶ月間続くため、最大ポイント達成は無理をせず行っていきたいですね。

公共料金支払やETCカードの発行・利用など、条件は比較的達成しやすいため、まずはこれらから狙うのがおすすめです。

au PAYゴールドカードなら最大20,000ポイント!

au PAYゴールドカードの入会・利用特典では、au PAYカードの2倍となる最大20,000ポイントがもらえます。

条件還元率もらえる
最大ポイント
必要な利用額
au PAYカードで
「au PAY残高」にチャージ
11%8,500ポイント77,273円
上記特典の適用後、
au PAYカードでの買い物をする
3%8,500ポイント283,334円
au PAYカードで公共料金を支払う
またはETCカード新規発行・利用
-3,000ポイント-
合計-20,000ポイント360,607円以上

ただし、上表のとおり、20,000ポイント獲得に必要な金額も跳ね上がります。

実をいうと、auユーザーの場合はお買い物の還元率が5%までアップするのですが、povoユーザーは3%止まりです。

povoユーザーは、最大ポイント達成にこだわらないのも1つの選択肢と言えます。

auかんたん決済をau PAY カードで支払える

povoでは、auかんたん決済を利用できます。

auかんたん決済の支払い方法にau PAYカードを設定すれば、povoの利用料金をau PAYカードで支払うことも可能。

もちろん還元率1%も適用されますので、携帯電話料金でPontaポイントを貯めることも可能です。

しかし、上述したとおり、au PAYゴールドカード最大の目玉特典といえる「携帯電話利用料金10%還元」は、povoユーザーには適用されません。

この特典が利用できるauユーザーであれば、これだけで年会費を上回ることも可能ですが、povoユーザーは不可能です。

au関連サービスでポイントが貯まる

au PAYカード・au PAYゴールドカードの還元率は1%ですが、下記のサービスではさらに還元率をアップさせることができます。

それぞれのサービスについて詳しく見ていきましょう。

au PAY 残高チャージポイント

auでは「au PAY」というスマホ決済アプリを提供していますが、このアプリの支払い方法にau PAYカードを設定すると、下記のとおりになります。

au PAY+au PAYカードでお買い物すると還元率アップ!
  • au PAYカードでau PAY残高をチャージ:還元率1%
  • チャージした残高を使ってau PAY利用でお買い物:還元率0.5%
  • 合計還元率1.5%!

例えばau PAY残高に3,000円をチャージすると、au PAYカードの還元率1%が適用され、30ポイント獲得できます。

次に、この残高3,000円分を使って買い物をすると、au PAYの還元率0.5%が適用され、15ポイント獲得。

3,000円分のチャージ&買い物で45ポイント獲得できるため、還元率が1.5%になるということです。

これはau PAYカード・au PAYゴールドカードで共通の還元率となります。

なお、本来au PAYゴールドカードには「ゴールドカード特典」というものがあり、上記のように利用すれば還元率は2.5%になります。

非常にお得な特典なのですが、これは残念ながらauユーザー限定。

povoユーザーには適用されませんので、ご注意ください。

auでんき・都市ガス for auご契約ポイント

auでは、「auでんき」や「都市ガス for au」などのインフラサービスを提供しています。

そして、この2つのサービスをau PAYカード・au PAYゴールドカードで支払うことで、1%の還元ポイントがもらえます。

なお、こちらもau PAYゴールドカードでは本来+2%のゴールドカード特典が付くのですが、これもpovoユーザーは対象外です。

au PAY マーケットご利用ポイント

au PAYマーケットでau PAYカード・au PAYゴールドカードを利用すると、満たした条件に応じて下表のとおりの還元率になります。

関係するサービス条件還元率
お買物特典プログラム通常ポイント1%
支払い方法画面で
au PAY
クレジットカードを利用
6%
電子書籍の購入
(毎月税込1,000円以上)
1%
au PAY ふるさと納税寄附
(毎月5,000円以上)
1%
au PAY マーケット
ダイレクトストア
または
au PAY マーケット
リカーショップ購入
(毎月税込8,000円以上)
1%
レストラン・美容・宿泊等
サービスの購入
(毎月税込3,000円以上)
1%
auポイントプログラムステージレギュラー会員1%
シルバー会員2%
プラチナ会員3%
ダイヤモンド会員5%
合計-16%

上表のとおり、最大16%の還元率でお買い物ができます。

au PAYマーケットの支払い方法をau PAYカード・au PAYゴールドカードにするだけでも+6%になるため、還元率は合計7%です。

これでも十分お得に買物できますね。

また、auポイントプログラムステージによっても還元率がアップします。

このプログラムはau関連サービスやau PAYマーケット利用でステージが上がりやすくなるため、au PAYマーケットを普段から使っている方は有利です。

povoユーザーにもau PAYカードはおすすめ!

本記事では、povoユーザーが受け取れるau PAYカード・au PAYゴールドカードの特典について解説しました。

povoユーザーのau PAYカード利用まとめ
  • au PAYカードの新規入会・利用で最大10,000ポイントもらえる。au PAYゴールドカードなら最大20,000ポイント。
  • 街やネットでのお買い物をカードで決済すれば、税込100円ごとに1ポイントもらえる。
  • 上記のお買い物でau PAYアプリを併用すれば、基本還元率は1.5%までアップ。
  • povoはauかんたん決済に対応。かんたん決済の支払い方法をau PAYカードに設定すれば、ポイントも1%還元。
  • au PAYゴールドカードの携帯電話利用料金の10%還元は、povoユーザーは対象外。
  • au PAYマーケットの買い物でau PAYカードを利用すれば、最大16%還元。
  • 「auでんき」などのインフラサービスをau PAYカードで支払えば、利用額の1%がポイント還元される。

povoユーザーであっても、au PAYカードは非常に魅力的なカードと言えるでしょう。

上記のとおり、多くの特典がありますし、年会費は条件付きで無料になります。獲得ポイントは自由に利用可能です。

ただし、年会費が11,000円かかるau PAYゴールドカードは、povoユーザーにはあまりおすすめできません。

カードを発行するときは、自分の生活スタイルを考慮して、どちらのカードの方がお得に利用できるのか、よく検討してくださいね。

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。