povoではキャリアメール利用不可!注意点と対処法を解説

  • 2021年2月11日
  • by.a-sato

email

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auで新サービス「povo」が2021年3月からスタートします。

ドコモの「アハモ」やソフトバンクの「ソフトバンク on LINE」と同等のサービスであり、他の2社と同じくキャリアメールを使うことができません

そこで今回は、キャリアメールは一体どのようなものなのか、povoで使えない場合どうすれば良いのかという点について解説していきます。

povoでの契約を検討している人は是非参考にしてください。

povoではスマホ端末の販売がありません。
機種変更はauオンラインショップで事前に済ませておきましょう。
人気記事

この記事では、3月23日にサービスを開始した「povo」の評判について解説します。 povoは料金の安さに大きなメリットがあります。 一方でオンライン専用プランのため、メインブランドのauにはないデメリットも。 他社のオン[…]

povoの評判まとめ

キャリアメールとは

メールの送受信

まず、キャリアメールとは一体何なのか詳しく解説していきます。

キャリアメールとは、各キャリア(ドコモやau、ソフトバンク)が自社ドメインで提供するメールアドレスのことです。

キャリアを契約していないと使えないメールアドレスであり、情報漏洩などのリスクも少なくセキュリティが強いと定評があります。

キャリアメールの例

下記のようなものをキャリアメールと呼びます。

キャリアメールの例
  • @docomo.ne.jp
  • @softbank.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp

Androidスマホでアプリをインストールする時に必要なGmail(@gmail.com)などはキャリアとは関係がないドメインであり、こちらは一般的にフリーメールと呼ばれています。

キャリアと契約すると同時に使えるようになりますが、最近ではアプリの関係でGmailの方が必要性が高くなっており、メールアドレスの設定(アドレス変更など)をしていない人もかなり多いです。

キャリアを解約すると利用不可になる

キャリアメールは、キャリアが自社ドメインで提供しているアドレスなので、契約している限り利用することができます。

ただし、キャリアを解約したり他社へ乗り換えてしまうと使えなくなってしまうので、使い勝手があまり良くないといわれています。

ずっと同じキャリアを使用するのであれば問題ありませんが、頻繁に乗り換えを繰り返している場合はキャリアメールにこだわらない方が良いかもしれません。

キャリアメールの特徴
  • キャリアが自社ドメインで提供するメールアドレス
  • @softbank.ne.jpや@docomo.ne.jpなど
  • 情報漏洩などのリスクが少なくセキュリティの高さがメリット
  • キャリアを解約すると使えなくなる

ただし、今後はキャリアメールについても「希望する利用者には事業者乗り換え後も利用できるように」との方針が総務省から示されたので近い将来にはなんらかの形で実現されるかもしれません。

povoではキャリアメールが利用できない

povo

画像引用元:新発想の料金プラン「povo」誕生|au

auの新サービス「povo」ではキャリアメールを使うことができません。

では、キャリアメールを使えないとどうなるのでしょうか?

キャリアメールが使えないとどうなる?
  • WEBサイトやアプリの登録ができない可能性
  • ガラケーユーザーとメールのやり取りができなくなる
  • デコメールなどのキャリアのメールサービスが使えない

下記にて詳しく解説していきます。

WEBサイトやアプリの登録ができない可能性がある

未だにキャリアメールしか対応していないWEBサイトやアプリもあるので、登録時にメールアドレスが必要な場合、フリーメールだと登録できない可能性があります。

フリーメールに対応しているサービスもかなり普及していますが、一部のサービスではまだキャリアメールしか使えないので、自分の使いたいWEBサイトやアプリによっては不便に感じるでしょう。

ガラケーユーザーとメールでのやり取りができなくなる

ガラケーのメール設定によっては、フリーメールからの受信を拒否している可能性もあります。

その場合、ガラケー宛にメールを送っても受け取ることができません

高齢の人や子どもなどガラケーを使っている人とメールをしたい場合、思うようにやり取りができない可能性が高いです。

設定を変更すればメールを受け取ることができるようになりますが、変更の方法がわからないなど、メールを送りたい相手にも少し手間をかけてしまうことになるかもしれません。

デコメールなどキャリアのメールサービスが使えない

ガラケーで使えるデコメールなどのメールサービスはフリーメールで使うことができません。

デコメールを作る人もかなり少なくなってきたと思うのであまりまで影響はないと思いますが、フリーメールにすることでキャリアメールで使えていたサービスの一部が使えなくなります

povoではフリーメールを使うのがおすすめ

Gmail

画像引用元:Gmail – Google の無料ストレージとメール

前述の通り、povoではキャリアメールを使うことができません。

そのため、Gmailなどのフリーメールを使うことをおすすめします。

代表的なフリーメール

フリーメールはキャリアに縛られない

フリーメールはキャリアの自社ドメインを使っていないので、キャリアに縛られることがありません。

つまり、キャリアを解約したり他社へ乗り換えをした場合も、引き続け使い続けることができます。

そのため、キャリアを変えるごとにメールアドレスを変更し、アドレスを登録しているサービスで変更手続きをしたり、メールアドレスを知っている人に連絡をする必要もありません。

スマホのメールも今はフリーメールが主流

キャリアメールを持たない格安SIMの普及もあり、今スマホのメールはフリーメールが主流となりつつあります。

キャリアメールと比べてセキュリティが甘い・情報漏洩のリスクがあるなど問題もありますが、そもそもメールアドレスをスマホでそこまで使わないというのも理由の1つです。

LINEやSNSを使う人が多く、メールアドレスを使って他の人とコミュニケーションをとる必要がなくなったので、メールの必要性も今はそこまで高くありません。

そのため、大半の人はキャリアメールにこだわる必要性もなくなっています。

povoの料金プラン

povo

画像引用元:新発想の料金プラン「povo」誕生|au

次に、povoは一体どのようなサービスなのか見ていきましょう。

povoの料金プラン
  • auの格安料金プランで3月サービス開始予定
  • 20GB2,728円で使える
  • auの割引特典やキャリアメールは使えない
  • 先行エントリーでau PAY残高が3,000円相当もらえる

povoはauの新しい料金プランであり、ドコモの「アハモ」やソフトバンクの「ソフトバンク on LINE」と同等のサービスです。

20GBを2,728円で使うことができ、プラス550円で5分以内の国内通話が無料になります。

auの割引特典やキャリアメールを使うことはできませんが、auと同等の通信品質で20GBを格安料金で利用したい人におすすめです。

今なら先行エントリーでau PAY残高が3,000円相当もらえるので、料金を見直したい人は是非検討してみてください。

povoはキャリアメールが使えないのでフリーメールを活用しよう

最後にpovoのサービスについてまとめます。

povoのサービス
  • auの格安料金プラン
  • 20GB2,728円で使える
  • auのキャリアメールは使えない
  • povoではフリーメールを使うのがおすすめ

povoはauのサービスではありますが、auのキャリアメールを使うことができません。

しかし、スマホでメールアドレスを使うシーンの多くはアカウントにログインする時や、WEBサイトやアプリに登録する時なので、必要性もあまり高くないのが現状です。

そのため、povoでキャリアメールが使えなかったとしても、そこまで大きな影響はないと思われます。

キャリアメールは、キャリアの契約に縛られるものなので、今後解約や乗り換えの可能性がある人はGmailなどのフリーメールをメインで使うと良いでしょう。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。