au povo(ポヴォ)の評判はどう?デメリット6つ・メリット6つを完全解説

  • 2021年6月21日
  • by.ishi

povoの評判まとめ

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事では、3月23日にサービスを開始した「povo」の評判について解説します。

povoは料金の安さに大きなメリットがあります。

一方でオンライン専用プランのため、メインブランドのauにはないデメリットも。

他社のオンライン専用プランと比較しながら、povoのメリット・デメリットを確認していきましょう。

povoではスマホ端末の販売がありません。
機種変更はauオンラインショップで事前に済ませておきましょう。

povoの評判・口コミを独自アンケートで調査!

povo利用者動向 2021年6月

画像引用元:povo Lab│モバイルユーザーとの共創プロジェクト

スマホメディアbitWaveは、2021年6月2日~6月11日の間でpovoの契約者180人にアンケートを実施し、『povo利用者動向調査 2021年6月』をまとめました。

povoの評判・口コミを調査した結果
  • 安くなった通信費『2,001円~3,000円』が最多
  • 総合満足度の平均は5点満点中『4.08』
  • 高評価の理由として『料金プランの安さ』を挙げるユーザーが多数
  • 一方で低評価としては『キャリアメールが利用できない』という声も

povoに乗り換えて安くなった通信費『2,001円~3,000円』が最多

povoを契約中の男女180人に「通信費の月額はどのくらい安くなりましたか」と質問したところ、『2,001円~3,000円』と答えたユーザー(n=54)が32.9%で、最多でした。次いで『1,001円~2,000円』と回答した人(n=35)は21.3%、『3,001円~4,000円』と答えた人(n=27)が16.5%でした。

※端末代金や通話料は除く、通信費が調査対象

povoに関する実態調査

総合満足度の平均は5点満点中『4.08』

povoを契約中の男女180人に総合満足度を聞いたところ、5点満点中で平均は4.08でした。

回答者180人の内訳は以下の通り。

  • ★☆☆☆☆:0人
  • ★★☆☆☆:4人
  • ★★★☆☆:27人
  • ★★★★☆:98人
  • ★★★★★:51人

povoに関する実態調査

月額料金の安さが高評価の要因

20代
満足度:★★★★★
パケ代も気にしないで使えて、月額安く最高でした。
30代
満足度:★★★★☆
とにかく安いため、家計の助けになっている。

キャリアメール非対応には不満の声も

キャリアメールをよく利用する方は、povoに乗り換える際の大きなネックになっているようです。

40代
満足度:★★☆☆☆
auのキャリアメールを引き継ぐことができない点がデメリット。

一方で、auからpovoに乗り換えてauから宣伝メールが届かなくなったことに喜んでいる口コミもありました。

データ使い放題24時間が便利

povoのサービス開始前から注目されていた「データ使い放題24時間」は、実際に使った方からの評判・口コミも好評です。

20代
満足度:★★★★☆
データ使い放題24時間を使えるので、たくさん使いたい時に安心して使えるところが良いです。

スマホだけでなく、テザリングも無制限になるのは大きいですね!

通信速度に関しては『問題ない』の意見が比較的多い

通信速度に関しては、『速い』『遅い』どちらの意見も見られたものの、『問題ない』という感想が多く寄せられました。

30代
満足度:★★★★☆
通信速度も問題なく使いやすいです。
30代
満足度:★★★☆☆
通信速度はauの時と変わらない。
50代
満足度:★★★★☆
auからの乗り換えですが、通信速度も今までと変わりなく使えています。

auからpovoの切り替えが簡単

auからpovoへの切り替えが簡単という口コミが多く寄せられています。

アンケート詳細情報

  • 調査期間:2021年6月2日~6月11日
  • 有効回答:180人
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査対象:povoを契約している10代〜60代の男女

povoに関する実態調査

povoに関する実態調査

au povoのデメリット

povoのロゴ

画像引用元:新発想の料金プラン「povo(ポヴォ)」誕生 – YouTube

povoのデメリットは、メインブランドのauのサービスから切り離されて独立していることです。

そのため、auショップやauオンラインショップでは受付していません

それ以外にも以下のようなデメリットが存在します。

端末のセット販売がない

povo対応端末

画像引用元:対応端末|新料金プラン「povo」誕生|au

povoは回線契約のみのプランで、スマホ端末のセット販売は一切行っていません。

ただ、これに関しては「今どきデメリットじゃない」という意見も多くなっています。

なぜならApple Storeなどのメーカー直営店や、家電量販店、Amazonや楽天市場といった通販サイトでSIMフリースマホが買えるためです。

実際SNSの口コミを見ても、端末のセット販売がないことを嘆く声はほとんど見かけませんでした。

ただし、povoの動作確認済みスマホは、auが販売したAndroidとiPhone 6s以降のiPhoneが中心です。

動作未確認のSIMフリースマホは利用できない可能性があり、利用は完全に自己責任です。

なお、SIMフリースマホを試したら使えたという口コミは結構見かけます。

全ての機能が使える保証にはなりませんが、動作未確認スマホでpovoを使うならスペックだけでなく口コミもチェックした方がいいでしょう。

au povoで機種変更できないは嘘!やり方とベストタイミングを解説

キャリアメールは非対応

povoでは、auのメールアドレス「@ezweb.ne.jp」は使えません。

これはahamoやLINEMOも同様で、非常に残念がっているユーザーが多いですね。

キャリアメールが使えるように法整備か?

2021年2月26日、総務省が開催した「スイッチング円滑化タスクフォース(第5回)」の中で、オンライン専用ブランド/プランでキャリアメールが使えないことが指摘されました。

あわせて、他社に乗り換えてもキャリアメールを持ち運べるようにするのが適切としています。

このことから、今後はahamo・povo・LINEMOでもキャリアメールが使えるようになるかもしれません。

とはいえ、同タスクフォースでもキャリアメールを他業者に持ち運ぶ仕組み作りは約1年かかると見込んでいます。

どうしてもキャリアメールが必要な方は、差し当たり新たな発表があるまで様子見した方がいいでしょう。

今後も具体的な動きがあり次第、本サイトbitWaveでは随時情報を発信していきます。

povoではキャリアメール利用不可!注意点と対処法を解説

家族割は適用されない

auには多種多様な割引が用意されていますが、その中でも特に大きい割引が家族割です。

しかしpovoには家族割が適用されません。

また、家族割の人数のカウント対象外です。

2021年夏までにpovoを契約すると、早期申込特典として「家族割プラス」の家族人数にはカウントされます。

povoに家族割はある?契約期間の引き継ぎや人数カウントについて解説

auスマートバリューの割引が適用されない

auスマートバリュー

画像引用元:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

povoでは家族割に限らず、auの割引が一切利用できません。

auスマートバリューの割引も適用不可です。

ブロードバンドやauスマートポートの契約者がpovoに移った場合、これまで割引が適用されていた家族もまとめて割引対象外になることに注意しましょう。

裏を返せば、家族全員povoに乗り換えるならauひかり電話が不要になるかもしれません。

また、お住まいのエリアによってはauひかりからexcite MEC光やNURO光に乗り換えて、家のネット料金も安くすることもできるでしょう。

povoとauひかりの相性はどう?セット割引はどうなる?

5Gは2021年夏からの予定

au

画像引用元:5G | エリア:スマートフォン | au

povoは5Gも使える料金プランですが、5Gが使えるのは2021年夏からとやや期間が空きます。

ただ現状は5Gエリアが十分拡大しているとはいえない状態なので、具体的に困る方はほとんどないでしょう。

au契約期間は引き継げない

povoでは、auの契約期間は引き継げず、実質解約したものということになります。

auは以前ほど強力な長期契約特典はありませんが、今後auに戻った場合には誕生月にもらえるポイントが減ってしまいます。

契約手続きやサポートはオンラインのみ

povoでは、契約手続きからサポートまで全てオンラインでの対応となります。

auショップでは申込みすらできないので、スマホに慣れていない方には大きなデメリットとなるでしょう。

特に故障や紛失をした際も、サポートサイトからチャットでの問い合わせやMy auでの手続きが必要です。

そのため、PCや予備のスマホを持っていないと詰む可能性があります。

au povoのメリット

povo

画像引用元:新発想の料金プラン「povo」誕生|au

次にpovoのメリットを紹介します。

デメリットも少なくありませんが、それ以上にメリットが大きく、トータルでpovoはやはりお得なプランと言えます。

従来プランよりも大幅に安い

povoの月額2,728円で20GBというのは、これまでのauでは考えられなかった良心的な安さです。

例えば1~7GB使えるピタットプラン 5Gでは、~1GBで早速3,465円とpovoより高い料金設定になっています。

ピタットプラン 5Gの料金
  • ~1GB:3,465円
  • ~4GB:5,115円
  • ~7GB:6,765円

povoに乗り換えれば、auのまま利用するよりスマホ料金が大幅に安くなるでしょう。

条件付きの割引がない

デメリットとしてauの割引が使えないことをあげましたが、「家族割」「auスマートバリュー」といった条件付きの割引がないことは、多くのユーザーにとってメリットでもあります。

なぜなら、割引が廃止されたことで、誰でも「月額2,728円で20GB」の安い料金で使えるようになっているためです。

これまでキャリアは、期限・条件付き割引をフル適用した料金で訴求していたため、「料金が複雑でよくわからない」「突然高くなった」という問題を何度も起こしています。

一方で、povoはずっと2,728円のシンプルなプランなので、突然高くなる事もなく安心して使えます。

テザリングが無料で使える

povoではテザリングが無料で使えます。

さらにデータ使い放題24時間(220円/1回)をトッピングすれば、テザリングも24時間データ量無制限です。

auのメインプランはテザリングに30〜80GB制限があるため、テザリングを使うならpovoはかなり強力なプランとなっています。

povoのテザリングを無料でする方法|無制限使い放題にするコツも紹介

eSIMに対応している

eSIMとは、物理SIMカードを入れなくても、端末に内蔵されているSIMにデータを読み込ませることで、契約したSIMの通話やデータ通信が行えるようになる技術です。

これにより、物理SIMカード+eSIMでのデュアルSIMも可能になります。

eSIMだと物理SIMカードの交換が不要になる都合上、ユーザーからすると通信会社を乗り換えやすいというメリットもあります。

また、他社からpovoに乗り換える際も、eSIMなら開通後すぐ利用開始できます。

auからpovoへの切り替えではeSIMが選べませんが、他社から乗り換えでpovoを契約するならeSIMを積極的に選んでいいでしょう。

キャリア決済が利用できる

auかんたん決済

画像引用元:かんたん&べんり キャリア決済|auかんたん決済

povoでもauのキャリア決済「auかんたん決済」が利用できます。

auから乗り換えても継続される数少ない要素です。

Google PlayストアやApp Storeの課金等でauかんたん決済を利用していた方も、支払い方法の心配なくpovoに乗り換えOKですね!

各種手数料がかからない

povoでは契約時や解約時の各種手数料がかからないメリットがあります。

povoの各種手数料
契約事務手数料0円
契約解除料0円
au・UQモバイル
・povo間の移行手数料
0円

特に4月から各キャリアのMNP転出料が無料になったことで、povoへの乗り換えコスト0円も実現します。

povoを契約するか迷っている方は、まずは1ヶ月お試し感覚でpovoを使ってみるのもありですね!

au povoの料金

povo

画像引用元:君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au

povo(ポヴォ)の料金プラン
月額2,728円
データ容量20GB
5G対応
1回5分間のかけ放題+550円
キャリアメール非対応
家族割・光セット割なし
eSIM対応

povoは、NTTドコモのahamoや、ソフトバンクのLINEMOと同じ、オンライン専用ブランド/プランです。

そのため両社との共通点も多い一方、povoならではの特徴もあります。

月額料金

povo

画像引用元:新発想の料金プラン「povo」誕生|au

povoは、月額2,728円で20GB使えるプランです。

ドコモのahamoは1回5分の通話定額オプション込みの料金設定なのに対し、povoでは通話オプションはトッピングとして任意加入できます。

そのため、通話を全く使わないならpovoの方がお得なプランになっています。

povoの料金シミュレーション!乗り換えで結局いくらお得になる?

トッピング

povo

画像引用元:新発想の料金プラン「povo」誕生|au

povoには、ユーザーが任意でカスタムできる「トッピング」システムがあります。

要はオプションのことです。

povoのトッピング
  • 5分間通話かけ放題:月額550円
  • 通話かけ放題:月額1,650円
  • 24時間データ使い放題:220円/回
  • 1GBデータ追加:550円/回

特に「24時間データ使い放題」はahamoやLINEMOにはないもので、大きな差別化ポイントとなています。

さらに、KDDIはpovoのトッピングや新サービス開発を推進する「povo Lab」を2021年5月から立ち上げます。

個人やパートナー企業がサービス開発に参加することで、今後さらに魅力的なトッピングが追加されるのではないでしょうか。

povoのトッピング完全ガイド|後から変更や追加はできる?

au povoでよくある質問

povoのサービス内容に関して、よくある質問をまとめました。

povoでよくある質問
  • povoの意味は?
  • 対応端末は?iPhoneは使える?
  • 乗り換えに手数料はかかる?
  • 海外ローミングは利用できる?

povoの意味は?

「povo」は、KDDIの造語です。

「新たな視点」を意味する英語「point of view」と、「卵から/最初から」を意味するラテン語「ab ovo」を組み合わせたと説明されています。

対応端末は?iPhoneは使える?

povoは以下の条件いずれかに合う端末なら対応しています。

povoの対応端末
  • auのVoLTE対応スマートフォン
  • iPhone 6s以降のiPhone
    (eSIMはiPhone XS以降)
  • auのLTEバンド、VoLTE対応のSIMフリースマホ

詳しくはpovo公式ページに対応端末は一覧掲載されているので、povoを申込む前に必ず対応端末はチェックしておきましょう。

また、動作確認一覧のSIMフリー端末は、「電話とデータ通信」の動作確認しかされていません。

GPSや緊急地震速報など、一部の機能が使えない可能性が多少あることは了承のうえ契約するようにしましょう。

povoの対応機種おすすめランキング|全189端末からiPhone・Androidを厳選

乗り換えに手数料はかかる?

povoの契約事務手数料は無料です。

また、au・UQモバイルからの乗り換えの場合、au・UQモバイルからの手数料や解約違約金は実質無料となります。

(手数料・違約金が発生する場合は翌月以降の料金から減額)

しかし他社からの乗り換えの場合、元の会社からMNP転出手数料や解約違約金が請求される可能性はあります。

4月からキャリアのMNP転出料は廃止されましたが、念のため現在の契約を確認してから乗り換えるようにしましょう。

海外ローミングは利用できる?

国際ローミングは「提供予定」と案内されています。

「開始時期は別途お知らせします」とのことで、料金などの情報はまだ公開されていません。

au povoのキャンペーン

追記:先行エントリーは3月22日を待ちまして終了しました。

現在povoのキャンペーンは特になく、受付が終了した先行エントリーキャンペーンのみとなっています。

先行エントリーキャンペーンでは、以下の条件をすべて満たした方にau PAY 残高3,000円相当がプレゼントされます。

キャンペーンの条件
  • 2021年3月22日までにエントリー
  • 2021年5月31日までにpovo契約
  • au PAY残高 受け取りの手続き完了(方法は後日案内)

なお、2021年4月現在でも、au PAY残高受け取り方法のアナウンスはありません。

恐らくSMSやメールで受け取り用のURLが送られてくることになるとので、先行エントリーしている方は見落とさないようにしておきましょう。

【5月最新】au povoのキャンペーンまとめ|先行エントリーの手順

3,000円相当のエントリーポイントはいつもらえる?

povoでは先行エントリーを行なったユーザーに、3,000円相当のポイントを付与するキャンペーンを行っていました。

この3,000円相当のポイントは、6月中旬から順次案内されます。

まだ受け取れていない人は、今一度キャンペーンの条件を確認し、待ってみましょう。

詳しくは下記記事で解説しています。

【まだ?】povoの先行エントリー3,000円相当のポイントはいつもらえる?

povoはデメリットもあるが超お得!

今回はauのオンライン専用ブランド「povo」の評判・口コミとメリット・デメリットについて解説しました。

povoは2021年3月23日にサービス開始されたばかりです。

しかし、従来プランよりはるかにお得なプランなので、口コミはかなり多くなっています。

povoの評判・口コミまとめ
  • 20GBが月額2,728円と安い!
  • auからの切り替えが簡単
  • データ使い放題24時間のトッピングが好評
  • 場所によって速度が不安定なことがある
  • キャリアメールが使えなくなる
  • SIM交換の説明書に誤記載あり

月額2,728円で20GB使え、24時間データ量無制限のトッピングもあってメリットの大きなプランです。

その一方でキャリアメールが使えないなど、オンライン専用ブランド/プランならではのデメリットもあります。

また、対応端末は発表されましたが、SIMフリースマホの対応状況はまだまだ出揃っていない状態です。

とはいえpovoの料金の安さは非常に魅力的です。

スマホ代を節約したい方は、今回の解説も参考に、ぜひpovoへの乗り換えを検討してくださいね!

ドコモ・au・ソフトバンクは公式オンラインショップを利用すれば事務手数料不要でショップ(店舗)よりお得に購入できます。

この記事を書いた人
アバター
bitWave編集部2年目。auと格安SIMカテゴリーを担当しています。iPhone 12 Pro Maxを使用中。Androidは仕事以外で使ったことありません。