povoのトッピング完全ガイド|後から変更や追加はできる?

  • 2021年4月6日
  • by.haru_11

povo

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

auのスマホ向け新料金プラン「povo」には、通話のかけ放題やデータ容量の追加をカスタマイズできる「トッピング」が用意されています。

「トッピング」はアプリから簡単に手続きができて便利な機能です。

今回はpovoのトッピングについて紹介していきます。

後から変更・追加する方法についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

povoトッピングの特徴
  • トッピング変更はアプリで簡単手続き
  • 通話トッピングは2種類から選択可能
  • データトッピングは必要時に追加可能
  • 後からトッピング変更可能
povoではスマホ端末の販売がありません。

機種変更はauオンラインショップで事前に済ませておきましょう。

人気記事

この記事では、3月23日にサービスを開始した「povo」の評判について解説します。 povoは料金の安さに大きなメリットがあります。 しかしオンライン専用プランのため、メインブランドのauにはないデメリットがあります。 そ[…]

povo

トップ画像引用元:au

povoのトッピング一覧

povo

画像引用元:au

povoのトッピングでは、通話のかけ放題とデータ容量の設定ができます。

トッピングの内容と月額料金は以下の通りです。

項目月額料金
5分以内通話かけ放題550円
通話かけ放題1,650円
データ使い放題24時間220円
データ追加1GB550円

それぞれ詳しく見ていきましょう。

5分以内通話かけ放題

1回5分以内の国内通話がかけ放題になるトッピングです。

短い電話を頻繁に行う人は追加するといいでしょう。

1回の通話が5分を超えた場合は30秒ごとに22円の通話料がかかってしまいます。

1ヶ月で合計12分30秒以上の通話をする人は「5分以内通話かけ放題」を追加したほうがお得になります。

通話かけ放題

国内通話がかけ放題になるトッピングです。

1回の通話時間に制限は無いため、長電話をすることが多い人は追加するといいでしょう。

通常の通話料金は22円/30秒なので、1ヶ月で37分30秒以上の通話をする人は「通話かけ放題」を追加したほうがお得になります。

データ使い放題24時間

申込みから24時間データが使い放題になるトッピングです。

一時的に長時間の動画を楽しみたいときやゲームをやりたいときに利用するといいでしょう。

申し込みをすると利用開始から24時間はデータ容量が消費されないので、容量を気にせずに使うことができます。

例えば4月1日の17時に利用開始すると、4月2日の16時59分まで使い放題になります。

ただし、いくら使い放題でも一定時間に大量のデータ通信をすると通信速度制限がかかる可能性があるので注意が必要です。

データ追加1GB

データ容量が足りなくなったときに必要な分だけデータを追加できるトッピングです。

povoの月間データ容量20GBを使い切ってしまったときに、用途に合わせてデータを増やすことができます。

追加したデータは有効期限が31日と決まっていて、有効期限を過ぎると利用できなくなるため、必要以上に追加しないよう注意しましょう。

月間データ容量とトッピングで追加したデータ容量が両方残っているときは、月間データ容量から先に使用されてしまいます。

もし、追加したデータを有効期限内に使い切れないときは、以下の回避策があります。

追加データを使い切れないときの対処法
  • 有効期限内にデータを追加して繰り越し
  • 24時間以内にデータを追加して繰り越し

購入したデータを使い切れないとき、有効期限内にもう一度データを追加購入すると、すべてのデータの有効期限が2回目の購入の31日後になります。

例えば4月1日の1GB購入し、4月30日に0.5GBが余っているとき、4月30日にもう一度1GBのデータを購入すると、すべてのデータ(1.5GB)の有効期限が5月31日になります。

さらに有効期限が切れた後でも、24時間以内にデータ追加すると残データ容量が復活して、追加したデータと合わせて使うことができるようになります。

例えば0.5GBが余ったまま期限が切れても、24時間以内に1GBのデータを購入すると、すべてのデータ(1.5GB)の有効期限が1か月延長されます。

povoのトッピングは後から変更や追加はできる?

povoキャラクター

画像引用元:povo│キャラクターについて│about CHARACTER

povoのトッピングは後からでも変更や追加が可能です。

変更・追加したいときはpovoトッピングアプリから手続きしましょう。

ただし、通話トッピングの変更・追加は注意が必要です。

「5分以内通話かけ放題」と「通話かけ放題」は月額料金が決まっていますが、手続きが完了した日からトッピングが適用されます。

利用料は日割りされないため、月末に申し込むと損してしまうかもしれません。

使い始めてから通話することが多いと感じたら、なるべく月初にトッピングを追加するようにしましょう。

povoトッピングアプリでできること

povoのトッピングアプリ

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

povoトッピングアプリでは、トッピングの手続きや通信容量の残量を確認することができます。

主な機能は以下の通りです。

povoトッピングアプリでできること
  • 通話やデータのトッピングの手続き
  • データ残容量の確認
  • 契約情報の確認

契約状況をコンパクトに確認できる便利なアプリです。

auでpovoに申し込んだときはアプリも一緒にダウンロードするようにしましょう。

povoでトッピングを申し込む方法

povo申し込み方法

画像引用元:君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au

povoではアプリからトッピングを申し込むことができます。

例えば「データ使い放題24時間」の申し込み手順は以下の通りです。

トッピングを申し込む方法
  1. アプリから[データ使い放題]を選択
  2. 「データ追加購入確認」画面が表示
  3. [決済画面へ進む]を選択
  4. 「データ使い放題(かんたん決済)」画面が表示
  5. 必要事項を入力
  6. [支払う]を選択

支払いをするとすぐに「データ使い放題」が適用されます。

povoトッピングアプリのトップ画面に戻ると、使い放題の終了時刻を確認できます。

他のトッピングも同じような手順で申し込むことが可能です。

また、決済方法は「auかんたん決済」が利用できます。

携帯料金とまとめて支払うことができて便利です。

povoはトッピング追加で快適に使おう

今回はpovoのトッピングについて解説しました。

トッピングは、通話やデータ容量を自分に合うようにカスタマイズできる便利な機能です。

povoへ乗り換えるときはぜひトッピングも一緒に選んでみてください。

povoトッピングの特徴
  • トッピング変更はアプリで簡単手続き
  • 通話トッピングは2種類から選択可能
  • データトッピングは必要時に追加可能
  • 後からトッピング変更可能

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。