iPhone SE(第2世代)の保護フィルムは100均に売ってる?浮かないタイプは?

  • 2021年12月7日
  • by.araki

iPhone SE 第2世代

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

本記事では、iPhone SE(第2世代)用の100均の保護フィルムについて解説しています。

iPhone SE(第2世代)はiPhone 8の筐体を使い回しており、本体サイズも重量も同一なのですが、なぜか画面の縁の曲面だけ微妙に違います。

見た目では中々わかりません。が、iPhone 8用のガラス保護フィルムを貼ると、縁の部分が浮いて気泡やホコリが入ってしまいます

この問題を中心に解説しつつ、縁が浮かない100均のガラス保護フィルムや、実際に購入した人たちの反応も紹介していきますね。

100均でも売っている?
  • 保護フィルムは100均でも売っている
  • PETとガラスの2種類がある
  • 画面にぴったり貼りたいならPET
  • ガラスは画面サイズより小さい

iPhone SE(第2世代)の保護フィルムの種類と選び方

iPhoneの保護フィルム

保護フィルムの種類は、以下の2種類に大きく分けられます。

保護フィルムの種類
  • PET
  • ガラス

iPhone SE(第2世代)の画面にぴったり貼りたいならPETを、頑丈さを求めるならガラスを選びましょう。

PET

プラスチックの一種であり、ペラペラしています。

一般的に「フィルム」と言うとこちらを思い浮かべる人が多いでしょう。

商品に「ガラス」と書いてなければ大体PETですね。

PET保護フィルムであればiPhone SE(第2世代)の画面の縁が浮く問題は起こりません

シールを貼る要領で画面の縁の曲面に合わせて曲げて貼ればいいからです。

ガラス

ガラスでできたフィルムで、曲げることができません。

PET保護フィルムと比べると分厚くて頑丈。「カッターでも傷つかない」などと謳っている商品も少なくありません。

現在はガラス保護フィルムのほうが人気を集めているように個人的には思えます。

しかしiPhone 8用のガラス保護フィルムでは、iPhone SE(第2世代)に貼った時、画面の縁が浮いてしまう問題が発生します。

こういった事態を防ぐために、ガラス保護フィルムは必ずiPhone SE(第2世代)用と明記されているものを購入しましょう。

iPhone SE(第2世代)の保護フィルムは100均に売ってる?

セリアのiPhone SE(第2世代)保護フィルム

iPhone SE(第2世代)の保護フィルムは、セリアなど100均でも売っています。

PET保護フィルムの場合はiPhone 8やiPhone 7を含めた「4.7インチ用」として出されているものが多いです。

PET保護フィルムなら画面の縁が浮く問題はありません。

一方、ガラス保護フィルムでは、iPhone SE(第2世代)用は別に用意されています

画面の縁の問題は製造者も把握しているからです。

100均のiPhone SE(第2世代)の保護フィルムは浮かない?

セリアのiPhone SE(第2世代)保護フィルム

100均のガラス保護フィルムであっても、iPhone SE(第2世代)用であることが明記されている商品であれば浮きません

Twitterでも現状を調査しましたが、ちゃんとiPhone SE(第2世代)用を買っている人からの浮いたという最近の報告は確認できませんでした。

ただ、100均のガラス保護フィルムと一口に言っても、製造者や商品によって特徴は異なるものです。

そこで、ここでは浮かないことが確実な商品を紹介します。

浮かない100均のガラス保護フィルムの例

ロイヤルパーツ株式会社が出している「Screen Protector」という商品は、現在でもiPhone SE(第2世代)用が販売されており、浮かないことが確認できています。

この商品はよく100均のガラス保護フィルムの代表として、他のブログなどでもレビューされています。

「100均なら十分」と評判ですよ。筆者の身近ではセリアで販売中でした。

iPhone SE(第2世代)用はきちんと「iPhone SE 4.7inch」「第2世代」と明記されているため、間違えて「iPhone 8/7/6s/6」用を買わないように気をつけましょう。

注意して見ないと間違えてしまうほどにパッケージのデザインは紛らわしいです。

iPhone SE(第2世代)用

セリアのiPhone SE(第2世代)保護フィルム

iPhone 8/7/6s/6用

セリアのiPhone 8保護フィルム

浮かないガラス保護フィルムは小さい

iPhoneの保護フィルムのイメージ

画像引用元:Amazon

ただ、浮かないガラス保護フィルムは、iPhone SE(第2世代)の画面サイズより小さいという問題があります。

画面の縁まで届かせないことで浮く問題を回避しているわけですね。

しかもこの問題は「100均の安物だから」ではなく、Amazonで人気の1,000円近くする商品でも同様です。

商品の中には「当製品が特別小さいということではございません」と念を押しているものもあるほどです。

iPhone SE(第2世代)の画面の縁の曲面に合わせてガラス保護フィルムを製造するのは、どこにとっても困難なのでしょう。

また、iPhone SE(第2世代)は毎年秋に発表される新型iPhoneではないため、わざわざiPhone SE(第2世代)用の商品に本腰を入れている製造者は少ないという事情もありそうです。

それより新型iPhone用の商品こそ本命でしょうからね。

ちなみに、少し小さいほうがケースに干渉しなくて便利だという前向きな見方もあります。

100均でもiPhone SE(第2世代)用の保護フィルムは売っている

以上、iPhone SE(第2世代)用の100均の保護フィルムについてでした。

100均でも売っている?
  • 売っている
  • PETとガラスの2種類がある
  • 画面にぴったり貼りたいならPET
  • ガラスは画面サイズより小さい

100均でもiPhone SE(第2世代)用の保護フィルムは売っていますし、それに満足している人も大勢います。

保護フィルムを購入する際は、きちんとiPhone SE(第2世代)用であることが明記されている商品を買いましょう。

iPhone SE(第2世代)はiPhone 8の筐体を使い回しているものの、iPhone 8用のガラス保護フィルムでは、画面の縁が浮いてしまいます。

これは、画面の縁の曲面だけ仕様が両機種で微妙に異なるためです。

なお、100均の製品に限らず、iPhone SE(第2世代)用のガラス保護フィルムには、端末の画面よりもフィルムのサイズが小さいという問題があります。

恐らく、画面の縁の曲面に合わせてガラス保護フィルムを製造するのは難しいのでしょう。

そのため頑丈さよりも画面にぴったり貼れることを優先したい方には、PET保護フィルムがおすすめです。

また、100均にこだわらず、「確実に良い保護フィルムを入手したい」という方は、Amazonでも探してみてくださいね。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。