スマホ向けFPS・TPSをプレイするならPUBG MOBILEがおすすめ!緊張感のあるバトルを存分に楽しもう

スマホ向けFPS・TPSをプレイするならPUBG MOBILEがおすすめ!緊張感のあるバトルを存分に楽しもう

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

もともとPC向けゲームとして開発されたPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)ですが、スマホ版としてPUBG MOBILEがリリースされています。

PUBG MOBILEはスマホでプレイできるFPS・TPSとしてはハイクオリティなゲームなので、シューティングゲーム好きにおすすめです。

この記事ではPUBG MOBILEの魅力を徹底紹介します!

まだプレイしたことがない人も、ぜひ一度その楽しさを味わってみてください。

この記事のポイント
  • PUBGの概要をチェック
  • プレイする際に押さえておきたいコツを紹介
  • スマホの選び方や用意しておきたい周辺機器を紹介

トップ画像引用元:ROYALE PASS 8

PUBG MOBILEとはどんなゲーム?

PUBG MOBILE - Roading

最初にPUBG MOBILEとは一体どんなゲームなのかについて紹介します。

「よく耳にするけどどんなゲームかよくわからない」という人は必見です。

シンプルで無駄のないバトルロイヤルシューター

PUBG MOBILEは、無人島に降り立った100人が最後の1人になるまで戦い合うバトルロイヤルゲームです。

武器やアイテムは全て現地調達で、バトル以外の複雑な要素はありません。

ルールがとてもシンプルなので、初めてプレイする人でもすぐに慣れるでしょう。

細部までよく作り込まれていて戦略性豊か

バトルの舞台となる無人島には廃墟や荒野、草原などさまざまな地形が用意されています。

どこが主戦場になるのかは毎回異なるため、状況に応じた戦い方が求められるでしょう。

これによって毎回展開が異なり、飽きずに楽しめます。

FPSモードとTPSモードが用意されている

PUBG MOBILEでは1人称視点でプレイするFPSモードと3人称視点でプレイするTPSモードが用意されています。

それぞれ別のゲームモードという扱いになっているため、戦績の記録やレートも別個のものになっています。

好みに応じて好きな方をプレイできるのはもちろん、1つのゲームでは全員同じモードでプレイするので公平だといえるでしょう。

1戦にかかる時間は最長で30分程度

PUBG MOBILE - Playzone

ゲーム開始直後はマップ全体がプレイゾーンになっていて、プレイヤーが広範囲に散らばっています。

しかしプレイゾーンが徐々に狭くなっていくシステムなので、他プレイヤーとの遭遇確率が徐々に上がり、戦闘が発生しやすくなります。

最終的なプレイゾーンはかなり狭く、最長でも30分程度で決着がつくようになっているのでちょっとした時間を利用してプレイできるでしょう。

短時間で無理なく楽しめるバトルロイヤルゲームを探している人にオススメです。

ゲームモードの紹介

PUBG MOBILE - Game Mode

PUBG MOBILEにはいくつかのゲームモードが実装されており、それぞれ違ったスタイルで楽しめます。

主なゲームモードは次の通りです。

Classic

ClassicはPUBG MOBILEのメインとなるバトルロイヤルモードのゲームです。

初期から実装されているマップ「Erangel」や砂漠中心の「Miramar」、マップが狭い「Sanhok」、雪原マップの「Vikendi」などさまざまなフィールドがあるので飽きずに楽しめるでしょう。

1人~4人で戦う

マッチング申請をする際に1人で戦う「ソロ」、2人チームで戦う「デュオ」、4人チームで戦う「スクワッド」の3つのうちのいずれかを選びます。

ソロバトルとチームバトルでは戦略も異なるので、両方プレイしてみるのもいいでしょう。

なお、1人の状態でデュオやスクワッドに申請するとランダムにチームが編成されます。

ソロモードでは最後の1人になれば勝利、デュオやスクワッドでは最後の1チームになれば勝利です。

Arcade

Arcadeにはさまざまなゲームモードが用意されており、いずれもClassicのバトルよりも短時間でプレイできます。

練習にも最適なので、積極的に活用してみましょう。

Arcadeに存在しているゲームモードは次の通りです。

War

Warは出撃時にすでに武器を所持していて、それを利用して戦うゲームモードです。

プレイゾーンも狭いので、より白熱したバトルを楽しめるでしょう。

また、このモードではリスポーンが可能なのでさまざまな戦略を試せます。

武器の使い方や立ち回りを練習するのに最適なモードです。

Mini Zone

Mini Zoneは最初からプレイエリアが狭くなっている状態でバトルが始まります。

15分程度で決着がつくように調整されているので、短時間でプレイしたい人にオススメです。

Quick Match

Quick MatchはMini Zoneよりプレイエリアがさらに狭く、概ね8分で決着がつきます。

また、狭いエリアに100人が密集しているので戦闘が発生しやすく、乱戦時の立ち回りを練習したい人にもオススメです。

空き時間を利用してPUBG MOBILEを楽しみたい人は、ぜひQuick Matchをプレイしてみてください。

Sniper Training

こちらはスナイパーライフルをメインに戦うゲームモードです。

スナイパーライフルは使い方が難しいと感じる人も多く、Classicではなかなか練習する機会がないので、こちらで練習するのがいいでしょう。

使い方をしっかり覚えておけば実践でも大いに役立ちます。

シューティングゲームならこれ!人気の無料おすすめアプリ【iPhone/Android】

次の章ではPUBG MOBILEをプレイする際の流れを紹介します。

【PUBG MOBILE】ゲームプレイの流れ

続いて実際にPUBG MOBILEをプレイする際の様子をみていきましょう。

初めてプレイする人は、参考にしてみてください。

ロビー画面でマッチング申請

PUBG MOBILE - Lobby
ゲーム起動するとこのようなロビー画面が表示されます。

この画面が表示されたら、プレイしたいゲームモードを選択してマッチング申請してください。

メンバーが集まるとゲームスタート

PUBG MOBILE - Start
マッチングが成立すると待機場所に移動し、ゲーム開始を待ちます。

待機時間が終了すると飛行機に乗っている状態からゲームスタートです。

目的地に向かってダイブする

PUBG MOBILE
飛行機に乗っている間にマップを開き、着陸したい位置をある程度定めましょう。

着陸場所が決まったら、最短で到着できる位置からダイブして正確にコントロールしてください。

着陸地点がずれるとアイテム収集に影響し、不利になるので注意しましょう。

アイテムを集めて戦う

PUBG MOBILE - Battle
無事に着陸したら近くの建物に入り、アイテムを収集します。

真っ先に集めなければならないのは武器で、武器が無いと戦えません。

最初に見つけた武器を拾い、汎用性の高いアサルトライフルなどを見つけ次第交換するという運用がオススメです。

同時に回復アイテムやスコープなども拾っておきましょう。

特にスコープは4倍以上のものがあると遠距離から狙撃や索敵しやすくなるのでオススメです。

プレイゾーン内に移動しつつ戦う

PUBG MOBILE

プレイゾーンが徐々に狭まっていき、ゾーン外にいるとダメージを受けるというシステムになっているので、早めにプレイゾーン内に入るようにしましょう。

移動中に荒野を走っていると敵に狙われやすいので、岩などの影に隠れながら進むのがオススメです。

もし、途中で銃声が聞こえたら一旦身を隠しつつ索敵するのもいいかもしれません。

索敵時にはスコープが大いに役立つので、見つけ次第拾っておきましょう。

最後の1人を倒したら勝利

Winner Winner Chicken Dinner

最後の1人(チーム戦の場合は最後の1チーム)になるまで生き残っていれば勝利です。

終盤で余計な動きをすると負ける原因になるので、誤発砲などによる位置バレには十分に注意してください。

PUBGをプレイするときのコツをチェック

続いてプレイする際に押さえておきたいコツをいくつかみていきましょう。

ちょっとしたコツを掴むだけで生き残りやすくなるので、ぜひ参考にしてください。

ゲームの設定をしっかりしておこう

PUBG MOBILE - Setting

実際にプレイする前に、ゲームの設定を確認してプレイしやすいように調整しましょう。

特にボタンの位置や感度、リーン撃ちの設定、乗り物の操作設定などは重要です。

いろいろ試してみて自分がプレイしやすいと感じるようにするのがいいでしょう。

必要な武器とアイテムを早めに入手しよう

序盤で最も重要なことは、必要な武器とアイテムを速やかに収集することです。

武器は2つまで所持できる(ハンドガンを除く)のでアサルトライフルとスナイパーライフルの組み合わせかアサルトライフル×2の組み合わせがいいでしょう。

近距離~中距離に対応する武器と中距離~遠距離に対応する武器があると戦いやすくなります。

他にもスコープやサプレッサー、回復アイテムなどは役立つのでしっかり収集してください。

スコープは2倍と4倍または8倍のものを入手できると使いやすくなるでしょう。

とはいえ、8倍スコープの入手難易度は高いので4倍で代用することが多いかもしれません。

終盤になるとプレイゾーンが狭まることによって敵が近くにいることが多くなるため、2倍スコープが大活躍してくれます。

建物をうまく活用しよう

PUBG MOBILE - Camp

マップの各所に配置されている建物はアイテムを収集する場所というだけでなく、立てこもる場所としても有効です。

出入口が1箇所しかない部屋に立てこもれば、入ってくる敵を一方的に攻撃できるのでかなり有利になるでしょう。

ただし、場所が敵にバレているとグレネードや火炎瓶を投げ込まれて負けることがあるので注意してください。

敵を狙うときはADSを活用しよう

PUBG MOBILE - ADS

敵を狙撃するときは、よほどの至近距離でない限りはADSを利用するのがオススメです。

腰だめ撃ちは狙いが外れやすいので至近距離でのみ有効と覚えておきましょう。

ADSに慣れてしまえば中距離~遠距離の打ち合いがより有利になるでしょう。

PUBG MOBILEをプレイする場合のスマホの選び方

PUBG MOBILEをプレイしたいけど手持ちのスマホが古くて動かないという人や、どうせなら買い替えたいと考えている人もいるかもしれません。

PUBG MOBILEをプレイする人が押さえておきたいスマホを選ぶときのポイントは次の通りです。

ハイエンドスマホを選ぶ

画像引用元:iPhone XS – Apple

最も重要なのはスマホのスペックです。

スペックが低いスマホを使ってプレイすると、処理落ちなどによって不利になるため負ける原因になるでしょう。

そのため、できる限りハイエンドスマホを用意することをオススメします。

もし、費用などの関係で用意できない場合はスペックに応じて画質を下げましょう。

2019年ゲーミングスマホおすすめ人気ランキング|特徴と選び方も解説

ディスプレイサイズが大きいものがオススメ

次に重要なのはディスプレイサイズです。

ディスプレイが小さいと細かいところが見にくく、遠くにいる敵が見つけにくくなります。

そのため、コンパクトスマホ等ではなく6インチ程度のスマホを用意するのがいいでしょう。

さらに解像度が高ければよりはっきりみえるので、高解像度のものを選んでください。

【2019年夏版】6インチ以上の大画面スマホ最新おすすめランキング

タブレットもオススメ!

iPad mini 2

画像引用元:iPad mini 2 Retinaディスプレイモデル – 技術仕様

スマホは今使っているので十分だから専用デバイスを用意したいと考えている人もいるかもしれません。

そのような人にオススメなのはタブレット端末です。

タブレットはスマホより画面が大きく、遠くの敵や伏せている敵を発見しやすいのでより有利に戦えるでしょう。

もちろん、タブレットを選ぶときもなるべくハイスペックなものを選ぶのがオススメです。

高性能Androidタブレットおすすめランキング【2018-19冬春】

準備しておきたい周辺機器をチェック

周辺機器はPUBG MOBILEをプレイする上で必ず必要になるものではありませんが、あると有利になるのでぜひ準備しておきましょう。

イヤホン

ワイヤレスイヤホン

PUBGは音が重要なゲームです。

そのため、イヤホンを準備してゲーム内の音に集中できるようにしましょう。

イヤホンがあるだけで敵の方向や距離がわかりやすくなるので、ガチプレイするならほぼ必須といえるでしょう。

Xperia対応!おすすめ完全ワイヤレスイヤホン・ヘッドホン8選

スマホ用ゲームスイッチ

PUBG Pad

画像引用元:【楽天市場】荒野行動 PUBG モバイル用コントローラー

スマホ用のゲームスイッチがリリースされており、これを利用すればよりプレイしやすくなります。

これを画面上部に装着し、射撃ボタンとADSボタンを割り当てると便利に使えるでしょう。

より有利に戦いたい人は、これらの周辺機器の利用をぜひ検討してみてください。

PUBG MOBILEのまとめ

PUBG MOBILE

PUBG MOBILEはスマホ向けバトルロイヤルシューターで最も人気のあるタイトルの1つで、多くの人がプレイしています。

スマホ向けゲームとしてはよく作り込まれていてクオリティが高いので、FPSやTPSが好きなら楽しめるでしょう。

今回はPUBG MOBILEの概要からプレイ時のコツまでを詳しく紹介したので、これからプレイする人はもちろん、プレイ中の人もぜひ参考にしてください!

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ