QT mobile(QTモバイル)の解約まとめ|イチから分かる手順と解約時の注意点

  • 2020年1月30日
  • by.iton

QTモバイルの店舗

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

QTモバイルを解約するには、どのような手順を踏めばいいのか気になりますよね。

QTモバイルには大元の回線によってプランが3つに分かれていますが、実はどの回線プランでも解約はお問合せ窓口への電話で行います。

QTモバイルの解約まとめ
  • QTモバイルには回線プランが3種類ある
  • どの回線プランでも解約方法は電話のみ
  • 回線プランによって解約条件が異なるので注意
  • 契約解除料とMNP転出料の2つが大きく異なる

解約方法は同じですが、QTモバイルは回線プランによって解約条件が異なります。

今回はQTモバイルの解約方法と併せて、回線プランごとの解約条件と注意点を解説します。

QTモバイル解約に際してよくある質問も紹介しているので、是非最後までチェックしてみてください。

トップ画像引用元:格安スマホ・格安SIMはQTモバイル(QTmobile)

QTモバイルの解約方法

QTモバイル北九州小倉店の画像

画像引用元:【公式】QTmobile(QTモバイル) – 格安スマホ・格安SIMはQTモバイル

QTモバイルには、次の3つの回線プランがあります。

QTモバイルの回線タイプ
  • ドコモ回線(Dタイプ)
  • au回線(Aタイプ)
  • ソフトバンク回線(Sタイプ)

大元となる回線がドコモ・au・ソフトバンクと異なっており、キャリア名の頭文字がそのままタイプ名となっています。

DタイプとAタイプ、Sタイプはそれぞれサービス内容が異なりますが、解約方法はすべて共通して電話です

Webサイトで解約手続きを行うことはできませんので、解約したい場合は窓口へ連絡しましょう。

お問い合わせ窓口

電話番号:0120-986-008
営業時間:9:00~20:00(年中無休)

回線タイプを変更する場合は一度解約する

QTモバイルを解約せずに、回線タイプだけ変更したい方もいると思います。

しかしQTモバイルで回線タイプを変更したい場合、一度解約手続きをして契約し直す必要があります

この場合は新規の契約となるため、契約事務手数料に加えてSIM発行手数料が必要です。

さらに電話番号を引き継ぐ場合はMNP転出料、最低利用期間に満たない場合は契約解除料金の支払いが必要となります。

QTモバイル解約における条件と注意点

続いてはQTモバイル解約における条件と注意点を、回線タイプ別に解説します。

QTモバイルは回線タイプによってサービス内容が異なっており、解約においても受付日や転出料が違います。

解約する前に、まず自分がどの回線を契約しているのか確認しておきましょう。

ドコモ回線(Dタイプ)の解約条件と注意点

Dタイプを解約する際のポイントは次の3つです。

Dタイプを解約する際のポイント
  • 最低利用期間内(12ヶ月)に解約すると契約解除料がかかる
  • MNP転出料は利用期間に関わらず3,000円
  • 解約の連絡は解約したい月の25日までに行う
  • SIMカードの返却が必要

Dタイプを解約する際の条件や注意点を、以下で詳しく解説します。

最低利用期間は12ヶ月

Dタイプの最低利用期間は、利用開始日を含む月の翌月から起算して12ヶ月です。

2019年9月に利用を開始した場合は2019年10月が利用期間の1ヶ月目となり、契約解除料がかからなくなる12ヶ月目は2020年の9月です。

利用期間が12ヶ月に満たない場合は、解約時に以下の契約解除料金がかかります。

利用月数契約解除料金
0ヶ月12,000円
1ヶ月11,000円
2ヶ月10,000円
3ヶ月9,000円
4ヶ月8,000円
5ヶ月7,000円
6ヶ月6,000円
7ヶ月5,000円
8ヶ月4,000円
9ヶ月3,000円
10ヶ月2,000円
11ヶ月1,000円

ただし音声通話のないデータSIMカードやデータ(SMS付き)SIMカードを契約していた場合は、利用開始日の当月末までが最低利用期間です

たとえば9月19日に利用開始した場合、9月30日までが最低利用期間です。

これらのSIMカードの場合、翌月以降は契約解除料金がかかりません。

MNP転出料金は3,000円

DタイプのMNP転出料金は、3,000円です。

この料金は、利用開始から12ヶ月以内であっても、12ヶ月以降であっても変わりません。

解約受付の締日は25日

Dタイプを解約したい場合、25日までに解約の連絡を行う必要があります

たとえば9月15日に解約連絡をした場合は9月30日に解約となりますが、9月26日に解約連絡をした場合は10月31日付けでの解約となります。

SIMカードの返却は必要

Dタイプを解約する場合は、利用していたSIMカードを返却する必要があります。

普通郵便などを使って、以下の住所宛に返却しましょう。

DタイプのSIMカード返却先

〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内 QTモバイル Dタイプ解約受付センター

au回線(Aタイプ)の解約条件と注意点

Aタイプを解約する際のポイントは次の3つです。

Aタイプを解約する際のポイント
  • 最低利用期間はないため契約解除料はなし
  • 利用開始後13ヶ月過ぎないと、MNP転出料金が高くつく
  • 解約したい月の月末までに連絡
  • SIMカードの返却は不要

Aタイプを解約する際の条件や注意点を、以下で詳しく解説します。

最低利用期間はなし

Aタイプには最低利用期間がありません。ゆえに契約解除料はありません

例えば2019年9月に契約して2019年10月に解約しても、契約解除料はかかりません。

MNP転出料金は2パターン

AタイプのMNP転出料金は、利用月数によって次の2パターンがあります。

AタイプのMNP転出料
  • 利用開始月を含まない12ヶ月以内の転出:11,500円
  • 利用開始月を含まない13ヶ月以降の転出:2,000円

上記の通り、13ヶ月利用していない状態だとMNP料金がかなり高くなります。

もし転出するのであれば、利用月数が13ヶ月を経過したあとに行うのがおすすめです。

解約受付の締日は末日

Aタイプの解約受付の締日は月末です。

今月末で解約したい場合は、その月の月末までに電話連絡をする必要があります。

SIMカードの返却は不要

Aタイプの場合、他タイプの中で唯一SIMカードの返却が不要です。

そのためSIMカードは利用者のほうで破棄しましょう。

ソフトバンク回線(Sタイプ)の解約条件と注意点

Sタイプを解約する際のポイントは次の3つです。

Sタイプを解約する際のポイント
  • 最低利用期間がないため、契約解除料はかからない
  • 利用開始12ヶ月以内にMNP転出するとMNP転出料金が高くつく
  • 解約したい月の月末までに連絡
  • SIMカードの返却が必要

Sタイプを解約する際の条件や注意点を、以下で詳しく解説します。

最低利用期間は利用開始月の月末

Sタイプの最低利用期間は利用開始月の月末です

たとえば2019年9月19日に契約した場合、最低利用期間は9月30日までとなります。

翌月の10月に解約したとしても、契約解除料金はかかりません。

MNP転出料金は2パターン

SタイプのMNP転出料金は、利用期間に応じて次の2パターンがあります。

SタイプのMNP転出料
  • 利用開始月を含まない12ヶ月以内の転出:11,500円
  • 利用開始月を含まない13ヶ月以降の転出:2,000円

これはAタイプのMNP転出料金と同じです。

Aタイプと同様に12ヶ月以内の転出はMNP転出料金が高くなるので、13ヶ月目以降に転出したほうがよいでしょう

解約受付の締日は末日

Sタイプの解約受付の締日は月末です。

今月末に解約したい場合は、その月の月末までに解約連絡を入れる必要があります。

SIMカードの返却は必要

Sタイプを解約する場合は、利用していたSIMカードを返却する必要があります。

普通郵便などを使って、以下の住所宛に返却しましょう。

SタイプSIMカード返却先

〒338-0824
埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1 QTモバイルSタイプ物流センター SIM返却係

3タイプの解約方法の違いまとめ

最後にDタイプ、Aタイプ、Sタイプの解約方法の違いをまとめてみましょう。

項目DタイプAタイプSタイプ
解約の連絡方法電話電話電話
解約受付締日25日末日末日
最低利用期間12ヶ月
※音声通話
なしの場合は
利用開始月末
なしなし
契約解除料1,000円~
12,000円
なしなし
MNP転出料
(利用開始12ヶ月以内)
3,000円11,500円11,500円
MNP転出料
(利用開始13ヶ月以降)
3,000円2,000円2,000円
SIMカードの返却不要

解約の受付締日はDタイプが25日ですが、AタイプとSタイプは月末です。

またDタイプは最低利用期間である12ヶ月以内に解約すると、1,000円~12,000円の契約解除料がかかります

AタイプとSタイプには最低利用期間がありません。

ただし13ヶ月目以降に転出するときと比べて12ヶ月以内に転出するときのMNP転出料金が9,500円高くなります。

QTモバイル解約でよくある質問と回答

最後はQTモバイルを解約する際に、よくある質問と回答を紹介します。

QTモバイル解約でよくある質問
  • 端末補償サービス(ワイド)はどうなる?
  • 解約しても端末は分割払いできる?
  • 解約後に再申し込みはできる?

以下、上記の質問に対する回答です。

端末補償サービス(ワイド)はどうなる?

QTモバイルを解約した際、端末補償サービス(ワイド)も自動的に解約となります。

QTモバイルを解約する際は、端末の故障・盗難時に補償が受けられなくなるので注意してください。

解約しても端末は分割払いできる?

解約したあとも端末を分割払いできるのは、メールプランまたはBBIQ(ビビック)を継続契約する場合のみです。

どちらもQTモバイルを運営するQTnetが運営するサービスで、BBIQは光回線サービス、メールプランはプロバイダサービスの名称です。

これらのサービスにすでに申し込んでいて、QTモバイルを解約後も継続利用する方は継続して端末の分割払いが可能です。

解約後に再申し込みはできる?

QTモバイル解約後も再申し込みは可能です。

再申し込みの際は、通常の申し込み方法を確認してください。

QTモバイル解約の際は回線プランを確認しよう

今回はQTモバイルの解約方法と、回線プラン別の解約条件・注意点を解説しました。

QTモバイルの解約まとめ
  • QTモバイルには回線プランが3種類ある
  • どの回線プランでも解約方法は電話のみ
  • 回線プランによって解約条件が異なるので注意
  • 契約解除料とMNP転出料の2つが大きく異なる

QTモバイルは回線プランによって解約条件が異なることを解説してきましたが、総じて12ヶ月以内に解約すると料金が高くなります。

そのためQTモバイルを解約する際は、13ヶ月以降に解約することをおすすめします。

その他、解約の締め日やSIM返却については回線プランごとに異なるので、自分の回線プランの条件をよく確認してから解約しましょう。

QT mobile(QTモバイル)の評判|速度・料金を他の格安SIMと比較検証

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ワイモバイルPayPayボーナス
ワイモバイルPayPayボーナス
この記事を書いた人
iton
iton
大学1年生で初めて携帯をもつ。白黒液晶の子機タイプから始まり、J-SH02⇒NOKIA6630⇒iPhone3G⇒iPhone6s⇒iPhone7と今に至る。IT系の法人営業を12年努めたあと、ライターに。関心事は5Gと自動運転、ブロックチェーン。夫にはスマホ依存症と言われる。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ