楽天Edyへチャージする5つの方法|楽天カード・iPhone・おサイフケータイ

  • 2019年8月17日
  • by 
楽天Edyへチャージする5つの方法|楽天カード・iPhone・おサイフケータイ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

今回は楽天Edyへチャージする5つの方法を解説します。

楽天Edyは楽天カードはもちろん、Androidのおサイフケータイでも使えるため、利用者の多い電子マネーです。

残念ながらiPhoneのApple Payには非対応ですが、SONYのRC-S390を手に入れれば残高確認やオートチャージもiPhoneから操作可能。

ここで楽天Edyのチャージ方法を確認して、楽天Edyを便利に使ってくださいね!

トップ画像引用元:電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | おサイフケータイに現金でチャージする

楽天Edyのチャージ方法は5種類

電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | チャージ(入金)する

画像引用元:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | チャージ(入金)する

楽天Edyのチャージ方法は、次の5種類があります。

楽天Edyのチャージ方法
  • 現金でチャージ
  • クレジットカードでチャージ
  • 楽天Edyアプリからチャージ
  • 楽天スーパーポイントからチャージ
  • 銀行口座からチャージ

ただ、楽天Edyを利用するデバイス等の環境により、どのチャージ方法が対応するかが異なることに注意しましょう。

楽天Edy端末と対応チャージ方法

項目Edy-楽天
ポイントカード
Edy機能付き
楽天カード
Androidスマホ楽天Edyアプリ
+Edyカード
iPhone
+パソリ
+Edyカード
楽天ID登録済み
クレジットカード
××
その他
クレジットカード
×
銀行口座××××
現金--
オートチャージ××
楽天スーパーポイント×

こうして比較すると、Androidスマホで利用するおサイフケータイ機能のみ全てのチャージ方法に対応していますが、他のデバイスは何かしら非対応のチャージ方法があることがわかります。

使いたいチャージ方法が使えないと困ってしまうので、楽天Edyを使う前にチャージ方法に対応できるかしっかり確認しましょうね。

楽天EdyはiPhone単独で使えないので注意!

dカード | Apple Pay(iPhoneの方)

画像引用元:dカード | Apple Pay(iPhoneの方)

2019年8月現在、楽天EdyはiPhone 7以降に搭載されたApple Payには非対応です。

そのため、iPhone単独では楽天Edyが使えないことに注意しましょう。

対応策としては次の3つの方法があります。

iPhoneで楽天Edyを使うには…
  • SONYのパソリ(RC-390)とEdyカードを用意する
  • おサイフケータイジャケットを用意する
  • wena wrist等のiPhoneと連携できる楽天Edy対応機器を用意する

とはいえ、おサイフケータイジャケットはiPhone 6sまでの対応ですし、wana wristは楽天Edyの利用を目的に購入するとなると高額です。

つまり、現実的には5,000円弱で手に入るパソリとEdyカードを利用することになります

パソリとEdyカードを利用すると、iPhoneで残高照会やオートチャージ設定ができるメリットがあります。

ただ、どの道カードを別に持ち歩くことになるので、年会費無料の楽天カードを契約した方がお得です。

iPhoneだけど楽天Edyを使いたいという方は、ぜひ楽天カードを検討してくださいね!

楽天カード作るなら必読!選ぶべき種類とポイントキャンペーンを解説

楽天Edyはオートチャージがおすすめ!

楽天Edyのチャージ方法は5つありますが、中でもオートチャージがおすすめです!

オートチャージ機能を利用すると、楽天Edyの残高が一定額を下回ると自動的にチャージしてくれ、毎回チャージする手間が省けます。

もちろん、1日の限度額も設定できるので、使い過ぎの心配もありませんよ!

オートチャージ対応の楽天Edy
  • Edy機能付き楽天カード
  • Androidスマホ
  • iPhone+パソリ+Edyカード

楽天カードでのオートチャージ手順

楽天カード お買い物パンダ

画像引用元:年会費永年無料の楽天カード|楽天カード

  1. 楽天e-NAVIへアクセスしてログイン
  2. メニューから「Edyチャージ」へ進む
  3. 「Edyオートチャージ」へ進む
  4. オートチャージ基準額・チャージ金額と1日の限度額を指定して「確認画面へ」に進む
    3つの項目をそれぞれ「指定しない」から変更することで、オートチャージが設定されます。
    基準額は1,000円から設定できますが、基準額以上の残高があるとオートチャージされないため、使い勝手を考えれば基準額は3,000円がおすすめですよ!
  5. 表示された設定内容を確認して「上記規約に同意して申し込む」

これで楽天カードの楽天Edyがオートチャージされるようになりました。

なお、設定を反映させるために、次のいずれかの手順が必要になります。

楽天カードのオートチャージ有効化
  • オートチャージ対象店舗で楽天Edy決済をする
  • Famiポートで楽天Edyのオートチャージを有効化する
  • パソリ等の楽天Edy対応機器を利用してパソコンで有効化

1番簡単なのはローソン等の楽天Edyオートチャージ対象店舗で楽天Edyを使うことですね。

オートチャージの有効化前はオートチャージ非対応のお店で使ってもオートチャージされないので気をつけてください。

Androidスマホでのオートチャージ手順

ドコモのエクスペリアワン

画像引用元:Xperia 1 SO-03L

Androidスマホのおサイフケータイ機能で楽天Edyを利用・チャージする場合は、楽天Edyアプリが必要です。

googleplay

  1. 楽天Edyアプリを開く
    楽天Edyアプリを初回起動した時は、必ず利用規約の画面が表示されます。
    もし初回起動なのに利用規約が表示されずトップ画面になった場合は「詳細を見る」から楽天Edyを削除して初期設定を行いましょう。
  2. 「詳細を見る」をタップ
  3. 「チャージ設定」をタップ
  4. 「オートチャージ設定」をタップ
  5. 「オートチャージの設定・変更」をタップ
  6. オートチャージの金額や1日の限度額を設定する

これでオートチャージの設定は完了です。

iPhone+パソリ+Edyカードでのオートチャージ手順

iPhoneとパソリ

画像引用元:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | チャージ(入金)する

iPhoneとパソリでEdyカードにオートチャージ設定をするためには、iPhone用パソリアプリが必要となります。

App

  1. パソリアプリを開く
  2. 画面左上の「≡」をタップ
  3. 「チャージ設定」をタップ
  4. 「オートチャージ」をONにして金額を指定して「設定」をタップ

これでEdyカード残高が指定額を下回ったらオートチャージされるようになります。

なお、iPhoneとパソリを利用した楽天Edyのオートチャージは、iPhoneとパソリのBluetooth通信で残高チェック等を行います。

そのため、iPhoneやパソリから離れた場所にEdyカードを持ち出してしまうとオートチャージできないので注意してください。

次のページでは、オートチャージ以外の楽天Edyチャージ手順を解説します。

楽天Edyが使える店一覧|支払い・チャージが可能な加盟店【2019年5月】

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ