Rakuten Handの評判レビュー|価格・スペック・特徴と在庫は入荷待ち?

  • 2021年8月3日
  • by.araki

Rakuten Handのサイズ感

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事では、楽天モバイルのオリジナルスマホ「Rakuten Hand」について解説します。

Rakuten Handは格安スマホ(エントリーモデル)として十分なスペックと破壊的な価格を持ち合わせており、長い間入荷待ち状態の大人気スマホです。

しかも、これから楽天モバイルを契約する人なら、実質-4,999円で購入できます。

関連記事

楽天モバイルでは現在25機種が販売されています。 今回は、楽天モバイルで取り扱われているスマホの中で特におすすめな機種を、目的別に紹介していきます。 これから乗り換えやスマホの買い替えを検討している人は、是非参考にしてください。[…]

楽天モバイル スマホ端末 おすすめ
Rakuten Handの評価レビュー
  • 最新の格安スマホ
  • 重たいゲームをしないなら問題なしのスペック
  • FeliCaにも対応
  • あまりにも高いコストパフォーマンス
今なら1回線目のプラン料金が3ヶ月無料!

※記事中の価格はすべて総額表示です

トップ画像引用元:Rakuten Hand | スマートフォン | 楽天モバイル

Rakuten Handの価格|定価でも2万円

Rakuten Handの価格

画像引用元:Rakuten Hand | Rakutenオリジナル | 製品 | 楽天モバイル

Rakuten Handは2020年12月に発売されました。

その価格は2万円と、いわゆる格安スマホの中でも一際安くなっています。

同じくらいのスペックの他のスマホだと3万円~4万円はするのが相場ですからね。

初めて楽天モバイルに申し込むなら-4,999円!

初めて楽天モバイルに申し込む人が同日中にRakuten Handを購入すると、楽天ポイントが24,999ポイントもらえます。

Rakuten Handの価格は2万円ですが、それ以上にポイントがもらえるため、実質-4,999円で購入したと考えることができますね。

ただ、Rakuten Handは「現在入荷待ち」状態となっています。詳しくは後述します。

Rakuten Handのスペックと特徴

Rakuten HandはFelica搭載

画像引用元:Rakuten Hand | スマートフォン | 楽天モバイル

とにかく安いといえるRakuten Handですが、決して安かろう悪かろうのしょぼいスマホではありません。

それどころか価格に対するスペックが非常に高いのが特徴です。

Rakuten Handのスペック

機種名Rakuten Hand
Android OSAndroid 10
SoCSnapdragon 720G
本体サイズ約138×63×9.5
重量約129g
ディスプレイ
(液晶)
5.1インチ
720 × 1,520
メモリ(RAM)4GB
内部ストレージ(ROM)64GB
外部ストレージ-
アウトカメラ約4,800万画素(広角)
200万画素(深度測位)
インカメラ約1,600万画素
バッテリー容量2,750mAh
生体認証顔認証
指紋認証
防水・防塵IPX2・IP5X
おサイフケータイFelica
テレビ-
価格(税込)20,000円
詳細楽天モバイル公式サイトへ
Rakuten Handの特徴
  • 持ちやすいコンパクトなサイズ
  • Snapdragon 720G搭載
  • FeliCa(おサイフケータイ)対応
  • 顔認証と指紋認証に対応
  • 有機ELディスプレイ
  • 防水ではない
  • ワイヤレス充電できない
  • eSIMのみ対応

持ちやすいコンパクトなサイズ

Rakuten Hand撮影

Rakuten Handの本体サイズは約138×63×9.5mmで、重量は約129gです。

最近のスマホとしてはコンパクトで、片手操作も無理のない範囲でできます。

ディスプレイと背面にエッジがあることも持ちやすさに繋がっています。

Rakuten Hand撮影

Snapdragon 720G搭載

Rakuten Handに搭載されているCPUはSnapdragon 720Gです。

格安スマホとして大人気のAQUOS sense4と同じものでもあります。

AnTuTuベンチマークスコアでは約27万点を記録。

重たいゲームなどをしないのであれば、動作に問題を感じることはほとんどないでしょう。

FeliCa(おサイフケータイ)対応

Rakuten HandはFeliCa対応のため、おサイフケータイが使えます。

格安スマホの中には、FeliCaに対応しないことでコストダウンしているものも多いだけに、非常に大きなポイントといえます。

FeliCaに対応していないとモバイルSuicaやモバイルPASUMOも使えません。

顔認証と指紋認証に対応

Rakuten Handは顔認証にも指紋認証にも対応しています。

筆者は実際に使っていますが、どちらの精度も悪くなく、普段使っていて不便に感じることはありません。

有機ELディスプレイ

Rakuten Handのディスプレイは、液晶ではなく有機ELです。

そのため発色が非常に良く、個人的にはiPhone 12 Proと比べても甲乙つけがたいです。

防水ではない

Rakuten Handは防水仕様ではありません。

格安スマホでも防水のものは今や珍しくないだけに、これは残念なポイントです。

ワイヤレス充電できない

Rakuten Handはワイヤレス充電に対応していません。

ただ、格安スマホなら非対応であることが一般的なので、仕方ないポイントです。

eSIMのみ対応

Rakuten HandはなんとnanoSIM(SIMカード)に対応していません。

eSIMのみの対応となっています。

もちろん楽天モバイルはeSIMで使えるため問題ありませんが、間違ってnanoSIMを選択しないようにしましょう。

間違えても無料で切り替えられますけどね。

Rakuten Handは現在入荷待ち

Rakuten Handのカメラ性能

画像引用元:Rakuten Hand | スマートフォン | 楽天モバイル

執筆時点では、Rakuten Handは「現在入荷待ち」となっており、購入することはできません。

楽天モバイルの在庫状況を調べる方法

予約することもできませんし、入荷される日時も公表されていませんので、購入したい場合は「現在入荷待ち」が「購入する」に変わるのを気長に待つしかありません。

Rakuten Handは非常に人気が高く、半年以上ずっと品薄状態が続いています。

本気で欲しいなら、楽天モバイル公式ページを毎日チェックしたほうが良いと思います。

Rakuten Handの評判

Rakuten Handのサイズ感

画像引用元:Rakuten Hand | スマートフォン | 楽天モバイル

最後に、Rakuten Handに対するSNSでの評判を抜粋します。

Rakuten Handはスナドラ720、有機ELディスプレイ、おサイフケータイ対応、顔と指紋ダブル生体認証対応となかなか高機能。それで20,000円台はすごい!

Rakuten Handは最強サブ機かもしれない

Rakuten miniを使ってたけど、Rakuten Handに変えたい。いつ入荷するんだろう……。

これらの口コミにはRakuten Handの特徴もぐっと詰まっています。

元々格安スマホということもあり、スペックへの文句は見当たりませんでした。

ただ、いつまでもRakuten Handが購入できない状態に対して、楽天モバイルそのものに不満をぶつけている声はありました。

「そもそも購入できない」というのがRakuten Hand最大の欠点といえそうです。

コスパ最強だがいつ買えるかわからない!

以上、楽天モバイルのオリジナルスマホ「Rakuten Hand」についてでした。

Rakuten Handの評価レビュー
  • 最新の格安スマホ
  • 重たいゲームをしないなら問題なしのスペック
  • FeliCaにも対応
  • あまりにも高いコストパフォーマンス

同じくらいのスペックのスマホでも3万円~4万円はするのが相場ですが、Rakuten Handの定価は2万円です。

さらにこれから楽天モバイルを契約する人なら、Rakuten Hand購入で24,999ポイントがもらえるため、実質-4,999円となります。

まさに買って損はありません。

ただ、非常に人気が高く、現在は在庫がなくて購入できない状態です。

予約もできないため、いつ購入できるのかはまったくわかりません。

Rakuten Handが買えるようになったら楽天モバイルを契約しようと考えている人もいると思いますが、あまりに待たされるようなら、先に楽天モバイルの回線だけ契約するか他のスマホを購入するのもありだと思います。

初めて楽天モバイルを申し込むと最大25,000ポイントもらえるキャンペーンは、Rakuten Hand以外の購入でも適用されます。

【2021年8月】楽天モバイルの評判・口コミ|電波が悪い評価の真実は?

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。