楽天モバイルがiPhone12の値段を値下げ|更にお得に購入する為の方法

楽天モバイルからiPhone 12の発売が決定し注目が集まっています。5Gの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT V」は衝撃的な価格であり、今後の動向にも目が離せません。本記事では楽天モバイルとiPhone 12について解説していきます。
  • 2021年10月2日
  • by.affiprecious

iPhone 12/12mini パープル

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

楽天モバイルは、2021年4月22日からiPhoneシリーズを正式に取り扱っています。

他の3キャリアに比べると随分遅いスタートですが、その分割引などは非常に豪華。

本記事で紹介する方法を使えば、なんと2年で142,560円もお得になる可能性があるのです!

男性

【編集部からのコメント】

どうすればいくら安くなるのか細かくシミュレーションしてみました。

関連記事

ネットも通話もお得だと定評のある楽天モバイルでは以前iPhoneが使えないという話もありましたが、一部の機能は使えないもののiPhoneを利用することは可能です。 そこで今回は、テザリング設定やプロファイル削除方法などiPhoneを楽[…]

楽天モバイル UNLIMIT Ⅴ
楽天モバイルのポイント
  • 基本使用料が3,278円
  • 利用料金が1GB以下の月はなんと月額0円
  • iPhone 13発売に伴い、iPhone 12シリーズは値下げに
  • 今ならキャンペーンで最大27,000円相当お得に
  • 今ならプラン料金が3ヶ月間無料
  • 毎月の使用料が他のキャリアよりもダントツで安い
iPhone発売中!
今ならキャンペーンもやってる!

※本記事中の価格は総額表示

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 mini – Apple(日本)

楽天モバイルでiPhone 12を使うのがお得

楽天モバイル iPhone12

安さに定評のある楽天モバイルでiPhone 12を使用すれば、他社よりも出費をかなり抑えることができます。

安く済む理由は下記の4つです。

楽天モバイルでiPhone 12が安く持てる理由
  • 楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」がお得
  • iPhone 13発売に伴い、iPhone 12が値下げに
  • キャンペーンで最大27,000ポイント還元
  • 3ヶ月間プラン料金無料

ではまず、理由その1にあるRakuten UN-LIMIT VIの特徴を解説しましょう。

Rakuten UN-LIMIT VIの特徴〜とにかくお得すぎる

Rakuten UN-LIMIT VIの特徴はこちらです。

Rakuten UN-LIMIT VIの特長
  • データ使い放題
  • 国内通話かけ放題
  • 海外でもそのまま利用可能
  • 基本使用料3,278円
  • 最安0円!20GBまで使った分だけ料金がかかる

これらの特徴を一つひとつ見ていくと、お得になる理由が見えてきます。

データ使い放題

Rakuten UN-LIMIT VIの場合、楽天回線エリアであれば、なんとデータ量の制限がなく使い放題になります!

大手キャリアでは、よく「〇GBまで~」といった上限があります。

そして上限を超えると通信速度制限がかかり、制限速度で使うか、あるいは追加料金を払うことになります。

しかし、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIであれば、エリア内は使い放題です。

動画を何時間見ても、LINEのテレビ電話を何時間しても通信量の制限なしで使えます。

特にWi-Fi環境が自宅にない人にとっては、とても嬉しいですね。

ちなみに、楽天回線エリア外で、パートナー回線エリアの場合は、データ容量制限が1ヶ月あたり5GBになるので気を付けましょう。

もしパートナー回線エリアで5GBを超えたら、最大1Mbpsの速度制限がかかります。

国内通話かけ放題

「Rakuten Link」という専用アプリから通話発信すれば、国内通話がかけ放題になります。

大手キャリアだとかけ放題にするには別プランの契約が必要ですが、楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIであれば追加料金は不要です。

もちろん固定電話にかけても無料です!

海外でもそのまま利用可能

楽天モバイルは海外にも対応しています。

海外に渡航した場合、データ通信が1ヶ月あたり2GB利用できます。

また、指定された66ヶ国であればSMSも無料です。

海外で通信をすると高いイメージがありますが、安心して利用できますね。

基本使用料3,278円

気になる基本使用料は、なんと毎月3,278円

データ通信使い放題で、且つ通話かけ放題でこの料金なので非常に安いですね。

大手キャリアでは考えられないほどの安さです。

機種代金の分割が上乗せになったとしても、十分安く感じる金額でしょう。

最安0円!20GBまで使った分だけ料金がかかる

Rakuten UN-LIMIT VIでは、月の利用量が20GB以下の場合料金が変動する仕組みとなっています。

通信量月額料金
0~1GB0円
1~3GB1,078円
3~20GB2,178円
20GB~無制限3,278円

なんと利用量が1GB以下の場合は月額0円で使うことができます

利用量20GB以下のライトユーザーの人もよりお得に利用できるようになりました。

iPhone 12が値下げされた!

2021年9月24日にiPhone 13が発売されたことにより、「前機種」となったiPhone 12。

全体的に発売時の価格よりも約2万円値下げされました。

現在の楽天モバイルにおけるiPhone 12シリーズの本体価格は下表のとおりです。

機種名容量機種代金(税込)
iPhone12 mini64GB69,800円
128GB74,800円
256GB84,800円
iPhone1264GB79,800円
128GB84,800円
256GB94,800円
iPhone12 Pro128GB112,800円
256GB122,800円
512GB149,800円
iPhone12 Pro Max128GB122,800円
256GB137,800円
512GB159,800円

iPhone 12シリーズは、2021年の今でも十分ハイスペックなスマホとして通用する機種です。かなりお買い得ですよ。

Rakuten UN-LIMIT VI契約+iPhone 12購入で最大27,000円分お得になる!!

Rakuten UN-LIMIT VIでは、現在キャンペーンを実施中です。

iPhone 12シリーズを購入するのと同時にRakuten UN-LIMIT VIを契約し、Rakuten Linkで簡単な条件を達成するだけで最大27,000円分のポイント等がもらえます。

すでに楽天モバイルの契約を予定している方なら、簡単にゲットできますよ。

キャンペーンでプラン料金が3ヶ月間無料

さらに、現在はキャンペーンでプラン料金が3ヶ月間無料に。

期間中(終了日未定)にRakuten UN-LIMIT VIを契約すれば誰でも適用できます。

ただし、すでに前回のキャンペーンである「1年無料」を適用している方は対象外です。注意してください。

最大27,000円相当お得になるキャンペーン

iPhone22,000円割引キャンペーン

画像引用元:他社から乗り換えでiPhoneが22,000円割引!さらに初めてのお申し込みなら5,000円相当分ポイント還元! | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル

キャンペーンの概要は以下の通りです。

Rakuten UN-LIMIT VIキャンペーン概要
  • 開催期間:終了日未定
  • 特典内容:iPhone 12シリーズが22,000円割引&5,000円分の楽天ポイントプレゼント

条件は下記のとおりです。

キャンペーンの条件
  • iPhone 12シリーズを購入し、Rakuten UN-LIMIT VIを契約すること
  • Rakuten Linkからの発信で、10秒以上の通話をすること
  • Rakuten Linkからメッセージを1回以上送信すること

Rakuten Linkは無料でダウンロードできます。国内であれば、無料で通話やメッセージ送信ができる便利なアプリです。

上記の条件を満たす際、新たに料金が発生することはありません。

これらの条件はRakuten UN-LIMIT VI申し込み翌月の末日までにクリアする必要がありますが、すぐに達成できるものばかりなので特に問題はないでしょう。

3ヶ月間プラン料金無料のキャンペーン

楽天モバイル 3ヶ月無料キャンペーン

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル

3ヶ月間プラン料金無料のキャンペーン概要は下記の通りです。

3ヶ月間プラン料金無料のキャンペーン概要
  • 開催期間:終了日未定
  • 特典内容:プラン料金が3ヶ月間無料

適用条件は下記の通りです。

3ヶ月間無料キャンペーンの適用条件
  • 新規・乗り換え・楽天モバイル(格安SIM)からプラン変更する

ポイント還元キャンペーンと異なり、Rakuten Linkアプリを利用するなどの条件はありません。

期間内に契約すれば誰でも適用できます。

3ヶ月間無料ということは最大9,832円お得になります。

終了日未定ですが、いつ突然終わってしまうかわからないので、契約を検討中の人はなるべく早めに手続きしましょう。

各キャリアとのiPhone 12月額利用料金比較

大手キャリアと、楽天モバイルそれぞれでiPhone 12を使った場合、毎月の利用料金はいくらになるのか比較してみましょう。

キャリアにこだわりがない方、キャリアを決めていない方などは、ぜひ参考にしてくださいね。

ドコモと楽天モバイル

NTTドコモのロゴ

画像引用元:コーポレートアイデンティティ | 企業情報 | NTTドコモ

ドコモと楽天モバイルでは、楽天モバイルの方が安くiPhone 12を利用することができます。

ドコモと楽天モバイル比較
  • 楽天モバイルの方が安い
  • 2年で141,768円も差がでる

プランを比較してみてみましょう。

項目5Gギガホ プレミアRakuten UN-LIMIT VI
基本使用料7,315円3,278円
通話かけ放題オプション1,870円無料
利用可能データ量無制限楽天エリア内は無制限※
合計9,185円3,278円
※ エリア外は5GBまで

ドコモの5Gギガホ プレミアは旧プランよりも1,000円以上安くなりますが、それでも楽天モバイルの方が安く、その差も5,907円と大きいです。

2年間使うことを想定すると、楽天モバイルの方が141,768円もお得になります。

ドコモのiPhone 12販売価格

ドコモのiPhone 12の販売価格をチェックしておきましょう。

MNP

項目MNP
容量64GB128GB256GB
割引前価格101,376円109,296円123,552円
5GWELCOME割-22,000円-22,000円-22,000円
分割支払い36回2,204円/月2,424円/月2,820円/月
割引適用後負担額52,928円58,208円67,712円
購入ドコモドコモオンラインショップを見る

新規・機種変更

項目新規・機種変更
容量64GB128GB256GB
割引前価格101,376円109,296円123,552円
5GWELCOME割
分割支払い36回2,816円/月3,036円/月3,432円/月
割引適用後負担額67,584円72,864円82,368円
購入ドコモドコモオンラインショップを見る
分割金は、ドコモおかえしプログラムを適用した場合の金額です。

新規・他社からの乗り換えであれば、5G WELCOME割適用で上記の価格から22,000円割引されます。

auと楽天モバイル

au

auと楽天モバイルを比較すると、圧倒的に楽天モバイルの方がお得です。

auと楽天モバイルの比較
  • 楽天モバイルの方が安い
  • 2年で142,560円も差がでる

実際の金額は下表の通りです。

項目使い放題MAX 5GRakuten UN-LIMIT VI
基本使用料7,238円3,278円
通話かけ放題オプション1,980円無料
利用可能データ量無制限楽天エリア内は無制限※
合計9,218円3,278円
※ エリア外は5GBまで

使い放題MAX 5Gは旧プランより2,000円以上安いものの、それでも楽天モバイルの方が5,940円も安いです。

2年間使うことを想定すると142,560円もお得になるので、スマホの料金をできるだけ抑えたい人にもぴったりです。

auのiPhone 12販売価格

スマホトクするプログラムを利用した場合の料金です。

新規契約・乗り換え

容量64GB128GB256GB
機種代金103,430円108,260円122,435円
スマホトクするプログラム
実質負担額
55,430円57,500円65,435円
乗り換え(MNP)の場合-22,000円
新規契約の場合-11,000円
購入au公式ショップ

機種変更

容量64GB128GB256GB
機種代金103,430円108,260円122,435円
機種変更割引-5,500円-5,500円-5,500円
割引後価格※97,930円102,760円116,935円
スマホトクするプログラム
実質負担額
49,930円52,000円59,935円
購入au公式ショップ
※ 5G機種変更おトク割適用時

5G機種変更おトク割は、機種変更時に機種代が5,500円安くなるキャンペーンです。以前は終了日が決まっていましたが、現在は終了日未定となっています。

また、新規・他社からの乗り換えでauオンラインショップを利用してiPhone 12を購入すると、「au Online Shopお得割」が適用されて上記の価格から22,000円割引されます。

auでiPhone 12を購入したい時は、オンラインショップを利用すると良いでしょう。

ソフトバンクと楽天モバイル

ソフトバンクショップ

画像引用元:「ソフトバンク銀座」がリニューアルオープン! | ソフトバンク

ソフトバンクと楽天モバイル比較
  • 楽天モバイルの方が安い
  • 2年で142,560円も差が出る

ソフトバンクと楽天モバイルを比較した結果も、他社と同じように楽天モバイルの方が安いです。

項目メリハリ無制限Rakuten UN-LIMIT VI
基本使用料7,238円3,278円
通話かけ放題オプション1,980円無料
利用可能データ量無制限楽天エリア内は無制限※
合計9,218円3,278円
※ エリア外は5GBまで

メリハリ無制限は旧プランよりも2,000円以上安くなるものの、楽天モバイルの方が5,940円も安くなります。

やはり通話かけ放題のオプションが無料でついているという点が大きいですね。

ソフトバンクのiPhone 12販売価格

ソフトバンクでの販売価格は下表の通りです。

項目通常の価格トクするサポート+適用後
64GB95,040円
(1,980円×48回)
47,520円
(1,980円×24回)
128GB100,080円
(2,085円×48回)
50,040円
(2,085円×24回)
256GB112,320円
(2,340円×48回)
56,160円
(2,340円×24回)
詳細ソフトバンクオンラインショップへ

なお、ソフトバンクはWeb割を実施しています。

乗り換え(MNP)の方を対象に、ソフトバンクオンラインショップまたは電話で申込みで、メリハリプラン・自宅受取を選択すると機種代が21,600円割引されます。

機種変更の場合でも5,280円割引です。(ソフトバンクオンラインショップ・自宅受取で、メリハリプランに加入すること)

条件を満たす方は、上記の表よりもう少しお得になります。

楽天モバイルと大手キャリアの月額料金比較
  • 【ドコモ】楽天モバイルの方が5,907円もお得
  • 【au】楽天モバイルの方が5,940円もお得
  • 【ソフトバンク】楽天モバイルの方が5,940円もお得

サブブランドと楽天モバイルを比較

2021年3月より、各キャリアから20GBの格安料金プランを提供する新たなサブブランドが登場しました。

「スマホ料金を安くしろ!」という政府からの要請に重い腰を上げた結果となりましたが、これまでの大手キャリアとは比べ物にならない程料金が安くなっており、かなり話題となっています。

そこで今回は、以下の新プランについて料金を比較してみました。

同じ通信量で比較するために、Rakuten UN-LIMIT VIは20GB利用時の料金を利用しています。

また、サブブランドの方も楽天モバイルと条件を揃えるために無制限通話かけ放題のオプションをつけています。

比較するプラン
  • 楽天モバイル:Rakuten UN-LIMIT VI(20GB・無制限)
  • ドコモ:アハモ(20GB)
  • au:povo(20GB)
  • ソフトバンク:LINEMO(20GB)

アハモと楽天モバイル

ドコモ ahamo

画像引用元:報道発表資料 : 新プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ

まずはアハモと楽天モバイルの20GBプランの比較です。

アハモと楽天モバイルの20GBプラン比較

項目アハモRakuten UN-LIMIT VI
基本使用料2,970円2,178円
通話かけ放題オプション1,100円無料
利用可能データ量20GB楽天エリア内は20GB
まで※
合計4,070円2,178円
※ エリア外は5GBまで

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」は、アハモに対抗するべく打ち出されたプランです。

アハモと比較すると、Rakuten UN-LIMIT VIの方が月額1,900円安いですね。

povoと楽天モバイル

povo

画像引用元:君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au

次は、povoと楽天モバイルの20GBプランの比較です。

povoと楽天モバイルの20GBプラン比較

項目povoRakuten UN-LIMIT VI
基本使用料2,728円2,178円
通話かけ放題オプション1,650円無料
利用可能データ量20GB楽天エリア内は20GB
まで※
合計4,378円2,178円
※ エリア外は5GBまで

アハモ比較時と同じく、楽天モバイルの方が月額2,200円安くなります。

LINEMOと楽天モバイル

ラインモ

画像引用元:オンライン専用ブランド“LINEMO”、3月17日にサービス開始

最後は、LINEMOと楽天モバイルの20GBプランの比較です。

LINEMOと楽天モバイルの20GBプラン比較

項目LINEMORakuten UN-LIMIT VI
基本使用料2,728円2,178円
通話かけ放題オプション1,650円無料
利用可能データ量20GB楽天エリア内は20GB
まで※
合計4,378円2,178円
※ エリア外は5GBまで

楽天モバイルの方が2,200円安い結果に。

まとめると、20GBプランは通話かけ放題を含めることで、ドコモ・au・ソフトバンクのサブブランドよりも楽天モバイルの方が約2,000円安くなることが分かりました。

敢えて楽天モバイルのネックを挙げるとすれば、自社回線エリアがサブブランドと比べて狭いという点だけです。

なるべく料金を安く抑えたい・楽天モバイルの自社回線エリアが利用できる人に適しているでしょう。

楽天モバイルと大手キャリアの新プラン月額料金比較
  • 【ドコモ】アハモは楽天モバイルの方が月額1,900円お得
  • 【au】povoは楽天モバイルの方が月額2,200円お得
  • 【ソフトバンク】LINEMOは楽天モバイルの方が月額2,200円お得

楽天モバイルに乗り換える手順

同じキャリアでも、ドコモ・au・ソフトバンクと楽天モバイルでは、月額料金に大きな差があります。

月額料金の安さでは、楽天モバイルがNo.1です。

スマホ代を安く済ませたいのであれば、楽天モバイルは最適な選択肢の1つと言えるでしょう。

そこで、ここからは他社から楽天モバイルへ乗り換える際の手順について解説します。

楽天モバイルへの乗り換えに必要なもの

必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • MNP予約番号
  • 支払いに利用するクレジットカードや口座などの情報
  • 楽天会員IDとパスワード

楽天モバイルを使うためには、楽天会員への申し込みが必須です。あらかじめ登録を済ませてから手続きに臨むとスムーズでしょう。

楽天モバイルへ乗り換える手順

楽天モバイルへ乗り換える際の大まかな手順は下記のとおりです。

なお、今回は楽天モバイルオンラインショップでの乗り換え手順を説明していきます。

購入する機種はiPhone 12シリーズです。

楽天モバイルへの乗り換え手順
  1. 乗り換え元でMNP予約番号を取得する
  2. 楽天モバイルオンラインショップから申し込む
  3. スマホが自宅に届き次第、MNP開通手続きを行う

では、各項目について詳しく見ていきます。

MNP予約番号の取得

まずは、乗り換え元の携帯電話会社でMNP予約番号を取得します。

この番号には期限があるため、乗り換え先に申し込みをする当日に取得するのがおすすめです。

3キャリアとワイモバイル・UQモバイルのMNP予約番号の取得方法は下表のとおり。

業者電話
(受付時間)
インターネット
(受付時間)
ドコモ151
0120-800-000
(9:00~20:00)
My docomo
「ドコモオンライン手続き」
(24時間)
au0077-75470
(9:00~20:00)
My au
「MNPご予約」
(24時間)
ソフトバンク*5533
0800-100-5533
(9:00~20:00)
My Softbank
(24時間)
ワイモバイル0570-039-151
(9:00~20:00)
My Y!mobile
(24時間)
UQモバイル0120-929-818
(9:00~20:00)
my UQ mobile
(24時間)

どの会社でも、最も簡単に取得できるのは電話です。

MNP予約番号を取得したら、そのまま楽天モバイルのオンラインショップで手続きしましょう。

楽天モバイルオンラインショップでの手続き

では、手続きの具体的な手順を見ていきます。

この見出しの画像引用元:楽天モバイル

  1. 「お申し込み」をタップ
    楽天モバイル手順
  2. Rakuten UN-LIMIT VIの「プラン選択する」をタップ
    楽天モバイル手順
  3. 通話サービス・SIMカードタイプを選択
    楽天モバイル手順
  4. 「製品選択へ進む」をタップ
    楽天モバイル手順
  5. 希望の機種を選んで「製品を選ぶ」をタップ。(ここではiPhone 12 Pro Maxを選択)
    楽天モバイル手順
  6. カラー・容量・支払い回数を選択
    楽天モバイル手順
  7. 「カートに追加する」をタップ
    楽天モバイル手順
  8. 製品保証・アクセサリーを選択
    楽天モバイル手順
  9. 「この内容で申し込む」をタップ
    楽天モバイル手順
  10. 楽天会員ログインを行う
    楽天モバイル手順
  11. 契約者情報を確認
    楽天モバイル手順
  12. 本人確認書類をアップロード
    楽天モバイル手順
  13. 「次へ進む」をタップ
    楽天モバイル手順
  14. 「他社からの乗り換え(MNP)」を選択
    楽天モバイル手順
  15. 電話番号・MNP予約番号・有効期限を入力して「次へ進む」をタップ
    楽天モバイル手順
  16. 受取方法を確認
    楽天モバイル手順
  17. 支払い方法を選択し「申し込む」をタップ
    楽天モバイル手順
  18. 申し込み内容を確認して「この内容で申し込む」をタップ
    楽天モバイル手順
  19. 重要事項説明を確認して「同意しました」にチェックを入れる
    楽天モバイル手順
  20. 利用規約を確認して「同意しました」にチェックを入れる
    楽天モバイル手順
  21. 情報提供についてを確認して「位置情報と通信履歴の提供に同意します」にチェックを入れる
    楽天モバイル手順
  22. 「同意して申し込む」をタップ
    楽天モバイル手順

以上で申し込み完了です。

手順は非常に長いように見えますが、基本的に画面の案内に従っていけば大丈夫です。

楽天モバイルのプランは1種類しかないため、プラン選びで困ることもありません。

本手続きが終了すれば、あとは自宅でスマホが届くのを待つだけです。

商品到着後のMNP開通手続き

スマホが自宅に届いたら、同梱されているマニュアルに従ってMNP開通手続きを行いましょう。

手続きはネットで行うため、パソコンなどからmy楽天モバイルへアクセスし、下記の手順で操作してください。

MNP開通手続き手順
  • my楽天モバイルの右上のメニューから「お申し込み履歴」を選択する。
  • 申し込み番号を入力する。
  • 「MNP転入する」を選択する。

操作自体は簡単です。ただし、受付時間が9時~21時までなので注意してください。

時間外でも申し込みは可能ですが、転入手続きは翌日9時以降に行われます。

楽天モバイルでiPhone 12がお得に使える

楽天モバイルでiPhone 12を使う場合の料金について解説しました。

最後に、楽天モバイルでiPhone 12を持つときのおすすめポイントをおさらいしておきましょう。

楽天モバイルでiPhone 12を使うおすすめポイント
  • 基本使用料が3,278円
  • 利用料金が1GB以下の月はなんと月額0円
  • iPhone 13発売に伴い、iPhone 12シリーズは値下げに
  • 今ならキャンペーンで最大27,000円相当お得に
  • 今ならプラン料金が3ヶ月間無料
  • 毎月の使用料が他のキャリアよりもダントツで安い
iPhone発売中!
今ならキャンペーンもやってる!

2021年の最新iPhoneであるiPhone 13シリーズが発売され、「前機種」になったiPhone 12シリーズは約2万円も値下げされました。

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIなら、月額料金が最安0円です。

また、楽天モバイルは22,000円の機種代金割引や5,000ポイント還元、3ヶ月間プラン料金無料など、お得なキャンペーンも充実しています。

事務手数料やSIM発行手数料、解約時の契約解除料・MNP転出手数料なども一切発生しません。楽天モバイルは大変お得に使えるキャリア回線と言えるでしょう。

是非、楽天モバイルでiPhone 12シリーズを安く便利に使ってくださいね!

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
affiprecious
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。