楽天モバイルの乗り換え(MNP)タイミングはいつ?転入と転出で徹底解説

低料金とわかりやすいプランで人気の楽天モバイル。乗り換え(MNP)を検討している方にとって、乗り換えのタイミングや時期はなかなか悩ましいですよね。本記事は楽天モバイルに乗り換える最適なタイミングを考察、解説しました。
  • 2021年8月14日
  • by.haru_11

楽天モバイル ロゴ

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

楽天モバイルを検討している人は、いつ乗り換えるべきか迷っているかもしれません。

乗り換える時期によっては乗り換えにかかる費用が変わるため、タイミングは重要です。

今回の記事ではMNPの転入だけでなく、楽天モバイルからMNPで転出するタイミングも解説していきます。

楽天モバイルの乗り換えのポイント
  • 更新月に乗り換え
  • 楽天モバイル側は解約料なし
  • キャンペーンがお得
今なら1回線目のプラン料金が3ヶ月無料!

※本記事中の価格は総額表示

トップ画像引用元:楽天モバイル株式会社

他社から楽天モバイルに転入するタイミングは?

楽天モバイルへMNP

画像引用元:楽天モバイル

他社から楽天モバイルに転入する場合は、今使っているキャリアを解約するときにかかる費用に注意しましょう。

楽天モバイルは初月無料キャンペーンなどを行なっているため、楽天モバイル側の初期費用については時期による差はあまりありません。

キャリアの解約にかかる費用は主に3つです。

キャリアの解約にかかる費用
  • 契約解除料
  • 月額料金
  • 機種代金の残金

それぞれの費用について詳しく見ていきましょう。

契約解除料

今使っているキャリアを解約するときは契約解除料がかかります。

料金はキャリアや契約プランによって異なりますが、ドコモ・au・ソフトバンクの主な契約解除料は以下の通りです。

キャリアプラン契約解除料
ドコモ2年定期契約
(2019年9月以前に契約)
10,450円
2年定期契約
(2019年10月以降に契約)
1,100円
更新月0円
au2年契約10,450円
2年契約N1,100円
更新月0円
ソフトバンク2年契約10,450円
(更新月は0円)
2年契約
(フリープラン)
~23ヶ月目:10,450円
24ヶ月目~:0円
2年契約なし1ヶ月目:10,450円
2ヶ月目:7,975円
3ヶ月目:5,500円
4ヶ月目以降:不要

ドコモ・au・ソフトバンクでは契約から24~26ヶ月目が更新月にあたります。

この期間に解約する場合は契約解除料がかかりません。

そのため契約満了月を確認して、更新月に乗り換えるようにするのがおすすめです。

また、ソフトバンクで「2年契約なし」の契約なら4ヶ月目以降は契約解除料がかかりません。

まずは各キャリアのマイページから自分の契約内容を照会して、更新月がいつなのか確認してみてください。

月額料金

ドコモ・au・ソフトバンクの場合、月額料金は日割りされません。

1日だけ使っても20日間使っても、1ヶ月分の料金が請求されます。

そのためドコモ・au・ソフトバンクから乗り換える場合は締め日に近い日付で解約することがおすすめです。

各キャリアと締め日は下記の通りです。

キャリア締め日
ドコモ毎月1日から月末日
au毎月1日から月末日
ソフトバンク支払日が翌月の6日:10日締め
支払日が翌月の16日:20日締め
支払日が翌月の26日:末日締め

ドコモとauは締め日が月末のため、月末に近い日付で解約するようにしましょう。

ソフトバンクは締め日の設定が人によって異なるため、自分の締め日を確認するようにしてください。

機種代金の残金

スマホ本体を分割払いで購入して月々の利用料金と一緒に支払っている場合、乗り換えるときに機種代金の残金を支払う必要があります。

解約時に一括で支払うこともできますが、これまで通りに分割払いを続けることも可能です。

一括で払うと意外と高額になることもあるため、残金がいくらあるのか事前に確認しておきましょう。

楽天モバイルから他社に転出するタイミングは?

乗り換え(MNP)

画像引用元:イオンモバイル

楽天モバイルから他社に転出するタイミングは、基本的にいつでもいいでしょう。

なぜなら楽天モバイルはいつ解約しても契約解除料はかからないからです。

さらにプラン料金はデータ利用量に応じて請求されるため、月初に解約しても損することはありません。

また、オプションサービスの月額料金は解約日までの日割り計算で請求されます。

こちらも月の途中で解約しても1ヶ月分請求されるわけではないため、楽天モバイルの解約のタイミングは特に気にしなくていいと言えます。

MNPで他社から楽天モバイルに乗り換える方法

楽天モバイル eSIMキャンペーン

画像引用元:楽天モバイル

ここからはMNPで他社から楽天モバイルに乗り換える方法を解説していきます。

MNPで楽天モバイルに転入する手順は以下の通りです。

MNP転入の手順
  1. MNP予約番号を取得
  2. 楽天モバイルの申し込み
  3. 開通作業
  4. 初期設定

MNP予約番号を取得

まずは今使っているキャリアからMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号はWebサイトのマイページから手続きをするか、電話にて取得することができます。

ドコモ・au・ソフトバンクの窓口は以下の通りです。

事業者Web電話
ドコモ My docomo 0120-800-000
受付:9:00〜20:00
au My au 0077-75470
受付:9:00〜20:00
ソフトバンク My SoftBank 0800-100-5533
受付:9:00〜20:00

MNP予約番号には有効期間があり、楽天モバイルでは取得日を含めて15日間と決まっています。

15日間でMNP開通手続きまで完了させる必要があります。

また、Webページから楽天モバイルに申し込むときは、有効期間が7日以上残っていなければいけません。

手続きの途中で有効期間が切れてしまうとMNP予約番号を再取得する手間がかかるため、MNP予約番号を取得したらすぐ楽天モバイルに申し込みをしましょう。

楽天モバイルの申し込み

MNP予約番号を取得したら楽天モバイルに申し込みをします。

楽天モバイルで用意されている料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみなので、迷わず申し込みを進められるでしょう。

申し込みの流れは以下の通りです。

楽天モバイルの申し込み
  1. プランを選択
  2. オプション・通話サービス・SIMタイプを選択
  3. 楽天会員情報でログイン
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. 電話番号やMNP予約番号を入力
  6. 受け取り場所を選択

「Rakuten UN-LIMIT VI」の申し込みページにいくと、はじめにオプションサービス、通話サービス、SIMタイプの選択画面が表示されます。

スマホ保証などのオプションや、かけ放題を利用するかどうかを選択しましょう。

オプション内容と月額料金は以下の通りです。

オプション内容月額料金
スマホ操作遠隔サポート専用オペレーターが困りごとを遠隔サポート550円
ノートンモバイルセキュリティウイルス対策220円
楽天モバイルWiFi by エコネクト全国の有料WiFiスポットが利用可能398円
あんしんコントロールby i-フィルター18歳未満は購入必須330円
持ち込みスマホあんしん保証スマホの故障・破損・水没時の保証715~1,309円
国際通話かけ放題海外指定の66の国や地域でかけ放題980円

留守番電話サービスや着信転送、割込通話、通話保留といった基本的な通話サービスはプランに含まれています。

また、SIMタイプは「nanoSIM」あるいは「eSIM」を選びます。

eSIMはSIMカードがスマホに内蔵されているタイプです。

物理的にSIMカードを挿入する手間が省けるのでおすすめですが、eSIMが使える機種は限られているため、自分の機種がeSIM対応かどうか確認しましょう。

eSIMに対応していない場合はnanoSIMを選択します。

そして楽天会員のID、パスワードを入力したら、本人確認書類を提出しましょう。

スマホから申し込む場合はスマホのカメラで書類を撮影してアップロードすれば完了です。

楽天モバイルで使用できる本人確認書類のうち、主なものは以下の通りです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

健康保険証やパスポート、住民基本台帳カードを使う場合は、補助書類も必要です。

補助書類として使えるのは「公共料金の領収書(電気・ガス・水道など)」「住民票」「届出避難場所証明書」です。

開通作業

楽天モバイルの申し込みが完了してSIMカードが届いたらMNPの開通作業を行ないます。

MNPの開通受付時間によって完了時間が異なるため注意しましょう。

受付時間MNP完了時間
9:00~21:00当日中
21:01~翌8:59翌9:00以降

開通作業の流れは以下の通りです。

開通作業
  • 「my 楽天モバイル」にアクセス
  • メニューから「お申し込み履歴」を選択
  • 申込番号を選択
  • 「MNP転入する」をタップ

これで開通作業は終わりです。

特に難しい作業はなく、数分程度で完了するでしょう。

しばらくしたら楽天モバイル側でもMNPの処理が完了し、通信可能な状態になります。

初期設定

開通ができたら楽天モバイルで通信できるようにAPN設定を行ないます。

楽天回線対応製品を利用する場合は、基本的にAPN設定をしなくても自動で利用可能になります。

もし利用できないなどの不具合が生じたら、以下の手順を参考にしてください。

APN設定
  1. 設定を開く
  2. モバイル通信をタップ
  3. 「APN設定」を選択
  4. 「rakuten.jp」と入力
  5. 左上の「<」で戻る

楽天モバイルから他社にMNPする方法

楽天モバイルショップ

画像引用元:ショップ(店舗) | 楽天モバイル

ここからは楽天モバイルから他社にMNP転出する方法を解説します。

MNPで転出する手順は以下の通りです。

MNP転出手順
  1. 「my楽天モバイル」にアクセス
  2. メニューから「my 楽天モバイル」をタップ
  3. 「契約プラン」をタップ
  4. 「他社への乗り換え(MNP予約番号取得)」をタップ
  5. アンケート回答
  6. 「申し込み」をタップ

MNP番号が発行されたら、乗り換え先のキャリアでMNP転入手続きを行ないます。

他キャリアでの手続きが完了したら、楽天モバイルの契約は解約になります。

楽天モバイルにMNP転入で20,000ポイント取得!

楽天モバイル お乗り換えが超おトク

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルでは他社からMNP転入した場合に20,000ポイントを還元するキャンペーンを行なっています。

2021年6月18日から始まったキャンペーンで、いつ終了するか決まっていないため、楽天モバイルにMNP転入しようと考えている人は早めに申し込みをしましょう。

以下4つのステップを満たすとポイントが受け取ることができます。

キャンペーン条件
  • 使っているスマホが楽天モバイル対応か確認
  • 「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込み
  • 製品を初期設定
  • 「Rakuten Link」を利用

まずは今使っているスマホが楽天モバイルで使えるかを確認する必要があります。

iPhoneは基本的に楽天回線対応製品となっています。

Androidの場合、機種によっては一部の機能しか楽天回線に対応していないことがあるため、自分の持っている機種が問題なく使えるかどうか忘れずに確認しましょう。

また、必要に応じてSIMロック解除の手続きが必要です。

SIMロックがかかっていると、購入したキャリアでしかスマホを使うことができません。

機種の確認とSIMロック解除ができたら、「Rakuten UN-LIMIT VI」に申し込みをして初期設定まで完了させます。

Rakuten Linkの利用

Rakuten Linkとは、通話やメッセージのやり取りが無料でできるアプリです。

キャンペーンで20,000ポイントもらうためには「Rakuten Link」を用いた発信で10秒以上の通話が条件となっています。

Rakuten Linkでは通話以外にも様々なサービスを利用することが可能です。

Rakuten Linkでできること
  • 国内通話かけ放題
  • メッセージの送受信が無料
  • 国際通話も断然おトク
  • 新しいサービスに出会える
  • 楽天ポイントが毎日貯まる
  • お支払い・ポイントの確認
  • 最新ニュース・クーポン
  • メニューのカスタマイズ

Rakuten Linkを利用すると、通常22円/30秒の通話料が無料になります。

相手がRakuten Linkを使っていないスマホやケータイ、固定電話の通話も国内通話なら無料です。

海外から通話する場合も、指定66の国と地域からであれば国内への電話は無料でかけられます。

また、LINEのようにメッセージや写真、動画、ファイルのやり取りも可能です。

通話やメッセージだけでなく、ニュースアプリとしても使えて、AIによるお気に入り機能を使うことで新しいサービスも見つけやすくなっています。

多くの機能が備わったアプリなので、楽天モバイルを使い始めたら最初にダウンロードしましょう。

プラン料金3ヶ月無料キャンペーン

rakutenmobile3month

画像引用元:楽天モバイル

「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社から乗り換え(MNP)で申し込みをすると、プラン料金が3ヶ月無料になります。

2021年4月8日から始まったキャンペーンで、終了日は未定となっているため、早めに申し込みをしましょう。

楽天モバイルで用意されている料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」のみですが、「Rakuten UN-LIMIT VI」は利用状況に応じて料金が変わる仕組みとなっています。

通信量とプラン料金は以下の通りです。

通信量プラン料金
0GB~1GB0円
1GB超過後~3GB1,078円
3GB超過後~20GB2,178円
20GB超過後3,278円

20GBを超えたらどれだけ使っても一定料金になります。

3ヶ月無料なら最大で9,834円も割引されて大変お得です。

通信量が多く使えるだけでなく、楽天回線エリアであれば高速通信もデータ無制限で利用可能です。

国内のパートナー回線エリアでも5GB/月の高速データ容量が使えて便利です。

5GB超過後は最大1Mbpsで使い放題となります。

他社から乗り換えでiPhoneが22,000円割引!

rakutenmobileiphone

画像引用元:楽天モバイル

MNPで他社から乗り換えて、楽天モバイルでiPhoneを購入すると22,000円割引されるキャンペーンが始まりました。

2021年7月29日から新しく始まったキャンペーンで、常時開催の予定となっています。

さらに楽天モバイルに初めて申し込みをする場合は5,000円相当のポイントも還元されます。

iPhoneをとにかく安く購入したい人には大変おすすめです。

詳しい特典内容はこちらです。

特典内容
  • 一括払いまたは24回払い:22,000円割引
  • 48回払い:20,000ポイントプレゼント

22,000円の割引を受けるためには、一括払いまたは24回払いを選択する必要があります。

ただ、48回払いにしても実質20,000円分はお得に購入が可能です。

キャンペーン対象の製品と価格は以下の通りです。

製品容量一括払い料金割引後の料金
iPhone 12 Pro Max128GB
256GB
512GB
141,700円~119,700円~
iPhone 12 Pro128GB
256GB
512GB
127,395円~105,395円~
iPhone 1264GB
128GB
256GB
101,176円~79,176円~
iPhone 12 mini64GB
128GB
256GB
87,712円~65,712円~
iPhone SE (第2世代)64GB
128GB
256GB
55,170円~33,170円~

キャンペーンへのエントリーは不要で、参加条件を満たしていればキャンペーンの対象となるため、自動で割引されるようになります。

iPhoneの新製品を検討している人は見逃さないようにしましょう。

楽天モバイルの乗り換えタイミングは更新月に!

楽天モバイルのキャンペーン手順

画像引用元:お乗り換えが超おトク!最大25,000円相当分をポイント還元! | 楽天モバイル

今回は楽天モバイルの乗り換え(MNP)について解説しました。

他社から乗り換えるときは、今使っているキャリアの更新月に乗り換えると契約解除料がかからないためおすすめです。

楽天モバイルの乗り換えのポイント
  • 更新月に乗り換え
  • 楽天モバイル側は解約料なし
  • キャンペーンがお得

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
haru_11
ライター歴3年のフリーランス。格安SIM・Wi-Fi・スマホ・アプリなどの記事を執筆。au歴18年からmineoに乗り換えて1年。スマホはXperia。パソコンはWindows派(FUJITSU・ASUS・DELL)。東京都出身の元システムエンジニア(応用情報技術者は取得済み)。