【裏技】楽天モバイルでiPhone使う方法を解説!知らないと損する注意点も

【裏技】楽天モバイルでiPhone使う方法を解説!知らないと損する注意点も

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

「楽天モバイルでiPhoneは使えるの?」

そんな人に向けて、楽天モバイルでiPhoneを使う裏技について解説しています。

実のところ、楽天モバイル公式では「iPhoneは動作保証外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします」とアナウンスしています。

注意喚起しているようですが、裏を返せば楽天モバイルでiPhoneを使えないことはないということです。

加えて楽天モバイル公式では動作保証外といっている通り、楽天モバイルでiPhoneを使うには注意点もあります。

楽天モバイルでiPhoneを使いたい人は、ぜひ参考にしてください。

楽天モバイルでiPhoneを使う方法と注意点
  • eSIM対応iPhoneで、SIMロックフリーであることが条件
  • 楽天LINKアプリが使用出来ない点に注意
  • 一部キャンペーンの特典が受け取れない

※本記事中の価格は税込み表示

画像引用元:お申し込みタイプの選択(他社から乗り換え(MNP)) | 楽天モバイル

楽天モバイルでもeSIM対応のiPhoneは使える!

楽天モバイル

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT | 楽天モバイル

楽天モバイルの提供する楽天回線は「仕様上iPhoneが使えない」と噂されていました。

しかし、一定の条件を満たした一部のiPhoneで使えます。

公式サイトではiPhoneを使えることを示唆

楽天モバイルの楽天回線を利用するには下記2つの条件を満たしたスマホが必要です。

楽天モバイルを使えるスマホの2つの条件
  • eSIMと呼ばれる本体一体型のSIMカードを内蔵している
  • ドコモ、au、ソフトバンクのSIMロック解除がかかっていない or SIMフリー状態

eSIMとは、すでに端末に埋め込まれているSIMのことです。

SIMカードを物理的に抜き差しすることなく、すでに埋め込まれたSIMの情報をインターネットで書き換えることができます。

楽天モバイル公式サイトではeSIM対応のiPhoneについて、「動作保証外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします」とも明記されています。

楽天モバイル側としては「条件は満たしているけど何があっても責任は取れない」という立場なので、あくまでもユーザー自身の責任で利用するのを承知したうえで使いましょう。

eSIM対応しているiPhoneはこれ!

eSIM対応しているiPhoneは下記の通り2018年以降に発売された最新のiPhoneばかりです。

eSIM対応のiPhoneシリーズ一覧
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro MAX
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

2018年以前に発売されたiPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plus以前のiPhoneシリーズはeSIMに対応していないので、楽天回線では利用出来ません。

また上記のeSIM対応モデルも、キャリアのSIMロックがかかっていると使えないので、SIMロック解除を行うか、SIMフリーモデルを用意しましょう。

eSIM対応モデルも必ずiOSアップデートを行っておこう

eSIM対応でSIMフリーのiPhoneが用意出来たら、iPhone XSシリーズ・iPhone XRはiOS12.1以降にiOSをアップデートしてください。

iPhone 11シリーズはiOS13.0以降にiOSアップデートを行います。

iOSのバージョンが古いと楽天モバイルで利用出来ない(APNの設定が出来ない)ので、必ずしてください。

楽天モバイルでiPhoneを使う方法!手順は簡単3ステップ

楽天モバイル

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT | 楽天モバイル

楽天モバイルでiPhoneを使う方法は下記3つのステップになります。

楽天モバイルでiPhoneを使う方法
  1. eSIM対応のiPhoneを用意する
  2. 楽天モバイルで新規契約・MNPによる乗り換え・既ユーザーならSIMカード交換を申込む
  3. 利用したいiPhoneで初期設定を行う

また初期設定や申込みには下記の物が必要になるので準備しておきましょう。

楽天モバイルでiPhoneを使う為に必要な物
  • eSIM対応のiPhone
  • パソコンまたは別のスマートフォンやタブレット
  • Wi-Fi環境
  • MNP予約番号(乗り換え時のみ)
  • 本人確認書類など契約に必要な書類(新規・乗り換え時のみ)

それでは手順の詳細な流れを開設します。

手順1:eSIM対応のiPhoneを用意する

まずは楽天モバイルで使えるeSIM対応のiPhoneを用意しなければ話にならないので、Apple Storeや中古ショップなどから用意しましょう。

キャリアユーザーが手持ちのeSIM対応iPhoneを流用(SIMロック解除は必須)しても良いですし、友人などから譲ってもらうのもアリです。

どの方法で用意したら良いか迷ったら、新品且つSIMフリーモデルのみ取り扱っているApple Storeで購入するのがおすすめです。

値段が安い中古ショップで購入する場合、必ずSIMロック解除済かSIMフリーモデルを選んで購入しましょう。

すでにeSIM対応のiPhoneがあるという方は、その端末をつかいましょう。

手順2:楽天モバイルに申し込む

eSIM対応のiPhoneが手元に用意できたら、楽天モバイル公式サイトから申込みます。

ただし、MNPの場合には移転元のキャリアでMNP予約番号を発行する必要があります。

申込みは新規契約・MNPによる乗り換え・既存の楽天モバイルユーザーと分かれているので、自分にあった窓口から申込みが必要です。

詳細な手順は次の「手順3」で説明します。

手順3:iPhoneを初期設定して完了

楽天モバイルに申込みが完了した後、iPhoneのアクティベート(初期設定)を行いWi-Fiに接続して準備しましょう。

※既に設定済み・手持ちのiPhoneを流用する場合は不要

その後の流れは申込み先によって変わります。

新規契約・乗り換え時の申込み方法と初期設定の流れ

新規契約・MNPによる乗り換えでは、以下の流れでiPhoneの申込みとプロファイルのインストールを行います。

新規契約・MNPによる乗り換え
  1. 楽天モバイル公式ホームページから新規契約を申込む
  2. QRコードが後日郵送されるので受け取り、iPhoneで読み取る
  3. My 楽天モバイルにログイン、MNPは4へ、新規契約は5へ進む
  4. MNPの場合は「転入を開始する」をタップして開通手続きを行う
  5. 「申込み履歴」→「楽天回線の開通手続きを行う」の順にタップしてeSIMプロファイルをインストール

QRコードを読み取ってプロファイルをインストールする流れになるので、それほど難しい操作ではありません。

SIM交換の場合は物理SIMからeSIMへ切り替える手続きを行う

現楽天モバイルユーザーの場合、下記手順で今使っている物理SIMカードからeSIMへの切り替え手続きが必要です。

物理SIMカードからeSIMへの切り替え
  1. My 楽天モバイルにログイン
  2. 「契約プランを表示」→「各種手続き」→「SIMカード交換」の順に選択
  3. SIMカード交換・再発行の理由は「その他」を選択
  4. SIMタイプを「変更する」を選択
  5. 「eSIM」を選択し「再発行する」を選択
  6. 「次へ進む」を選択してeSIM発行手続きは完了

eSIMへ切り替えたら、今度は下記手順でeSIMプロファイルをQRコード経由でインストールします。

eSIMの設定手順
  1. パソコン、または別のスマートフォンやタブレットで再度My 楽天モバイルにログイン
  2. 申込履歴から先ほど行った「申込番号(準備中)」の「楽天回線の開通手続きを行う」を選択
  3. 初期設定用のQRコードが表示されるので、楽天モバイルで使いたいiPhoneで読み取る
  4. 「モバイル通信プランを追加」の項目が表示されるので「続ける」をタップ
  5. 「モバイル通信プランを追加」をタップ
  6. 楽天モバイルの通信プラン名称を設定して「続ける」をタップ
  7. デフォルト回線を設定して「続ける」をタップ
  8. iMessage、FaceTime、Apple IDに関連付けられたモバイル通信プランを選択して「続ける」をタップ
  9. モバイルデータ通信の項目を選択して「完了」をタップ
  10. eSIMプロファイルのインストールと設定完了

これでeSIMへの切り替えとプロファイルのインストールが完了しました。

iPhoneの通話・APN設定(新規・MNP・SIM交換問わず必要)

新規・MNP・SIM交換の手続き問わず、下記手順で通話とAPN設定を行って、iPhoneの設定が完了します。

通話・APNの設定
  1. iPhoneの設定アプリを起動
  2. 「モバイル通信」→モバイル通信プラン内の「楽天モバイルの回線」をタップ
  3. 「音声通話とデータ」をタップ
  4. 「LTE、VoLTEオン」にチェック
  5. 1つ前の画面に戻り「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップ
  6. モバイルデータ通信の「APN」に「rakuten.jp」と入力して完了

LTE、VoLTEの項目はデフォルトでオフになっており、このままでは楽天モバイルの回線を使って通話が出来ないので、必ずオンに変更しましょう。

APNは設定しなくても通信自体は可能ですが、通信の安定性向上とテザリングが使えるようになるので設定した方がおすすめです。

楽天モバイルでiPhoneを使う際の注意点

楽天モバイル

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT | 楽天モバイル

2020年4月8日以降の楽天モバイルは、SIM交換でiPhoneを使う・新規やMNPで申込む場合、2つの大きな注意点があります。

公式で動作保証はしていないので、利用は自己責任

冒頭でも記しましたが4月8日以降の楽天モバイルでは、公式でiPhoneの動作保証はしていないので、あくまでユーザーの自己責任の範囲で利用となります。

何か異常が起きたり故障が発生したとしても、楽天モバイル側では対処できないのでユーザー自身で解決しなくてはいけません。

現在の楽天モバイルでiPhoneを使うには、設定からトラブル発生時の対応まで出来る、スマホに精通した人向けと言えるでしょう。

楽天LINKアプリが使えない

楽天モバイルの目玉である「楽天LINKアプリ」は、iPhone向けにはリリースされていないので使用出来ません。

その為、Android利用時と違い、iPhoneではサービス面で制限があります。

iPhoneでは楽天LINKアプリが使えない!
  • 国内通話かけ放題にならない
  • 日本から海外へかける場合の通話料は、国・地域別従量課金になる
  • SMSは1通送信で3円/70文字
  • 海外へSMS送信時は100円/70文字
  • 海外66の国と地域のデータ容量が2GB/月も対象外

iPhone自体が楽天モバイルの動作保証対象外なので、楽天LINKアプリが利用出来ないのは、ある意味当然と言えば当然の話です。

厄介なのが楽天LINKアプリが使えないのが原因で受け取れないキャンペーンもある点です。

キャンペーンの特典が受け取れない

2020年4月15日時点で楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMITオンラインお申込みキャンペーン」を開催しています。

Rakuten UN-LIMITオンラインお申込みキャンペーンの特典内容
  • Webサイトからオンライン契約で3,000ポイントプレゼント
  • 事務手数料3,300円分のポイントプレゼント
  • 対象製品+プランセット購入で最大14,500ポイントプレゼント

上記2つのキャンペーンで最大6,300ポイントを受け取れるのですが、上記2つ共に「楽天LINKアプリの使用が特典を受け取る条件」になっています。

14,500ポイントプレゼントキャンペーンも、iPhoneは対象製品ではなく楽天モバイルで取り扱っていないのでキャンペーン対象外となります。

iPhoneでは楽天LINKアプリが使えない、対象製品にも選ばれていないので、キャンペーンの特典をiPhoneでは受け取れないのが2つ目の注意点です。

現状では楽天モバイルをiPhoneで使うのは、Androidと比較すると旨味は少し薄いと言わざるを得ないでしょう。

楽天モバイルでiPhoneを使う際の注意点
  • 公式で動作保証はしていないので、利用は自己責任
  • 楽天LINKアプリが使えない
  • キャンペーンの特典が受け取れない

楽天モバイル契約時にかかる費用

実際に楽天モバイルをiPhoneで新規・MNP契約した時にかかる費用はいくらなのか?簡単に計算すると以下の金額がかかります。

楽天モバイル契約時にかかる費用の例

項目支払い先金額
MNP転出手数料
(MNP時のみ)
MNP転出元2,200~5,500円
契約解除料
※更新月以外
MNP転出元1,100~10,450円
契約事務手数料楽天モバイル3,300円

新規契約の場合は、楽天モバイルの事務手数料3,300円のみです。

MNPの場合でも、転出元の更新月であれば最安5,500円で契約できます。

楽天モバイルで開催中のキャンペーン

楽天モバイル

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT | 楽天モバイル

楽天モバイルのキャンペーンは動作保証外のiPhoneでは恩恵を受けにくいものの、下記3つのキャンペーンはiPhoneユーザーでも利用可能です。

楽天モバイルで開催中のキャンペーン
  • Rakuten UN-LIMITの紹介特典
  • 春の新生活応援キャンペーン
  • 楽天モバイルユーザー限定スーパーポイントアップ

少しでもお得に契約したい人は、積極的に活用すると良いでしょう。

Rakuten UN-LIMITの紹介特典

Rakuten UN-LIMITご紹介特典

画像引用元:【楽天モバイル】Rakuten UN-LIMITご紹介特典 | 楽天モバイル

Rakuten UN-LIMITを契約した楽天ユーザーが、別の人を紹介・契約すると楽天ユーザーが3,000ポイント、紹介された人も2,000ポイント受け取れるキャンペーンを開催しています。

2020年4月8日から終了日未定で開催されているので、周囲に楽天モバイルに興味をもっている人がいたらチャンスです。

Rakuten UN-LIMIT2.0は300万名対象にプラン料金が1年無料になるので、その点をアピールしてみると良いでしょう。

春の新生活応援キャンペーン

春の新生活応援キャンペーン

画像引用元:楽天ひかり(光回線)ならスマホとセットで最大38,000円おトクに | 楽天モバイル

楽天ひかりの月額料金が1,980円/月(マンションプラン)に、更に楽天スーパーポイントが21,500ポイントもらえる春の新生活応援キャンペーンも開催中です。

楽天ひかりの月額料金が1年間2,200円の割引適用になるので、今年の春に光回線も敷設する人にはおすすめのキャンペーンです。

このキャンペーン唯一の注意事項は「春の」と記載されているように、2020年6月1日までが期間となっています。

光回線の仕様上、申込んでから開通するまで1ヶ月近くかかることもあるので、早めに申込んだ方が良いでしょう。

楽天モバイルユーザー限定スーパーポイントアップ

楽天モバイルユーザー限定スーパーポイントアップ

画像引用元:SPU(スーパーポイントアップ) | 楽天モバイル

楽天モバイルユーザーは、楽天市場でのお買い物でポイントが+1倍されるスーパーポイントアップの対象になっています。

スーパーポイントアップは楽天のサービスを利用する数が増えることで、更にポイントが倍々になっていくのが特徴です。

楽天モバイル+楽天カード+楽天市場アプリ利用で通常の買い物より4.5倍になるので、楽天市場でお買い物をすることが多い人は、より多くの還元を受けられるでしょう。

貯まったポイントは楽天モバイルの月額料金にも充当できるので、楽天モバイルを契約したら楽天市場を積極的に活用するのがおすすめです。

【6月最新】楽天モバイルキャンペーン情報まとめ|乗り換え・機種変更で今使えるもの

楽天モバイルでiPhoneをお得に使おう!

今回は、楽天モバイルでiPhoneを使う方法と注意点を解説しました。

楽天モバイルでiPhoneを使う方法と注意点
  • eSIM対応iPhoneで、SIMロックフリーであることが条件
  • 楽天LINKアプリが使用出来ない点に注意
  • 一部キャンペーンの特典が受け取れない

楽天モバイルでiPhoneを利用する為には、指定のiPhoneを揃えたり初期設定をする等、条件を満たす必要はありますが決して不可能ではありません。

楽天モバイルは元々格安SIMだった点もあり、月額料金の安さではドコモ、au、ソフトバンクより安くなっています。

更に300万名限定で1年間月額料金無料のキャンペーンも行っているので、iPhoneで通信費をお得にしたい人には楽天モバイルを検討してみるのも良いでしょう。

【5月最新】楽天モバイルに乗り換えて年間5万円トクする手順3ステップ

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
ssisdk
ssisdk
東京都出身の某携帯電話事業者のコールセンターで働く合間にWebライターとしても執筆活動中のライター。卒業後延々と携帯電話業界に浸かった結果、ディープな面や表には出ない裏話にも見てしまった男。AndroidとiPhoneの2台持ち推し派。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ