楽天モバイルおすすめ最新スマホランキング【2019夏モデル】

楽天モバイルおすすめ最新スマホランキング【2019夏モデル】

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナー

楽天モバイルは格安SIMの中でも大手の格安SIMであり、運営しているのは楽天市場などでお馴染みの楽天グループです。

楽天モバイルを利用することで楽天ポイントがもらえるなど、楽天会員の人の契約も年々増えている傾向にあります。

格安SIMと聞くと取り扱っているスマホも格安の機種が多いですが、楽天モバイルでは一体どのようなスマホを購入することができるのでしょうか。

楽天モバイルおすすめ最新スマホ5選
  • iPhone SE 16GB(海外モデル)
  • AQUOS R2 compact
  • AQUOS zero
  • Reno 10x Zoom
  • AQOUS sense2

今回は、楽天モバイルで購入できるスマホの中で、特におすすめの最新スマホを5機種ピックアップしました。

それぞれのスマホのスペックや特徴について詳しく解説するので、是非参考にしてください。

トップ画像引用元:楽天モバイル:楽天モバイル(格安スマホ、SIM)が選ばれる理由

楽天モバイルおすすめ最新スマホランキング【2019夏】

楽天モバイルの中でもおすすめの最新スマホを5機種紹介します。

最新スマホといっても、上記のスマホが日本で発売になったのはかなり前になります。

今回は、あくまで楽天モバイルで取り扱われている比較的新しいスマホを選んでみました。

それぞれのスペックや特徴について詳しく見ていきましょう。

第1位:iPhone SE 16GB(海外モデル)

iPhone 楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル:iPhone SE

まず、iPhone SE 16GB(海外モデル)について紹介します。

楽天モバイルでは、海外モデルのiPhone SE 16GBを取り扱っていることがわかりました。

項目iPhone SE 16GB 海外モデル
一括払い41,800円
分割払い
(別途分割手数料)
1,881円×24回
CPU64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ
RAM/ROM2GB/16GB
OSiOS 9
ディスプレイ4インチ
バッテリー容量1,600mAh
カメラアウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:120万画素
防水×

海外モデルなので、アプリの仕様などが国内モデルと異なる可能性があります。

iPhone SE 16GB(海外モデル)は、iPhoneの中でもかなり前のモデルになりますが、今でもスペックが安定しており快適に使えると人気があります。

超リーズナブル!5万円以下で購入できるiPhone

iPhone SE 16GB(海外モデル)は、現在では5万円以下で購入することができます。

最新のiPhone XSが軽く10万円を超えるのを考えると、かなりリーズナブルに手に入るiPhoneだといえます。

画面サイズは4インチと非常にコンパクトで、片手で簡単に扱えるサイズ感も人気の理由となっています。

iPhone SEレビュー|片手に収まる至高のスマホ!3つのメリットとデメリット

使い心地は今のiPhoneとそこまで大きく変わらない

iPhone SE 16GB(海外モデル)はRAM2GBと性能が低いように思われがちですが、iPhoneは部品からハードウェア、ソフトウェアまで全てAppleで開発・製造されているのが特徴です。

これにより、iPhoneは適切な性能のバランスを計算することができるといわれています。

つまり、一見性能が低いように思えますが、iPhone SE 16GB(海外モデル)を快適に使える程度のバランスを的確に計算した上での設計なのです。

これはiPhone全シリーズ一貫していることなので、使い心地に関しては最新のiPhoneとそこまで変わらないといわれています。

ドコモキャンペーンバナー

第2位:AQUOS R2 compact

楽天モバイルのAWUOS R2 compact

画像引用元:楽天モバイル:AQUOS R2 compact SH-M09

次に、AQUOS R2 compactについて解説します。

項目AQUOS R2 compact
一括払い62,700円
分割払い
(別途分割手数料)
2,821円×24回
初回のみ2,833円
CPUQualcomm Snapdragon 845
オクタコア 2.6GHz + 1.7GHz
RAM/ROM4GB/64GB
OSAndroid 9
ディスプレイ5.2インチ
バッテリー容量2,500mAh
カメラアウトカメラ:2,260万画素
インカメラ:800万画素
防水

AQUOS R2 compactは、SHARPの人気スマホシリーズであるAQUOSシリーズのスマホです。

格安のスマホが多いと定評のあるAQUOSシリーズですが、AQUOS R2 compactは6万円台の比較的高額なスマホです。

フレーム幅が狭くディスプレイサイズの割にコンパクト

AQUOS R2 compactはフレーム幅が非常に狭く、ほぼフレームレスのディスプレイといっても過言ではありません。

そのため、5.2インチとやや大きめのディスプレイですが、サイズの割に全体の大きさはコンパクトです。

片手で簡単に扱えるのはもちろん、親指で簡単にディスプレイ全体の操作ができるので、手の小さな女性や子どもにもおすすめのスマホです。

RAM4GB&Qualcomm Snapdragon 845搭載でサクサク動く

AQUOS R2 compactの価格が6万台なのは、性能に理由があります。

RAM4GBとQualcomm Snapdragon 845と呼ばれる高性能なCPUを搭載しているので、多少無理な使い方をしても比較的サクサクと操作することができます。

ある程度負荷の高いアプリを連続的に使用しても、動作が遅くなったりフリーズすることは少ないでしょう。

AQUOS R2 compactレビュー|ボディは小さいけど画面は大きく5.2インチ

第3位:AQUOS zero

楽天モバイルのAQUOS zero

画像引用元:楽天モバイル:AQUOS zero SH-M10

AQUOS zeroは、SHARPのAQUOSシリーズのスマホです。

2018年の秋冬モデルとして発売され、大手キャリアでも発売されている高性能なスマホです。

項目AQUOS R2 compact
一括払い79,880円
分割払い
(別途分割手数料)
3,594円×24回
初回のみ3,608円
CPUQualcomm Snapdragon 845
オクタコア 2.6GHz + 1.7GHz
RAM/ROM6GB/128GB
OSAndroid 9
ディスプレイ6.2インチ
バッテリー容量3,130mAh
カメラアウトカメラ:2,260万画素
インカメラ:800万画素
防水

大手キャリアでも高性能スマホとして発売されているだけあって、価格もやや高めとなっています。

しかし性能はかなり高いので、負荷の高いスマホゲームや高画質な動画を観たいという人におすすめです。

映画館やホームシアター機器で使われる映像技術でより迫力のある映像を

AQUOS zeroには、映画館やホームシアター機器に使われている映像技術が搭載されています。

その映像技術によって、さらに美しいコントラストや豊かな色彩の映像を楽しめます。

6.2インチの大画面ディスプレイを搭載しているので、よりスマホで映画やドラマを楽しめるでしょう。

また、映像が綺麗なスマホゲームのプレイにもおすすめです。

RAM6GBの高性能スマホ!負荷の強いアプリの利用も安心

RAM6GBというのは、最近のスマホでも高性能と呼ばれるハイエンドスマホにしか搭載されていないような容量です。

一度にアプリを実行できる容量が6GBなので、負荷の高いアプリを同時に複数使いたいという時にも快適に使うことができます。

「スマホにRAM6GBや8GBは要らない」と言われるほどの大容量なので、ヘビーユーザーの人にもおすすめです。

AQUOS sense2とAQUOS ZEROの違い|コンセプトが全く違う2機種

第4位:Reno 10x Zoom

楽天モバイルのReno 10x Zoom

画像引用元:楽天モバイル:Reno 10x Zoom

最近知名度が上がってきているスマホメーカー「OPPO」のReno 10x Zoomは今回紹介するスマホの中で1番高額で、1番性能の高いスマホです。

項目Reno 10x Zoom
一括払い99,880円
分割払い
(別途分割手数料)
4,494円×24回
初回のみ4,508円
CPUQualcomm Snapdragon 855
オクタコア2.8GHz + 2.4GHz + 1.7GHz
RAM/ROM8GB/256GB
OSAndroid 9
ディスプレイ6.65インチ
バッテリー容量4,065mAh
カメラアウトカメラ:超高解像度:4,800万画素
超広角:800万画素
望遠:1,300万画素
インカメラ:1,600万画素
防水×

Reno 10x Zoomの特筆すべき点はカメラ性能です。

Reno 10x Zoomはトリプルカメラ搭載で、スマホカメラとは思えないような高クオリティの写真を撮影することができます。

一方で、順位を4位にしたのはあまりに価格が高すぎるという理由からです。

格安SIMである楽天モバイルで契約するニーズを考えると、「Reno 10x Zoomは少々ニーズに合っていないのでは?」と思われます。

トリプルカメラで16mm~160mmの焦点距離をカバー!

Reno 10x Zoomのトリプルカメラは、10倍のハイブリットズームが可能なので、遠くの被写体をより鮮明に撮影できます。

また、超広角撮影が可能なので、他のスマホカメラでは収まりきらないような広大な景色の撮影も可能になりました。

そして4,800万画素の超高解像度カメラ!カメラ性能重視の人にぴったりです。

RAM8GB/ROM256GBの大容量スマホ!

Reno 10x ZoomはRAM8GB/ROM256GBの超大容量スマホです。

一度に実行できるアプリの容量が8GBというのはかなり大きいです。

かなり無理な使い方をしても、フリーズが発生したり動作が重くなるようなことは少ないでしょう。

また、スマホ本体に256GBものデータを保存することができるので、写真も動画もアプリも容量気にせず好きなだけ保存することができます。

RAM6GB以上の高性能Androidスマホおすすめランキング【2020年最新版】

第5位:AQUOS sense2

楽天モバイルのAQUOS sense2

画像引用元:楽天モバイル:AQUOS sense2 SH-M08

次に、AQUOS sense2について解説します。

項目AQUOS R2 compact
一括払い14,480円
分割払い
(別途分割手数料)
661円×24回
初回のみ655円
CPUQualcomm Snapdragon 450
オクタコア1.8GHz
RAM/ROM3GB/32GB
OSAndroid 8.1
ディスプレイ5.5インチ
バッテリー容量2,700mAh
カメラアウトカメラ:1,200万画素
インカメラ:800万画素
防水

AQUOS sense2は、今回紹介するスマホの中でダントツでリーズナブルな価格のスマホです。

1万円台で購入することができるので、一括払いも比較的しやすいですよね。

最低限のスペックしか搭載されていないので、「スマホの性能にこだわらない」「料金を重視したい」という人にもぴったりなスマホです。

価格もリーズナブルでライトユーザー向けのスペック

価格は1万円台でスペックもあくまで最低限のものしか搭載されていません。

悪く言えば使い勝手の悪そうな低スペックのスマホですが、高性能スマホにニーズを感じず、料金重視の人にとってはかなり魅力的なスマホではないでしょうか。

水滴がついた手でもスマホが操作しやすい強力な防水加工

AQUOSシリーズのスマホは元々防水に定評のあるスマホが多いですが、AQUOS sense2も水滴がついた手で快適に操作できる防水性を兼ね備えています。

水に浸けるのはNGですが、キッチンで使うなど生活防水には対応しています。

普段から水仕事が多い人にもぴったりですね。

楽天モバイルおすすめ最新スマホ【2019夏モデル】
  • 安定したスペックで快適に使えるiPhone SE 16GB(海外モデル)
  • 片手で使える5.2インチの高性能スマホであるAQUOS R2 compact
  • 映画館のような迫力のある映像を楽しめるAQUOS zero
  • 最大10倍までズームができる超高性能トリプルカメラ搭載のReno 10x Zoom
  • 価格も安くスペックもライトユーザー向けのAQUOS sense2


楽天モバイル公式サイトを見る

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

楽天モバイルのおすすめ最新スマホを紹介する前に、楽天モバイルの料金プランについて見ていきましょう。

楽天モバイルプランSプランMプランLプランLL
データ通信量2GB6GB14GB24GB
通話10分かけ放題
月額料金2,980円3,980円5,980円6,980円
月額料金
※楽天会員の場合
1,480円
※2年間
2,480円
※2年間
4,480円
※2年間
5,480円
※2年間
月額料金
※ダイヤモンド会員の場合
980円
※1年間
1,980円
※1年間
3,980円
※1年間
4,980円
※1年間

※楽天会員(ダイヤモンド会員含む)限定の料金は「最低利用3年」で契約することが条件となります。

楽天モバイルの基本的な料金プランは上記の通りです。

楽天モバイルの料金プランは、金額やプラン内容が比較的ワイモバイルやUQモバイルと似ている傾向にありますが、楽天会員だとさらにお得になるという特徴があります。

そんな楽天モバイルの料金プランについて詳しく見ていきいましょう。

初月はどのプランも最安値1,480円!プラン変更も可能

初月はどのプランも最安値1,480円になります。

そのため、初月はデータ通信量の多いプランを選ぶのもおすすめです。

尚、プラン変更もできるので「こんなにデータ通信量要らないな」「もう少し欲しいかも」と思ったら変更することもできます。

余ったデータ通信量は翌月に繰り越せる

余ったデータ通信量は、翌月に繰り越すことが可能です。

大手キャリアは定額プランでも余ったデータ通信量を繰り越すことができません。

これは格安SIM独自のサービスともいえますね。

楽天モバイルでも余ったデータ通信量を翌月に上乗せして使えるので、データ通信量が余ったとしても無駄にすることなく使うことができます。

最低利用3年契約で楽天会員はさらにお得

楽天会員は最低利用3年契約で料金がかなりお得になります。

3年間は最低でも利用しないといけないという契約にはなりますが、3年以降はいつ解約しても違約金がかかりません。

3年間のランニングコストを考えると、より安くスマホを持ちたいなら楽天会員になって最低利用3年契約を申し込むのがベストです。

楽天モバイルの料金プラン
  • 初月はどのプランも最安値1,480円
  • 余ったデータ通信量は翌月繰り越し可能
  • 通話は10分かけ放題
  • 楽天会員は最低利用3年契約がお得

楽天モバイルでお得にスマホを購入する方法

楽天モバイルのような格安SIMでは、大手キャリアのようにスマホの分割購入を斡旋することは非常に少ないです。

楽天モバイルの場合も、スマホを分割で購入するにはクレジットカードで分割払いにしなければいけません。

その場合、分割手数料が発生します。

分割手数料の金額はクレジットカードによって異なりますが、分割手数料の有無を考えると一括払いで購入するのが1番お得だといえます。

分割だと分割手数料が発生する

クレジットカードによって異なりますが、分割払いにすると分割手数料が発生します。

そのため、無闇に分割払いをしようとすると、余計な手数料がかかってより高くなってしまう恐れがあります。

分割手数料を節約するなら一括で購入するのが理想

分割手数料を節約するなら、一括で購入するのが理想です。

自分が一括で支払える範囲の価格のスマホを選ぶのも良いでしょう。

また、ボーナスなど一括でスマホを購入できる余裕ができるような時期を狙って購入するのもおすすめです。

分割手数料が発生しないのは楽天カード

楽天カードであれば、楽天モバイルでスマホを分割払いにしても分割手数料はかかりません。

また、楽天カードで支払いをすれば楽天ポイントも貯まるので、楽天カードユーザーの人は是非活用しましょう。

楽天モバイルを契約するタイミングで、同時に楽天カードを契約するのもおすすめです。

楽天カード作るなら必読!選ぶべき種類とポイントキャンペーンを解説

楽天モバイルのスマホは性能もスペックも種類豊富!

ガラケーとスマホ

最後に、楽天モバイルでお得にスマホを購入する方法についてまとめます。

楽天モバイルでお得にスマホを購入する方法
  • 楽天モバイルのスマホを分割で購入すると分割手数料が発生する
  • 楽天モバイルでスマホを購入するなら一括払いがリーズナブル
  • 楽天カードならスマホの分割手数料はかからない

今回はスペックも価格もさまざまな楽天モバイルのスマホを5機種紹介しました。

楽天モバイルは格安SIMでありながら、RAM6GBやRAM8GBの超高性能スマホを多く取り扱っています。

一方で、1万円台で購入できるリーズナブルな価格のスマホも取り扱っているので、さまざまなニーズに合ったスマホを取り扱っていることがわかりました。

楽天会員であれば最安値980円(ダイヤモンド会員の場合)で利用できるので、スマホの料金を安くしたいと思っている人は是非検討してみてはいかがでしょうか。

スマホを購入する時は、分割手数料がかかるのを防ぐ為に楽天カードを利用するのもおすすめです。

楽天モバイルの口コミ|店舗・料金プラン・端末から評判を探ってみた

携帯代10,000円て高くない!?格安SIMで今の月額を半分以下に抑えませんか?

ドコモキャンペーンバナードコモキャンペーンバナー

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ