楽天ポイントの詳細|貯め方・使い方・期間限定ポイントを徹底解説

  • 2020年9月2日
  • by.nuko

楽天カードを渡している画像

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

ここ最近、買い物をする時に「楽天のポイントカードはお持ちですか?」と聞かれることが多くなりました。

そのため楽天ポイントってどんなものか気になる方も増えていますね。

楽天ポイントは、楽天市場や楽天モバイルなど、楽天の各種サービスで貯めて使えるポイントサービスです。

ただ、最近は楽天以外のお店でも利用できるようになり、ますます使い勝手がよくなっています。

楽天ポイントのここに注目!
  • 楽天ポイントの還元率はお店・商品によって異なる
  • 楽天ポイントは「1ポイント=1円」で使える
  • 通常ポイントは最後のポイント獲得から1年間有効
  • 期間限定ポイントは獲得方法で有効期限が異なり延長はない
  • 貯めるには楽天会員になる必要あり!

これから楽天ポイントを使い始める方は、この記事を参考に楽天ポイントの貯め方・使い方をバッチリ押さえてくださいね!

トップ画像引用元:楽天ポイントカード: 街でも楽天ポイントが使える・貯まる

楽天ポイントとは

Edy付き楽天ポイントカード

画像引用元:【楽天市場】Edy-楽天ポイントカード:楽天Edyオフィシャルショップ

まずは楽天ポイントがどんなポイントサービスなのかチェックしていきましょう。

楽天ポイントは、楽天会員になれば誰でも利用できます。

楽天市場を使ったことが無い方でも、楽天ポイントカードアプリをインストールするかコンビニ等でもらえる楽天ポイントカードをゲットすれば簡単に使い始められますよ!

アプリダウンロードはこちら
アップルストア グーグルプレイ

そんな楽天ポイントを使っていく上で、最低限知っておきたいポイントは次の4点です。

楽天ポイントの概要をチェック!
  • 楽天ポイントの還元率はお店・商品によって異なる
  • 楽天ポイントは「1ポイント=1円」で使える
  • 通常ポイントは最後のポイント獲得から1年間有効
  • 期間限定ポイントは獲得契機で有効期限が異なり延長はない

楽天ポイントの還元率はお店・商品によって異なる

楽天ポイントは、買い物をするお店によって還元率が異なることがあります。

基準となる楽天市場では、ポイント還元率を上げる対策をしなくとも100円につき1ポイントを還元してくれます。

しかし、楽天市場以外の加盟店では、お店によって100円につき1ポイントのところもあれば、200円につき1ポイントのところもあります。

コンビニを例にすると、デイリーヤマザキは100円につき1ポイントですが、ファミリーマートは200円につき1ポイントです。

楽天市場以外で楽天ポイントを貯めるときは、還元率が高いお店を活用したいですね。

楽天ポイントは「1ポイント=1円」で使える

楽天市場や普段の買い物で貯めた楽天ポイントは、1ポイント=1円として利用できます。

貯めた楽天ポイントの使い道は、楽天の各種サービスだけでなく、楽天ポイント加盟店での買い物でも使えます。

なお、1回の買い物で使える楽天ポイントには上限があります。

楽天ポイントの利用上限

利用方法1回の利用上限
買い物の支払い利用1回30,000ポイント
月間100,000ポイント
(ダイヤモンドランクのみ
500,000ポイント)
Edyへポイント交換1回25,000ポイント
月間100,000ポイント
ANAマイルへ交換1回1,000ポイント
月間20,000ポイント
デルカへ交換1回25,000ポイント
月間100,000ポイント
楽天ペイ1回30,000ポイント
月間100,000ポイント
楽天でんき30,000ポイント

「毎日コツコツ貯めて、大きな買い物の時にまとめて使いたい。」

そんな使い方を考えている方は、上限金額に十分注意しましょうね。

通常ポイントは最後のポイント獲得から1年間有効

楽天市場や加盟店での買い物等で獲得した通常の楽天ポイントは、最後にポイントを獲得した日から1年間有効です。

1年以内に新たに楽天ポイントを獲得すれば、持っている全てのポイントの有効期限が1年に延びるということですね。

そのため、楽天市場を利用する方や楽天モバイルユーザーの方など、定期的に楽天ポイントを獲得している方なら実質的に有効期限なしと考えていいかもしれませんね。

期間限定ポイントは獲得契機で有効期限が異なり延長はない

各種行われている「楽天のキャンペーン」で獲得する期間限定の楽天ポイントは、利用したキャンペーンによって有効期限が異なります。

例えば、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT2.0お申し込みキャンペーン」では最大26,300ポイントもらえますが、獲得してから6ヶ月間の有効期限があります。

こうしたキャンペーンで獲得した期間限定ポイントは、通常ポイントを獲得しても有効期限は延長されません。

いくつもキャンペーンがあるのでたっぷり楽天ポイントをゲットできますが、使い切れないともったいないですよね。

キャンペーンで楽天ポイントをゲットする場合は、しっかり有効期限を確認して使い切れるようにしましょう!

楽天ポイントを貯める方法・貯まる場所

楽天Edyをはじめる | Edyカードに現金でチャージする

画像引用元:電子マネー「楽天Edy(エディ)」

ここからは実際に楽天ポイントを貯める方法と楽天ポイントが貯まる場所をチェックしていきましょう。

楽天ポイントを貯める方法

街の買い物で楽天ポイントをお得に貯めるなら、楽天が提供している便利な支払いサービスを活用しましょう。

どの支払い方法でも、楽天ポイントカードの提示ポイントに加え、支払い金額に応じた楽天ポイントもダブルゲットできます!

お得にポイントを貯める支払い方法
  • 楽天カード
  • 楽天Edy
  • 楽天ペイ

楽天カードで貯める

楽天カード ポイント

画像引用元:楽天カード公式 ポイント

楽天カード」は、年会費無料で持てる楽天のクレジットカードです。

よくCMも放送しているので、知らない人はいないのではないでしょうか。

楽天カードは支払いをするだけで、簡単に楽天ポイントがゲットできます。

100円につき1ポイント(1%還元)

また楽天カードを楽天市場で利用すれば、ポイント還元率が+2倍されてお得に買い物できます。

街のお店でも楽天市場でも、1番手軽にポイントを貯められるのが楽天カードですね!

楽天Edyで貯める

楽天Edy

画像引用元:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」 | 楽天Edyをはじめる

楽天Edyはレジでシャリ〜ンと支払いできるおサイフケータイの1つです。

楽天Edyが使えるお店が非常に多いので、スマホ1つで買い物に行きたい人におすすめの支払い方法ですね。

200円につき1ポイント(0.5%還元)

ポイント還元率は他の支払い方法より少なめですが、楽天ポイント加盟店でなくても楽天Edyに対応していればポイントがゲットできる強みがあります。

楽天ペイで貯める

楽天ペイアプリのアイコン

画像引用元:「楽天ペイ」をApp Storeで

楽天ペイは、最近流行りのQRコードを読み込むことで支払いできるスマホアプリです。

楽天ペイの使い方はとても簡単で、100円につき1ポイント(1%還元)

還元率は楽天カードと同じですが、強みは楽天ポイントで支払いした場合にも100円の支払いにつき1ポイント還元されることでしょう。

ポイントがポイントを生み出すので、楽天ポイントの使い道として1番お得かもしれませんね!

楽天ポイントが貯まる場所

楽天ポイントの貯め方として、1番オーソドックスな方法は買い物で貯めることでしょう。

楽天市場での買い物や街のお店での買い物で、簡単に楽天ポイントが貯められます。

街のお買い物で楽天ポイントを貯める

楽天ポイントは加盟店で楽天ポイントカードや楽天ポイントカードアプリを提示することで、楽天ポイントが貯まっていきます。

楽天ポイントの貯まるお店の例

楽天ポイント加盟店ポイント還元
ファミリーマート200円につき1ポイント
デイリーヤマザキ100円につき1ポイント
マクドナルド100円につき1ポイント
吉野家200円につき1ポイント
紳士服コナカ100円につき1ポイント
ビックカメラ購入価格の5%
ソフマップ購入価格の0.5%〜5%
MARUZEN200円につき1ポイント
ジュンク堂書店200円につき1ポイント

こうしたお店で買い物をするときには、忘れずに楽天ポイントカードや楽天ポイントカードアプリを提示しましょう。

特にコンビニなど毎日の買い物でポイントを貯めれば、チリも積もればでかなりの差になりますよ!

楽天市場で楽天ポイントを貯める

楽天市場では100円で1ポイントが基本となります。

お店によって還元されるポイントが左右されることはなく、安定してポイントを貯められますね。

日用品から趣味のアイテムまで何でも揃うので、欲しいものは楽天市場を使えばサクサクポイントが貯まっていきます。

また、他の楽天サービスを利用するほどポイント還元率が上がるのも大きな特徴ですね。

楽天ポイントをガンガン貯めるには

楽天カードのSPU

画像引用元:【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|ポイント最大16倍

楽天ポイントを一気に貯めたいなら、「スーパーポイントアッププログラム」を活用して楽天市場で買い物をしましょう。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)は、楽天の各種サービスを利用することで楽天ポイント還元率を上げるサービスです。

その倍率はなんと最大16倍!

対象サービスと還元アップの割合は次の通りです。

スーパーポイントアッププログラムの対象サービス

対象サービス還元倍率条件
楽天モバイル+1倍サービスを契約
楽天ひかり+1倍サービスを契約
楽天カード+2倍楽天カードで買い物
楽天プレミアムカード
楽天ゴールドカード
+2倍対象楽天カードで買い物
楽天銀行+楽天カード+1倍楽天銀行で楽天カードの引き落とし
楽天の保険+楽天カード+1倍楽天の保険を楽天カードで支払い
楽天でんき+0.5倍サービスの利用
楽天証券+1倍月1回500円以上のポイント投資
楽天トラベル+1倍月1回5,000円以上の予約&利用
楽天市場アプリ+0.5倍アプリで買い物
楽天ブックス+0.5倍月1回1,000円以上の利用
楽天Kobo+0.5倍月1回1,000円以上の電子書籍購入
楽天Pasha+0.5倍トクダネ対象商品で
100ポイント以上獲得
Rakuten Fashion+0.5倍月1回以上の買い物
楽天TV・
NBA Rakuten
+1倍サービス加入・契約更新
楽天ビューティ+1倍月1回3,000円以上の利用

こうして対象サービスを一覧にすると、楽天ポイントを最大で還元してもらうには結構大変ですよね。

ただ、中には楽天モバイルなど契約するだけのサービスもあります。

特に次の5つは上手に活用すると、余計なコストはかけずに楽天ポイントがガンガン貯まります。

SPUを効率的に活用するなら
  • 楽天市場の買い物は楽天カードで支払う
  • スマホは楽天モバイルを利用する
  • 自宅のWiFiは楽天ひかりを利用する
  • 銀行は楽天銀行を利用する
  • 旅行は楽天トラベルで予約する
  • 電気は楽天でんきを利用する

これだけで楽天ポイントが常時5.5倍貯まりやすくなり、旅行に行くタイミングは6.5倍になります。

また、どのサービスも月額無料や通信費の節約に繋がるので、SPUを考えなくても乗り換えてお得になります。

毎月お得にして、なおかつ楽天ポイントが一気に貯まるので、ぜひSPUを活用してくださいね!

楽天ポイントのおすすめの使い方

楽天カード

画像引用元:楽天ポイント ザクザク貯まって使える|楽天カード

続いて貯めた楽天ポイントのおすすめの使い方をチェックしましょう。

楽天ポイントの使い道に迷ったら、次の2つの方法で利用するのがおすすめです。

楽天ポイントのおすすめ用途
  • 楽天モバイルの料金支払いに利用
  • 楽天市場での支払いに利用

楽天モバイルの料金支払い

楽天ポイントは、買い物でポイント利用するのと同じ1ポイント=1円で楽天モバイルの利用料金にも充当できます。

楽天モバイルを選ぶ方は、毎月の利用料金を安く抑えたいと思っていますよね。

プランがRakuten UN-LIMIT2.0なら、月額3,278円とただでさえ安い料金設定です。

ある程度ポイントが貯まっていれば、楽天モバイルはガラケー並みに安くできるかもしれませんね!

楽天市場での支払い

楽天モバイル等の楽天サービスを利用していない方は、オーソドックスに楽天市場で使ってしまいましょう。

楽天市場なら食品からファッションまで何でも揃います。

特に欲しいものが無いという場合でも、ティッシュやトイレットペーパーをまとめ買いすればポイントもガッツリ使えるでしょう。

期間限定の楽天ポイントはどうする?

楽天期間限定

画像引用元:【楽天PointClub】:期間限定ポイントとは

期間限定の楽天ポイントは、楽天ポイントを利用する際に通常ポイントより優先的に使用されます。

そのため、期間限定ポイントだからと特別な使い方をする必要はありません。

ただ、期間限定ポイントは放っておくと消失してしまうので、サクッと使ってあげる必要があります。

おすすめの消費の仕方

楽天市場や楽天の各種サービスを今まで使ってこなかった方は、スマホで楽天ペイを利用するのが1番手軽です。

楽天ペイなら、コンビニやドラッグストアなど全国展開しているお店ならかなりの割合で利用できます。

毎日の買い物に利用できるので、仮に2〜3万ポイントあっても有効期限内に使い切れますよね。

また、ポイント使用も決済時の画面で「すべてのポイントを利用する」にチェックを入れて支払いするだけの簡単操作です。

期間限定ポイントの使い道に迷ったら、ぜひ楽天ペイを活用してサクッとポイント利用しましょうね!

楽天ポイントはガンガン貯めて便利に使おう!

今回はいろいろなお店で使えるようになって便利な楽天ポイントについて解説しました。

楽天ポイントは楽天市場だけでなく、チェーン店など使えるお店が一気に増えています。

そのため、今まで楽天のサービスを利用してこなかった方も、利用した方が便利になるでしょう。

初めて楽天ポイントを使う方は、差し当たり次のポイントを押さえておけばOKです。

楽天ポイントについて
  • 楽天ポイントは「1ポイント=1円」で使える
  • 通常ポイントは最後のポイント獲得から1年間有効
  • 期間限定ポイントは獲得契機で有効期限が異なり延長はない

また、楽天ポイントカードの提示だけでなく、楽天の決済サービスを利用することでも楽天ポイントが貯まります。

楽天ポイントが貯まる決済サービス
  • 楽天カード:100円につき1ポイント還元
  • 楽天Edy:200円につき1ポイント還元
  • 楽天ペイ:100円につき1ポイント還元

ポイントカード提示+支払いポイントのダブルでポイントが貯まるのでかなりお得ですね!

これから楽天ポイントを使ってみようと考えている方は、楽天カードや楽天ペイも活用して普段の買い物をお得にしてくださいね!

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
nuko
nuko
ドコモ905iシリーズの頃から代理店でモバイルの販売中心の仕事をしてきました。 最終的には全キャリアを渡り歩いた経験を活かして、スマホ本体やプランなどわかりやすく解説したいと思います! ちなみに写真は庭先でまったりしている野良猫です(笑)

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ