楽天カードを2枚持ちするメリットデメリットや2枚目の注意点を解説

  • 2021年11月10日
  • by.affiprecious

楽天ゴールドカード

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

楽天カードは、2021年6月1日から楽天カードの2枚目の発行サービスを開始しました。

とはいえ、違うクレジットカードならともかく、同じカードを2枚持つことの意味はいまいちピンと来ませんよね。

そこで、本記事では楽天カードの2枚持ちのメリット・デメリットを解説。

同じカードを2枚持つことの注意点についても網羅しました。楽天カードの2枚持ちに興味がある方はぜひご覧ください。

人気記事

「楽天カード」はポイントが貯まりやすく、お得に使えるクレジットカードです。 頻繁にキャンペーンを実施しているため、>楽天カードをうまく活用すればさらにお得になります。 そこで、今回は2021年11月時点で実施されているキャ[…]

楽天ゴールドカード

楽天カード2枚持ちのメリットまとめ
  • 支払い用途を使い分けることができる
  • 使える国際ブランドが増える
  • 複数のカードデザインを利用できる
  • 楽天ポイントがもらえる

トップ画像引用元:楽天ゴールドカード さらにお得な一枚|楽天カード

楽天カードを2枚持ちするメリット4つ

画像引用元:楽天ゴールドカード さらにお得な一枚|楽天カード

楽天カードを2枚持つことで、以下4つのメリットが生まれます。

楽天カード2枚持ちのメリット
  • 支払い用途を使い分けることができる
  • 使える国際ブランドが増える
  • 複数のカードデザインを利用できる
  • 楽天ポイントがもらえる

支払い用途を使い分けることができる

クレジットカードは非常に便利な決済方法ですよね。しかも、楽天カードなら決済する度に楽天ポイントでポイント還元されます。

そのため、1度使い慣れてしまうと、ついつい頼ってしまいがちです。

とはいえ、あまりに支払いの機会が多いと出費を把握しづらくなってしまいます。

下記は筆者がふと思いついた出費の種類を並べたリストです。これだけでも4項目もあります。

出費の種類
  • 食費・家賃等を含めた生活費
  • 水道・光熱・携帯・ネットなどの料金
  • サブスクを含めた娯楽費
  • 仕事・ビジネスにかかる食費・雑費

しっかりお金の管理をしていくのなら、「生活に必要な出費」と「娯楽にかける出費」くらいは分けたいですよね。

そんなときに便利なのがクレジットカードの2枚持ちです。

例えば片方を生活費用、片方を娯楽費用として使えば、あとで出費を管理するのが非常に楽になります。

また、2枚のクレジットカードに別々の口座を紐つければ、口座単位でのお金の管理も可能です。

このように、お金の管理が簡単になるという点は、カード2枚持ちの大きなメリットと言えるでしょう。

使える国際ブランドが増える

日本国内、特に都会では、クレジットカードを使うときに国際ブランドを気にする必要はほとんどありません。

しかし、海外では現在でも使える国際ブランドが限られています。日本のように「国際ブランドで迷ったら、とりあえずVISAにしておけば良い」という考え方は通用しません。

VISAは世界的なシェア率こそ高いものの、ヨーロッパ方面ではMastercardの方が使いやすいと言われています。

また、国内でも地方にある個人店やローカルチェーン店では、国際ブランドが限られているお店も少なくありません。

そのため、国際ブランドが異なる2枚のクレジットカードを常に持ち歩いていれば安心です。

海外旅行や都会以外の場所に住んでいる方にとっては、嬉しいメリットの1つと言えるでしょう。

複数のカードデザインを利用できる

楽天カード お買い物パンダ

画像引用元:年会費永年無料の楽天カード|楽天カード

楽天カードでは、次のデザインのカードを提供しています。

楽天カードのカードデザイン
  • 通常デザイン
  • お買いものパンダデザイン
  • FCバルセロナ各種デザイン
  • ミニーマウスデザイン(JCBのみ)
  • ミッキーマウスデザイン(JCBのみ)

楽天カードを2枚持ちすれば、これらの中から2種類のデザインを選ぶことができますよね。

ちなみに、現在使っているカードのデザインは変更できません。それでも変更したい場合は、一旦退会して再入会する必要があります。

2枚目のカードを作れば、そのような面倒なことをせずとも、新しいデザインのカードを手に入れることが可能です。

楽天ポイントがもらえる

2021年11月現在は、2枚目の楽天カードを作成することで、1,000ポイントの楽天ポイントがもらえます。

特に難しい条件はありません。2枚目の楽天カードを作成し、1円以上の利用が1回でもあればポイントをゲットできます。

ただし、これは後述するデメリットにもつながる可能性があるのでご注意ください。詳細は次の章で解説します。

楽天カード2枚持ちのデメリット

楽天カード2枚持ちのデメリットは下記の2点です。

楽天カード2枚持ちのデメリット
  • しっかりした用途がないと、かえって邪魔
  • 場合によってはカードを2枚持ち歩く必要がある

1つ目のデメリットには、特に気をつけてください。

用途を明確にしないまま、「楽天ポイントがもらえるから」と安易に新しい楽天カードを作成するのはNGです。新しいカードが、財布の中でただただ邪魔な存在になってしまいます。

また、2枚のカードで適当に決済し続ければ、1枚持ちだった頃よりも出費の管理が困難になってしまうでしょう。

さらに、「1回使ってポイントだけもらえればいい」と考え、カードを適当に管理していると、紛失してしまう恐れもあります。そうなれば、余計な手間がかかってしまうことは避けられません。

クレジットカードの2枚持ちは、自分で用途を決めて初めて効果が出る使い方です。

言い換えれば、人を選ぶ使い方ということですから、安易な2枚持ちはやめましょう。

楽天カード2枚持ちの注意点

楽天カード 楽天ゴールドカード

画像引用元:楽天カード公式

楽天カードの2枚持ちでは、下記の点に注意してください。

楽天カード2枚持ちの注意点
  • 発行できない組み合わせがある
  • 利用限度額は1枚持ちの時と同じ

発行できない組み合わせがある

楽天カードでは、楽天銀行カード・楽天ANAカード・楽天カードアカデミーを2枚目のカードとして発行することはできません。

また、これらのカード会員の方は、2枚目の楽天カードを発行できない点にも注意が必要です。

そして、楽天PINKカード会員の方は、2枚目のカードとして楽天PINKカードを選ぶことはできないので注意しましょう。

さらに、楽天ゴールドカード・楽天プレミアムカード・楽天ブラックカード会員の方は、2枚目にこれらのカードを発行することはできません。

このように、2枚目のカードには1枚目にはない制限があります。特に年会費有料のカード会員の方は注意してください。

利用限度額は変わらない

非常に勘違いしやすい点ですが、2枚目の楽天カードを作っても利用限度額は増えません。

一見、カードごとの利用限度額がプラスされ、金額が従来の2倍になるように思えますが、利用限度額はそのままです。

楽天カード2枚持ちは用途をしっかり決めよう

本記事では、楽天カード2枚持ちのメリット・デメリットについて解説しました。

楽天カード2枚持ちのメリットまとめ
  • 支払い用途を使い分けることができる
  • 使える国際ブランドが増える
  • 複数のカードデザインを利用できる
  • 楽天ポイントがもらえる
楽天カード2枚持ちのデメリットまとめ
  • しっかりした用途がないと、かえって邪魔
  • 場合によってはカードを2枚持ち歩く必要がある

楽天カードの2枚持ちは、用途が明確である場合は非常に便利なものです。

カードが増える分、管理すべき出費も増えてしまいますが、用途さえはっきりしていれば、管理はそれほど大変ではないでしょう。むしろ楽になるかもしれません。

一方、楽天ポイントの付与に釣られて、安易に2枚目のカードを作ってしまうと、管理が非常に面倒になります。2枚目の楽天カードは、用途をしっかりと決めた上で申し込んでくださいね。

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
ライター歴3年の青森県出身。趣味で始めたFXが軌道に乗ったのを機に退職し、いろんなことにチャレンジ中。 最近では趣味のガンプラも仕事の1つに加えてやりたい放題の人生を満喫している。トレーダー兼モデラー兼ライターという日本に3人くらいしかいない肩書の人間。 iPhoneよりiPadが好き。