楽天カード×楽天モバイルのキャンペーン!適用条件と特典まとめ

  • 2020年10月8日
  • by.araki

楽天カードのSPU

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事では、楽天カードと楽天モバイルの組み合わせで利用できるキャンペーンをまとめてご紹介します。

本当に知りたい情報だけさくっと得ることができますよ!

また期間限定のキャンペーンに限らない、楽天カードと楽天モバイルを組み合わせるメリット・デメリットも解説します。

楽天カードも楽天モバイルもそれぞれ本当にお得なサービスなので、組み合わせやキャンペーンを抜きとしても非常におすすめです。

楽天カード×楽天モバイルまとめ
  • 現在1種類のキャンペーン実施中
  • キャンペーン以外にも楽天市場での還元率が+3%されてお得に
  • 楽天カードは年会費無料なのに利用時に1%還元されるお得なクレジットカード
  • 楽天モバイルは月額2,980円で5Gも無制限で使えるお得なキャリア

トップ画像引用元:【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|ポイント最大16倍

楽天カード×楽天モバイルのキャンペーン一覧

楽天モバイルキャリア決済リリース記念!お支払い金額の10%分の楽天ポイント還元キャンペーン

画像引用元:楽天モバイルキャリア決済リリース記念!お支払い金額の10%分の楽天ポイント還元キャンペーン | 楽天モバイル

2020年10月初旬現在、楽天カードと楽天モバイルの組み合わせに関わるキャンペーンは1種類です。

楽天モバイルキャリア決済リリース記念!お支払い金額の10%分の楽天ポイント還元キャンペーン

このキャンペーンの詳細を紹介していきます。

楽天モバイルキャリア決済リリース記念!お支払い金額の10%分の楽天ポイント還元キャンペーン

このキャンペーンは、Google Playへの支払い時に楽天モバイルキャリア決済を利用すると、10%が楽天ポイントで還元されるというものです。

有料のアプリを買うでもいいですし、ゲームアプリなどに課金するでもOKです。

キャンペーン期間は2020年8月24日~終了日未定

楽天モバイルにこれから新規入会する方も、すでに契約中の方も対象です。

特典内容

Google Playへの支払い時に楽天モバイルキャリア決済を利用すると、10%が楽天ポイントで還元されます。

さらに楽天モバイルの支払い方法として設定したクレジットカードが楽天カードなら、+1%で合計11%が還元されます。

合計11%の内訳
  • キャンペーン適用分で10%
  • 楽天カード利用の通常分で1%

なおポイント付与は、1人あたり毎月20,000ポイントまでです。

ポイントの有効期限はポイント付与日を含めて6ヶ月です。

適用条件

適用条件として、以下の2つを満たしている必要があります。

キャンペーン適用条件
  • 楽天モバイルの支払い方法としてクレジットカードを設定済みであること
  • Google Playへの支払い時に楽天モバイルキャリア決済を利用すること

楽天モバイルの支払い方法は、クレジットカード以外にも「口座振替」と「デビットカード」が選択できます。

ただしこのキャンペーンの対象者となるのは、クレジットカードを選択している方だけです。

このキャンペーンの注意点

特定の条件を満たしてしまうと、後からでもキャンペーン対象外になってポイントが還元されなくなってしまいます。

ポイント還元されない条件
  • 楽天モバイルキャリア決済での支払いをキャンセルした場合
  • 月の購入金額が10円に満たない場合
  • 支払いが正常に完了していない場合
  • 楽天会員から退会している場合
  • 楽天モバイル株式会社の提供するサービスなどの料金の支払いを期限までに行わなかった場合
  • 楽天モバイル株式会社または楽天株式会社が定める規約などに違反した場合
  • そのほか楽天モバイル株式会社が会員として不適格であると判断した場合

キャンペーン対象外になる条件は、支払いをキャンセルした場合など、常識の範囲内のものです。

【2020年11月】楽天カードのキャンペーンまとめ|入会検討中の方は必見

楽天カード×楽天モバイルにするメリット

楽天カードのSPU

画像引用元:【楽天市場】SPU(スーパーポイントアッププログラム)|ポイント最大16倍

ここからは期間限定のキャンペーンに限らない、楽天カードと楽天モバイルを組み合わせることによるメリットを紹介します。

楽天カードも楽天モバイルも利用している方は、楽天市場での優遇が大きくなります!

楽天市場での還元率が+3%される

楽天市場での買い物の際、楽天カードと楽天モバイルを同時に契約していれば、還元率が合計+3%されます。

合計+3%の内訳
  • 楽天カード利用で+2%
  • 楽天モバイル契約者は+1%

楽天モバイルの利用料金を楽天ポイントで払える

楽天モバイルの利用料金は楽天ポイントで支払うことができます。

楽天カードを多く使う方なら、楽天モバイルの利用料金をポイント払いで済ませることができるかもしれませんね。

ポイント管理が楽になる

いわゆる「楽天経済圏」をよく利用する方なら、クレジットカードも携帯料金も楽天で固めたほうがお得で、ポイント管理が楽です。

数種類のポイントサービスでも、きっちり管理するのはなかなか大変ですよね。

「保有している楽天ポイントはいくつ、dポイントはいくつ、PayPayポイントはいくつ……このうち期間限定ポイントは……」

日頃からこんなことに神経を使うより、楽天ポイントだけに絞ったほうが楽なのは間違いありません。

キャンペーンも楽天のものにだけ注目すれば良くなるので、お得な情報もつかみやすくなるのではないでしょうか。

楽天経済圏の参考として、他の楽天サービスの一例も紹介します。

楽天グループの事業(例)
  • 楽天市場
  • 楽天kobo
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • 楽天オークション
  • 楽天カード
  • 楽天ペイ
  • 楽天Edy
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天Edy
  • 楽天生命保険
  • 楽天損害保険
  • 楽天信託
  • 楽天投信投資顧問
  • 楽天コミュニケーションズ
  • 楽天ブロードバンド
  • 楽天モバイル
  • 楽天ひかり
  • 楽天でんき
  • 東北楽天ゴールデンイーグルス
  • ヴィッセル神戸

楽天はインターネット回線や電気など、インフラに関わる事業も手掛けています。ここであげたものはほんの一例に過ぎません。

楽天ポイントは、生活上で利用するサービスを楽天のサービスで固めれば固めるほど、どんどん貯まりやすくなっていくものです。

そのため、「身の回りのサービスは全部楽天!」という徹底した方もいます。

楽天カード×楽天モバイルにするデメリット

楽天カードと楽天モバイルを同時に契約していることによるデメリットは特にありません

少なくとも損をすることはないので、安心してください。

楽天カードと楽天モバイルの組み合わせについては以上です。

次の章からは、それぞれのサービスを別々に見ていきましょう。

楽天カードは年会費無料のクレジットカード

楽天カード新規入会

画像引用元:新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード

楽天カードは、年会費が永年無料のクレジットカードです。

国際ブランドはVisaかMasterCardから選べます。

利用する度に1%の還元を受けることができるので、日常的に使っていると楽天ポイントがどんどん貯まっていきます。

通常の利用で1%も還元されるのは、有料のクレジットカードを含めてもトップクラスのお得さです!

電子マネー「楽天Edy」も使えるので、何かと重宝しそうですね。

すでに紹介したように、楽天市場で楽天カードを利用すれば、さらに+2%の還元を受けることができます。

とにかく無料ですので、還元率の高いお得なクレジットカードを求めている方は、入門という意味でも楽天カードをおすすめします。

今なら新規入会&利用でもれなく5,000ポイントがもらえるキャンペーンを実施しているので、入会するなら今ですよ!

楽天モバイルは月額2,980円で無制限

楽天モバイル 5Gプラン

画像引用元:楽天モバイル5Gプラン発表LIVE 配信 | 楽天モバイル

楽天モバイルは2020年3月からドコモ・au・ソフトバンクと並ぶ「第4のキャリア」となりました。

そして料金の安さが、業界に衝撃を与えています。

Rakuten UN-LIMIT Vの料金

項目楽天モバイル
プラン名Rakuten UN-LIMIT V
データ容量無制限
料金2,980円(税別)
詳細楽天モバイル公式サイトへ

楽天モバイルの料金プランはこの「Rakuten UN-LIMIT V」ひとつだけ。

なんとこの料金のまま5G通信もできます。

3社の5G大容量プランと比較すると、大げさではなく驚きの安さです。

項目5G料金プラン名
楽天モバイル2,980円Rakuten UN-LIMIT V
ドコモ7,650円5Gギガホ
au8,650円データMAX5G
ソフトバンク8,480円メリハリプラン

また、Rakuten Linkという専用アプリを使えば通話料も無料に!

一方で、楽天モバイル回線を使えるエリアがまだまだ少ないという問題もありますが、そういった場所ではau回線を5GBまで利用できます。

さらに、楽天モバイルは2021年夏までに人口カバー率96%になることを見込んでいるので、どこでも楽天モバイルの回線が繋がる日もそう遠くなさそうです。

しかも今は「先着300万名を対象に、料金が1年間無料になる」キャンペーンも実施中。

解約違約金もないので、興味のある方は早く楽天モバイルに乗り換えて試してみましょう。

【補足】楽天モバイルの利用料金は還元されない

何となく「楽天モバイルの利用料金のうち数%がポイント還元される」と思っている方も多いようなので、補足で説明します。

楽天モバイルの利用料金を支払っても、それだけでポイント還元されることはありません。

還元率0%です。楽天カードを契約してもこれは変わりません。

もちろん楽天モバイルの利用料金を楽天カードで支払えば、楽天カード利用による通常の1%は還元されます。

ただこれはどの支払いに対しても適用される楽天カードの通常サービスなので、楽天カード×楽天モバイルで優遇されるわけではありません。

楽天カード×楽天モバイルのメリットとしては、楽天市場での優遇を挙げましたが、裏を返せばそれ以外の組み合わせによる優遇はないということです。

楽天カードも楽天モバイルもそれぞれ非常にお得なサービスですが、組み合わせにこだわる必要は薄いというのが現状ですね。

もっとも、今後登場するキャンペーンによっては、優遇される可能性もあるでしょう。

楽天カード×楽天モバイルで「楽天経済圏」へ!

以上、楽天カードと楽天モバイルの組み合わせに関わるキャンペーンについてでした。

楽天カード×楽天モバイルまとめ
  • 現在1種類のキャンペーンを実施中
  • キャンペーン以外にも楽天市場での還元率が+3%されてお得に
  • 楽天カードは年会費無料なのに利用時に1%還元されるお得なクレジットカード
  • 楽天モバイルは月額2,980円で5Gも無制限で使えるお得なキャリア

楽天カード×楽天モバイルの組み合わせで利用できるキャンペーンとして、現在は「楽天モバイルキャリア決済リリース記念!お支払い金額の10%分の楽天ポイント還元キャンペーン」が実施中です。

楽天モバイルの支払い方法に楽天カードを設定すると、楽天カード利用による通常還元率1%もプラスされ、合計11%もの還元を受けられます。

また、キャンペーン以外でも、楽天市場で還元率が+3%されるのでお得です。

一方で、実は楽天カード×楽天モバイルの組み合わせだからこそ得られるものは、そんなに多くありません。

それでも楽天カードと楽天モバイルはそれぞれがとてもお得なサービスなので、組み合わせとかキャンペーンを抜きに考えても、おすすめ度は非常に高いです。

また日頃の利用サービスを「楽天経済圏」で固めれば、ポイントの管理がしやすく便利で、楽天ポイントが貯まりやすくなる点も魅力です。

楽天モバイルの利用料金は楽天ポイントでも支払えるので、楽天のサービスを利用すればするほど、楽天モバイルの毎月の料金をポイント払いだけで済ませられる可能性が上がりますよ!

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ