楽天カードとは|年会費いくら?還元率、メリット、デメリット等

  • 2022年2月25日
  • by.a-sato

楽天カード

楽天モバイルはどれだけ使っても3,278円。年会費無料の楽天カードやキャンペーン中の楽天ひかりをセットでご利用がお得。

楽天カードとは、楽天が運営している人気のクレジットカードです。

年会費が安い・還元率が高いと定評のある楽天カードですが、本記事では楽天カードとはどんなクレジットカードなのか、メリット・デメリット、申し込み方法などについて詳しく解説していきます。

楽天カードをこれから契約しようと考えている人は、是非チェックしてください。

人気記事

楽天カードは、入会後に条件を満たすと、5,000ポイントの楽天ポイントをもらうことができます。 しかし、特定の期間に入会すれば、もらえるポイントが7,000または8,000ポイントに増えることをご存知でしょうか。 さらに簡単なひ[…]

楽天カード
楽天カードの概要
  • 年会費永年無料
  • 通常のショッピング還元率は1%
  • 楽天市場で利用すると最大3倍
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円付帯
  • 新規入会・利用で5,000ポイントプレゼント

トップ画像引用元:【公式】新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード

楽天カードの年会費はいくら?

楽天カード

画像引用元:ポイントが貯まる 使える 年会費永年無料の楽天カード|楽天カード

楽天カードは年会費がありません。

永年無料なので、他社クレジットカードのように1年限定や条件を満たして無料するなどの仕組みもないため、楽天カードを使っている間は無条件で維持費ゼロになります。

維持費をかけたくないという人はもちろん、お試しで楽天カードを作りたい人にもおすすめです。

楽天カードの還元率

楽天カード比較

画像引用元:【公式】新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード

次に、楽天カードの還元率について見ていきましょう。

楽天カードは、他社クレジットカードを比較しても還元率がお得だといわれています。

実際はどうなのでしょうか?

通常ショッピング還元ポイントは1%

通常のショッピング還元ポイントは1%です。

還元率の高いクレジットカードは1%以上といわれているので、楽天カードの還元率が高いといわれているのも納得ですね。

また、楽天カードは他の楽天サービスと併用することで、よりお得に運用できます。

楽天SPU倍率で還元率をどんどん上げられる

楽天モバイルや楽天ひかりなど、対象のサービスを契約したり利用することで、どんどんポイント還元率を上げることができます。

また、楽天市場を利用すると最大3倍になるなどの特典もあり、楽天サービスを利用すればするほどお得になります。

普段から楽天サービスを利用している人ほど、お得に運用できるクレジットカードといえるでしょう。

楽天カードの特徴

楽天カード

画像引用元:楽天カードは海外でも大活躍!|楽天カード

次に、楽天カードの特徴について見ていきましょう。

楽天カードの特徴
  • 年会費永年無料
  • 100円につき1ポイント
  • 新規入会特典がお得
  • VISA/MasterCard/AMEX/JCBから選べる
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円付帯
  • 24時間体制で利用状況を監視するなどセキュリティも安全

年会費とポイント還元については、前章で解説した通りです。

また、今では新規入会特典があり、新規入会・利用によって最大5,000ポイントプレゼントされるキャンペーンも利用できます。

選べる国際ブランドはVISA・MasterCard・AMEX・JCBの4種類であり、自分に合ったブランドを選ぶことができます。

さらに、年会費無料となるとセキュリティが怖いという人もいますが、盗難保険や利用お知らせメール、24時間の監視体制などセキュリティは充実しているので、安心して利用できるでしょう。

楽天カードのメリット

楽天カード

画像引用元:ポイントが貯まる 使える 年会費永年無料の楽天カード|楽天カード

次に、楽天カードのメリットについて見ていきましょう。

楽天カードのメリット
  • 年会費無料
  • 楽天サービスを使えば使うほどお得になる
  • 海外旅行の傷害保険がついている
  • 新規入会特典がお得

楽天カードは年会費が永年無料ですが、楽天サービスを使えば使うほど還元率がお得になったり、海外旅行の傷害保険が付帯されているなど、サービスが非常に充実しています。

さらに新規入会特典で5,000ポイントもらえるので、キャンペーン重視の人にもおすすめです。

楽天カードのデメリット

考える女性

楽天カードのデメリットは下記の通りです。

楽天カードのデメリット
  • 社会的ステータスはそこまで高くない
  • 楽天サービスをあまり使わない人はそこまでお得にならない

楽天カードは審査が比較的簡単で、多くの人が手に取りやすいクレジットカードです。

そのため、社会的なステータスなどを目的としてクレジットカードを作る場合は、あまり向いていないでしょう。

また、楽天カードは楽天のサービスを利用することによって還元率を上げられます。

楽天のサービスを利用していない人にとっては、還元率1%のままでそこまでお得にならないかもしれません。

楽天カードを2枚持ちするメリットデメリットや2枚目の注意点を解説

楽天カードの申し込み方法

楽天カード申し込み書類

画像引用元:新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード

次に、楽天カードの申し込み方法について見ていきましょう。

楽天カードの申し込み方法
  1. カードのブランドやデザイン、契約者情報を入力する
  2. 勤務先情報を入力する
  3. 楽天会員の登録情報を入力する
  4. 内容を確認し、重要説明事項に同意する
  5. カードの審査結果が出るまで待つ
  6. 審査に通ったらカードが郵送されるのを待つ

楽天カードは基本的にオンラインで申し込みます。

カードの審査時間は最短10分、最長で1週間かかる場合があります

楽天カードの作り方|お得な申し込み方法から注意点までを解説

楽天カードは維持費の安さとポイント還元を重視したい人に◎

楽天カード入会キャンペーン

画像引用元:新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード

最後に、楽天カードの概要についてまとめます。

楽天カードの概要
  • 年会費永年無料
  • 通常のショッピング還元率は1%
  • 楽天市場で利用すると最大3倍
  • 海外旅行傷害保険が最大2,000万円付帯
  • 新規入会・利用で5,000ポイントプレゼント

楽天カードは年会費が永年無料であり、通常のショッピングでは1%のポイント還元がつきます。

また、楽天SPUポイントの倍率によって、楽天のサービスを契約するなどの条件を満たすとポイント還元率が上がり、さらに楽天市場を利用すると最大3倍になります。

楽天のサービスを使う人ほどお得になるクレジットカードでしょう。

新規入会・利用のポイント還元キャンペーンも行っているので、是非この機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

【2022年】楽天カードのキャンペーンまとめ|入会検討中の方は必見

楽天モバイルはどれだけ使っても3,278円。年会費無料の楽天カードやキャンペーン中の楽天ひかりをセットでご利用がお得。

この記事を書いた人
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。