楽天モバイルに申し込みできない原因と対処方法を解説|よくあるエラーは?

  • 更新日:2024年3月19日
  • 本記事には広告が表示されます
  • ※本記事は2024年3月19日に作成された記事です。最新情報は公式ページをご確認ください。

この記事では、楽天モバイルに申し込めないときの原因や対処法を解説します。

「楽天モバイルに申し込みたいけど、原因不明のエラーで申し込めない……」
「クレジットカードで楽天モバイルの支払いを行いたいけどできない……」

このようなことで悩んでいる人は多いかもしれません。

楽天モバイルに申し込む前によくあるエラーを確認して、スムーズに手続きを進めてください。

吹き出しアイコン

これから格安SIMへ乗り換えを検討している人はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
ドコモ905iシリーズの頃からモバイル販売を中心に仕事してきた経験を活かし、わかりやすさを心がけて書いてます。 最近はAIに興味津々で、執筆の合間にChatGPTなど各種AIで遊んでいます。

楽天モバイルに申し込めない主な原因

ZERO宣言

画像引用元:ZERO宣言 | 楽天モバイル

楽天モバイルの申し込み中にエラーになる主な原因は以下の通りです。

それぞれの原因について詳しく解説していきます。

クレジットカードのエラー

楽天モバイルに申し込めない原因として、クレジットカード関連のエラーが最も多くあるようです。

カードが利用できない状態

楽天モバイルは申し込み時にクレジットカードが利用できる状態かチェックされるため、以下の状態のカードを登録しようとするとエラーになります。

確認するべき事項は以下の通りです。

クレジットカードの確認事項
  • 有効期限が切れている
  • 限度額をオーバーしている
  • 利用停止になっている

当たり前ですが、クレジットカードの有効期限が切れていると申し込みに利用できません。

また、限度額をオーバーしている状態でも承認が降りずに登録中にエラーになります。

この状態では、楽天モバイルだけでなく他の買い物にも利用できません

吹き出しアイコン

気づかず期限切れや限度額オーバーはよくある話なので、楽天モバイルでエラーになったらカードの状態を確認しましょう。

楽天カード以外で48回払い指定

楽天モバイルの分割払いは24回・48回が選べます。

iPhoneなら48回払いを選べば、買い替え超トクプログラムの2年返却が利用できてお得です。

しかし、楽天モバイルの48回払いは楽天カードユーザー限定の特典となり、他のクレジットカードではエラーになってしまいます。

まだ楽天カードを持っていない人は、先に楽天カードを用意してから申し込みましょう。

クレジットカード名義の相違

楽天モバイルにクレジットカードを登録する際は、ご自身名義・他人名義のどちらのクレジットカードを利用するか選択します。

この時に選択したカード名義と実際に入力した名義が異なるとエラーになるので注意しましょう。

エラーになるパターン
  • ご自身名義を選択:家族のカードを入力するとエラー
  • 他人名義を選択:ご自身のカードを入力するとエラー

全額ポイント支払い指定で分割払い手続き

楽天モバイルでスマホを購入する際は、楽天ポイントが使えるメリットがあります。

しかし、ポイント利用できるのは一括払いのみで、他キャリアのように分割払いへのポイント充当はできません。

他キャリアから楽天モバイルに乗り換える人は、分割払いにポイントを利用しようとしてエラーになることが多いようです。

吹き出しアイコン

楽天ポイントを利用したい人は、スマホの機種代金は一括払いで申し込みましょう。

ブラウザのエラー

楽天モバイルの申し込みエラーは、推奨されていないブラウザの利用が原因かもしれません。

以下のブラウザが推奨ブラウザです。

推奨ブラウザ
  • Google Chrome
  • Firefox
  • Safari

Internet Explorerなど他のブラウザを利用すると、白い画面が表示されて申し込めない可能性があります。

また、OSとブラウザの相性によってもエラーが発生することも

楽天モバイルへの申し込みは、推奨ブラウザを利用するようにしましょう。

吹き出しアイコン

推奨ブラウザでもエラーになる場合は、シークレットモードを利用すると解決するようです。

楽天モバイルがメンテナンス中

楽天モバイルにエラーで申し込めない場合、メンテンス中でないか確認してみましょう。

楽天モバイルでは基本的にいつでも契約の申し込みを行えますが、メンテナンス中の場合は申し込みが行えません

メンテナンスは月に1回程度、夜間に行われていることが多いので、楽天モバイルへの申し込みを考えている人は覚えておきましょう。

また楽天モバイルの何らかの事情により、緊急のメンテナンスや障害が発生している場合もあります。

他の原因が思い当たらない場合は、メンテナンスや障害が発生していないかチェックしましょう。

メンテナンス・障害情報の確認方法を見る
  1. STEP.
    楽天モバイル公式サイトの右上にある三本線をタップする
    楽天モバイルメンテナンスのお知らせ
  2. STEP.
    「お知らせ」をタップする
    楽天モバイルメンテナンスのお知らせ
  3. STEP.
    システムメンテナンスのお知らせ下の「一覧を見る」をタップする
    楽天モバイルメンテナンスのお知らせ
  4. STEP.
    障害等のお知らせ下の「一覧を見る」をタップする
    楽天モバイルメンテナンスのお知らせ
  5. 終了

アクセス過多

公式サイトにアクセスが集中していると楽天モバイルに上手く申し込めないことがあります。

新しいプランの発表や最新iPhoneの発売タイミングは、特にアクセス集中でエラーや不具合が発生しやすいようです。

確実に楽天モバイルを契約したい人は、余裕を持って申し込みを行いましょう。

1つのIDで持てる回線数を超過

楽天モバイルの契約は、1つの楽天IDにつき最大15回線の契約ができます。

その内訳は以下の通りです。

楽天モバイルの契約可能数
  • スマホ契約:最大10回線
  • Apple Watch:最大5回線

多くの場合、家族まとめて1つの楽天IDで契約しても、10回線を超えることはないでしょう。

ただ、上記の契約可能数は最大値で、初めて楽天モバイルに申し込む際は審査に通らないこともあるようです。

具体的な基準は非公開ですが、複数回線でエラーになる場合、契約可能数を超過している可能性があります。

吹き出しアイコン

この原因が疑われる場合は、新しい楽天IDを作って申し込んでみましょう。

他に申し込み中の手続きがある

楽天モバイルで複数回線を申し込む場合、手続き途中の他回線があるとエラーになってしまいます。

先述の通り楽天モバイルは10回線までスマホ契約できるので、家族まとめて1つの楽天IDでまとめたいですよね。

しかし、乗り換えや新規契約など契約審査中のものがある場合、審査完了まで待たないと次の申し込みが進められません。

吹き出しアイコン

複数台の手続きをサクサク進めた時にエラーになるようなら、少し時間を空けてから次の回線を申し込みましょう。

その他

ここまで解説した原因には該当しないのにエラーが発生する場合は、事項を確認してみてください。

確認事項
  • 別のアカウントにログインしていないか
  • 本人確認情報の不備

まずは、契約する予定のアカウントとは別のアカウントにログインしていないかチェックしてみましょう。

楽天モバイルに申し込み後、「申し込み履歴がありません」と表示されてしまう場合は、申し込んだときとは異なるアカウントにログインしている可能性があります。

今一度、ログインしているアカウントが正しいか確認してみてください。

また、本人確認情報の不備により申し込みできない可能性もあります。

記載住所が古い場合や有効期限切れなど、本人確認書類の要件を満たしているか確認してみてください。

楽天モバイルに申し込めないときの対処法

買い替え超トクプログラム

画像引用元:楽天モバイル

次に、楽天モバイルが申し込めないときの具体的な対処法を5つ紹介します。

楽天モバイルが申し込めない原因や理由は状況によってさまざまです。

前章の楽天モバイルが申し込めない原因などを参考にしながら、原因に合った対処法を探してみてください。

他のクレジットカードを利用する

クレジットカードが原因で楽天モバイルに申し込めない可能性がある場合、他のクレジットカードを利用してみましょう

クレジットカードは有効期限や限度額を超えてしまうと、全く利用できなくなります。

支払いできない場合はなんらかの理由でカードが無効化されている可能性が高いので、他のクレジットカードを利用してみることをおすすめします。

支払い方法を変更する

代替として使えるクレジットカードがない場合は、口座振替で申し込みしてみてください。

カードが原因で申し込みエラーになっているだけなら、口座振替で問題なく申し込めるはずです。

後からクレジットカード払いに変更することも可能ですので、なかなか申し込めない人は試してみてください。

ただし、口座振替での機種代金支払いはできず、分割払いか代引きを利用することになります。

ブラウザを変更する

楽天モバイルの申し込みページが上手く表示されない人は、申し込みに使っているブラウザを変えてみましょう。

ブラウザによっては、楽天モバイルのページとの相性が悪く、申し込み画面が正常に動作しないことがあります。

特に推奨されていないブラウザ(Internet Explorerなど)を利用している場合は、高確率で動作しません

また、ArcやBraveなどChromeベースのブラウザもエラーの原因になる可能性があります。

楽天モバイルを申し込む際は、Google ChromeやSafariなどの推奨ブラウザを利用してください。

他のOSで試してみる

推奨ブラウザを利用しているのに申し込み画面が表示されない場合もあるかもしれません。

そんな人は、他のOSの端末を利用してみてください

ブラウザだけの問題ではなく、OSとの相性が原因で、楽天モバイルのページが正常に動作していない可能性があります。

端末を変えてみることで申し込みページが正常に動き、楽天モバイルに申し込めるようになるかもしれません。

複数の端末を持っている人はぜひ試してみてください。

キャッシュクリアを行う

別端末が用意できない場合は、キャッシュクリアで楽天モバイルのエラーを回避できるかもしれません。

キャッシュとは、Webサイトの情報などのデータを一時的に保存し、快適にネットを使うのに必須の機能です。

しかし、キャッシュも溜め過ぎてしまうと、動作が重くなる・表示が崩れるといった不具合の原因に

キャッシュクリアするだけでエラー回避できる可能性があるので、他の対処法で解決しなければ試してみましょう。

ただし、キャッシュを削除すると全てのWebサイトからログアウトするので、パスワード忘れがないか事前に確認してください。

楽天モバイルが申し込みできないよくあるエラー

楽天モバイル

画像引用元:はじめてでも安心!お申し込みガイド | 楽天モバイル

最後に、楽天モバイルの申し込みできない時によくあるエラーをみていきましょう。

システムに接続できません

楽天モバイルの申し込み時に「システムに接続できません」とエラー表示される場合、メンテナンス・障害が発生している可能性があります。

時間を空ければ復旧すると考えられるので、時間を空けて申し込んでみましょう。

お申し込みを受け付けることができませんでした

このエラーが表示される場合、審査でのNGや本人確認書類の不備等が考えられます。

また、他回線の申し込み中でも、このエラーが表示されることがあるようです。

原因によって対処法は異なるため、以下を参考にしてください。

主な対処法
  • 審査NG:他キャリア等の未納がないか確認
  • 本人確認書類:記載住所や有効期限・補助書類の要否を確認
  • 他回線を申し込み中:時間を空けて申し込みし直し

受け取りとお支払い方法から進まない

楽天モバイル申し込み中に、受け取りとお支払い方法の入力画面から進めない場合、支払い方法の登録に問題が発生している可能性があります。

クレジットカードの有効期限切れや限度額の超過など、何かしらの理由でカード会社から承認されなかったと考えられます。

他のクレジットカードがあるなら、カードを変えて登録できるか試してみましょう。

予期せぬエラーが発生しました

「予期せぬエラーが発生しました」と表示される場合、楽天モバイル側でも想定していないエラーが発生しています。

通信状況が悪いと送信されたデータが破損し、正常に処理されなかったものと考えられます。

モバイル回線では速度制限や電波が弱く速度が出ないようなら、Wi-Fiに接続して申し込んでみましょう。

原因や対処法を確認して楽天モバイルに申し込もう

楽天モバイル

画像引用元:はじめてでも安心!お申し込みガイド | 楽天モバイル

本記事では、楽天モバイルに申し込めない原因や対処法について解説しました。

楽天モバイルは月額料金の安さや利用できるデータ量の多さで人気ですが、オンラインでの申し込み中心です。

サービス開始当時はアクセス過多によるエラーが頻繁に起こりましたが、現在エラーはそう多くありません。

しかし、クレジットカードの状況や利用環境によってはエラーの可能性はゼロではありません。

「楽天モバイルに申し込みたいのに申し込めない」という人は、本記事を参考に対処して楽天モバイルに申し込んでください。