楽天モバイルでiPhone 12 miniをお得に使う手順・必要なもの・流れ

  • 2020年12月26日
  • by.Iris777

iPhone12mini iPhone12ProMax

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

楽天モバイルを利用すれば、iPhone 12 miniをたったの3,278円/月で利用できます。

そこで今回は楽天モバイルでiPhone 12 miniを使う方法や契約手続きの流れ、用意するものを紹介します。

iPhone 12 miniはe-SIMに対応しているデバイスなので、契約から開通までの手続きはスムーズです。

通信料金を節約したいと考えている人や、安く無制限通信を使いたいと考えている人におすすめします。

楽天モバイルでiPhone 12 miniを利用するメリット
  • 月額料金が3,278円と安い
  • eSIMが使えて便利
  • 高速データ通信が最大で280GB/月~310GB/月使える
  • 国内通話を基本的に無料で利用できる
関連記事

ネットも通話もお得だと定評のある楽天モバイルでは以前iPhoneが使えないという話もありましたが、一部の機能は使えないもののiPhoneを利用することは可能です。 そこで今回は、テザリング設定やプロファイル削除方法などiPhoneを楽[…]

楽天モバイル UNLIMIT Ⅴ

トップ画像引用元:iPhone – モデルを比較する – Apple(日本)

楽天モバイルでiPhone 12 miniは使える?

iPhone 12 mini 指紋

そもそも楽天モバイルでiPhone 12 miniが使えるのか気になる人もいるのではないでしょうか?

楽天モバイルでiPhoneをセット販売していないため、疑問を抱きやすいですよね。

結論から言うと、楽天モバイルでiPhone 12 miniは使えます。

なお、楽天モバイルが発表しているiPhone 12 miniの対応状況は以下のとおりです。

楽天モバイルのiPhone 12 mini対応状況
  • 1年無料キャンペーン: 対応
  • 楽天自社回線(データ使い放題): 対応
  • 国内通話かけ放題(Rakuten Link): 対応
  • 国外利用無料(66の国と地域): 非対応

基本的に、iPhone 12 miniは楽天モバイルの電波を問題なく掴みます。

ただし、自社回線とローミングの自動切り替えや、ローミングエリア内でのSMSなどの一部機能には非対応です。

これらのメリット・デメリットをこれから詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてください!

楽天モバイルでiPhone 12 miniを使うメリット

iPhone 12 mini

楽天モバイルでiPhone 12 miniを利用するメリットは以下のとおりです。

楽天モバイルでiPhone 12 miniを利用するメリット
  • 月額料金が3,278円と安い
  • e-SIMが使える
  • 高速データ通信が最大で280GB/月~310GB/月使える
  • 国内通話を基本的に無料で利用できる

それぞれのメリットを詳しく見ていきましょう。

月額料金が3,278円と安い

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT V」の1種類のみで、月額料金は3,278円です。

この価格で4G/5Gの双方を利用できるため、ドコモ/au/ソフトバンクよりかなりお得です。

しかも、2020年11月時点では月額料金1年無料キャンペーンを実施しているので、お試し感覚で使っても良いでしょう。

e-SIMが使える

楽天モバイルは、大手キャリアのなかでは唯一e-SIMに対応しています。

e-SIMは物理的なSIMを使用しないため、開通までの時間を大幅に短縮できます。

また接触不良や紛失のリスクも少なく、使いやすいのもe-SIMのメリットです。

高速データ通信が最大で280GB/月~310GB/月使える

Rakuten UN-LIMIT Vでは高速データ通信無制限と宣伝しています。

しかし、実際には10GB/日の制限があるので、1ヶ月に利用できる高速データ通信容量は280GB~310GBとなります。

とはいえ、月額料金が3,278円であることを考えるとこの容量の高速データ通信を利用できるのはお得です。

楽天モバイルは安価に大容量通信を使える回線を契約したいにぴったりと言えます。

ただし、auローミングエリアは5GB/月までなので注意してください。

国内通話を基本的に無料で利用できる

Rakuten Linkを利用して電話を掛ければ、一部の特殊な電話番号を除いて国内通話を無料で利用できます。

通話が時間無制限で無料になるのは、4大キャリアでは楽天モバイルだけです。

通話料金を節約したい方も、ぜひ楽天モバイルを検討してみてください。

楽天モバイルでiPhone 12 miniを使う注意点

楽天モバイルでiPhone 12 miniを使うときに覚えておきたい注意点がいくつかあります。

主な注意点は以下のとおりなので、事前にチェックしましょう。

楽天モバイルでiPhone 12 miniを利用するときの注意点
  • 電波が弱い
  • 自社回線/auローミングの自動切り替えができない
  • auローミングエリアでSMSの送受信ができない

それぞれどのような点に注意すればいいのか解説します。

電波が弱い

楽天モバイルはスタートしたばかりのキャリアで基地局を十分に展開できていないため、電波が弱いのがデメリットです。

東京都区部などのauローミング対象エリア外で、ビルや大型商業施設に入ると楽天の電波を掴まず、圏外になります。

また屋外でも電波が弱いことがあります。

そのため「使いたい時に圏外になる」という現象が発生しやすいことが、楽天モバイルの弱点です。

auローミング提供エリア外で主に利用する方は注意してください。

自社回線/auローミングの自動切り替えができない

iPhone 12 miniでは楽天自社回線とau回線の自動切り替えができません。

楽天の電波が-125dBmを下回って圏外扱いに状態になった場合は自動でauローミングに切り替わります。

ただし再び楽天の電波を掴める状態になっても、自動で楽天モバイル回線に変更されません。

auローミングのままです。

例外として、auローミング提供エリア外に出た場合au電波を掴まないので自動的に自社回線に切り替わります。

これを手動で切り替えるためにはiPhone 12 miniを再起動しましょう。

「いつの間にかauローミングに切り替わり、自動で復帰しないのでデータ容量を消費した」という現象が発生する可能性が高いので、利用時はどちらの回線に接続しているか確認することをおすすめします。

auローミングエリアでSMSの送受信ができない

iPhone 12 miniではauローミングエリアでSMSの送受信ができません。

認証サービスの利用などでSMSの送受信をしなければならないときは、楽天自社回線のエリアで行ってください。

楽天モバイルでiPhone 12 miniを使う手順

楽天モバイル ゼロ宣言

画像引用元:ZERO宣言 | 楽天モバイル

楽天モバイルでiPhone 12 miniを使うための手順をみていきましょう。

iPhone 12 miniではe-SIMを使うのがおすすめなので、e-SIMで契約する方法について解説します。

楽天モバイルの契約手続きでは以下のものが必要なので、あらかじめ準備してください。

契約時に必要なもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカード/銀行口座(支払いに使うもの)
  • 楽天ID
  • MNP予約番号(MNPポートインするときのみ)

これらのものが揃っていることを確認したら、これから紹介する手順にしたがって契約手続きを進めてください。

STEP1 楽天モバイルのサイトにアクセスして「お申し込み」をタップする

楽天モバイル トップページ

まずは、楽天モバイルのトップページにアクセスしてください。

トップページ右上に「お申し込み」と書かれているボタンがあるので、これをタップしましょう。

STEP2 Rakuten UN-LIMIT Vを選択する

Rakuten UN-LIMIT V

申し込みページを開くとプランを選択する画面が表示されるので、「Rakuten UN-LIMIT V」を選択してください。

楽天モバイルは2020年11月時点で、プランは「Rakuten UN-LIMIT V」だけなので、迷うことはありません。

STEP3 e-sIMを選択して手続きを進める

e-SIMを選択して契約する

料金プランを選択すると、オプションやSIMのタイプを選択するページが表示されます。

オプションは加入したいものを選択し、SIMのタイプで「e-SIM」を選択します。

すべて選択すると、ページ下部に月額料金や初期費用が表示されます。

初めて楽天モバイルを契約する人でオプションに加入しない場合は、月額料金と初期費用の両方が0円と表示されているはずです。

内容を確認したら、次に進みます。

STEP4 本人確認書類を提出する

本人確認書類を提出する

次に、表示される指示にしたがって本人確認書類を提出してください。

不鮮明なものを提出すると再提出を求められるので、きちんと文字などが判読できるか確認してから送信しましょう。

STEP5 別のデバイスで開通手続き用のQRコードを表示させる

iPhoneでQRコードを読み込む

画像引用元:初期設定方法(iPhone・iPad) | 各種製品の初期設定 | お客様サポート | 楽天モバイル

e-SIM契約で開通手続きを行うときは、別のデバイスでMy 楽天モバイルにログインして手続き用のQRコードを表示させる必要があります。

具体的な手順は以下のとおりです。

開通手続き用のQRコードを表示させる手順
  1. My 楽天モバイルにログインする
  2. 申込番号の下に表示されている矢印をタップする
  3. 「楽天回線の開通手続きを行う」をタップする
  4. 手続き用のQRコードが表示される

正常にコードが表示されたら次に進んでください。

STEP6 iPhone 12 miniでQRコードをスキャンしてアクティベーションする

STEP5でQRコードを表示させたら、iPhone 12 miniで以下の作業を行ってください。

iPhone 12 miniのアクティベーション手続き手順
  1. 設定アプリを開き、Wi-Fiに接続する
  2. 「モバイル通信」をタップする
  3. 「モバイル通信プランを追加」をタップする
  4. カメラが起動したらSTEP5で表示したQRコードをスキャンする
  5. 下部に表示される「モバイル通信プランを追加」をタップする
  6. アクティベーションが完了するまで待つ

アクティベーションが完了したら、楽天モバイルの回線が開通します。

STEP7 iPhone 12 miniの設定を行う

最後に、iPhone 12 miniで以下の設定を行いましょう。

iPhone 12 miniの設定方法
  1. 「デフォルト設定が変更されました」と表示されたらOKをタップする
  2. 「通信のオプション」をタップする
  3. 「音声通話とデータ」をタップする
  4. LTEにチェックを付け、VoLTEのスライダをONにする
  5. OKをタップする
  6. モバイル通信画面に戻って「モバイルデータ通信ネットワーク」をタップする
  7. モバイルデータ通信とインターネット共有のAPN入力欄に「rakuten.jp」と入力する

上記の作業が完了すると、楽天モバイルの回線を利用できるようになります。

データ通信と電話が正常に利用できるか確認し、問題がなければ開通手続きは完了です。

iPhone 12 miniを楽天モバイルでお得に利用しよう!

iPhone 12 mini

iPhone 12 miniは一部の機能制限があるものの、楽天モバイルでデータ通信や通話は問題なく利用可能です。

楽天モバイルでiPhone 12 miniを使えばランニングコストを大幅に削減できるので、通信料金を節約したい方は見逃せません。

最後に、楽天モバイルでiPhone 12 miniを利用するメリット・デメリットをおさらいしておきましょう。

楽天モバイルでiPhone 12 miniを利用するメリット
  • 月額料金が3,278円と安い
  • e-SIMが使えて便利
  • 高速データ通信が最大で280GB/月~310GB/月使える
  • 国内通話を基本的に無料で利用できる
楽天モバイルでiPhone 12 miniを利用するデメリット
  • 電波が弱い
  • 自社回線/auローミングの自動切り替えができない
  • auローミングエリアでSMSの送受信ができない

楽天モバイルは安く大容量のデータ通信が利用できる反面、電波が弱いという大きなデメリットがあります。

使いたいけれど不安を感じている人は、1年無料キャンペーンでお試し利用するのもいいでしょう。

うまく活用すれば、ドコモ/au/ソフトバンクより大幅に安くiPhone 12 miniを利用できます。

料金を重視する方は、楽天モバイルを使ってみてください。

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
Iris777
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。