楽天モバイルでiPhone7を利用する手順|初期設定から注意点まで解説

  • 2021年7月1日
  • by.Iris777

楽天モバイルのiPhone

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

楽天モバイルでiPhone 7を使いたいと思う人もいるのではないでしょうか?

iPhone 7は比較的古いデバイスですが、楽天モバイルに正式に対応しているので、すぐに利用できます。

今回はiPhone 7を楽天モバイルで使う方法を解説します。

ちなみに紹介した情報はiPhone 6s~iPhone 11シリーズ(Rakuten UN-LIMIT VIに正式対応している5G非対応のiPhone)にも適用できます。

iPhone7を楽天モバイルで使うときのチェックポイント
  • iPhone 7はRakuten UN-LIMIT VIに正式対応している
  • 対応しているOSバージョンは「iOS 14.4以降」
  • SIMロックが掛かっているものは解除する必要がある
今なら1回線目のプラン料金が3ヶ月無料!
関連記事

ネットも通話もお得だと定評のある楽天モバイルでは以前iPhoneが使えないという話もありましたが、一部の機能は使えないもののiPhoneを利用することは可能です。 そこで今回は、テザリング設定やプロファイル削除方法などiPhoneを楽[…]

楽天モバイル UNLIMIT Ⅴ

トップ画像引用元:iPhone発売記念キャンペーン 最大20,000円相当分をポイント還元 | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル

iPhone7は楽天モバイルに正式対応済みのデバイス

iPhone7

画像引用元:iPhone 7・iPhone 7 Plus | iPhone | au

iPhone 7は楽天モバイルの4G回線に正式対応しているデバイスなので、基本的にそのまま持ち込み契約すれば利用できます。

「契約したのはいいけれど非対応だった」ということはないので、手持ちのiPhone 7を使いたい人はぜひ楽天モバイルをご検討ください。

ただし、楽天モバイルで利用するためにはいくつかの条件があります。

次で詳しく解説するので、事前に手持ちのiPhone 7がしっかり条件を満たしているかチェックしましょう。

楽天モバイルでiPhone 7を使うときの注意点

楽天モバイル ロゴ

画像引用元:楽天モバイル株式会社

楽天モバイルでiPhone 7を使うための具体的な条件は以下のとおりです。

iPhone 7をRakuten UN-LIMIT VIで利用するときの注意点
  • SIMフリー(SIMロック解除済みを含む)のものを用意する
  • iOS14.4以降にアップデートする
  • 物理SIMでRakuten UN-LIMIT VIを契約する

それぞれの条件について簡単に解説します。

SIMフリー(SIMロック解除済みを含む)のものを用意する

楽天モバイルはSIMフリーのデバイスでなければ利用できません。

iPhone 7をドコモ/au/ソフトバンクで購入してSIMロックが掛かったままの状態になっている人は事前に解除しましょう。

もし、手持ちのiPhone 7にSIMロックが掛かっている場合は、以下のサイトからSIMロック解除の手続きを行ってください。

SIMロック解除の手続きを行えるサイト

SIMフリーであることまたはSIMロックが解除できたことを確認したらOKです。

iOS14.4以降にアップデートする

楽天モバイルの対応製品リストによると、iPhone 7はiOS 14.4以降でないと使えません。

すでにiOS 14.4.1や14.5、14.6になっている人は問題ありません。

iOS 14.3以前のバージョンがインストールされている人は、楽天モバイルを契約する前に最新版にアップデートしましょう。

物理SIMでRakuten UN-LIMIT VIを契約する

iPhone 7はeSIMには対応していないので、契約時には物理SIMを選択してください。

間違えてeSIMで契約するとiPhone 7では使えません。

iPhoneシリーズでeSIMに対応しているのはiPhone XS/XRシリーズ以降なので、「それ以前のデバイスを使うなら物理SIM」と覚えておきましょう。

楽天モバイルでiPhone7で使うときの手順

iPhone 7

それでは「Rakuten UN-LIMIT」をiPhone7で使うまでの手順を紹介していきます。

設定手順
  1. 「Rakuten UN-LIMIT」を契約
  2. iPhone 7にSIMを挿入して電源を入れる
  3. 開通手続きを行う(MNPの場合)
  4. 「Rakuten Link」を設定する

なお、これから紹介する手続きを進める前に、SIMロックの解除とiOS 14.4以降へのアップデートを完了しておいてください。

手順1 「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約

準備ができたら、楽天モバイルのサイトにアクセスして「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約してください。

契約手続きページ内に「SIMタイプ」という項目があるので、「nanoSIM」を選択して次に進めます。

間違えてeSIMを選択しないように注意しましょう。

手順2 iPhone 7にSIMを挿入して電源を入れる

楽天モバイルからSIMが届いたら、iPhone 7に挿入して電源を押してください。

なお、楽天モバイルのSIMは必要なサイズに切り取って使用する「マルチSIM」と呼ばれるタイプです。

楽天モバイルに対応しているiPhoneはすべてnanoSIMなので、最も小さいサイズに切り抜いてください。

電源を押すと勝手に「キャリア設定アップデート」が表示されるので、「アップデート」をタップします。

もし、表示されない場合はアップデートが完了しているのでそのまま次に進みます。

手順3 開通手続きを行う(MNPの場合)

次に、楽天モバイル側で開通手続きを行ってください。

手順は以下のとおりです。

なお新規契約ではこの手続きは不要なので、そのまま手順4に進んでください。

開通手続きの手順
  • my 楽天モバイルにアクセスする
  • 右上のメニューボタンをタップする
  • 「お申し込み履歴」をタップする
  • 申込番号をタップする
  • 「MNP転入する」をタップする

開通手続きが完了してから実際に通信できるようになるまで時間がかかるケースがあります。

手順4に進む前に楽天モバイル回線で通信できることを確認しておいてください。

手順4 「Rakuten Link」を設定する

Rakuten LINK アプリ

画像引用元:‎「Rakuten Link」をApp Storeで

最後に、iPhone 7に「Rakuten Link」をインストールしてください。

Rakuten Linkは楽天モバイルで無料通話や無料SMSを使うためのアプリです。

これがあることでお得に電話やSMSを使えるので、忘れずにインストールしましょう。

インストール後はアプリを起動し、表示される指示にしたがって初期設定を行います。

完了したら電話をかけてきちんと通話できるか確認してください。

iPhone用のRakuten Linkは以下からダウンロードできます。

アプリダウンロードはこちら
アップルストア

iPhone 7でスペック不足を感じたら買い替えもおすすめ

iPhone 12 Pro Max

画像引用元:iPhone – Apple(日本)

iPhone 7はRakuten UN-LIMIT VIに正式対応しているとはいえ、2016年に発売された比較的古いデバイスです。

そのため、「使えるのはいいけれど、動作がモッサリしていてストレスになる」と感じることも考えられます。

特に、3Dゲームなどをプレイする人はスペック不足を感じやすいので注意してください。

iPhone 7のスペック面に問題を感じるなら、この機会に買い換えを検討してみてはいかがでしょうか?

楽天モバイルで販売しているiPhone一覧

2021年6月時点において、楽天モバイルは以下のiPhoneを販売しています。

楽天モバイルで販売しているiPhone
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)

最新のiPhone 12シリーズを購入できるので、契約窓口とiPhoneの購入窓口を一本化したい人はぜひご検討ください。

Apple Storeで購入できるiPhone一覧

もちろん、Apple Storeで販売しているiPhoneでもRakuten UN-LIMITを利用できます。

2021年6月時点において、Apple Storeで販売しているiPhoneは以下のとおりです。

Apple Storeで販売しているiPhone
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)
  • iPhone 11
  • iPhone XR

iPhone 11やiPhone XRなど、少し古い分安価に購入できるデバイスも販売されています。

コストを削減しつつiPhoneを購入したい人は、ぜひこちらもご検討ください。

新規購入するiPhoneの選び方

購入するiPhoneの選び方
  • 5G通信を使いたい場合:iPhone 12/12 Pro/12 Pro MAX/12 mini
  • eSIMで契約したい場合:すべて対応済み
  • 少しでも安価に使いたい人: iPhone SE(第2世代)/iPhone 11/XR

自分がiPhoneに何を求めるのかをはっきりさせた上でどれを購入するのか考えましょう。

コスト面を重視するならiPhone 7もおすすめ!

アイフォン画像

今回は楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)でiPhone 7を使用する方法を紹介しました。

iPhone 7は楽天モバイルに正式対応しているので、安心して使えます。

今回紹介したポイントをまとめると以下のとおりです。

iPhone7を楽天モバイルで使うときのポイント
  • 正式対応しているので問題なく利用可能
  • iOS 14.4以上にアップデートする必要がある
  • SIMロックが掛かっているものは解除が必要
  • 物理SIMで契約する必要がある(eSIMには非対応)

いくつかの注意点がありますが、安価に楽天モバイル回線でiPhoneを運用できるので、ぜひ試してみてください。

とりあえず手持ちのiPhoneを楽天モバイルで使ってみたいと考えている人や、スマホを電話やメール・メッセージアプリの利用などでしか使わない人にはおすすめです。

契約後にスペック面で不満を感じるなら、iPhone 12シリーズなどに買い替える選択肢もあります。

まずは使ってみた上で判断できるので、ぜひ今回ご紹介した方法を参考にしてiPhone 7を使ってみてください!

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
Iris777
スマートフォン・タブレット・PC・スマートウォッチなどガジェット好きライター。Android利用歴9年でEclair以降のバージョンは一通り利用。 日々進化し続けるガジェット類の最新情報をお届けします!他にもゲーム、アプリ、音楽関連記事も執筆中。