楽天モバイルでiPhone7にRakuten UN-LIMIT VIを設定する手順・注意点

  • 2021年3月20日
  • by.araki

楽天モバイル

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事では、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」を、iPhone7のような古いiPhoneで使う手順を解説します。

楽天モバイルでは、2018年に発売されたiPhoneXS以降のiPhoneでないと「Rakuten UN-LIMIT」が使えません。

しかし紹介する「裏ワザ」を用いれば、iPhone7だけでなく、iPhone6~iPhoneXまで使えるようになったという報告が複数上がっています。

ただし、完全に非公式&自己責任です!

※記事内では「iPhone6~iPhoneX」を「iPhone7」としてまとめて表現します。

iPhone7で使うには
  • 非公式&自己責任の方法がある
  • SIMロック解除アダプターが必要
  • 価格は2,000円~3,000円程度
  • いつ使えなくなるかわからない
関連記事

ネットも通話もお得だと定評のある楽天モバイルでは以前iPhoneが使えないという話もありましたが、一部の機能は使えないもののiPhoneを利用することは可能です。 そこで今回は、テザリング設定やプロファイル削除方法などiPhoneを楽[…]

楽天モバイル UNLIMIT Ⅴ

トップ画像引用元:楽天モバイル

iPhone7で使うのに必要なもの

iPhone7で「Rakuten UN-LIMIT」を使うには、「SIMロック解除アダプター」を購入する必要があります。

SIMロック解除アダプターとは、SIMカードと一緒に端末に挿入することで、その端末のSIMロックの効果を無効化する機械のことです。

このSIMロック解除アダプター自体も、楽天モバイルやAppleが想定していない「怪しい機械」であり、購入&使用は自己責任になります。

SIMロック解除済みのiPhone7や、元々SIMフリーだったiPhone7でも必要です。

SIMロック解除アダプターは数ありますが、以下の製品で成功したという報告が多いのでおすすめします。

» SIMロック解除アダプター(Amazon)

iPhone7で使うまでの手順

iPhone 7

それでは「Rakuten UN-LIMIT」をiPhone7で使うまでの手順を紹介していきます。

設定手順
  1. 「Rakuten UN-LIMIT」を契約
  2. SIMロック解除アダプターとSIMカードを挿入
  3. iPhoneの「SIM App」を設定
  4. 「VoLTE」をオンにする
  5. 「Rakuten Link」を設定する

「Rakuten UN-LIMIT」を契約

まずは楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」を契約していないことには始まりません。

契約の際は、eSIMではなくSIMカードを選んでください。

楽天モバイルの構成プロファイルをインストール

契約後は、楽天モバイルの構成プロファイルをインストールします。

契約者には楽天モバイルから案内がありますので、それに従って進めてください。

ここまでは通常の手順です。

SIMロック解除アダプターとSIMカードを挿入

ここからiPhone7で使う方法になります。

楽天モバイルのSIMカードとSIMロック解除アダプターを重ねて、iPhone7に挿入してください。

SIMロック解除アダプターの詳細な使い方は、購入したSIMロック解除アダプターの取扱説明書などに従ってください。

iPhoneの「SIM App」を設定

SIMカードとSIMロック解除アダプターを挿入したら、iPhoneの設定を開いて「SIM App」を設定します。

SIM App設定手順
  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「SIM App」をタップ
  4. 「Select unlock mode」をタップ
  5. 「Set IMSI Manual Unlock」をタップ
  6. 「JP Docomo」をタップ
  7. 「了解」をタップ

4で「Set IMSI Manual Unlock」ではなく「Set IMSI Auto Unlock」をタップしたら成功したという報告もあります。

「モバイル通信」をタップしてもSIM Appが表示されない場合は、SIMカードとSIMロック解除アダプターを抜き差ししたり、iPhone7を再起動したりしてください。

それでも出ない場合は、SIMロック解除アダプターの不具合が考えられます。

「VoLTE」をオンにする

最後に「VoLTE」をオンにしましょう。

VoLTEをオンにする

VoLTEをオンにする手順
  1. 「設定」をタップ
  2. 「モバイル通信」をタップ
  3. 「通話のオプション」をタップ
  4. 「音声通話とデータ」をタップ
  5. 「4G」を選択して「VoLTE」をタップ

上手くいけばこれでiPhone7で「Rakuten UN-LIMIT」が使えます。

「Rakuten Link」を設定する

Rakuten Link

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT V(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルの無料通話アプリ「Rakuten Link」を最初に設定するには、SIMロック解除アダプターを外さなければなりません。

SIMロック解除アダプターを外し、Wi-Fiに接続した状態で「Rakuten Link」を起動してください。

後は画面の案内に従って通常の手順で初期設定を行い、初期設定が済んだらまたSIMロック解除アダプターを挿入しましょう。

iOSアップデートで使えなくなる可能性が高い

iOS 14

画像引用元:iOS 14 – Apple Developer

ここまで「Rakuten UN-LIMIT」をiPhone7で使う手順を解説してきました。

しかしあくまで非公式の「裏ワザ」であり、自己責任なのはもちろん、この手順で必ず使えるようになるとは限らないものです。

また、iOSがアップデートされたら使えなくなる可能性があります!

今回は取り上げていませんが、かつてはパソコンを使った設定方法も有効でした。

ただ、それで使えたのはiOS 14.2までです。iOSをアップデートしたら使えなくなってしまいました。

今回解説した手順も、iOSのアップデートや楽天モバイルのアップデートなどによって、急に使えなくなる可能性があります。

本当は新しいiPhoneを買ったほうがいい

上記の理由から、個人的には裏ワザなしでも「Rakuten UN-LIMIT」が使える、iPhone XS以降のiPhoneの購入をおすすめします。

SIMロック解除アダプターは2,000円~3,000円程度で購入できるものではありますが、常に使えなくなるかもしれないリスクを抱え続けるのはストレスだと思いますので。

「Rakuten UN-LIMIT」が使えるiPhone
  • iPhone12
  • iPhone12 mini
  • iPhone12 Pro
  • iPhone12 Pro Max
  • iPhoneSE(第2世代)
  • iPhone11
  • iPhone11 Pro
  • iPhone11 Pro Max
  • iPhoneXR
  • iPhoneXS
  • iPhoneXS Max

リスクはあるが安価で試せる!

以上、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」を、iPhone7のような古いiPhoneで使う手順についてでした。

iPhone7で使うには
  • 非公式&自己責任の方法がある
  • SIMロック解除アダプターが必要
  • 価格は2,000円~3,000円程度
  • いつ使えなくなるかわからない

「Rakuten UN-LIMIT」をiPhone7で使うには、非公式&自己責任の方法を試すしかありません。

SIMロック解除アダプターを購入する必要もあります。

解説した手順で必ず使えるようになるとは限らないものですし、使えたとしても、iOSアップデートなどによって急に使えなくなるリスクがあります。

実際に、前は使えていたのに今は使えなくなっている方法もありますから、今回ご紹介した方法も、いつまで有効かは分かりません。

ただ、SIMロック解除アダプターは比較的安価で購入できるものです。ダメで元々という気持ちで試しやすいのではないでしょうか。

気になる方は、あくまで自己責任でお試しください。

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
araki
araki
東京都出身。AndroidとiOSの二刀流。パソコンはWindows。新しいモノ好きで飽きっぽい性格。色んなことに挑戦してはすぐ満足してやめるを繰り返してきた。最近は反省して継続する力を身につけたい。