楽天モバイルからLINEMOへの乗り換えタイミング・解約タイミング

月額0円を含む料金プランだった楽天モバイルがプラン内容を変更しました。そこで本記事は、楽天モバイルからLINEMOなど他サービスへの乗り換えを検討している方に向けて、少しでもお得になる情報をわかりやすく解説してお届けします。決断の前に、ぜひ本記事をお読みください。
  • 2022年7月17日
  • by.yairo

PayPayポイントあげちゃうキャンペーン

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

「月間1GB以下なら月額0円」という画期的な料金プランを打ち出し、利用者数を順調に増やしてきた楽天モバイル。

ところが、2022年7月1日にプラン内容が変更されたのを機に、他社へ乗り換える人が続出しているようです。

今回の記事では、楽天モバイルからLINEMOへの移行を検討している人のために、ピッタリな乗り換えタイミングについて解説します。

※記事内の価格はすべて税込み表記です。

乗り換えのポイント
  • 解約・乗り換えタイミングは月末が最適
  • LINEMOのキャンペーンは逃さずに!
  • ~3GBならLINEMO、~20GBなら楽天モバイルが安い
  • 10月まで楽天モバイルは実質0円で利用できる
  • 通信エリアのちがいにも注意

トップ画像引用元:キャンペーン|【公式】LINEMO – ラインモ|格安SIM

楽天モバイルからLINEMOへの乗り換えは月末ギリギリがお得!

結論から言うと、楽天モバイルからLINEMOに乗り換えるのであれば月末ギリギリがお得なタイミングです。

その理由と、乗り換え先としてLINEMOがおすすめな理由について解説していきます。

楽天モバイルとLINEMOの乗り換えタイミング
  • 結論:楽天モバイルの締め日の乗り換えがベスト
  • 楽天モバイルは日割り計算なし
  • LINEMOは日割り計算あり

LINEMOに乗り換えてお得に

ミニプラン基本料最大半年間実質無料キャンペーン

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

MMD研究所のアンケート調査によると、メインで楽天モバイル回線を利用している人の3割程度が乗り換えを検討しているそうです。

乗り換え先としては、やはり基本料金の安い大手キャリアのサブプラン系、格安SIM系が人気とのこと。

LINEMOも月々の基本料金990円という安さから、乗り換え先候補の上位に入っています。

楽天モバイルの解約月は日割りなし

楽天モバイルでは、1日から月末までの利用料金が翌月に請求されます。

月途中で解約しても日割りにはなりません

そのため、月末を1日でも過ぎてから解約すると、丸々1ヶ月分の利用料金が請求されてしまいます。

解約した時点でサービスは利用できなくなるので、月末ギリギリで解約するのが最もお得です。

オプションサービスは日割り計算になる

基本料金は日割り計算されませんが、一部のオプションサービスに関しては月途中で解約すると日割り計算になります。

日割り計算になるオプションサービス一覧

種類オプションサービス名
保証故障紛失保証 with AppleCare Services、スマホ交換保証プラス、持ち込みスマホあんしん保証、あんしん保証with AppleCare Services for Apple Watch
セキュリティノートンモバイルセキュリティ、あんしんコントロール by i-フィルター
サポートスマホ操作遠隔サポート
その他電話番号シェアサービス、楽天モバイルWiFi by エコネクト

※日割り対象外のオプションサービス
「15分(標準)通話かけ放題」、「国際通話かけ放題」、「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」

LINEMOの契約月は日割り請求

LINEMOでは契約初月の基本料金は日割りになります

そのため、月途中で契約しても利用した日数分の料金のみが請求されるため、損にはなりません。

また、契約時の事務手数料やSIMカードの発行手数料もかからないので、初期費用も抑えられます。

なので、楽天モバイルの締め日に合わせて月末に乗り換えるのが、両方のサービスを最大限利用できて最もお得なタイミングと言えます。

LINEMOのキャンペーンは逃さず利用しよう!

LINEMO フィーバータイム

画像引用元:乗り換え大応援!スマホプランフィーバータイム|【公式】LINEMO – ラインモ

LINEMOは基本料金の面ではいつ契約しても損にはなりませんが、できるだけキャンペーンの開催中に契約するのが得策です。

LINEMOは2021年3月にLINEモバイルの後継という形で登場した、ソフトバンクのサブブランドです。

比較的新しいサービスであることから、知名度アップ・利用者数増加のため、CMや各種キャンペーンを大々的に展開しています。

キャンペーンも10,000円還元など高額なものが多いので、乗り換えるのであればぜひ利用したいところです。

利用プラン別のキャンペーンをチェック

LINEMOには2種類の基本プランがあり、キャンペーンによって適用されるプランが異なります

大容量のスマホプランと低額小容量のミニプラン、どちらを利用するかを決めておいて、適用されるキャンペーンの開催期間中に乗り換えるようにしましょう。

スマホプランとミニプランの比較

LINEMOの基本情報スマホプランミニプラン
月額料金2,728円990円
通信容量月間20GB
+LINE通信量ノーカウント
月間3GB
+LINE通信量ノーカウント
データ量超過後の制限速度最大1Mbps最大300Kbps
eSIM対応
音声通話22円/30秒
5分/回以内の国内通話が無料:550円
国内通話無料:1,650円
海外国際ローミングを無料オプションとして提供
MNP転出手数料
詳細LINEMO(公式サイト)LINEMO

適用されるキャンペーンのちがい

プランスマホプランミニプラン終了時期
ミニプラン基本料が最大半年間実質0円キャンペーン×未定
10,000円相当のPayPayポイントあげちゃうキャンペーン×
フィーバータイム(PayPayポイントプレゼントなど)
LINEミュージック6カ月無料(一般プラン980円)
通話オプション割引キャンペーン
LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

2022年現在開催されているキャンペーンは、終了時期未定のものが多いです。

今後しばらくは継続される見込みですが、いつ終了するか分からないので注意が必要です。

不定期キャンペーン「フィーバータイム」は逃さずに!

LINEMOには、不定期開催のキャンペーン「フィーバータイム」があります。

前回のフィーバータイムは6/24~6/30の1週間限定で行われ、「スマホプランへの新規・のりかえ契約で12,000円相当のPayPayポイントプレゼント」という、とてもお得な内容でした。

フィーバータイムがいつ、どんな内容で行われるかは事前には分かりませんが、乗り換えようと思っているタイミングで開催されていればかなりラッキーです。

LINEMOのLINE公式アカウントを友だち追加しておけば、フィーバータイム開催時に通知が来るようになります。

LINEMOに乗り換えると本当にお得?

Rakuten UN-LIMIT VI

画像引用元:楽天モバイル

最後に、楽天モバイルからLINEMOへの乗り換えに本当にメリットがあるかどうかを確認します。

まずは、それぞれの料金・サービス内容を一覧で比較しました。

プラン名Rakuten UN-LIMIT ⅦLINEMOスマホプランLINEMOミニプラン
プラン料金3GBまで1,078円、20GBまで2,178円、20GB以上は無制限3,278円
※パートナーエリアで利用できるのは5GBまで(超過後は最大1Mbpsに速度制限)
2,728円 (20GB)990円 (3GB)
通話利用量22円/30秒
「Rakuten Link」アプリ利用で国内通話無料
22円/30秒
LINE通話通信量無料
通話かけ放題1,100円/15分通話かけ放題550円/5分通話かけ放題
1,650円/通話かけ放題
海外利用2GBまで無料海外パケットし放題(1980円~2,980円/日)
データチャージ660円/1GB(国内)550円/1GB
キャリアメールアドレスあり(楽メール)なし
ギガフリーRakuten LinkLINE
キャンペーン1GB以下10月まで実質無料10,000円相当のPayPayポイントプレゼント基本料金半年間実質0円

基本料金の差だけでなく、通話定額オプションの内容や、カウントフリーになるサービスの差など、細かい違いがありますね。

他注意点や知っておくべきことは以下の通りです。

楽天モバイルからLINEMOに乗り換えると本当にお得?
  • 利用料金を楽天ポイントで還元するキャンペーンにより実質0円期間がある(10月まで予定)
  • データ利用量によってはLINEMOがお得になる
  • 楽天モバイルとLINEMOの通信エリアの違いに気をつけるべき

楽天モバイルの継続利用者向けキャンペーン

2022年6月30日以前に旧プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」を契約していた人は、7月1日に全員が自動的に新プランへと移行しました。

現在はその人たちを対象に、1ヶ月間の利用データ量が1GB以下だった場合、利用料金を楽天ポイントで還元するキャンペーンを行っています。

そのため、10月まではデータ利用量に気を付ければ実質0円で利用可能です。月途中で解約しても損にはなりません。

データ利用量によってはLINEMOがお得!

楽天モバイルとLINEMOを比較すると、月々3GBまでしか利用しないのであればLINEMOが、20GBもしくはそれ以上利用するのであれば楽天モバイルが安くなります。

また、海外利用の予定があれば楽天モバイルの海外利用2GB無料は大きなメリットになりますし、LINEの利用が多いのであればLINEMOのLINEギガフリーがメリットになります。

キャンペーンに関しては、楽天モバイルの実質0円キャンペーンはありがたいですが、LINEMOのキャンペーンの方が実質還元金額は大きいです。

ただ、今後もLINEMOのキャンペーンが行われる可能性を考えて、楽天が0円で使える10月までは楽天を使い続けるのもアリでしょう。

通信エリアの違いに注意

楽天モバイルとLINEMOの通信エリアの差にも注意が必要です。

楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアに次ぐ、4つ目のMNO(自社回線網を持つ携帯会社)です。

一方、LINEMOではソフトバンクの回線網を利用することになります。

これまで楽天モバイル回線で不都合がなかったとしても、LINEMOへ乗り換えることで通信に支障が出てしまうかもしれません。

それぞれの通信可能エリアマップを比較して、利用エリアの電波状況をチェックしておきましょう。

なお、楽天モバイルのパートナー回線エリアはauの回線エリアです。そちらも忘れずにチェックしておきましょう。

楽天モバイル:楽天モバイル通信・エリア
LINEMO(ソフトバンク)LINEMOのエリアマップ
au:auエリアマップ

乗り換えは最適なタイミングを逃さずに

乗り換えはタイミングを間違えると、ほとんど利用していないにもかかわらず、月額料金をしっかり請求されてしまったり、お得なキャンペーンを逃してしまったりします。

通信会社によって料金の締め日は異なるので、乗り換え元・乗り換え先の料金システムをよく確認しておくことが大切です。

今回の記事で紹介した楽天モバイル→LINEMOに乗り換える際のポイントをまとめます。

乗り換えのポイント
  • 解約・乗り換えタイミングは月末が最適
  • LINEMOのキャンペーンは逃さずに!
  • ~3GBならLINEMO、~20GBなら楽天モバイルが安い
  • 10月まで楽天モバイルは実質0円で利用できる
  • 通信エリアのちがいにも注意

ミニプランの安さやプラン内容の分かりやすさが強みのLINEMO。

新規・乗り換え契約ユーザー向けのキャンペーンも頻繁に行っているので、タイミングを見計らって乗り換えを検討してみてください。

キャリアの方は、公式のオンラインショップを利用すれば事務手数料が不要で通常のショップよりお得に購入できます。

この記事を書いた人
ライター歴8年。長年iPhoneを愛用していましたが、セールを機にOPPO Reno5 A(Y!mobile)に機種変し、久々のAndroidに。音楽・映画が好きでサブスクは複数併用しています。