楽天モバイルの支払いは楽天カードがお得!コツとポイントを解説

楽天モバイルの支払いは楽天カードがお得!コツとポイントを解説

これまで携帯電話といえばドコモ・au・ソフトバンクの大手3社が主流でしたが、最近では格安スマホという選択肢をとる人も多くなりました。

格安スマホといえばドコモ・au・ソフトバンクと比較して、利用料金が大幅に安いことが魅力の1つで、その中でもさらに安く抑えられるのならば安くしていきたいと思うのは当然です。

そこで、今回はそんな格安スマホの中でも特に知名度の高い会社である楽天モバイルで、楽天カードを使ってお得に月額料金を支払う方法を詳しく紹介します。

  • 楽天モバイルユーザー
  • これからスマホ料金を安く抑えていきたいと考えている人

にも必読の内容となっていますので、参考にしてください。

画像引用元:楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

1 格安スマホといえば楽天モバイル

2012年にイオン店頭で手軽に携帯電話を購入できるようになってから広く世間に認知され始めた格安スマホですが、2018年現在では実に多くの会社が業界に参入してきています。

多くの会社が参入してきているということは、ユーザー側からしてみればそれだけ選択肢が多くなったということです。

そんな中でも、格安スマホ事業者別シェアでは楽天モバイルがトップ※となりました。

※平成29年度第4四半期(3月末)の通信サービスの契約数(総務省発表)

もちろん、シェア1位だからといって無条件で良い物というわけではないのですが、客観的に見ても、

  • 料金
  • サービス
  • 知名度

と、とてもバランスがよいです。

2 楽天カードで月額料金がさらにお得になる

楽天モバイルはその名の通り楽天株式会社が運営しています。

この楽天が発行するクレジットカードの「楽天カード」を利用することで、ただでさえ安い楽天モバイルの月額料金がさらにお得になります。

もちろん、楽天カードを利用したからといって直接的に月額料金が値下げされるということはありません。

しかも、楽天モバイルの使用で貯まる楽天スーパーポイントは支払いに利用することもでき、月額料金を楽天カード払いにすることによってポイントが2倍になります。

2-2 楽天ポイントは100円につき1ポイント加算

気になるポイント還元率は1%で、100円につき1ポイント加算されることになります。

貯まったポイントは1ポイント1円として様々な場面で使用することができ、楽天モバイルの月額料金を支払う場合でもこのレートで料金から割引されます。

例えば、月額料金がおおよそ1,500円であれば、還元されるポイントは15ポイントですが、楽天カードで支払いをした場合はさらにポイントが加算されて、2倍の30ポイントとなります。

30ポイント=30円ですので、支払いは1,500円から30円を引いた1,470円になります。

2-3 楽天市場アプリの買い物で還元ポイントが6倍

画像引用元:楽天モバイル:楽天モバイルご利用でポイント+2倍

楽天カードが一番利用されるケースとして楽天市場での買い物は重要です。

楽天カードは楽天モバイルと合わせて2倍のポイントが還元でしたが、楽天市場アプリを利用することによってさらに還元率が加算されて、トータルの還元率は6倍になります。

貯まったポイントはそのまま楽天モバイルの支払いに転用できますので、ポイントを如何にして貯めていくのかが、月額料金をお得に支払うポイントの1つといえます。

そこで、次項からは上手にポイントを貯める方法をご紹介します。

楽天の還元率
  • 通常の買い物:1%
  • 楽天モバイル利用:2%
  • 楽天カード利用:2%
  • 楽天市場アプリ利用:1%

楽天カード|生活スタイルを楽天に捧げたら年間1.5万円お得になる話

3 楽天カードの貯まりやすさはトップクラス

画像引用元:楽天スーパーポイント ザクザク貯まって使える|楽天カード

今や日本はポイント天国といっても過言ではないほどで、コンビニ・家電量販店・飲食店とありとあらゆるお店で多様なポイントを貯めることができます。

どのような街へ行ってもポイントが付かない店がないというぐらいですので、何かしらのポイントその気になれば獲得できます。

そんな中で、楽天グループが扱っている楽天スーパーポイントは、2017年でのポイントに関するインターネット調査で「もっとも貯まりやすいポイント1位」を獲得しています。

加えて、その時の調査で「ポイント総合満足度」においても1位を獲得しており、お得に使えるだけでなく、貯まりやすく満足度も高いポイントであるといえます。

楽天モバイルでiPhoneに機種変更|SIMだけ利用も端末セット購入も完全ガイド

次の章では、「楽天でポイントを上手に貯めるコツ」を詳しく説明します。

4 楽天でポイントを上手に貯めるコツ

楽天モバイルの月額料金をお得に支払っていくためにポイントが必要なのは前項までで紹介しましたが、通常の月額利用料で貯まるポイントは微々たるものです。

もちろん、少額な割引でも長期的な視野でみれば大きな額となっていきますが、楽天カードを様々な支払いで利用することによってポイントを劇的に増やすことができます。

また、楽天スーパーポイントがいかに、ポイントが貯まりやすくても、コツを知っているのとそうでないのとでは効率が圧倒的に違います。

そこで、本項では楽天カードを使用して上手にポイントを貯めるコツを紹介します。

4-2 楽天グループのサービスで貯める

楽天のメインサービスともいえる楽天市場の他にも、楽天グループでは様々なサービスがあり、楽天カードならば楽天グループのほぼ全てでポイント還元が発生します。

楽天グループのサービス
  • 本やCDを購入…楽天ブックス
  • 国内外の旅行…楽天トラベル
  • コンサートなどのチケット購入…楽天チケット
  • インターネット利用料…楽天ブロードバンド

上記以外でも様々なサービスがありますが、中でも楽天ブロードバンドでインターネット利用をすると、毎月一律100ポイントをもらえることができます。

4-3 楽天カード加盟・優待店

楽天カードに加盟している店舗は数多く、それらで楽天カードを使用することによってもポイントは貯まっていきます。

  • グルメ・飲食…マクドナルド・くら寿司・ペッパーランチ他多数
  • ショッピング…ビッグカメラ・デイリーヤマザキ・ツルハドラッグ他多数
  • 暮らし…アリサンマークの引越社・ホワイト急便他多数
  • サービス…コスモ石油・NPC24H・ビューホテルズ他多数

また、上記の加盟店の他にも楽天カードにはエントリーして支払いをするだけでポイント2倍の特典が受けられる優待店というものがあります。

こちらは期間で店舗が入れ替わりがあり、いつでも同じ店舗から優待を受けられる訳ではないのですが、利用対象期間の範囲内でしたら何度でも特典を受けることができます。

4-4 楽天Edy

画像引用元:電子マネー「楽天Edy(ラクテンエディ)」

全国で50万ヶ所以上で使用することのできるチャージ式電子マネー「楽天Edy」は、ポイントを貯める方法としてはこれまで紹介した方法と比較してさらにおすすめです。

通常の買い物などによる支払いで発生するポイントは100円につき1ポイントですが、楽天Edyの場合は200円につき1ポイントになります。

ここだけ見ると楽天Edyは他より効率が悪いと考えがちですが、楽天カードがあればチャージするだけで200円につき1ポイントが加算されます。

これまでの方法では支払いだけにポイント還元がされていましたが、楽天Edyはこのチャージにこそ真骨頂であるといえます。

4-5 毎月の固定費の支払いでポイントを貯める

ポイントを貯めていくに当たって効率が良いのは、毎月発生する固定費を利用することです。

家計の支出の中でも月々の支払いが占める割合というのは高いですが、楽天カードはガス・水道・電気といった公共料金の支払いでも利用できます。

また、固定費という意味合いではご家庭によって新聞やケーブルテレビといった支払いも可能となっています。

5 楽天のキャンペーンを活用する

画像引用元:楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM

日々の生活において積極的にカードを使用していくことでポイントを上手に貯めていくことができますが、1回で多くのポイントを獲得したいときにはキャンペーンが有効です。

現在だと楽天モバイルは楽天カードとのキャンペーンをおこなっており、楽天カードを専用ページから新規入会して、いくつかの条件をクリアすれば最大7,000ポイントを獲得できます。

他にもキャンペーンやコラボは多数用意されていて、中には楽天カードに入会しなくても1,000ポイント以上獲得できるキャンペーンもあります。

お友達紹介キャンペーン

  • お友達を紹介した方に最大3,000ポイントをプレゼント
  • 紹介された方も最大1,500ポイントをプレゼント

楽天買取でスマホを買取

  • エントリー+不要なスマホを10,000円以上ご成約で1,000ポイント

上記はキャンペーンの一部ですが、キャンペーンの中では獲得して即座に楽天モバイルの支払いで使用できるものもあります。

5-1 スタートボーナスチャンスがお得

キャンペーンの中でも、今ならスタートボーナスチャンスがお得です。

スタートボーナスチャンスとは、エントリーして各種条件を達成すると1項目1,000ポイント以上獲得できるもので、楽天モバイルや楽天カードも対象となっています。

  • 楽天モバイル…スーパーホーダイプラン M・L・LLに新規申し込みで1,000ポイント獲得
  • 楽天カード…新規入会・ご利用で1,000ポイント獲得
  • 楽天銀行…新規口座開設・ご入金で1,000ポイント獲得
  • 楽天ウェブ検索…インストール・初検索の条件達成で1,000ポイント獲得

中でも手軽なのが、楽天銀行と楽天ウェブ検索です。

他の多くの項目が一定額の利用が条件なのに対して、この2つは実質的な負担が0であるというのが魅力といえます。

また、既に各種サービスを利用している状況だとしても、同月内でのエントリーであれば問題なくポイントを獲得できます。

【2019年2月】楽天モバイルのキャンペーンでお得に機種変更する方法

5-2 楽天でポイントを貯める注意点

楽天のポイントを貯める時にいくつか注意するべき点がありますので詳しく説明します。

5-2-1 同条件のポイントは重複しない

まず注意すべき点は、同条件でポイントの獲得権利が発生した場合は額の大きい方が優先されて重複しません。

例えば、2つのキャンペーンでそれぞれ1,000ポイント獲得の条件をクリアした場合、重複してして2,000ポイント獲得できるわけではなく、あくまで獲得は1,000ポイントとなります。

また、同様に1,000ポイントと500ポイントの獲得条件が重なった場合、額の大きい1,000ポイントのみが獲得額になりますので注意が必要です。

5-2-2 エントリーは毎月必要

スタートボーナスチャンスはエントリーしなければ条件を満たしてもポイントを獲得できません。

初回のエントリーで全ての条件を達成するのならば問題ありませんが、そうではなく、月を跨いで条件達成する場合はその月ごとにエントリーが必要となります。

初回のエントリーはしっかりとしたけれど、次の月からエントリーを忘れていて、折角条件を達成したのにポイントを獲得できなかった、とならないよう注意が必要です。

5-3-3 支払いで使用するポイント額は選べる

楽天カード利用して上手にポイントを貯める方法を紹介してきましたが、楽天スーパーポイントは楽天モバイルの月額料金のみに使えるわけではありません。

高額な商品を楽天市場で購入するときに使用したり、外食での支払いで使用したりと、ポイントの使い道はライフスタイルに合わせて様々です。

楽天モバイルでは、そうしたポイント使用事情に合わせて支払いで使用できるポイントの額は選ぶことができます。

楽天モバイルでポイント支払いで選択できるのは

  • 毎月固定のポイントを指定する
  • 全てのポイントを使用する

の2種類のうちのどちらかとなっています。

5-3-4 口座振替ではポイント支払いはできません

楽天会員であれば、同じグループである楽天モバイルの支払いでポイントを無条件で使用できるだろうと考えがちですが、楽天会員であっても口座振替ではポイント支払いは出来ません。

もちろん、ご契約者本人名義のクレジットカード支払いであればどんなクレジットカードであってもポイント支払いが可能です。

とはいえ、同じクレジットカードを使用して支払うのならば、ポイントが貯まり、さらにキャンペーンによってボーナスポイントが得られる楽天カードがおすすめです。

6 楽天モバイルでお得になるには楽天カードを上手に利用

楽天モバイルは格安スマホということで月額料金自体もかなり安価に設定されています。

契約者のプランによっては様々ですが、楽天カードを使用したポイント払いを活用すると、支払額の2~5割、貯め具合によっては全額をポイントで支払うことが可能です。

もはや必需品であるスマホだからこそ、月額料金は安くお得に支払っていきたいものです。

また、ポイントは楽天モバイルの月額料金の支払い以外でも使用できるため、浮いたお金と合わせてよりよく有効活用できます。

楽天モバイルおすすめ最新スマホランキング【2019夏モデル】
楽天モバイルの月額料金をお得に支払うポイント
  • 月額料金は楽天スーパーポイントで支払うことが可能
  • 楽天カードを利用して効率よく楽天スーパーポイントを貯める
  • キャンペーンを活用して楽天スーパーポイントを大量に獲得
この記事を書いた人
n-fujii
n-fujii
東京都市部出身。本業の傍らライター業を営んでいたが、徐々にライター業の比率を増やして現在に至る。ネット回線とスマホが無いと生きていくのが困難な人。iPhoneアンチというわけではないが、スマホは専らAndroid派。愛用しているのはAQUOSシリーズ。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ