楽天モバイル料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」評判/メリット/デメリット

楽天モバイルの料金プランの種類について現在1つだけある「Rakuten UN-LIMIT VI」の解説を行っております。他のキャリア等と比較検討しているからはぜひ当記事を参考にしていただけると幸いです。
  • 2021年9月18日
  • by.araki

楽天モバイル 料金プラン

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

本記事では、楽天モバイルの0円から使える料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」のメリットとデメリットについて解説します。

現在は楽天モバイルに対抗して各社も料金プランを見直してきてはいますが、今でも楽天モバイルに乗り換えることでお得になることが多いです。

では、楽天モバイル一強になったのかというと、そうはなっていないのも現実。それはなぜでしょうか。

筆者は実際に楽天モバイルを契約してもうすぐ1年になりますので、メリットもデメリットも肌で感じています。

人気記事

本記事では楽天モバイルと他のキャリアを比較し料金シミュレーションを行い、実際どれくらいお得になるのか紹介していきます。 楽天モバイルへ乗り換える際の注意点なども詳しく解説していますので、ぜひとも参考にしてくださいね。 自分に合っ[…]

Rakuten UN-LIMIT V
楽天モバイルの評価まとめ
  • 他キャリアよりも圧倒的に安い料金
  • 楽天モバイル回線は他キャリアに負けず速い
  • ただしまだ繋がらない地域が多い
  • 楽天モバイル回線が繋がるエリアでは最強
今なら3ヶ月無料キャンペーン中

楽天モバイルの料金

rakutenmobile3month

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは、2021年4月1日より提供開始された「Rakuten UN-LIMIT VI」ひとつだけです。

Rakuten UN-LIMIT VIの特徴は、毎月使った分に応じて支払う従量課金制であること。

そして驚きなのが、通信量が1GB以下の月は0円通信量を気にせず使いまくっても3,278円という、他の追随を許さない安さです。

5Gにも対応しています。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VI
プラン料金使った分だけ支払い~1GB:0円

~3GB:1,078円

~20GB:2,178円

20GB~:3,278円
データ通信楽天回線エリア無制限
パートナーエリア国内5GB
国外2GB
Rakuten Link通話(国内)国内通話かけ放題
通話(海外)海外→国内はかけ放題
国内→海外は月額980円
SMS国内・海外使い放題
事務手数料0円
R SPU!楽天スーパーポイントプログラム+1倍
詳細楽天モバイル公式サイトへ

契約期間の縛りや解約違約金などの複雑な条件もありません。

通話はかけ放題

楽天モバイルの専用アプリ「Rakuten Link」から発信すれば、通話・SNSの料金が無料になります。

他社だと、かけ放題サービスは月額2,000円ほどの別料金が必要になります。

留守電話にも無料で対応

楽天モバイルは留守番電話にも無料で対応しています。

対してNTTドコモ・KDDI・ソフトバンクのオンライン専用ブランド/プランであるahamo・povo・LINEMOでは、そもそも留守番電話に対応していません。

楽天モバイルと他キャリアの料金比較

楽天モバイル ロゴ

画像引用元:楽天モバイル株式会社

楽天モバイルと他キャリアの料金を、具体的に比較して見てみましょう。

比較対象はNTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの各ブランド/サービスの、代表的な料金プランです。

なお、楽天モバイルを含む全社の条件付きの割引については、すべて割愛します。

4キャリアと通信サービス

キャリア(企業名)サービス(正式名称は別の場合あり)
株式会社NTTドコモドコモ
ahamo
KDDI株式会社
(沖縄セルラー電話株式会社)
au
povo
UQモバイル
ソフトバンク株式会社ソフトバンク
LINEMO
ワイモバイル
楽天モバイル株式会社 
楽天モバイル
 

楽天モバイルとドコモを比較

NTTドコモのロゴ

画像引用元:コーポレートアイデンティティ | 企業情報 | NTTドコモ

ドコモには7GBまで使える「5Gギガライト」と、無制限に使える「5Gギガホ プレミア」があります。

Rakuten UN-LIMIT VIと並べて料金を見てみましょう。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VI5Gギガライト5Gギガホ プレミア
データ容量無制限7GB無制限
月額~1GB:0円

~3GB:1,078円

~20GB:2,178円

20GB~:3,278円
~1GB:3,465円

~3GB:4,565円

~5GB:5,665円

~7GB:6,765円
7,315円
かけ放題0円1,870円1,870円
留守番電話対応対応対応

Rakuten UN-LIMIT VIがもっとも安いのが一目瞭然ですね。

楽天モバイルとauを比較

au

画像引用元:au Online Shopなら、待ち時間なし!送料無料!来店不要! | au Online Shop

auには7GBまで使える「ピタットプラン 5G」と、無制限に使える「使い放題 MAX 5G」があります。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VIピタットプラン 5G使い放題 MAX 5G
データ容量無制限7GB無制限
月額~1GB:0円

~3GB:1,078円

~20GB:2,178円

20GB~:3,278円
~1GB:2,178円

~4GB:3,278円

~7GB:4,928円
7,238円
かけ放題0円1,870円1,870円
留守番電話対応対応対応

こちらもRakuten UN-LIMIT VIが料金面で圧倒しています。

楽天モバイルとソフトバンクを比較

SoftBankロゴ

画像引用元:My SoftBank _ ソフトバンク

ソフトバンクには3Gまで使える「ミニフィットプラン+」と、無制限に使える「メリハリ無制限」があります。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VIミニフィットプラン+メリハリ無制限
データ容量無制限3GB無制限
月額~1GB:0円

~3GB:1,078円

~20GB:2,178円

20GB~:3,278円
~1GB:3,278円

~2GB:4,378円

~3GB:5,478円
7,238円
かけ放題0円2,700円~2,700円~
留守番電話対応対応対応

やはりRakuten UN-LIMIT VIには遠く及びません。

一応、ソフトバンクには月額508円のYahoo!プレミアム会員に無料でなれるという特典はあります。

楽天モバイルとahamoを比較

ドコモ ahamo

画像引用元:報道発表資料 : 新プラン「ahamo(アハモ)」を発表 | お知らせ | NTTドコモ

ahamoは楽天モバイルに対抗してNTTドコモが出したオンライン専用ブランド/プランです。

それでは実際に対抗できるだけの安さなのでしょうか。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VIahamo
データ容量無制限20GB
月額~1GB:0円

~3GB:1,078円

~20GB:2,178円

20GB~:3,278円
2,970円
かけ放題0円1,100円
留守番電話対応非対応

確かにドコモ・au・ソフトバンクと比べると、~20GB同士なら差額792円に留まっています。

しかしそもそも20GBも使わない人や、逆にもっと使いたいという人にとっては、Rakuten UN-LIMIT VIのほうが断然おすすめになります。

楽天モバイルとpovoを比較

povo

画像引用元:君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au

povoはKDDIのオンライン専用ブランド/プランです。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VIpovo
データ容量無制限20GB
月額~1GB:0円

~3GB:1,078円

~20GB:2,178円

20GB~:3,278円
2,728円
かけ放題0円1,650円
留守番電話対応非対応

ahamoよりは安いものの、Rakuten UN-LIMIT VIにはまだ敵いません。

しかし、povoは2021年9月下旬 (予定) に、月額基本料0円からスタートする「povo2.0」に生まれ変わります。

プラン改定後は、1GB~3GBの範囲であればpovo2.0の方がお得に。また、60GBを90日間で使うトッピングを選べば、1ヶ月あたり20GBを2,163円で使えるようになります。

ただし、povo2.0が具体的にいつ開始するのかなど、日程の詳細はまだ不明です。

楽天モバイルとLINEMOを比較

ラインモ

画像引用元:【公式】LINEMO – ラインモ|月990円(税込)から使える高速通信|ソフトバンクのオンライン専用ブランド

LINEMOはソフトバンクのオンライン専用ブランド/プランで、3GBまで使える「ミニプラン」と20GBまで使える「スマホプラン」があります。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VIミニプランスマホプラン
データ容量無制限3GB20GB
月額~1GB:0円

~3GB:1,078円

~20GB:2,178円

20GB~:3,278円
990円2,728円
かけ放題0円1,650円1,650円
留守番電話対応非対応非対応

やっとまともな対抗馬が出てきました。

1GB~3GB使う人にとってはLINEMOのほうが88円安くなります。

しかしそれ以外の条件では、Rakuten UN-LIMIT VIに軍配が上がります。

楽天モバイルとUQモバイルを比較

uq mobile ロゴ

画像引用元:【公式】UQ mobile・UQ WiMAX|UQコミュニケーションズ

UQモバイルはKDDIのサブブランドとよく称されます。

料金は3GB、15GB、25GBの中から選べます。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VIくりこしプラン +5G
3GB
くりこしプラン +5G
15GB
くりこしプラン +5G
25GB
データ容量無制限3GB15GB25GB
月額~1GB:0円

~3GB:1,078円

~20GB:2,178円

20GB~:3,278円
1,628円2,728円3,828円
かけ放題0円1,870円1,870円1,870円
留守番電話対応418円418円418円

ただどれを選んでもRakuten UN-LIMIT VIのほうが安いですね。

楽天モバイルとワイモバイルを比較

ワイモバイルのロゴ

画像引用元:【公式】ワイモバイル(Y!mobile)

ワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドだと認識されることが多いです。

UQモバイルのように3GB、15GB、25GBの中から選べます。

また、月額508円のYahoo!プレミアム会員に無料でなれます。

プラン名Rakuten UN-LIMIT VIシンプルSシンプルMシンプルL
データ容量無制限3GB15GB25GB
月額~1GB:0円

~3GB:1,078円

~20GB:2,178円

20GB~:3,278円
2,178円3,278円4,158円
かけ放題0円1,870円1,870円1,870円
留守番電話対応対応対応対応

しかしYahoo!プレミアムの月額を差し引いたとしても、Rakuten UN-LIMIT VIとは大きな差額があります。

ここが良い!楽天モバイル料金プランのメリット

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

ここまで見てきたように、楽天モバイルは料金の安さで他キャリアに大きな差をつけています。

また、楽天モバイル回線が繋がるところでなら、他キャリアにも負けないほど十分な通信速度が出ます。

以下、平日の神奈川県横浜市内で計測した、楽天モバイルとドコモ(ahamo)の実際の通信速度です。

楽天モバイルの通信速度(4G)

楽天モバイルの通信速度

ドコモ(ahamo)の通信速度(4G)

ahamoの通信速度

なんと下りも上がりも楽天モバイルのほうが速いという結果になりました。

なんとなく楽天モバイルのほうが遅いイメージを持っていた人にとっては、驚きの結果なのではないでしょうか。

このすぐ後に、たまたまドコモ(ahamo)が5G回線をつかんだので、それも計測してみました。

ドコモ(ahamo)の通信速度(5G)

ahamoの通信速度

さすがに下りで楽天モバイル(4G)の数値(92.5Mbps)を上回ってきましたが、上りは楽天モバイル(55.5Mbps)が圧倒しています。

安いし速い楽天モバイルは、もはや最強かもしれませんね。

YouTuberの中には、楽天モバイルを月額3,278円で無制限に使い、固定回線の代わりにしていると動画で語っていた人もいました。

確かにこれだけ速ければ、YouTubeに動画をアップロードするのもわけないでしょう。

楽天モバイルのメリット
  • 他キャリアより圧倒的に安い
  • 通信速度も速い

ここが残念!楽天モバイル料金プランのデメリット

楽天モバイル5Gエリア

画像引用元:5Gサービス拡大予定エリア | 通信・エリア | 楽天モバイル

メリットの章で、あえて「楽天モバイル回線が繋がるところでなら」と含みのある表現をしました。

本当に繋がるところでなら最強だと思っています。

しかし、全国的に見るとまだまだ繋がらないところが多いというのが現実です。

神奈川県横浜市でも全域で繋がるわけではありません(筆者の住所なのですが、全国的には都会のつもりです)。

建物に入ると繋がらないなんてこともざらです。

その場合でもパートナーエリア回線であるau回線には繋がるため、圏外になることは滅多にありません。しかし、それだと通信速度が遅くなってしまうことが多いです。

時間帯によっては2Mbpsになることも。

また、au回線が使えるのは毎月5GBまでです。au回線にしかつながらない環境下では、Rakuten UN-LIMIT VIの「無制限に使える」という強みが消えてしまいます。

一体いつNTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの回線のように繋がりやすくなるのでしょうか。

楽天モバイルは「2021年内に人口カバー率96%へ拡大予定」としてます。

ただ、少し前には「2021年夏頃までに人口カバー率96%」といっていたんですよね……。

楽天モバイルのデメリット
  • 楽天モバイル回線が繋がらないことが多い
  • au回線は月5GBまでしか使えない

楽天モバイルの評判

rakutenmobilezero

画像引用元:ZERO宣言 | 楽天モバイル

楽天モバイルは、自分の生活エリアで楽天モバイル回線が繋がるのか否かで、本当に評価が大きく変わります。

楽天モバイル回線が繋がる人にとっては最高、繋がらない人にとっては最悪という感じです。

楽天モバイルの対応エリアはこちらの公式ページで確認できます。

ただ安さは誰もが認めるところなので、現在はサブ回線として契約し様子見というユーザーも多いようです。

楽天モバイルで開催中のキャンペーン

rakutenmobileiphone

画像引用元:他社から乗り換えでiPhoneが22,000円割引!さらに初めてのお申し込みなら5,000円相当分ポイント還元! | キャンペーン・特典 | 楽天モバイル

最後に、楽天モバイルで開催中のキャンペーンのうち、特に注目すべきものを紹介します。

注目のキャンペーン
  • 初めての申し込みなら3ヶ月間無料
  • 申し込みとスマホ購入セットで最大25,000ポイント還元
  • 他社からMNPすると20,000ポイント還元
  • 他社からMNPするとiPhoneが22,000円割引

初めての申し込みなら3ヶ月間無料

Rakuten UN-LIMIT VIに申し込むのが初めての場合、料金がプラン利用開始日から3ヶ月間無料になります。

楽天モバイルに対して何か不安を抱えている人でも、とりあえずの気持ちで試しやすいですね。

申し込みとスマホ購入セットで最大25,000ポイント還元

Rakuten UN-LIMIT VIに初めて申し込むと5,000ポイント還元されます。

申し込み時に対象のAndroidスマホを購入した場合は、さらに最大20,000ポイントが追加で還元されます。

合計25,000ポイントになる機種
  • AQUOS sense4 lite
  • OPPO A73
  • Rakuten BIG
  • OPPO Reno3 A
合計20,000ポイントになる機種
  • AQUOS R5G
  • Galaxy S10

他社からMNPすると20,000ポイント還元

他社からのMNPであれば、5,000ポイントに加えて15,000ポイント還元されます。

ただし他社からのMNP時に、上のキャンペーンの対象Androidスマホを購入した場合、そちらのキャンペーンが優先されて他社からのMNPによる15,000ポイントは還元されなくなります。

他社からのMNPならiPhoneが22,000円割引

他社からのMNP時にiPhoneを購入すると、iPhoneの機種代金が22,000円割引されます。

楽天モバイルでは以下のiPhoneを販売中です。

どれを購入しても22,000円の割引が適用されます。

販売中のiPhone
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
[2022年1月]楽天モバイルのお得キャンペーン[乗り換え(MNP)/機種変更]

対応エリアが拡大したら最強になる!

以上、楽天モバイルの0円から使える料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」のメリットとデメリットについてでした。

楽天モバイルの評価まとめ
  • 他キャリアよりも圧倒的に安い料金
  • 楽天モバイル回線は他キャリアに負けず速い
  • ただしまだ繋がらない地域が多い
  • 楽天モバイル回線が繋がるエリアでは最強
今なら3ヶ月無料キャンペーン中

楽天モバイルの安さは本物です。

楽天モバイルと比較してしまうと、他キャリアがぼったくりに思えてしまうほど。

また通信速度も状況によっては他キャリアより速いくらいです。

安くて無制限に使えて速い楽天モバイルは、まさに最強のキャリアですね。

楽天モバイルを固定回線の代わりにしているYouTuberがいるのも納得です。

ただし、それは楽天モバイル回線が繋がるエリアでの話。

実際にはまだまだ繋がらないことが多く、地域によっては安心して使えないことは否めません。

楽天モバイルは2021年内に人口カバー率96%達成を掲げていますが、それもどうなるのか正直わからないというのが筆者の本音です。

しかし、今はまだこうして楽天モバイル回線が繋がりにくいことをデメリットとしてあげていますが、本当に全国で繋がるようになってしまったら、他キャリアは大変だと思います。

その時はきっと、また業界全体の値下げ競争が活発化するのではないでしょうか。

他キャリアからすると「どうか改善されないでいてくれ!」という感じでしょうね。

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。