【2021年】楽天モバイル料金シミュレーション|他キャリア比較や注意点

  • 2021年9月1日
  • by.unishi

Rakuten UN-LIMIT V

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

本記事では楽天モバイルと他のキャリアを比較し料金シミュレーションを行い、実際どれくらいお得になるのか紹介していきます。

楽天モバイルへ乗り換える際の注意点なども詳しく解説していますので、ぜひとも参考にしてくださいね。

自分に合ったキャリアに乗り換えて、快適なスマホライフを送りましょう!

関連記事

本記事では、楽天モバイルの0円から使える料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」のメリットとデメリットについて解説します。 現在は楽天モバイルに対抗して各社も料金プランを見直してきてはいますが、今でも楽天モバイルに乗り換え[…]

楽天モバイル 料金プラン
楽天モバイルと他キャリアの料金シミュレーション
  • 料金プランはRakuten UN-LIMIT VIのみ
  • 無制限に使って月額3,278円
  • 3ヶ月無料キャンペーンで更にお得に使える
  • ドコモ・au・ソフトバンクよりも料金面では圧倒的に優れている
  • ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えると2年で10万円以上お得に
  • エリア外だと5GBまでしか使えず通信品質も良くないため要注意

※本文中の価格は税込み価格です。

トップ画像引用元:「楽天モバイル 郵便局店」が期間限定オープン! | 楽天モバイル株式会社

楽天モバイルの料金プランは1つ

rakutenmobile3month

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」だけです。

これまでさまざまな料金プランが出ていますが、どのプランも自動的にアップグレードされて「Rakuten UN-LIMIT VI」に変化しています。

そのため、現在楽天モバイルを契約している場合は、どの時期に契約を始めていたとしてもプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」です。

楽天モバイルの料金・データ容量

楽天モバイルの唯一のプランである「Rakuten UN-LIMIT VI」の料金は、使ったデータ量によって変化します。

通信量プラン料金
0GB~1GB0円
1GB超過後~3GB1,078円
3GB超過後~20GB2,178円
20GB超過後3,278円

1GBまでなら無料で利用でき、20GB超過後は3,278円でそのまま使い放題になります。

そのためあまりデータを使わない人は安い料金で利用でき、無制限でデータを使いたい方でも月額3,278円と格安な料金となっています。

ただし1GBまで無料なのは1回線目のみです。

2回線目以降は0GB~3GBまでが1,078円となりますので、複数のスマホ・SIMを無料で利用することは不可能です。

楽天モバイルのエリア

楽天モバイルは4G・5Gともに対応していますが、それぞれのエリアはまだまだ発展途上です。

2021年内には人口カバー率96%を目指すとは宣言しているものの、2021年8月現在の人口カバー率は90%です。

そのため楽天モバイルが対応できていないエリアでは、パートナー回線エリアを利用することになります。

そこで気を付けたいのが「Rakuten UN-LIMIT VI」をパートナー回線エリアで使う場合の、月のデータ容量は5GBまでという点です。

つまり楽天モバイルのエリア外で利用することが多い方にとっては、データ容量は無制限とはいえません。

楽天モバイルの契約をする前に、必ず楽天モバイルのエリアを確認しておきましょう。

楽天モバイルはMVNOとMNOの2種類ある

楽天モバイルは厳密には、楽天モバイル(MVNO)と楽天モバイル(MNO)の2種類があります。

格安SIM時代の楽天モバイルがMVNOで、現在の楽天モバイルがMNOとなっており、別のスマホ会社と言っても過言ではありません。

楽天モバイルは、どの時期に契約をしていてもプランは「Rakuten UN-LIMIT VI」と前述しましたが、楽天モバイル(MVNO)は別です。

そのため、楽天モバイル(MVNO)を楽天モバイル(MNO)に変更する場合は、一般的な乗り換えに近い手順を踏む必要があります。

変更方法は後述する「料金プランを変更する方法(旧から新)」にて解説していますので、ぜひとも参考にしてください。

Rakuten Linkとは?

続いて「Rakuten Link」について簡単に紹介します。

Rakuten Linkとは、楽天モバイルのキャリア化に伴ってリリースされた電話アプリです。

このアプリを利用して通話すると、国内通話が無料になります。

もちろん、相手がドコモ・au・ソフトバンク、固定電話でもOKで、SMSも発信を含めて無料です。

LINEとは異なり、相手がRakuten Linkアプリを持っていなくても通話ができるというメリットがあります。

つまり楽天モバイルは毎月の基本料金だけでなく、通話料金も非常にお得です。

Rakuten UN-LIMIT VIの特徴
  • 料金は最大月額3,278円の1プランのみ
  • 使用したデータ容量によって月額料金が安くなる
  • 1GBまでの利用なら月額0円
  • 楽天モバイル(MVNO)に契約している場合はプランの変更が必要
  • 4G・5Gに対応
  • 楽天回線エリアならデータ容量の制限なし
  • パートナー回線エリアならデータ容量5GB/月
  • Rakuten Linkアプリ利用で国内通話は無料
  • アプリ利用外の通話は22円/30秒
  • 契約期間の縛りや違約金なし

キャンペーンで3ヶ月間プラン料金無料!

楽天モバイル ゼロ宣言

画像引用元:ZERO宣言 | 楽天モバイル

楽天モバイルは現在キャンペーン中で、最大3,278円のプラン料金が3ヶ月間が無料です。

データ容量をどれだけ使っても、3ヶ月間はプラン料金が無料になるので、考え方によっては1万円近くお得になると言えます。

契約事務手数料・契約解除料・MNP転出手数料などの料金も一切かからないので、乗り換えて金銭面で損をすることはほとんどないでしょう。

当キャンペーンがいつ終わるかは分からないので、契約予定の方はできるだけ早めの申し込みをおすすめします。

楽天モバイルの料金シミュレーション

考える女性
ここからは、Rakuten UN-LIMIT VIと他のキャリアの料金プランを具体的な例で比較していきます。

こんな人の使い方を想定
  • 5G通信をガンガン利用したい
  • 単身契約者
  • 光回線との割引は想定しない
  • 3ヶ月間無料キャンペーンを適用する
  • 2年間の利用を想定
  • 通話料金は考慮しない

楽天モバイルは1GBまでは無料なのも大きな特徴ですが、無料では比較のしようがないので、5Gの無制限のプランで比較していきます。

また単身の契約で光回線の割引は想定しないことにします。

ドコモ・au・ソフトバンクで家族割や光回線の割引をしている場合は、もう少し料金は安いので、その点は留意しておいてください。

また実際に利用することを想定しているため、3ヶ月の無料キャンペーンを適用させています。

2年の縛りなどは特にありませんが、昔ながらの風習で2年ごとにスマホを変える方は多い方と思いますので、利用期間は2年を想定しています。

楽天モバイルは通話料金を非常に安く抑えられますが、通話料金を込みにすると分かりづらいかと思いますので、今回は考慮しません。

楽天モバイルで試算

まずは楽天モバイルの料金をシミュレーションしていきます。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」の月額料金は以下の通りです。

通信量プラン料金
0GB~1GB0円
1GB超過後~3GB1,078円
3GB超過後~20GB2,178円
20GB超過後3,278円

Rakuten UN-LIMIT VIは無制限に使うことを想定すると月額料金は3,278円です。

最初の3ヶ月は無料なので、今乗り換えると今後2年間にかかる料金は68,838円です。

ドコモの「5Gギガホプレミア」と比較

続いて、ドコモの5G無制限プラン「5Gギガホプレミア」を見てみましょう。

項目内容
月額料金7,315円
(3GB以下は5,665円)
利用可能データ量無制限
(テザリングも無制限)
国内通話料家族間無料
家族以外への通話30秒22円
SMS送信料1回3.3円~(受信 無料)

家族割やドコモ光割などを適用させていない場合の月額料金は7,315円です。

月額料金が無料になるキャンペーンはありませんので、今後2年間にかかる料金は175,560円です。

楽天モバイルと比べると、2年間の料金の差は106,722円となりました。

もちろん家族割やドコモ割を適用させている場合では、差は縮まりますがそれでも楽天モバイルの方がお得であることが分かりますね。

auの「使い放題MAX 5G」と比較

続いて、auの5G無制限プラン「使い放題MAX 5G」を見てみましょう。

項目内容
月額料金7,238円
(3GB以下は5,588円)
利用可能データ量無制限
(テザリングは30GBまで)
国内通話料30秒22円
SMS送信料1回3.3円~(受信 無料)

家族割やauスマートバリューを適用させていない場合の月額料金は7,238円です。

月額料金が無料になるキャンペーンはないので、今後2年間にかかる料金は173,712円です。

楽天モバイルと比べると、2年間の料金の差は104,874円となりました。

ドコモと同様に、10万円以上の差がついているため料金面だけで言えば楽天モバイルの方がお得です。

ソフトバンクの「メリハリ無制限」と比較

最後はソフトバンクの5G無制限プラン「メリハリ無制限」です。

項目内容
月額料金7,238円
(3GB以下は5,588円)
利用可能データ量無制限
(テザリングは30GBまで)
国内通話料家族間は無料
家族以外は30秒22円
SMS送信料1回3.3円~(受信 無料)

月額料金はauの「使い放題MAX 5G」と同じで7,238円です。

そのため今後2年間にかかる料金は173,712円、楽天モバイルとの差も同様に104,874円となります。

料金面だけで考えるなら楽天モバイルはドコモ・au・ソフトバンク、どのキャリアよりも優れていると言えますね。

楽天モバイルはエリアと通信品質が弱点

「じゃあどう考えても楽天モバイルに乗り換えたほうが良いじゃん!」と思ってしまいますが、実はそういうわけでもありません。

2021年8月現在、無制限通信ができるRakuten UN-LIMIT VIのエリアの人口カバー率は90%と、広くはありません。

そのため、場合によってはデータが無制限にならない場合があります。

更に気を付けたいのが「楽天モバイルのエリア内であっても通信環境が良いわけではない」という点です。

例えば地下や商業ビルの中は繋がらないことが多々あります。

繋がったとしても、非常にスピードが遅かったり突然圏外になったりと、通信品質は良いとは言えません。

そのため、場所を選ばずに常に高速通信をストレスなく楽しみたい場合は、ドコモ・au・ソフトバンクの方がベターな選択となるでしょう。

乗り換えてから「想像と違った…」といったことにならないように気を付けてくださいね。

安全に乗り換えるなら新規契約がおすすめ

乗り換えてから後悔したくない方は、新規契約で3ヶ月間無料でお試しをしてみましょう。

繰り返しになりますが、楽天モバイルでは3ヶ月間の無料キャンペーンを開催しています。

このキャンペーンは新規契約にも適用されるので、一度新規契約で3ヶ月間、問題なく使えるのか試してみてください。

端末を購入する必要はありません。

新規契約でSIMのみを購入して、デュアルSIMで運用しましょう。

自分と合わなかったら新規契約したSIMを解約するだけでOKです。

気に入ったら新規契約したSIMは解約して、通常通り今まで使っていた電話番号で乗り換えを行います。

ただし3ヶ月間の無料キャンペーンは1度しか適用されないので、乗り換えた際は初月から通常料金となります。

料金プランを変更する方法(旧から新)

楽天モバイルのキャンペーン

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT Vお申し込みキャンペーン | 楽天モバイル

これまで格安SIM時代の楽天モバイル(MVNO)を利用している方は新料金プランへ変更できます。

また変更の場合でも、3ヶ月無料キャンペーンの対象になりますし、手数料など変更にかかる料金はもちろんありません。

それでは、楽天モバイル(MVNO)から、Rakuten UN-LIMIT VIへ移行する手順を紹介します。

手続きは店舗とWebどちらでも行えます。

おすすめはWebでの申し込みです。

Webでの申し込みをおすすめする理由
  • 24時間いつでも申し込みできる
  • 新型コロナウイルスの感染予防になる
  • 電話サポートあり(9:00〜20:00)
  • チャットサポートあり(9:00〜24:00)
  • 楽天モバイル会員は「楽天モバイル SIMアプリ」のチャットサポートも利用可能(9:00〜24:00)

基本的にはプラン変更画面で下にスクロールしながら確認していくだけですが、SIMの初期設定などは行う必要があるため注意しましょう。

料金プランを変更する方法(旧から新)

楽天モバイル

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT V(料金プラン) | 楽天モバイル

それでは、料金プランを変更する方法(旧から新)を紹介します。

料金プランを変更する方法(旧から新)
  1. 楽天モバイルのWebページのトップから「プラン変更(移行)お申込み」をタップ
  2. 楽天会員のユーザーIDとパスワードを入力してログイン
  3. 「現在利用している料金プラン」を確認
  4. 「移行後の料金プラン」を確認
  5. 自分のスマホが楽天回線対応製品であることを確認
  6. オプションを確認、いままで使えていたオプションが継続不可の場合もあり
  7. 注意事項・重要事項説明を確認し、各項目にチェックを入れる

最後に以下の希望の項目を選択して完了させる。

3つの項目から1つを選ぶ
  • お申込み/製品購入画面に進む
  • お申込み/オプション選択画面へ(製品購入なし)
  • 製品は購入せず移行お申込み(移行手続き完了)

以上の手続きが完了したら、製品とSIMカードが届くので初期設定を済ましたらプラン変更完了です。

プラン変更というよりは乗り換えに近い手順となりますので、自分では難しいと感じるのであれば無理せずに店舗でお願いしましょう。

料金プランを変更する手順(旧から新でスマホそのまま)

具体的に、料金プランを変更する方法(旧から新でスマホそのまま)を紹介します。

料金プランを変更する方法(旧から新でスマホそのまま)
  1. まず楽天回線対応製品か確認
  2. メンバーズステーションの「楽天回線への移行」画面で、過去に購入した楽天回線対応製品を確認
  3. プラン変更(移行)の申し込みをする
  4. 申し込み完了
  5. 初期設定後、利用開始
  1. 手順1:まず楽天回線対応製品か確認
    楽天モバイル 手順1
  2. 手順2:メンバーズステーションの「楽天回線への移行」画面で、過去に購入した楽天回線対応製品を確認
    楽天モバイル 手順2
  3. 手順3:プラン変更(移行)の申し込みをする
    楽天モバイル 手順3
  4. 手順4:申し込み完了
    楽天モバイル 手順4
  5. 手順5:初期設定後、利用開始
    楽天モバイル 手順5

料金プラン見直しで楽天モバイルをお得に利用しよう

楽天モバイルと他キャリアの比較

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIは安い料金で無制限のデータが利用できる、非常にお得なプランです。

本記事でお伝えしたように、ドコモ・au・ソフトバンク、どのキャリアよりも安く2年間の合計月額料金の差は10万円以上となりました。

ただし、楽天モバイルはエリアがまだ広くありませんし、通信品質も良いわけではありません。

いざ乗り換えてみたら「使い物にならなかった」ということのないように、エリアはしっかりと確認しておきましょう。

乗り換えて後悔したくないのなら、3ヶ月無料キャンペーンを利用してお試しをするのも1つの手ですよ。

楽天モバイルと他キャリアの料金シミュレーション
  • 料金プランはRakuten UN-LIMIT VIのみ
  • 無制限に使って月額3,278円
  • 3ヶ月無料キャンペーンで更にお得に使える
  • ドコモ・au・ソフトバンクよりも料金面では圧倒的に優れている
  • ドコモ・au・ソフトバンクから乗り換えると2年で10万円以上お得に
  • エリア外だと5GBまでしか使えず通信品質も良くないため要注意

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
unishi
愛知県出身、平成7年生まれ。ライター歴2年。スマホやキャリアはそのときの気持ち次第で変化。現在はRakuten Miniのデザインに惹かれて楽天モバイルを契約中。タブレットはAmazon Fire HD 8。電子書籍はAmazon Kindle Paperwhite。スマートスピーカーはAmazon Alexa。身の回りはだいたいAmazonで固められています。趣味は旅行・バイク・漫画・ゲーム。FP3級保持。