楽天モバイルのスマホ下取りサービスを解説|対象の端末や買取価格は?

楽天モバイルのスマホ下取りサービスを解説|対象の端末や買取価格は?

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

第4のキャリアとして始動した楽天モバイルには、料金の安さや取り扱い機種の豊富さ、便利な専用アプリなど魅力的な要素がたくさんあります。

今回はその中から、楽天モバイルの下取りについて詳しく解説します。

楽天モバイルの「スマホ下取りサービス」の特徴や下取り価格、画面割れの端末でも下取りできるのでしょうか。

また、以前の「端末買取サービス」とはどのように異なるのか、などの点について触れていきます。

下取りを上手く活用すれば、使っていないスマホを処分できるだけでなく、日々の買い物で使える楽天キャッシュがもらえます

これから楽天モバイルを契約しようと考えている人や買取と迷っている人は、検討してみてはいかがでしょうか。

楽天モバイルのスマホ下取りサービスの概要
  • 楽天モバイルが今まで使っていたスマホを回収する代わりに、下取り金額を受け取るサービス
  • 使っていないスマホをお得に処分できる
  • 下取り金額は楽天キャッシュのチャージとして還元される
  • 画面割れスマホでも受付は可能だが、金額が下がる・0円査定になる可能性あり
  • 申し込みはWebまたはショップ
  • キャリアや機種、時期によって相場が異なるのでこまめにチェックすべき

※本記事中の価格は全て税込み表示

トップ画像引用元:Rakuten UN-LIMIT | 楽天モバイル

楽天モバイルのスマホ下取りサービスとは

楽天モバイルの下取りサービス

画像引用元:スマホ下取りサービス | オプションサービス | 楽天モバイル

まず、楽天モバイルのスマホ下取りサービスとは一体どんなサービスなのか解説していきます。

下取りは不要なスマホをお得に処分することができる手段であり、下取り額は日々の買い物で使えるポイントなどに還元されるので非常に便利です。

今まで使っていたスマホをお得に処理できる

そもそもケータイショップの下取りというのは、不要になったスマホを査定してもらい、下取り額に応じて毎月の利用料金の割引に充てたり、ポイントとして還元されるサービスのことです。

楽天モバイルのスマホ下取りサービスも同様に、不要になったスマホを査定し、機種のスペックや状態に応じて下取り額を受け取ることができます。

スマホの契約をする時は事務手数料や機種代金など、色々とお金がかかるので、下取りで戻ってきた金額を初期費用に充てるというケースも少なくありません。

下取り額は楽天キャッシュのチャージとして還元

流れ的には、中古スマホを買い取りしている業者とほぼ変わりません。

中古業者は現金でのやり取りであり、楽天モバイルのようなケータイショップはポイントや割引などで還元する仕組みとなっています。

楽天モバイルでも、下取り額は現金ではなく楽天キャッシュのチャージとして還元されるので、正直なところ現金より自由度は高くありません。

しかし、楽天キャッシュは楽天のスマホ決済アプリである楽天ペイのチャージに使うことができ、コンビニやスーパー、ドラッグストアのような街のお店でも活用できます。

もちろん、通販サイトとしてお馴染みの楽天市場でも使えます。

街のお店でもネットショッピングでも利用できるので、用途に困ることはないでしょう。

他社のスマホも下取り可能

現在楽天モバイル以外を利用している方でも楽天モバイルの下取りサービスは利用できます。

楽天モバイルでは他社で購入したスマホの下取りも可能です。

機種変更の時だけではなく、楽天モバイルへ乗り換える際にも下取りサービスを利用できるので、お得に乗り換えることができます。

画面割れスマホは下取りできる?

楽天モバイル

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT | 楽天モバイル

大手キャリアでよく見られるのが、「画面割れのスマホは下取り額が一気に下がる」というものです。

中には画面が割れていると下取りできないといケースもあります。

では、楽天モバイルのスマホ下取りサービスは、画面割れスマホでも下取りできるのでしょうか?

画面割れがNGという記載はない

楽天モバイルの公式サイトをくまなくチェックしましたが、画面割れスマホの場合下取りがNGになるということは明記されていませんでした。

そのため、画面割れでも下取りに出すことは可能だということがわかります。

実際にWebで下取りを申し込む時に機種の状態を選ぶ項目があります。

破損に関する項目もあり、見積もりが表示されるので、破損していても受付は可能です。

製品の状態によっては下取り金額が下がる可能性がある

画面割れでも下取りの受付は可能ですが、美品よりも金額が下がってしまうということを覚えておきましょう。

また、申告していた状態と実際に楽天モバイル側で確認した状態が異なる場合は、見積もり金額よりも下がる恐れもあります。

これは楽天モバイル側の判断となるので、例えこちらが納得できなくて問い合わせたとしても、下取り額が上がることはありません。

程度によっては0円査定になる可能性もある

あまりに損傷がひどい場合など、状態が悪い時は査定額が0円になることもあります。

この場合でも引き取ってもらうことは可能ですが、こちらには一銭の得にもなりません。

0円査定が出た時は一旦下取りをやめて、ジャンク品の取り扱いをしている業者に問い合わせることをおすすめします。

楽天モバイルでは0円でも、他の業者であれば値段がつくかもしれません。

楽天モバイルのスマホ下取りサービスとは?
  • 今まで使っていたスマホを楽天モバイルに回収してもらい、下取り金額を受け取れるサービス
  • スマホの買い取りとそこまで変わらない
  • 下取り金額は楽天キャッシュのチャージとして還元される
  • 画面割れスマホも受付可能だが、程度によっては0円査定になる可能性も
  • 他社のスマホも下取りしてくれる

楽天モバイルスマホの下取り価格

楽天モバイル UN-LIMIT

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルスマホの下取り価格をまとめました。

今回は、下取り価格が高い順に15機種ピックアップしています。

下取り対象製品容量最大下取り価格
Galaxy Note10+256GB44,100円
OPPO Reno 10x Zoom256GB28,260円
Galaxy S10128GB25,500円
HUAWEI Mate 20 Pro128GB23,860円
HUAWEI nova 5T32GB
HTC U12+128GB23,200円
AQUOS zero SH-M10128GB22,100円
OPPO Find X256GB20,340円
OPPO Reno A128GB17,000円
Xperia Ace64GB16,100円
OPPO R17 Pro128GB15,940円
AQUOS sense3 plus64GB
AQUOS R2 compact SH-09M64GB14,180円
ZenFone 3 Ultra32GB13,300円
ZenFone 564GB

全て楽天モバイルで購入している機種が対象となります。

例え同じ機種でも購入元のキャリアが異なると、下取り価格も変動するので注意してください。

ドコモスマホの下取り価格

ドコモショップ実店舗
楽天モバイルの下取り対象となっているドコモスマホを、下取り価格が高い順にピックアップしました。

こちらは今持っているドコモスマホが楽天モバイルへ乗り換える際にいくらで下取りしてもらえるかを表した表です。

対象機種と下取り価格は下記の通りです。

下取り対象製品容量最大下取り価格
iPhone XS Max256GB58,900円
512GB58,400円
iPhone XS57,900円
256GB49,200円
iPhone XS Max64GB47,800円
Galaxy S10+(Olympic Games Edition)
SC-05L
128GB46,400円
iPhone XR256GB41,900円
Xperia 1 SO-03L64GB40,100円
Galaxy S10+ SC-04L
128GB
128GB39,400円
HUAWEI P30 Pro HW-02L38,600円
iPhone X256GB38,050円
iPhone XS64GB37,900円
iPhone XR128GB36,400円
Galaxy Note9 SC-01L35,600円
Galaxy S10 SC-03L34,500円

※iPadも下取り対象ですが、今回はスマホの下取りということで表に含めていません

ドコモのスマホはどのキャリアでも比較的高値で下取りされている傾向にあります。

特にiPhoneが強く、AndroidスマホはGalaxyやXperiaが高額で下取りできるイメージがあります。

iPhone 8 PlusやiPhone Xなど、既に発売から数年経過している機種であるにも拘らず、未だに3万円台で下取りできるのはすごいですよね。

どのキャリアにも言えることですが、下取りする上でお得なのはiPhoneのようです。

auスマホの下取り価格

auショップ実店舗

楽天モバイルのスマホ下取りサービスの対象機種であるauスマホを15機種まとめました。

下取り対象製品容量最大下取り価格
iPhone XS Max512GB59,100円
256GB55,100円
64GB49,400円
iPhone XS512GB46,600円
256GB43,000円
iPhone XR38,600円
iPhone X38,050円
Galaxy S10+ SCV42128GB37,900円
iPhone XS64GB37,100円
iPhone XR128GB36,400円
Galaxy S10 SCV4135,100円
iPhone X64GB33,100円
iPhone XR31,600円
AQUOS R3 SHV44128GB30,100円
iPhone 8 Plus256GB29,900円

※iPadも下取り対象ですが、今回はスマホの下取りということで表に含めていません

今回も下取り価格が高い順に15機種ピックアップしました。

やはり、iPhone XS MaxやiPhone XSの相場が非常に高く、AndroidスマホよりもiPhoneの方が高い印象を受けます。

ソフトバンクスマホの下取り価格

ソフトバンクショップ
ソフトバンクスマホで楽天モバイルの下取り対象となっている機種を、下取り価格が高い順に15機種まとめました。

下取り対象製品容量最大下取り価格
iPhone XS Max512GB59,100円
256GB55,100円
64GB49,400円
iPhone XS512GB46,600円
256GB43,000円
iPhone XR38,600円
iPhone X38,050円
iPhone XS64GB37,100円
iPhone XR128GB36,400円
iPhone X64GB33,100円
iPhone XR31,600円
iPhone 8 Plus256GB29,900円
64GB25,600円
iPhone 8256GB23,200円
HUAWEI mate 20 Pro128GB23,050円

※iPadも下取り対象ですが、今回はスマホの下取りということで表に含めていません

ソフトバンクのiPhoneの下取り価格はauと全く同じだということがわかりました。

そして、ソフトバンクは他社と比べてAndroidスマホの下取り価格が低いという点も大きな特徴です。

ソフトバンクユーザーの大半がiPhoneを使っている傾向にあるという点が理由なのかもしれません。

SIMフリースマホの下取り価格

楽天モバイル

画像引用元:楽天モバイル

15機種のSIMフリースマホを下取り価格が高い順に並べました。

下取り対象製品容量最大下取り価格
iPhone XS Max256GB58,900円
512GB58,400円
iPhone XS57,900円
256GB49,200円
iPhone XS Max64GB47,800円
iPhone XR256GB41,900円
iPhone XS64GB40,100円
iPhone X256GB38,100円
iPhone XR128GB36,400円
iPhone 8 Plus256GB33,600円
iPhone X64GB33,100円
iPhone XR31,100円
iPhone 8 Plus64GB29,000円
iPhone 8256GB27,100円
iPhone 8 Plus128GB25,100円

※iPadも下取り対象ですが、今回はスマホの下取りということで表に含めていません

そもそもSIMフリーのAndroidスマホの多くはミドルレンジスペックで機種代金が安い傾向にあるので、iPhoneの下取り価格が圧倒的に高いことがわかりました。

全体的にドコモとほとんど同じ下取り価格です。

ソフトバンクと同様に、SIMフリーのAndroidスマホを使っている人は、下取りでそこまでお得にならないかもしれません。

楽天モバイルの下取りを申し込む手順

次に、楽天モバイルで下取りを申し込むにはどのようにすれば良いのか解説していきます。

楽天モバイルで下取りをする場合、2つの方法で手続きが可能です。

楽天モバイルで下取りする方法
  • Webで申し込む
  • ショップで申し込む

この章ではWeb・ショップ別に手順を詳しく紹介するので、是非チェックしてください。

Webでの流れ

Webで下取りを申し込む時の手順は下記の通りです。

Webで下取りを申し込む
  1. 下取り希望製品の情報を入力する
  2. 返送キットを受け取り製品を送る
  3. 下取り金額を受け取る

下記にて、それぞれの手順について詳しく解説していきます。

ステップ1:下取り希望製品の情報を入力する

Webで申し込む場合、まず下取りを希望するスマホの情報を入力する必要があります。

実際に申し込み直前まで操作してみたので、画像を使って手順を解説します。

  1. 「下取りのお申し込みはこちら」をクリックする」楽天モバイルの下取り手順
  2. 「下取りを開始する」をクリックして楽天会員アカウントでログイン楽天モバイルの下取り手順
  3. 下取り希望の機種のキャリアを選択楽天モバイルの下取り手順
  4. 製造番号(IMEI)を入力して「確認」をタップしメーカー名・機種名・容量を入力楽天モバイルの下取り手順
  5. 下取りしたい製品の状態で当てはまるものにチェックを入れる楽天モバイルの下取り手順
  6. 下取り見積り金額を確認する楽天モバイルの下取り手順
  7. 顧客情報(氏名・電話番号・生年月日・メールアドレス・住所など)を入力楽天モバイルの下取り手順
  8. 入力した情報に間違いなければ「申し込む」をクリック楽天モバイルの下取り手順

ステップ2:返送キットを受け取り製品を送る

郵便局から本人限定の受取郵便の通知書が届きます。

自宅または郵便局の窓口で返送キットを受け取ってください。

返送キットを受け取ったら、下取り希望の製品と必要事項を記載した書類を梱包し、楽天モバイルへ返送します。

※梱包前に必ずスマホ内にあるデータのバックアップをすること

ステップ3:下取り額を受け取る

楽天モバイルへ下取り希望の製品が到着すると、そのまま査定が行われます。

査定は製品が到着してから7日程度かかります。

査定の結果によっては、実際の下取り額がWeb申し込み時に表示された下取り額を下回る可能性があります。

また、Web申し込み時の見積もりと実際の査定額が異なる場合は、事前に楽天モバイルから通知が送られてくるので、7日以内に承認するかどうか返答する必要があります。

下取り額は、金額が確定した後1ヶ月程度で楽天キャッシュにチャージされます。

ショップでの流れ

ショップで下取り製品を受け取る場合の手順は下記の通りです。

ショップでの下取り申し込み
  1. 下取り希望製品をショップに持ち込む
  2. R CREWによる査定
  3. 下取り金額を受け取る

ショップで下取りする場合は、下取りを取り扱っているショップに機種を持ち込むだけで手続きが可能です。

受付対象ショップ
  • 楽天モバイル 仙台一番町店※近日開始予定
  • 楽天モバイル 二子玉川店※近日開始予定
  • 楽天モバイル 池袋東口店
  • 楽天モバイル 恵比寿店
  • 楽天モバイル 川崎ゼロゲート店
  • 楽天モバイル 名古屋栄店
  • 楽天モバイル 京都四条通店※近日開始予定
  • 楽天モバイル 神戸三宮店
  • 楽天モバイル 福岡天神西通り店

後は査定が完了した後に取り金額を受け取るだけなので、スタッフの手続きが終わるのを待ちましょう。

しかし、新型コロナウイルスの影響で時短やスタッフ人数を減らして営業している可能性もあるので、感染リスクを防ぐためにもショップに行くよりWebで手続きをした方が安全です。

楽天モバイルの下取りを申し込む手順(Web)
  1. 下取りを希望する製品の情報を入力する
  2. 返送キットを受け取り下取りする製品を送る
  3. 下取り金額を受け取る

端末買取サービスとの違いは?

楽天モバイルの下取りサービス

画像引用元:楽天モバイル: 端末買取りサービス

スマホ下取りサービスが始まる前に、楽天モバイルには「端末買取サービス」と呼ばれる下取りに似たサービスがありました。

この章では、スマホ下取りサービスと端末買取サービスの違いは何なのか詳しく解説していきます。

端末買取サービスは新規受付を終了している

端末買取サービスは、ドコモ・auの回線を使って格安SIMとしてサービスを提供していた旧楽天モバイルの時のもので、現在は新規受付を終了しています。

第4のキャリアとなって旧楽天モバイルの端末買取サービスの代わりとなったのが、スマホ下取りサービスだと思ってください。

そのため、今は端末買取サービスを利用することはできません。

買取金額は楽天スーパーポイントにて還元

スマホ下取りサービスでは下取り額を楽天キャッシュで還元しますが、端末買取サービスは還元方法も異なります。

端末買取サービスを利用してスマホを買い取った時の買取金額は、楽天スーパーポイントとして還元されていました。

楽天スーパーポイントも楽天キャッシュと同じく楽天ペイのチャージにも利用できますが、上記の画像のようにiPhoneで最大15,100ポイントなど、還元額がかなり低かったと思われます。

今まで使っていたスマホは楽天モバイルでお得に下取りしよう!

楽天モバイル

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT | 楽天モバイル

最後に、楽天モバイルのスマホ下取りサービスのポイントについてまとめます。

楽天モバイルのスマホ下取りサービスのポイント
  • 楽天モバイルが今まで使っていたスマホを回収する代わりに、下取り金額を受け取るサービス
  • 使っていないスマホをお得に処分できる
  • 下取り金額は楽天キャッシュのチャージとして還元される
  • 画面割れスマホでも受付は可能だが、金額が下がる・0円査定になる可能性あり
  • 申し込みはWebまたはショップ
  • キャリアや機種、時期によって相場が異なるのでこまめにチェックすべき

楽天モバイルにも下取りサービスがあります。

下取り価格は楽天キャッシュのチャージとして還元され、街のお店やネットショッピングなど、日々の買い物に利用することができます。

機種によって下取り価格は異なりますが、どのキャリアもiPhoneであれば2万円以上(iPhone 8以降の機種なら)で下取りできる傾向にあります。

使っていないスマホがある人は、是非楽天モバイルで下取りすることを検討してみてはいかがでしょうか。

[2020年8月]楽天モバイルのキャンペーン情報|機種変更/乗り換えで活用

楽天モバイルは今なら1年間無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ