楽天モバイル「スマホ下取りサービス」を解説|価格・評判・口コミ

楽天モバイルのスマホ下取りサービスを解説。主な特徴や評判、下取り価格、画面割れの端末でも下取りできるのかどうかなど記事内で詳しく触れておりますので参考にしていただけたら幸いです。
  • 2021年7月16日
  • by.araki

楽天モバイル

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事では、楽天モバイルの「スマホ下取りサービス」について解説します。

スマホ下取りとは、使わなくなったスマホを通信会社に提供することで、その分ポイントや割引が受けられるサービスです。

これはドコモ・au・ソフトバンクにもあるサービスですが、楽天モバイルの下取りは他社と違って厳しい制限がないことが特徴です。

楽天モバイルの下取りの要点
  • 楽天モバイルにスマホを売るイメージ
  • 楽天キャッシュで還元される
  • 他社のスマホも下取りに出せる
  • 楽天モバイル契約者でなくても利用可能
今なら1回線目のプラン料金が3ヶ月無料!
関連記事

楽天モバイルは2020年4月に独自の回線の取り扱いを開始し、国内4番目のキャリアとして通信サービスを始めました。 割安な料金プランやお得なポイントサービス、豊富なキャンペーンなど魅力的な点が多く、2021年現在も多くの注目を集めていま[…]

楽天モバイル 評判 口コミ

トップ画像引用元:スマホ下取りサービス | オプションサービス | 楽天モバイル

楽天モバイルの「スマホ下取りサービス」とは

楽天モバイルの下取りサービス

画像引用元:スマホ下取りサービス | オプションサービス | 楽天モバイル

楽天モバイルのスマホ下取りサービスでは、使わなくなったスマホを楽天モバイルに提供することで、最大65,040円相当の楽天キャッシュを受け取ることができます。

楽天モバイルにスマホを売ると考えるとわかりやすいでしょう。

下取りに出したスマホは、モバイル製品保守・検品の専門業者によって、安全に処理されます。

下取りの申し込みはこちらの公式ページから行えます。

申し込みの条件

以下の2点を満たしていれば、誰でもスマホ下取りサービスを利用できます。

申し込みの条件
  • RakutenIDを保有する楽天会員であること
  • 満18歳以上であること

ここでのポイントは、楽天モバイル契約者でなくても構わないことです!

楽天モバイル以外で購入したスマホも下取りに出すことができます。

他社の下取りサービスとの違い

スマホ下取りサービスは、ドコモ・au・ソフトバンクでも実施しています。

しかしドコモ・au・ソフトバンクの場合、楽天モバイルと違って回線契約者でないと利用できません

また、新しい機種の購入時などでないと利用できないという制限もあります。

任意のタイミングで、しかも楽天モバイル契約者でなくても利用できる楽天モバイルのスマホ下取りサービスの便利さは、他社とは一線を画しています。

オリンピック期間中のサービス遅れ

楽天モバイルより、オリンピック期間中の「下取り製品の査定」と「返送用キットのお届け」に時間がかかる可能性があるとお知らせがありました。

オリンピック期間中のサービス遅れ
  • 期間:2021年7月21日~2021年8月14日
  • 対象:「下取り製品の査定」と「返送用キットのお届け」に時間がかかる可能性あり
  • 理由:オリンピック期間中の交通機関の規制のため

オリンピック期間中は交通規制などにより、物流に影響が出る可能性があるため、査定やお届けに時間がかかるかもしれないようです。

時間に余裕を持って申込みしましょう。

なお、申込者からの送付物受け取りは通常通りとのことです。

楽天モバイルスマホの下取り価格

楽天モバイル

ここからは、下取りに出すと実際いくらになるのか紹介していきます。

まずは楽天モバイルで購入したスマホを下取りする場合です。

ただし対象機種や金額は随時更新されていくものです。実際に下取りに出す際は、必ず公式ページで最新の案内をご確認ください。

下取り対象製品良品画面損傷品外装損傷品
ASUS ZenPad10(Z300CL) 3,600円1,080円360円
ASUS ZenPad10(Z300CNL)3,600円1,080円360円
ZenFone Selfie1,380円420円140円
Essential Phone 3,080円930円310円
HTC U12+17,700円5,310円1,770円
HUAWEI Mate 20 Pro14,500円4,350円1,450円
HUAWEI nova 34,000円1,200円400円
HUAWEI nova lite 32,650円800円270円
HUAWEI P207,330円2,200円740円
HUAWEI P20 lite1,800円540円180円
HUAWEI P30 lite4,780円1,440円480円
Nova 5T10,000円3,000円1,000円
LG Q Stylus2,600円780円260円
GRANBEAT8,600円2,580円860円
S601,780円540円180円
AX72,230円670円230円
Find X12,850円3,860円1,290円
OPPO Reno A7,330円2,200円740円
R17 Pro6,900円2,070円690円
Reno 3A10,300円3,090円1,030円
Reno10x Zoom15,210円4,570円1,530円
Galaxy Note10+39,300円11,790円3,930円
Galaxy S1019,600円5,880円1,960円
AQUOS R2 compact SH-M098,100円2,430円810円
AQUOS R5G21,100円6,330円2,110円
AQUOS sense plus SH-M071,500円450円150円
AQUOS sense2 SH-M082,670円810円270円
AQUOS sense3 plus8,500円2,550円850円
AQUOS zero SH-M108,100円2,430円810円
Xperia Ace7,650円2,300円770円

ドコモスマホの下取り価格

ドコモショップ実店舗

次は、ドコモのスマホを下取りする場合です。

ただ対象機種が非常に多いため、ここではiPhoneとAndroidスマホの価格が高いものを5機種ずつピックアップして紹介します。

下取り対象製品良品画面損傷品外装損傷品
iPhone 11 Pro57,150円17,150円5,720円
iPhone 11 Pro Max56,050円16,820円5,610円
iPhone 1139,800円11,940円3,980円
iPhone XS Max38,440円11,540円3,850円
iPhone XS 32,270円9,690円3,230円
Galaxy S10+(Olympic Games Edition)SC-05L33,600円10,080円3,360円
Xperia 5 SO-01M30,350円9,110円3,040円
Galaxy S10+ SC-04L28,500円8,550円2,850円
Xperia 1 SO-03L 27,000円8,100円2,700円
Galaxy S10 SC-03L25,000円7,500円2,500円

対象機種や金額は常に更新されていくものなので、下取り利用の際は、必ず公式ページで最新の案内を確認しましょう。

auスマホの下取り価格

auショップ実店舗

次にauのスマホを下取りに出す場合です。

こちらもiPhoneとAndroidスマホの価格が高いものをピックアップしてます。

下取り対象製品良品画面損傷品外装損傷品
iPhone 11 Pro Max65,040円19,520円6,510円
iPhone 11 Pro51,290円15,390円5,130円
iPhone 1139,110円11,740円3,920円
iPhone XS Max37,410円11,230円3,750円
iPhone XS23,390円7,020円2,340円
Galaxy S10+ SCV4225,100円7,530円2,510円
Galaxy S10 SCV4123,220円6,970円2,330円
Xperia 5 SOV4121,240円6,380円2,130円
Xperia 1 SOV4020,630円6,190円2,070円
Galaxy Note9 SCV4017,350円5,210円1,740円

実際に下取りに出す際は、必ず公式ページで最新情報をご確認ください。

対象機種や金額は随時更新されていくものです。

ソフトバンクスマホの下取り価格

ソフトバンクショップ

次にソフトバンクのスマホを下取りに出す場合です。

ドコモ・auと同様、iPhoneとAndroidスマホの価格が高いものをピックアップしてます

下取り対象製品良品画面損傷品外装損傷品
iPhone 11 Pro Max65,040円19,520円6,510円
iPhone 11 Pro53,060円15,920円5,310円
iPhone 1145,060円13,520円4,510円
iPhone XS Max35,870円10,770円3,590円
iPhone XS23,390円7,020円2,340円
Google Pixel 4 XL33,400円10,020円3,340円
Xperia 532,000円9,600円3,200円
Google Pixel 421,660円6,500円2,170円
Xperia 116,310円4,900円1,640円
AQUOS sense3 Plus11,820円3,550円1,190円

ただし対象機種や金額は更新されていきます。

下取りに出す際は、事前に公式ページで最新の案内を確認しましょう。

SIMフリースマホの下取り価格

iphone-12

画像引用元:iPhone 12とiPhone 12 miniを購入 – Apple(日本)

最後に、SIMフリースマホを下取りに出す場合です。

記事作成時点では、Androidスマホは1機種しか対象になっていません。

iPhoneは、金額の高いものを5つピックアップしています。

下取り対象製品良品画面損傷品外装損傷品
iPhone 11 Pro Max 62,240円18,680円6,230円
iPhone 11 Pro53,000円15,900円5,300円
iPhone 1139,800円11,940円3,980円
iPhone XS Max37,090円11,130円3,710円
iPhone XS23,390円7,020円2,340円
GALAXY S8+ 5,600円1,680円560円

金額や対象機種は更新されていくため、下取りに出す前には必ず公式ページで最新の案内をご確認ください。

楽天モバイルの下取りを申し込む手順

楽天モバイルのスマホ下取りサービス

画像引用元:スマホ下取りサービス | オプションサービス | 楽天モバイル

実際に楽天モバイルのスマホ下取りサービスを申し込む手順を解説します。

楽天モバイルでは2つの方法で手続きが可能です。

申し込み方法
  • Webで申し込む
  • ショップで申し込む

ただし、ショップでの下取りサービスは2020年11月1日より休止しています。

いつ再開するのかも未定で、再開後に手順が変更されている可能性もあるため、ここではショップで申し込む方法は割愛します。

Webで申し込む手順

Webで下取りを申し込む時の手順は以下の通りです。

スマホ下取りサービスの手順
  1. 下取り希望製品の情報入力
  2. 返送キットの受領と製品の送付
  3. 下取り金額の受け取り

それぞれのステップに分けて解説します。

ステップ1:下取り希望製品の情報入力

Webで申し込む場合、まず下取りを希望するスマホの情報を入力する必要があります。

実際にパソコンからこちらの公式ページにアクセスして操作した時の様子を紹介します。

  1. 「下取りのお申し込みはこちら」をクリックする楽天モバイルの下取り手順
  2. 「下取りを開始する」をクリックして楽天会員アカウントでログイン楽天モバイルの下取り手順
  3. 下取り希望の機種のキャリアを選択楽天モバイルの下取り手順
  4. 製造番号(IMEI)を入力して「確認」をタップしメーカー名・機種名・容量を入力楽天モバイルの下取り手順
  5. 下取りしたい製品の状態で当てはまるものにチェックを入れる楽天モバイルの下取り手順
  6. 下取り見積り金額を確認する楽天モバイルの下取り手順
  7. 顧客情報(氏名・電話番号・生年月日・メールアドレス・住所など)を入力楽天モバイルの下取り手順
  8. 入力した情報に間違いなければ「申し込む」をクリック楽天モバイルの下取り手順

ステップ2:返送キットの受領と製品の送付

郵便局から本人限定の受取郵便の通知書が届きます。

自宅または郵便局の窓口で返送キットを受け取ってください。

返送キットを受け取ったら、下取り希望の製品と必要事項を記載した書類を梱包し、楽天モバイルへ返送します。

返送の前には、スマホ内のデータを必ず消去してください。

必要なデータがあればバックアップしておきましょう。

ステップ3:下取り金額の受け取り

楽天モバイルへ下取り希望の製品が到着すると、その後に査定が行われます。

査定完了までの目安は、楽天モバイルに到着してから7日間程度です。

なお、実際の下取り額がWeb申し込み時に表示された金額を下回る場合もあります。

Web申し込み時の表示金額と実際の金額が異なる場合は、事前に楽天モバイルから通知が送られてくるので、承認するかどうか返答しましょう。

下取り額は金額が確定した後1ヶ月程度で、楽天キャッシュとして還元されます。

楽天モバイル契約者でなくても利用できる!

以上、楽天モバイルの「スマホ下取りサービス」についてでした。

楽天モバイルの下取りの要点
  • 楽天モバイルにスマホを売るイメージ
  • 楽天キャッシュで還元される
  • 他社のスマホも下取りに出せる
  • 楽天モバイル契約者でなくても利用可能

スマホ下取りサービスはドコモ・au・ソフトバンクでも実施されていますが、楽天モバイルの場合は、楽天モバイル契約者でなくても利用できるのが特徴です。

楽天モバイルからスマホを購入するなどの条件もありません。

下取りに出した機種や状態に応じて、楽天キャッシュで還元されます。

人によっては中古ショップやフリマサイトで売るよりも手軽と言えるでしょう。

楽天モバイルは今なら3ヶ月無料で利用可能。年会費無料の楽天カードはポイント最大16倍でザクザクポイントが貯まります。

この記事を書いた人
araki
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。