楽天モバイルからahamoへの乗り換え(MNP)方法|機種そのままもOK?

楽天モバイルからahamoへ乗り換える方法・ドコモへ乗り換える方法を解説します。楽天モバイルを使ってみて自分には合わないという方で20GB以内ならahamo、それ以上ならドコモへの乗り換え(MNP)がおすすめです。注意点や手順を見ていきましょう。
  • 2021年12月14日
  • by.araki

ahamoのロゴ

ahamo月額2,970円で20GBの格安プラン!さらにMNPならもれなく10,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップがおすすめです!

本記事では、楽天モバイルからahamoに乗り換える(MNP)方法について解説しています。

楽天モバイルの1年間無料キャンペーンの適用がそろそろ終わり、ahamoへの乗り換えを検討している人も近ごろは増えてきているようです。

まだまだ楽天モバイルよりahamoのほうが繋がりやすい状態ですからね。

そこでahamoに乗り換える流れや、乗り換える際の注意点をまとめました。

楽天モバイルからahamoに乗り換え時のポイント
  • まずは楽天モバイルからMNP予約番号を取得
  • ahamo契約時にMNP予約番号を伝える
  • ahamo利用開始時に楽天モバイルは自動で解約になる
  • 楽天モバイル+ahamoのデュアルSIMもおすすめ
\今なら乗り換えで10,000pt!/

トップ画像引用元:ahamo

楽天モバイルからahamoへの乗り換えで必要なもの

ahamo

画像引用元:ahamo

まずは、楽天モバイルからahamoに乗り換える時に必要なものについてまとめました。

楽天モバイルからドコモに乗り換える時に必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払いに使用するクレジットカードや金融機関口座
  • dアカウント

必要なもの①MNP予約番号

楽天モバイルで使っていた電話番号をahamoでも使いたいのであれば、MNP予約番号を取得しなければなりません。

MNP予約番号は現在利用中の通信サービスで取得するものなので、今回の場合だと楽天モバイルで取得する必要があります

楽天モバイルの案内に従って取得しましょう。

必要なもの②本人確認書類

ahamo契約の際には本人確認書類が求められます。

現住所記載の本人確認書類を用意しましょう。

認められる本人確認書類
  • 運転免許証(都道府県公安委員会発行のもの。国際運転免許証除く)
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳(障がい者手帳)
  • 療育手帳
  • 運転経歴証明書

上記を持っていない場合は、健康保険証、住民基本台帳カード(顔写真があるもの)、在留カード+外国発行パスポートでも代用できます。

詳細は必ずahamoの案内をご確認ください。

必要なもの③支払いに使用するクレジットカードや金融機関口座

ahamoはクレジットカード払いか、口座振替を選べます。

いずれも契約者本人の名義でなければなりません。

口座振替の場合、一部利用できない金融機関・金融機関店舗もあります。

詳細はahamoの案内に従ってください。

必要なもの④dアカウント

ahamoを契約するにはdアカウントが必要です。

dアカウントは誰でも無料で作成できます。

まだ持っていない人はdアカウント公式サイトをよく読み、新規作成をしましょう。

\今なら乗り換えで10,000pt!/

ドコモ・ahamoを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめ!

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDはドコモ利用料金が10%還元されるとってもおすすめなクレジットカードです。

dカード GOLDだけのキャンペーンも開催しており、今なら最大22,000ポイントがもらえるチャンス!

年会費は11,000円ですが、条件を満たせば年間8万円以上もお得に使えます。

dカード GOLDおすすめポイント
  • ドコモの利用料金が10%還元
  • ahamo利用者はdカード GOLD利用料金が毎月10%還元(最大300pt還元)
  • ドコモオンラインショップの一括払いでポイント2倍!
  • d払い連携で1.5%以上の還元も!
  • ahamoなら毎月+5GBもらえる
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償付き

\最大22,000ポイントもらえる!/

※ドコモ利用料金の還元は税抜き1,000円につき100円。ahamoではdカード GOLD利用料金税込み100円につき10円還元。

楽天モバイルからahamoへ乗り換える方法

アハモ

画像引用元:ahamo

楽天モバイルからahamoに乗り換えるためには、大まかに分けると3ステップ必要です。

楽天モバイルからahamoに乗り換える方法
  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
  2. ahamo公式サイトで乗り換えの手続きを行う
  3. 届いたSIMをスマホに入れて初期設定する

ステップ1:楽天モバイルでMNP予約番号を発行する

楽天モバイルの電話番号をahamoでも使いたい場合は、MNP予約番号が必要です。

楽天モバイルでMNP予約番号を発行してもらいましょう。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間となります。

MNP予約番号取得後は、これ以上楽天モバイルで手続きする必要はありません。


  1. 「my 楽天モバイル」を起動
    楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順
  2. 「契約プラン」をタップ
    楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順
  3. 「その他のお手続き」の「手続きへ進む」をタップ
    楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順
  4. 「他社へのお乗り換え(MNP)」をタップ
    楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順
  5. アンケートに答え「MNP予約番号を発行する」をタップ
    楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順
  6. 発行されたMNP予約番号を確認・保管
    楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順

ステップ2:ahamoで乗り換えの手続きを行う

楽天モバイルでMNP予約番号を取得したら、ahamoで契約手続きします。

手続きの途中でMNP予約番号を求められますので、案内に従って提示してください。

ahamoの契約手続きは、ahamo公式サイトの「今すぐ申し込み」から行えます。

ahamo申し込み

ステップ3:届いたSIMをスマホに入れて初期設定する

ahamoのSIMが届いたら、それを使いたい機種に入れて初期設定しましょう。

詳細はahamoから案内されている初期設定方法に従ってください。

例えばSIMタイプでnanoSIMを選んだ場合は、マニュアルも一緒に送付されてきます。

ahamoの箱に入っていた書類

そしてahamoの利用が正式に開始されたら、楽天モバイルは自動で解約されます。

\今なら乗り換えで10,000pt!/

楽天モバイルからahamoへ乗り換える時の注意点

ahamo

画像引用元:ahamo | アハモ

楽天モバイルからahamoに乗り換える際には、前もって以下のことに注意しておきましょう。

ちなみに楽天モバイルには契約期間の縛りがなく、解約違約金やMNP転出手数料もありません。

そのため、それらは注意しなくても大丈夫です。

楽天モバイルからahamoに乗り換える際の注意点
  • 対応エリアが異なる
  • 対応機種が異なる
  • 留守番電話が使えない
  • 料金が高くなるかもしれない

対応エリアが異なる

楽天モバイルとahamoでは対応エリアが異なります。

ahamoの対応エリアはドコモの4G/5Gと同じですが、3Gには非対応です。

ahamoに乗り換えても自分の生活圏で問題がないか心配な時は、必ずドコモの4G/5Gエリアを調べましょう。

ただ、基本的には楽天モバイルよりahamoのほうがしっかり繋がることのほうが多いので、これについてはそこまで心配する必要はないかもしれません。

そもそも楽天モバイルのエリアに不満で乗り換える人も多いと思います。

対応機種が異なる

楽天モバイルで使える機種が、ahamoでは正常に動作しないこともあり得ます。

ahamoの対応機種は事前に確認しておきましょう。

留守番電話が使えない

ahamoでは留守番電話が使えません。

有料のオプションもありません。

こればかりはahamoではどうしようもない問題です。

料金が高くなるかもしれない

ahamoには月額2,970円の20GBプランしかありません。

使った分に応じて支払う楽天モバイルと比べると融通が効かず、ほとんどのケースで料金が高くなってしまいます。

楽天モバイルの料金
  • ~1GB:0円
  • ~3GB:1,078円
  • ~20GB:2,178円
  • 20GB~:3,278円

また通話料も、ahamoは1回5分までは無料ですが、それ以上は22円/30秒かかります。

対して楽天モバイルなら、Rakuten Linkを使えば24時間0円です。

料金面では楽天モバイルがahamoを圧倒しています。

\今なら乗り換えで10,000pt!/

ahamoへの乗り換えでお得なキャンペーン

ahamoのキャンペーン

画像引用元:ahamo

他社からahamoに乗り換える(MNP)と、dポイント10,000pt(期間・用途限定)がもらえるキャンペーンを実施中です。

ただし今使っているスマホそのままで、SIMのみ乗り換えという条件があります。

またahamo公式サイトから事前にエントリーするのもお忘れなく!

キャンペーンは無視して機種購入もおすすめ

現在ahamoでは「iPhone 11」「Xperia 1 II」「Galaxy S20」の3機種を販売中です。

ahamoでは新規/MNP時のみ、通常より安い価格で機種を購入できます。

これらが欲しいなら、せっかくなので乗り換え時に購入しましょう。

Xperia 1 II以外は10,000円以上の差額があります。


項目64GB128GB256GB
新規/MNP49,390円54,890円66,990円
機種変更62,590円73,590円※80,190円
詳細ahamo公式サイトを見る

※dポイント 5,500ポイント(期間・用途限定)を進呈


項目128GB
新規/MNP68,200円
機種変更79,200円
詳細ahamo公式サイトを見る

項目128GB
新規/MNP57,200円
機種変更68,200円
詳細ahamo公式サイトを見る

ahamoで使える楽天モバイルの端末は?

楽天モバイルのiPhone 13

画像引用元:製品(iPhone、Android / スマートフォン) | 楽天モバイル

楽天モバイルで販売されているものはすべてSIMフリーです。

なので基本的にはどれでも問題ないとは思いますが、断言はできません。

ahamoの対応機種のうち、楽天モバイルで販売中のものは以下の13つです。

楽天モバイルで販売中のahamo対応端末
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • OPPO A73
  • OPPO Reno3 A
  • AQUOS R5G
  • Galaxy S10

楽天モバイルは契約しっぱなしという選択も

ahamoと楽天モバイルのデュアルSIM

楽天モバイルからahamoに乗り換えると、留守番電話が使えなくなってしまいます。

また通話料金も24時間0円の楽天モバイルと違い、ahamoでは1回5分を超えたら22円/30秒請求されてしまいます。

特に留守番電話は、これがないせいでahamoを契約しないと言う人もいるくらいです。

となると、楽天モバイルからahamoに乗り換えるべきか迷うところかもしれませんが……実は楽天モバイルを契約したままahamoを新規契約する手もあります。

楽天モバイルは1GB以下の月なら0円なので、デュアルSIMにしてデータ通信をahamoに任せれば、楽天モバイル+ahamoでもahamoの料金だけで済ませることができます。

つまり通話料金や留守番電話は楽天モバイル、データ通信はahamoと良いとこ取りできるのです。

またデュアルSIMにすることは、楽天モバイルとNTTドコモの通信障害対策にもなります。

例えば2021年10月14日に、NTTドコモで大規模な通信障害がありました。

そんな時に楽天モバイルも契約していれば、楽天モバイルの回線で通信すれば良いので、問題を回避できます。

ついでに電話番号も2つ持つことになります。思わぬところで役に立つかもしれません。

楽天モバイル+ahamoのメリット
  • ahamoだけの料金で使える
  • 留守番電話が使える
  • 通話料金が24時間無料になる
  • 通信障害の対策になる
  • 電話番号を2つ持てる

楽天モバイルとahamoで販売中のデュアルSIM対応端末をまとめました。

注意点としては、OPPO Reno5 AとAQUOS sense4 plus以外は、どちらか片方のSIMタイプはeSIMである必要があることです。

楽天モバイルのデュアルSIM対応端末
  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)
  • OPPO Reno5 A
  • OPPO A73
  • AQUOS sense6
  • AQUOS zero6
  • AQUOS sense4 lite
  • AQUOS sense4 plus
  • Xperia 10 III Lite

最新のiPhoneシリーズやAQUOSはデュアルSIMに対応しています。

一方で、ahamoで販売中のデュアルSIM対応端末はiPhone 11のみとなっています。

楽天モバイルの契約は残しておいても0円!

以上、楽天モバイルからahamoに乗り換える(MNP)方法についてでした。

乗り換え時のポイント
  • まずは楽天モバイルからMNP予約番号を取得
  • ahamo契約時にMNP予約番号を伝える
  • ahamo利用開始時に楽天モバイルは自動で解約になる
  • 楽天モバイル+ahamoのデュアルSIMもおすすめ

楽天モバイルには契約期間の縛りも解約違約金もMNP転出手数料もありません

なので、いつahamoに乗り換えても大丈夫です。

楽天モバイルの機種がahamoでもそのまま使えるかは、ahamo公式サイトの対応端末一覧などで確認できます。

楽天モバイルで販売された機種はすべてSIMフリーなので、基本的には問題ないとは思いますが、決めつけてしまうと誤算もあるかもしれません。

ただ少なくともiPhoneならすべて問題ないことがahamo公式サイトでも明記されています。

楽天モバイルの0円から使える特性を活かして、楽天モバイルとahamoのデュアルSIM運用するという選択肢もあります。

それなら留守番電話がないなどのahamoの弱点を見事にカバーできます。

実際に筆者も楽天モバイルとahamo両方契約中で、非常に快適に過ごせています。

ahamo(アハモ)への乗り換え手順や損しないタイミングを解説!

ahamo月額2,970円で20GBの格安プラン!さらにMNPならもれなく10,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップがおすすめです!

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。