楽天モバイルからドコモ・ahamoへの乗り換え(MNP)方法|機種そのままもOK?

楽天モバイルからahamoへ乗り換える方法・ドコモへ乗り換える方法を解説します。楽天モバイルを使ってみて自分には合わないという方で20GB以内ならahamo、それ以上ならドコモへの乗り換え(MNP)がおすすめです。注意点や手順を見ていきましょう。
  • 2021年4月13日
  • by.a-sato

楽天モバイルからドコモ・ahamoへの乗り換え(MNP)方法

ahamoならスマホ料金が月額2,970円。さらにMNPなら最大7,000ptもらえるキャンペーンも実施中!ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

楽天モバイルを契約しているけどサービスが合わない・新しいサービスを使ってみたいという理由で、他社へ乗り換えを検討している人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天モバイルからドコモ・ahamoへ乗り換え(MNP)する時の注意点や方法、機種そのままで乗り換えできるのかどうかという点について詳しく解説していきます。

乗り換えを検討している人は是非参考にしてください。

楽天モバイルからドコモ・ahamoに乗り換える時のポイント
  • MNP予約番号・本人確認書類・支払い先の情報が必要
  • 事前にdアカウントを作っておいた方がスムーズ
  • 楽天モバイルのサービスは使えなくなるので注意
  • ドコモ・ahamoにすることで通信エリアも変わる
  • 楽天モバイルのスマホはSIMフリーなので原則ドコモ・ahamoでも使える
  • 事前に動作確認を忘れずに

※本記事中の価格は全て総額表示

画像引用元:楽天モバイル

楽天モバイルからドコモへの乗り換えで必要なもの

楽天モバイルは家族割なし

画像引用元:ご利用製品の対応状況確認 | 製品 | 楽天モバイル

まずは、楽天モバイルからドコモに乗り換える時に必要なものについてまとめました。

楽天モバイルからドコモに乗り換える時に必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払い先に使用する銀行口座やクレジットカード
  • メールアドレス(※オンラインショップの場合)

下記にて詳しく解説していきます。

MNP予約番号

楽天モバイルで使っていた電話番号をドコモでそのまま使うのであれば、MNP予約番号がないと手続きすることができません。

そのため、まずはMNP予約番号を用意する必要があります。

MNP予約番号は移転元のキャリアで発行する必要があるので、楽天モバイルで手続きをしてください。

本人確認書類

運転免許証やマイナンバー、障がい者手帳などの本人確認書類が必要となります。

健康保険証の場合はクレジットカードや3ヶ月以内に発行された住民票・公共料金の領収書または国から発行された印刷物(選挙のハガキなど)が必要となるので、忘れないようにしましょう。

支払い先に使用する銀行口座やクレジットカード

支払い先に使用する銀行口座の情報がわかるキャッシュカードや通帳、またはクレジットカードが必要となります。

ショップの場合はカードを直接読み込んだりスキャンする可能性があるので、キャッシュカードまたはクレジットカードを持参しましょう。

メールアドレス(※オンラインショップの場合)

ドコモオンラインショップで手続きする場合は、連絡先としてメールアドレスの登録が必要となります。

ドコモ側から契約に関する連絡が来ることがあるので、必ずメールを確認できるアドレスを登録してください。

ドコモ・ahamoを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめ!

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDはドコモ利用料金が10%還元されるとってもおすすめなクレジットカードです。

dカード GOLDだけのキャンペーンも開催しており、今なら最大20,000ポイントがもらえるチャンス!

年会費は11,000円ですが、条件を満たせば年間8万円以上もお得に使えます。

dカード GOLDおすすめポイント
  • ドコモの利用料金が10%還元
  • ahamo利用者はdカード GOLD利用料金が毎月10%還元(最大300pt還元)
  • ドコモオンラインショップの一括払いでポイント2倍!
  • d払い連携で1.5%以上の還元も!
  • ahamoなら毎月+5GBもらえる
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償付き

\最大20,000ポイントもらえる!/

※ドコモ利用料金の還元は税抜き1,000円につき100円。ahamoではdカード GOLD利用料金税込み100円につき10円還元。
※ahamoのdカードボーナスパケット特典(+5GB)は2021年9月開始予定です。

楽天モバイルからドコモへ乗り換える方法

NTTドコモのロゴ

画像引用元:コーポレートアイデンティティ | 企業情報 | NTTドコモ

次に、楽天モバイルからahamoへ乗り換える方法について解説していきます。

楽天モバイルからドコモに乗り換える方法
  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を発行する
  2. ドコモで乗り換えの手続きを行う
  3. 購入したスマホ・SIMカードの初期設定を行う

下記にて、詳しく見ていきましょう。

ステップ1:楽天モバイルでMNP予約番号を発行する

前述の通り、ドコモで楽天モバイルの電話番号をそのまま使う場合、MNP予約番号が必要となります。

そのため、まずは楽天モバイルでMNP予約番号を発行するようにしましょう。

楽天モバイルでは、MNP転出手数料はかかりません。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間となります。

ステップ2:ドコモで乗り換えの手続きを行う

次に、ドコモで乗り換えの手続きを行います。

ドコモで乗り換えの手続きを行う場合、ドコモショップかドコモドコモオンラインショップを利用することができます。

ドコモショップであればスタッフが全て手続きを進めてくれますが、混雑する可能性が高く、スケジュールが合わなくてなかなかショップに行けないという人も多いでしょう。

ドコモオンラインショップなら24時間いつでも申し込み可能ですし、ネット環境があればどこでも手続きできるので、ショップに行く必要もありません。

ドコモオンラインショップなら契約事務手数料の3,300円も無料になるので、初期費用を抑えたい人におすすめです。

ステップ3:購入したスマホ・SIMカードの初期設定を行う

ドコモショップであれば、スマホの初期設定は全てスタッフが行ってくれます。

※電話帳の移行やドコモ以外のアプリのバックアップはサービス対象外としている場合が多いです。

一方で、オンラインショップの場合は自分で初期設定を行う必要があるので、同封されているマニュアルを見ながら操作を進めてください。

楽天モバイルからドコモへ乗り換える時の注意点

ドコモ

画像引用元:NTTドコモ ホーム

次に、楽天モバイルからドコモに乗り換える時に注意するべき点についてまとめました。

下記にて、主に注意するべき3つのポイントについて詳しく解説していきます。

楽天モバイルからドコモへ乗り換える時の注意点
  • 利用できる回線エリアが異なる
  • Rakuten Linkアプリなどの楽天モバイルのサービスが使えない
  • 楽天ポイントからdポイントに変わる

利用できる回線エリアが異なる

楽天モバイルからドコモに乗り換えることで、使える回線も楽天モバイルからドコモに変わります。

楽天モバイルでは自社回線の他に、自社回線エリア外ではパートナー回線であるauの回線を使うことができました。

4キャリアの中で1番新しいということもあり、回線エリアはあまり広くないという点が楽天モバイルのデメリットではありますが、ドコモに変えることでより広いエリアで快適に通信を利用することができるでしょう。

注意点として挙げてはいますが、ドコモへの乗り換えによる回線エリアに関する支障はほぼないと思われます。

Rakuten Linkアプリなどの楽天モバイルのサービスが使えなくなる

楽天モバイルからドコモに乗り換えるということは、楽天モバイルで使っていた電話番号をドコモで使えるようにし、楽天モバイルは解約ということになります。

そのため、Rakuten Linkアプリという楽天モバイル専用の通話アプリなど、楽天モバイルのサービスは一切使えなくなります

楽天モバイルでキャリアメールが今後提供予定だそうですが、キャリアメールも他社へ乗り換えることによって使えなくなります。

楽天ポイントからdポイントに変わる

楽天モバイルの利用料金から還元されたり、キャンペーンを利用することによって楽天スーパーポイントをもらうことができます。

ドコモに乗り換えることによって、貯まる・使えるポイントもdポイントに変わります

楽天スーパーポイントを貯めている人は、楽天モバイルから他社に乗り換えることで毎月もらえるポイント数が少なくなるので注意してください。

楽天モバイルからahamoへの乗り換えで必要なもの

ahamoのロゴ

画像引用元:ahamo

次に、楽天モバイルからahamoへ乗り換える時に必要なものについて見ていきましょう。

楽天モバイルからahamoへ乗り換える時に必要なもの
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 支払い先に使用する銀行口座やクレジットカード
  • メールアドレス

下記にて詳しく解説していきます。

MNP予約番号

ドコモの時と同じく、楽天モバイルの電話番号をそのまま使いたいのであればMNP予約番号の発行が必要となります。

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日なので、余裕を持って取得しておきましょう。

本人確認書類

ahamoの契約の際にも本人確認書類が必要となります。

必要な書類はドコモと同じです。

契約者本人であると確認できないと、契約ができなくなってしまうので必ず用意しましょう。

支払い先に使用する銀行口座やクレジットカード

支払い先に使用する銀行口座の情報がわかるキャッシュカードや通帳、クレジットカードなどが必要となります。

こちらもドコモと同じです。

メールアドレス

オンライン申し込みのみなので、ドコモと同じく連絡先用のメールアドレスが必要になります。

楽天モバイルにキャリアメールはないので大丈夫だと思いますが、乗り換え後もメールの確認ができるアドレスを登録しましょう。

ドコモ・ahamoを利用するなら「dカード GOLD」がおすすめ!

dカード GOLD(ゴールド) VISA

dカード GOLDはドコモ利用料金が10%還元されるとってもおすすめなクレジットカードです。

dカード GOLDだけのキャンペーンも開催しており、今なら最大20,000ポイントがもらえるチャンス!

年会費は11,000円ですが、条件を満たせば年間8万円以上もお得に使えます。

dカード GOLDおすすめポイント
  • ドコモの利用料金が10%還元
  • ahamo利用者はdカード GOLD利用料金が毎月10%還元(最大300pt還元)
  • ドコモオンラインショップの一括払いでポイント2倍!
  • d払い連携で1.5%以上の還元も!
  • ahamoなら毎月+5GBもらえる
  • 3年間最大10万円分のケータイ補償付き

\最大20,000ポイントもらえる!/

※ドコモ利用料金の還元は税抜き1,000円につき100円。ahamoではdカード GOLD利用料金税込み100円につき10円還元。
※ahamoのdカードボーナスパケット特典(+5GB)は2021年9月開始予定です。

楽天モバイルからahamoへ乗り換える方法

アハモ

画像引用元:ahamo

次に、楽天モバイルからahamoへ乗り換える方法について見ていきましょう。

楽天モバイルからahamoへ乗り換える方法
  1. 楽天モバイルで予約番号の発行・dアカウントを取得する
  2. ahamo公式サイトで申し込む
  3. 商品が届いたら利用開始設定を行う

下記にて詳しく解説していきます。

ステップ1:楽天モバイルで予約番号の発行・dアカウントを取得する※持っていない人

ドコモと同じように、まず楽天モバイルでMNP予約番号を発行しましょう。

また、ahamoの申し込みには、dアカウントの発行・dポイントクラブへの入会・オンライン発行のdポイントカード番号登録が必要となります。

そのため、予めdアカウントを発行しておいた方が、手続きがスムーズに進むでしょう。

ステップ2:ahamoのオンラインサイトで申し込む

次に、ahamo公式サイトにて申し込みを行います。

ahamoは実店舗がなく、申し込みは全てオンラインで行います

ahamoのオンラインサイトへアクセスし、契約を進めてください。

ステップ3:商品が届いたら利用開始設定を行う

オンラインサイトで申し込んだ後、契約完了後に自宅宛に商品が郵送されます。

商品を受け取ったらSIMカードを差し込み、Googleアカウントの発行・アプリのインストールなど利用開始設定を行いましょう。

\MNPで最大7,000ptもらえる/

楽天モバイルからahamoへ乗り換える時の注意点

アハモ

画像引用元:ahamo

次に、楽天モバイルからahamoに乗り換える時の注意点について見ていきましょう。

下記にて、主な3つの注意点について解説していくので是非チェックしてください。

楽天モバイルからahamoへ乗り換える時の注意点
  • 利用できる回線エリアが異なる
  • 楽天モバイルのサービスが使えなくなる
  • ドコモのキャリアメールや割引サービスの取り扱いはない

利用できる回線エリアが異なる

ドコモの章でも解説した通り、利用できる回線エリアが楽天モバイルからドコモに変わります。

ドコモの方が楽天モバイルよりも圧倒的にエリアが広いので、ドコモに変わることによる支障はほぼないでしょう。

むしろ、より快適に使えるようになると思われます。

楽天モバイルのサービスが使えなくなる

こちらも前章にて解説した通り、通話アプリなどの楽天モバイルのサービスが一切使えなくなります。

楽天モバイルからahamoに引き継げるのは電話番号とスマホのみなので、楽天モバイルで使い続けたいサービスがある人は注意してください。

ドコモのキャリアメールや割引サービスの取り扱いはない

ahamoはドコモのサブブランドという立ち位置ではありますが、ドコモのキャリアメールや割引サービスをうことはできません。

そのため、ahamoをドコモのプランの1つと認識し、ドコモのサービスをそのまま全て使えると考えている人は注意が必要です。

申し込みもahamo専用のオンラインサイトからのみで、ドコモショップ・オンラインショップでのahamo関連のサービスの取り扱いもありません。

ahamoはドコモから独立した部分も多いので、ドコモと同一視しないようにしましょう。

ahamoの対応機種(iPhone/Android)一覧|おすすめスマホランキングも

ドコモ・ahamoで使える楽天モバイルの端末

Rakuten Hand

画像引用元:Rakuten Hand | スマートフォン | 楽天モバイル

ドコモやahamoで機種を新たに購入したいと考える人もいると思いますが、中にはそのまま楽天モバイルのスマホを使いたいという人もいるでしょう。

では、楽天モバイルで購入したスマホは、ドコモ・ahamoで利用できるのでしょうか?

全てSIMフリーなのでドコモ・ahamoで機種そのままで使える可能性は高い

楽天モバイルで販売されているスマホは全てSIMフリーです。

SIMフリーとは、特定の回線でしか使えない仕様となるSIMロックがかかっていないスマホのことであり、周波数やSIMカードのサイズさえ合えばどのキャリアでも利用することが可能です。

つまり、楽天モバイルにあるスマホはSIMロックの解除などの手間なく、ドコモ・ahamoで使える可能性が高いということになります。

事前に動作確認を行うことを忘れずに

ただし、あくまで可能性が高いというだけであって、100%確実に使えるとは言い切れません。

スマホのメーカーや製造国、発売された時期などによっては、SIMフリーでも使えない可能性があるからです。

そのため、まずはドコモ・ahamoの公式サイトにある動作確認端末一覧のページにて、自分の持っている楽天モバイルのスマホの動作が確認されているかどうかチェックしてください。

契約後に使えないことが発覚するのを防ぐためにも、必ず乗り換え前に確認するようにしましょう。

また、動作確認されていたとしても、正常に動くことを「保証」されているわけではありません

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、ahamoで最新スマホを使うならお得なドコモオンラインショップで購入しましょう。

楽天モバイルは契約しっぱなしという選択も

Rakuten UN-LIMIT VI

画像引用元:Rakuten UN-LIMIT VI(料金プラン) | 楽天モバイル

これまで楽天モバイルからドコモ・ahamoに乗り換える場合のポイントについて触れてきましたが、楽天モバイルの契約を残すという手段もあります。

プラン料金1年無料のキャンペーンを使っていたり、1GB未満で月額料金0円の新プランを契約している人は、楽天モバイルの契約を残していても維持費はかかりません。

楽天モバイルユーザーの大半はプラン料金1年無料のキャンペーンで契約している

今楽天モバイルを使っていてドコモ・ahamoへの乗り換えを考えている人の多くは、恐らくプラン料金1年無料のキャンペーンを適用しているのではないかと思われます。

そのため、1年間は無料で維持することができるので、しばらくは楽天モバイルの契約をそのままにしておいても損はありません。

新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」なら1GB未満の利用だと0円

また、これから楽天モバイルを契約し、その後ドコモ・ahamoに乗り換えるかもしれないという人も、とりあえず楽天モバイルで契約して回線を置いておくというのもおすすめです。

4月から始まった新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」では、月の利用データ量が1GB未満の場合月額料金が0円になります。

つまり、使わずに置いておくだけなら料金は一切発生しません

電話番号を楽天モバイルに残したい・eSIMを使いたい人はそのままでも◎

仕事やプライベートで電話番号を複数使っている人もいるので、電話番号を楽天モバイルに残してドコモ・ahamoで新たに番号を作る(新規契約)というのもおすすめです。

また、現在ahamoではeSIMを使うことができないので、eSIMを使い続けたいという人も楽天モバイルに契約を残しておくと良いでしょう。

楽天モバイルの契約は残しておいても0円!

楽天アンリミット6

画像引用元:楽天モバイル、新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VI」を発表

最後に、楽天モバイルからドコモ・ahamoへ乗り換える時のポイントについてまとめます。

楽天モバイルからドコモ・ahamoへ乗り換える時のポイント
  • MNP予約番号・本人確認書類・支払い先の情報が必要
  • 事前にdアカウントを作っておいた方がスムーズ
  • 楽天モバイルのサービスは使えなくなるので注意
  • ドコモ・ahamoにすることで回線エリアも変わる
  • 楽天モバイルのスマホはSIMフリーなので原則ドコモ・ahamoでも使える
  • 事前に動作確認を忘れずに

楽天モバイルからドコモ・ahamoに乗り換える場合、電話番号は引き継ぐことができますが、その他のサービスは一切利用できなくなります。

スマホに関しても、楽天モバイルのスマホは全てSIMフリーなのでドコモ・ahamoで使える可能性は高いですが、必ず事前に動作確認を行いましょう。

乗り換えるのも1つの手段ではありますが、楽天モバイルは0円で維持することもできるので、楽天モバイルの契約はそのままで、ドコモ・ahamoで新たに番号を作るという方法もおすすめです。

【2021年】ドコモのスマホおすすめ比較ランキング|機種変更するならこれ!

ahamoならスマホ料金が月額2,970円!5分以内の国内通話が無料で5Gにも対応。また、dカード GOLDとセットなら月のデータ容量が+5GB増量でお得。

ドコモ・ahamoは
「dカード GOLD」と
セットで!
dカード GOLD(ゴールド) VISA
国際ブランド
mastercardロゴvisacardロゴ
電子マネー
アイディ
dカード GOLDのメリット
  • ドコモ利用料金の税抜1,000円につき10%還元
  • ケータイ補償で最大10万円サポート
  • 国外旅行の補償額が最大1億円
  • 国内・ハワイの空港ラウンジを無料で利用可能
ahamo×dカード GOLDの特典
  • 利用料金の税込100円につき10%還元(最大300pt)
  • 毎月+5GBもらえる(計25GB、2021年9月~)
年会費
11,000円(税込)
ポイント還元率
1~10%
ポイント名
dポイント
保険
国内・海外あり
ETC年会費
無料
審査
最短5分で審査完了
スマホ決済
Apple Pay
おサイフケータイ
家族カード
1枚目:無料
2枚目:1,100円

※ドコモ利用料金の還元は1,000円(税抜)につき100ポイント
※端末等代金分割支払金・各種手数料など一部の料金はポイント進呈の対象外となります。
※ahamoをご契約の方は、「ドコモ光」ご利用料金のみ10%ポイント還元いたします。

※ahamoはオンライン限定サービス(有償の店頭サポートあり)です。
※キャリアメールは非対応。
※dカードボーナスパケット特典は2021年9月開始予定です。
ahamo申し込み時の注意点についてはこちら

この記事を書いた人
a-sato
ライター歴5年。 iPhoneとXperiaの2台持ちで現在はドコモ。 ライターになる前は3年間携帯ショップの代理店で勤務。 愛猫と戯れるのが最大の癒し。