楽天モバイルからソフトバンクへの乗り換え(MNP)方法|手順や注意点を解説

  • 2022年5月19日
  • by.araki

スマホ乗り換え.com06

他社からソフトバンクへのお得に乗り換え(MNP)なら、今おすすめはこちら↓

本記事では、楽天モバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)する方法について解説しています。

現在楽天モバイルで使っている電話番号をソフトバンクに引き継ぎしたい場合は、MNPの手続きをしなくてはいけません。

しかし、この手続きは少々複雑であり、総務省は手続きの簡略化を目指して検討を重ねているほどです。

もしかしたら近いうちに改善されるかもしれませんが、今はまだ従来通りの手順を踏む必要があります。

事前に乗り換え(MNP)の手順を理解し、現在の電話番号を失わないようにしましょう。

また、ソフトバンクへの乗り換え(MNP)であれば、通常では得られない20,000円のキャッシュバックを受け取る方法がありますので、それも併せてご紹介します。

ソフトバンクにお得に乗り換え!

トップ画像引用元:【公式】スマホ乗り換え.com | 特典&キャンペーン目白押し!のソフトバンク取扱店

楽天モバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)する手順

ソフトバンクとワイモバイルの実店舗

それでは早速ですが、楽天モバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)する手順を見てみましょう。

乗り換え(MNP)の手順
  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を取得
  2. ソフトバンクで乗り換え(MNP)の手続き

複雑なのは、楽天モバイルとソフトバンクでそれぞれ別の手続きをしなくてはいけないことです。

楽天モバイルでMNP予約番号を取得

まずは楽天モバイルでMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号を取得しなければ、現在楽天モバイルで使っている電話番号をソフトバンクに引き継ぐことができません

ソフトバンクでも現在の電話番号を使いたいのであれば、必ずMNP予約番号を楽天モバイルから取得してください。

MNP予約番号の取得は、my 楽天モバイルから以下の手順で行えます。

手順1:右上の三本線で表示されたメニューをタップ

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順01

手順2:「契約プラン」をタップ

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順02

手順3:「手続きへ進む」をタップ

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順03

手順4:「他社へのお乗り換え(MNP)」をタップ

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順04

手順5:必要事項を入力し「MNP予約番号を発行する」をタップ

楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順05

MNP予約番号を取得できたら、これ以上楽天モバイルで何か手続きをする必要はありません。

ソフトバンクへの乗り換え(MNP)が完了したら楽天モバイルは自動的に解約となります。

ソフトバンクで乗り換え(MNP)の手続き

楽天モバイルでMNP予約番号を取得したら、いよいよソフトバンクで手続きです。

手続きはソフトバンクショップなどの実店舗や、ソフトバンク公式サイトなどでも行えます。

ただ、そういった通常の方法で乗り換え(MNP)するよりもお得な方法があるのです。

それについては次章で紹介します。

ソフトバンクへの乗り換え(MNP)で20,000円キャッシュバックを受け取る方法

お金

ソフトバンクではなくスマホ乗り換え.comというサイトで手続きすれば、20,000円のキャッシュバックを受け取ることができます

キャッシュバックはソフトバンクショップやソフトバンク公式サイトで手続きしても受け取れません。

なお、キャッシュバック以外にも、乗り換え(MNP)時に購入した機種の割引を選択することもできます。

スマホ乗り換え.comの特典
  • 機種代金からの値引
    乗り換え時に購入するスマホの機種代金を22,000円割引
  • 現金キャッシュバック
    20,000円を指定の口座に振込み

スマホ乗り換え.comで手続きする手順

楽天モバイルでMNP予約番号を取得したら、スマホ乗り換え.comにアクセスしてください。

その後は以下の手順を踏むことで手続きできるようになります。

  1. お問い合わせボタンをタップ
    スマホ乗り換え.comで問い合わせする手順01
  2. 必要事項を記入
    スマホ乗り換え.comで問い合わせする手順02
  3. 「上記に同意して入力内容を確認」をタップ
    スマホ乗り換え.comで問い合わせする手順03

この後、スマホ乗り換え.comからメールないしは電話で直接案内が来ます。

その案内に従い、手続きを完了させましょう。

楽天モバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)する際の注意点

最後に、楽天モバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)する際の注意点をいくつか紹介します。

注意点
  • 乗り換え(MNP)手順を理解すること
  • MNP予約番号の有効期限は15日間であること
  • 20,000円のキャッシュバックを受け取りたいならスマホ乗り換え.comで手続きすること
  • 必ず各所の案内に従うこと

乗り換え(MNP)手順を理解すること

まずはすでに述べている通り、事前に乗り換え(MNP)の手順を理解しておきましょう。

現在楽天モバイルで使っている電話番号をソフトバンクに引き継ぎたいなら、あらかじめ楽天モバイルでMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号の有効期限は15日間であること

MNP予約番号の有効期限は15日間です。

それを過ぎると改めて取得しなくてはなりません。

ただ、ペナルティなどはありません。

20,000円のキャッシュバックを受け取りたいならスマホ乗り換え.comで手続きすること

20,000円のキャッシュバックという特典は、スマホ乗り換え.comのものです。

ソフトバンクショップやソフトバンク公式サイトで乗り換え(MNP)の手続きをしても20,000円のキャッシュバックは受け取れません。

必ず各所の案内を確認すること

これがもっとも重要な注意点です。

実際に手続きする際は、必ず各所の案内をよく確認し、それに従って行ってください。

例えば本記事では楽天モバイルでMNP予約番号を取得する手順も紹介しましたが、そういったものはいつでも変更される可能性のあるものです。

もし本記事の内容と実際の状況が違っていたとしても戸惑わず、公式の案内通りに進めるようにしてください。

まずは楽天モバイルでMNP予約番号を取得

以上、楽天モバイルからソフトバンクに乗り換え(MNP)する方法についてでした。

お得な乗り換え(MNP)手順
  1. 楽天モバイルでMNP予約番号を取得
  2. スマホ乗り換え.comで手続き
ソフトバンクにお得に乗り換え!

まずは楽天モバイルでMNP予約番号を取得しなければ、楽天モバイルで使っている現在の電話番号をソフトバンクに引き継ぎすることができません。

MNP予約番号を取得後すれば、ソフトバンクでの手続きが可能となります。

しかし、ソフトバンクではなくスマホ乗り換え.comで手続きすることで、20,000円のキャッシュバックを受け取れますよ。

ソフトバンクショップやソフトバンク公式サイトで手続きしても、20,000円のキャッシュバックは受け取れません。

20,000円のキャッシュバックを受け取りたい人は、スマホ乗り換え.comでの手続きがおすすめです。

他社からソフトバンクへのお得に乗り換え(MNP)なら、今おすすめはこちら↓

この記事を書いた人
ライター歴3年。クラウドワークスでは「TOPプロクラウドワーカー」に認定される。 常に最新のAndroidとiOSを使うのがモットーで、5GやWi-Fi 6にもすぐ飛びついた新しいもの好き。iPadやApple Watchも愛用中。ただしパソコンはWindowsがメイン。 暇さえあればYouTubeを見ている。