スマホ決済とクレジットは統一せよ!楽天ペイ/d払い利用者の口コミ

  • 2019年5月26日
  • by 
スマホ決済とクレジットは統一せよ!楽天ペイ/d払い利用者の口コミ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

楽天ペイは楽天カード支払いでポイントザクザク

rakuten pay

画像引用元:itunes

  • 27歳・会社員
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:docomo
  • お手持ちのスマホの機種名:Xperia XZ
  • よく使うスマホ決済アプリ:楽天ペイ
  • いつから使っているか:2018年の12月から

私が普段利用しているスマホ決済アプリは楽天ペイで、初めての利用でポイントがもらえるというので使い始めました。

元々はポイント目的だったので試しにちょっと使ってみようくらいの感覚だったのでした。

ですが実際に使ってみたら、思ったよりも便利でよく使うようになりました。

私が楽天ペイを使っていて感じているメリットはいくつかあって、例えば財布からお金を出す手間が省ける点は大きいです。

現金払いだとポケットから財布を出して小銭を出してと面倒な手間がありますが、楽天ペイなら簡単に決済できるので楽です。

色々な場所で楽天ペイを使っているのですが、特にローソンで使うことが多く毎回のように楽天ペイを使っています。

また私は楽天カードを使っているので楽天ペイの支払いは楽天カードにしています。

そうすると楽天ペイの利用と楽天カードの利用でポイントがどんどん貯まっていくので、特に大きなメリットだと感じています。

貯まったポイントは色々なことに使うことができて便利なので、同じ物を買うにしても楽天ペイを使った方がよりお得だと実感しています。

逆にデメリットだなと感じているのは加盟店の数についてです。

それなりに充実しているとは思いますが、もう少し増えたら便利なのにと思うことはあります。

一応普段利用する機会が多いお店については対応しているので不便だと感じるほどではありません。

でも、人によっては普段利用するお店が対応してない場合もあると思います。

楽天ペイのお得な使い方は支払い方法に楽天カードを選ぶことで、普通に楽天ペイを使うよりもポイントが貯まること。

もし楽天カードを持っているなら支払い方法には楽天カードを選択するのがオススメです。

それもあって楽天ペイは楽天カードや他の楽天サービスを利用している人にオススメ。

貯まったポイントを手軽に様々なことに活用できるので非常にお得です。

私自身も単に便利だからというだけでなく楽天ポイントがたくさん貯まるから楽天ペイを使っています。

使っていてとても便利なので興味があったらぜひ楽天ペイを試してみてください。

iD→d払いでdポイントがより溜まるように

画像引用元:itunes

  • 28歳・会社員
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:docomo
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 7
  • よく使うスマホ決済アプリ:d払い、iD
  • いつから使っているか:2年前

約2年前に携帯をiPhone 7に変えたタイミングでおサイフ携帯機能でスマホ決済をするようになりました。

初めの頃はモバイルスイカを使ってコンビニでの買物は決済していました。

ただ、残高なくなる度にチャージするのが段々と面倒になったのと、残高を気にして買物する時に計算するのが面倒でした。

その後はドコモのdカードゴールドを作り、iDが付帯していたので、それからはずっとiDでスマホ決済していました。

iDを使うメリットとしてドコモのdポイントがすごく溜まるようになりました。

またモバイルスイカなどの交通系ICと違いチャージの必要もなく、チャージの手間がなくなり快適に使えます。

それとiDを使い始めるまでわからなかったが、交通系ICよりもはるかにiDの方が決済出来る場所が多い事に気づきました。

例えばコンビニ以外の普通のお店、飲食店も洋服屋もiD決済ができるところが多く、お財布を出す必要がなくなりました。

本当にスマホさえあればお財布を持つ必要がなくなりました。

デメリットとしましては、スマホを忘れてしまったり、スマホの充電がなくなった時に困った時がありました。

スマホを忘れたり、充電がなくなったりした時以外にも急な出費が出た時に対応が出来ない事もありました。

スマホ決済をするようになって普段のお財布の残金をあまり意識しなくなったからです。

具体的には急な飲み会に行った時に、割り勘でお金を徴収する時に現金がない事に気づく事が多々ありました。

それとスマホ決済もクレジットカードと同じくらいお金を使ってる感覚がないので、ついつい使いすぎてしまう事です。

そしてクレジットカードと違い、細かい料金が積み重なって請求書として届くので何に使ったのかが把握しにくいです。

クレジットカードの方がサインをしたりするからか、何に使ったというのがわかる気がします。

それでもスマホ決済の便利さでずっと使い続けてます。そして最近はd払いをよく利用します。

理由はdポイントがiDより溜まりやすいからです。

今まではd払いが対応しているお店が少なく利用しづらかったのですが、最近は利用出来るお店も増えています。

コンビニなどでは問題なく使用できます。

それとd払いは最近利用者を増やす目的として様々なキャンペーンを行っており魅力を感じてます。

※実際のユーザーの声をそのまま掲載しています。

d払いアプリの使い方|利用メリットとダウンロードから初期設定まで

編集部まとめ


スマホ決済サービスとクレジットカードを統一している方に、その理由と使用感について調査してきました。

同じ運営元の会社ならポイントがより多く還元されたり、ポイントの使い道が増えたりなど、一緒にするメリットは多くありそうでした。

ぜひ様々なスマホ決済・クレジットカードの組み合わせを比較して、お得なものをお選びください。

楽天Edyと楽天ペイの違い|楽天カード連携で得するのはどっち?

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ