スマホ決済は運営元も重要?楽天ペイ/PayPayユーザーに理由を聞いた

  • 2019年5月25日
  • by 
スマホ決済は運営元も重要?楽天ペイ/PayPayユーザーに理由を聞いた

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

楽天ペイは運営元のブランド力で安心して使える

rakuten pay

画像引用元:itunes

  • 36歳・ライター
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:docomo
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 8 Plus
  • よく使うスマホ決済アプリ:楽天ペイ
  • いつから使っているか:2ヶ月前

私が普段よく使っているスマホ決済アプリは『楽天ペイ』というアプリです。

最近は色々なスマホ決済アプリが登場して、特にその中でもPayPayの100億円キャンペーンは少し前に話題になりましたよね。

私もPayPayを使っていますが、やはり色々な面で普段遣いの決済アプリは楽天ペイを使用しています。

私が楽天ペイを使う理由や楽天ペイのメリットとしては、まず大手楽天が運営している決済アプリという事です。

お金を管理する事になるので、ポイントをいくらもらってもどこが運営しているのかわからないものは使おうとは思いません。

しかし楽天ペイなら楽天ですので、そのブランド名だけでも信用できるサービスだと感じました。

元々銀行も楽天銀行を利用していたり楽天カードで普段から買物をしていたりという理由もあります。

スマホ決済アプリを楽天に統一するメリットは自分にとってはかなり大きかったです。

特に楽天ペイの支払いを楽天カードにする事で還元率が単純に倍になるわけではありません。

ですが重複してポイントを受け取る事ができるのが非常に大きいメリットです。

単純に同じものを買物する時でも楽天カードを持っていて他を選ぶ理由が私にはありませんでした。

また、お金の面だけでなく使い勝手も素晴らしいと思います。

これは他社のものでも同様だとは思いますが、財布を持ち運ぶ必要がなくなるのが、想像以上に便利でした。

大きな支払いをするような買物の場合は遠出する事もあって、財布の1つや2つ持っていくことも全く苦ではありません。

ただ、楽天ペイで財布を持たずに済み便利だと感じたのは近所のコンビニです。

コンビニに行く時には携帯は必ず持っていきますが、財布を持っていくのは意外とかさばるし面倒です。

時には小銭だけ出してそのまま持っていくという事もありました。

しかし楽天ペイを使うようになってから、携帯1つだけ持っていけば買物ができるのですごく楽になりました。

また支払い方法もアプリを立ち上げてバーコードを店員に見せるだけで支払えるのが、びっくりするくらい便利です。

そしてそれでポイントが貯まっていくので使わない手はないと思います。

ただし、デメリットが全くないわけではありません。

例えば近所のコンビニなど普段からよく行くお店なら楽天ペイで払えるのがわかっているので問題ありません。

しかし、楽天ペイで払おうと思って対応していなかったお店もまだまだ多いです。

住んでいる場所にもよるとは思いますが、念のために財布も持っていこうとなってしまうと良さが半減してしまいます。

なので、運営には早めに対応しているお店を増やしてほしいです。

また今のところは経験していませんが、山の中など電波が悪いところだと使えないらしいです。

電波的な意味でも完全に財布いらずになるにはもう少しかかりそうな気はします。

PayPayはYahoo!のIDが使えて登録がラク

画像引用元:itunes

  • 26歳・営業職
  • 男性
  • 現在利用している携帯会社:楽天モバイル
  • お手持ちのスマホの機種名:iPhone 7
  • よく使うスマホ決済アプリ:PayPay
  • いつから使っているか:2ヶ月前

PayPayはソフトバンクが設立運営に携わっているので、安心感があったのがきっかけで利用することにしました。

それまでは、現金主義者だったので正直敷居が高かったのは事実ですが、友人が利用しているので自分もやろうと思いました。

アプリ自体が無料で始めるには、電話番号で登録するかYahoo! JAPAN IDでも登録できるので手軽でした。

またなおかつ、お金もかからないのはとてもいいなという印象を持ちました。

よく使うのは、コンビニやドラッグストアでちょっとした買い物をするのに便利です。

スマホさえ持っていれば決済が可能で、財布を持ち出すことなく簡単に始められました。

ただ料金が高額な買い物とかにはやはり不安が残るのであまり利用しないように意識していますが、これは好みの問題だと思います。

PayPayは、支払い方法が多様なので、クレジット支払いにしたり銀行口座を登録してそこからチャージして使う。

Yahoo!マネーでの支払い等、選択肢があるのでニーズに合わせた使い方があるということがメリットですかね。

あとは、店舗数が多くこの先どんどん増加していくことが予想されるので、より一層利便性が増す気がします。

PayPay利用のデメリットとしては、プライバシー情報の漏洩や利用がどうしても気になってしまいます。

それはアプリに銀行口座やクレジットの情報を登録して利用したり電話番号を使うためです。

セキュリティが確保されているとはいえ可能性が0%ではないので、現金にはない情報漏洩といった問題はとても大きいです。

定期的にPayPayのキャンペーンが行われているので、キャッシュレス初心者の方でも気軽に始められる気がしますね。

現金には無い特徴としては、得した気分になり、買い物がとても楽しくなるといった効果もあるのではないでしょうか。

ほかのスマホ決済アプリにも共通しますが、ポイントが還元されそのポイントで実質タダで買い物出来たりするためです。

あと使うときの注意点というものですが、銀行口座からのチャージだと手続きが増えるので煩雑だと感じることが多いです。

そこが気になるという意味では、クレジットがいいと思います。

※実際のユーザーの声をそのまま掲載しています。

LINE PayとPayPayどっちがいい?ポイントやメリット・デメリットを比較

編集部まとめ


スマホ決済で運営元を気にしているユーザーに、その理由とアプリの使用感について聞いてきました。

運営元が保証されていると安心して使えたり、他サービスとの連携でお得になったりというメリットがあるようですね。

クレジットカードや銀行口座などの大切な情報を入力することが多いスマホ決済サービス。

情報漏洩が怖いという方は運営元にも注意して自分にあうアプリを選んでみてはいかがでしょうか。

楽天ペイの使い方・使える店|クレカ登録から支払いするまでの流れ

ソフトバンク・au・ドコモの方は、公式のオンラインショップを利用すれば頭金不要で通常のショップよりお得に購入できます。

【週刊bitWave】(メルマガ)始めました!

登録はこちらからメールアドレスを入力してお申込みください。

ご登録いただいたメールアドレスは 【週刊bitWave】の更新情報の配信にのみ使用します。

個人情報の取扱いに関しては、「プライバシーポリシー」をご確認ください。解除はいつでもこちらから行うことが可能です。

あなたにおすすめ